アレックス ティゾン。 2017年アメリカで最も読まれた記事 Part1 masaさんの日記

私の家には奴隷がいた… 罵られ、殴られても、一家に仕え続けたフィリピン女性

アレックス ティゾン

概要 [ ] 金曜日・土曜日の予選セッションは全クラスとも雨に見舞われた。 該当するライダーは次のとおり; (MotoGP)、、、Thomas Tallevi、、、、、(以上250cc)、、、Tobias Siegert、(以上125cc)。 日曜日の決勝はドライコンディションに恵まれた。 125ccクラスは10台程度の先頭集団でのバトルが終盤まで続く中、フィニッシュ直前にをオーバーテイクしたがシーズン2勝目を挙げた。 このレース終了時点のポイントランキングはファウベル、、の順となった。 250ccクラスでは、20番手スタートとなったポイントリーダーのが怒濤の追い上げを見せて12周目にはトップに浮上、、とのバトルを展開した。 だがファイナルラップにロレンソはバウティスタと接触・転倒してしまった。 その後バウティスタはデ・アンジェリスを僅差でかわし、250ccクラス初優勝を挙げた。 レース後ロレンソのチームはバウティスタの行為について抗議をおこなったが、ペナルティ等の処分が下ることはなかった。 MotoGPクラスでは、今年もスペシャルデザインの大きなハートマークがあしらわれたヘルメットで臨んだ 地元が強さを見せ、6年連続でイタリアGPを制した。 2位には、3位にはとのバトルを制したのベテラン、が入った。

次の

「私の家には奴隷がいた」

アレックス ティゾン

私の家には奴隷がいた 著者 発行日 2017年6月 発行元 [ ] 『 私の家には奴隷がいた』は、受賞ジャーナリストのアレックス・ティゾンによる。 の月刊誌「アトランティック」の2017年6月号に掲載された。 「アトランティック」誌の編集部が掲載を決めた2017年3月23日、著者のティゾンが死去した。 死去は掲載決定の知らせが届く前のことだった。 その内容は、著者の家族に56年間、奴隷として仕えたフィリピン人女性エウドシア・トマス・プリドの一生である。 ピューリッツァー賞受賞ジャーナリストの家族が、現代のアメリカで奴隷を使っていたという衝撃の事実に、米国とフィリピンで議論が沸き起こった。 フィリピンではティゾンの正直な告白を肯定的に評価する声が多かったが、欧米の評論家の間では著者への批判が多かった。 日本語訳は、発行のオンライン雑誌「」に掲載された。 記事への反応 [ ] フィリピンの雑誌「スカウト」には「世界的な批判の声は、文化的な背景を十分に理解していないことに起因している」とティゾンを擁護する論調の記事が掲載された。 一方、米国の主要日刊紙「」は次のように評した。 「この記事は広く絶賛され、読者はティゾンの正直さを称賛した。 雑誌でこれほど胸に迫る記事を読んだのは記憶に久しいと述べる読者もいた。 だが、一部の読者は、この記事を強く批判した。 『奴隷の主人』が人情味をもって描かれていることが批判されたほか、ティゾンも『フィリピン人家政婦の抑圧システムの共犯者』として糾弾された 」 脚注 [ ].

次の

アレックス【スロット】解析・スペック・打ち方・設定判別・導入日・ゲーム性・天井まとめ

アレックス ティゾン

Alexaアプリのホーム画面 アレクサアプリの初期画面は以下のような表示になっています。 アレクサアプリに連絡アイコンが見当たらない場合 アレクサアプリに連絡アイコンが表示されない場合は、アプリの再インストールにより改善されることがあります。 僕自身、アプリが最新だったにもかかわらず表示されていなかったため、再インストールを行った所、無事に表示されました。 アレクサの各種設定 1. デバイスを追加 デバイスを追加では、Amazon Echoやスマートホームデバイスの登録をすることができます。 リスト リストの管理では、買い物リストとやることリストに登録された項目を管理することができます。 追加・削除もアプリ上で実施することができます。 リマインダー・アラーム リマインダー・アラームでは、リマインダー、アラーム、タイマーの管理が可能です。 音声で設定を行ったアラームやリマインダーもここで編集することができます。 連絡先 連絡先では、ホーム画面の「連絡」メニューでコンタクトをとることが出来る相手を編集することができます。 連絡相手の追加等もここで編集します。 定型アクション 定型アクションでは、お気に入りのコマンドを組み合わせて1つのコマンドを作成したり、定期的に実行するコマンドを設定することが出来ます。 既に登録されているメニューをタップすることで実行することもできます。 定型アクションを編集するには、長くタップしましょう。 定型アクションの追加 定型アクションは、「実行条件」と「アクション」を登録することで、指定したアクションをアマゾンエコーに実行させることができます。。 設定方法は次の通りです。 (1)定型アクションの画面右上の+ボタンをタップします。 (2)「実行条件」をタップし、好きな実行条件を設定します。 実行条件 内容 開始フレーズを設定 任意のフレーズを設定し、そのフレーズで話しかけられた場合に、実行します 時間を指定 指定時間になったら実行します スマートホーム 任意のスマートホームデバイスが動作した場合に実行します アラーム アラーム停止時に実行します (3)次にアクションを設定します。 アクション 内容 Alexaのおしゃべり アレクサに任意のことばをしゃべらせます IFTTT IFTTTのアクションを実行します。 カレンダー カレンダーの予定を読み上げます サウンド 任意の音を鳴らします スキル 任意のスキルを実行します スマートホーム 任意のスマートホーム機器のアクションを実行します デバイスの設定 アレクサデバイスの設定を変更します。 (音を止める、など) ニュース フラッシュニュースを再生します ミュージック 任意の曲を流します。 (4)作成を押して完成です! 6. 試してみよう 試してみよう!では、音声コマンドの一例をみることができます。 アマゾンエコー(アレクサ)で利用できる音声コマンドは、以下の記事でも紹介しています。 あわせてどうぞ。 スキルの管理 スキルの管理では、スキルの検索、追加や無効化等を行う事が出来ます。 アクティビティ これまで実行された音声コマンドの履歴を確認することが出来ます。 音声を聞き逃した場合もここを見ればOKです。 設定 設定はAmazon Echoのものとアカウントに関するものがあります。 アカウント関係 項目 内容 マイプロフィール 個人の音声と電話番号の設定です。 アカウントの設定 音声の識別とAmazonショッピングに関する設定です。 デバイスの設定 各Amazon Echoの個別の設定を行います。 このスマートフォンのAlexa スマホのアレクサアプリの設定を行います。 通知 アレクサに通知をする設定を行います。 Alexaプライバシー プライバシー関係の設定情報を管理します。 Alexaの環境設定 項目 内容 音声による応答 応答を短くしたり、ささやきモードにしたりできます。 ミュージック 音楽ストリーミングサービスの設定を行います TV・ビデオ Fire TVやTV画面の制御等を設定できます。 フラッシュニュース フラッシュニュースで読み上げるサイトを設定できます。 スポーツ スポーツで読み上げるチームを設定できます。 カレンダー 予定表を同期するカレンダーを設定できます。 Google, Microsoft, Apple等を指定することができます。 リスト リスト管理スキルを選択する事ができます。 その他 デバイス情報です 10. ヘルプとフィードバック Amazon Echoやアレクサに関するヘルプを見る事ができます。 以上!.

次の