銀山 温泉。 銀山

銀山温泉のおすすめ人気日帰り温泉ランキング10選|プランと入浴時間で選ぶ【2018年版】

銀山 温泉

銀山温泉のおすすめ人気旅館7選 都市部から離れていたため、かつては秘湯に数えられていた「銀山(ぎんざん)温泉」。 現在、「銀山川」の両岸には10軒以上の旅館が軒を連ね、温泉街を形成しています。 今回は、この銀山温泉から、タイムスリップしたような気になれる味のある人気旅館をピックアップします。 その1:登録文化財に指定された建物でリラックス「能登屋旅館」 国の登録文化財に指定されている、大正10年に建築された風情ある建物が目を引く旅館。 木の温もりを感じる雰囲気のある館内は、最上階の4階に談話室として使われている望楼(遠くを見渡すためのやぐら)があるユニークな作りになっています。 カフェもあり休憩にも便利。 また、客室はすべて純和風で、心を落ち着かせてリラックスできるのが魅力です。 お風呂は、木製の浴槽を使った露天風呂に加え、清潔感のある内湯、さらに長い階段を上がった先にある眺め良好の「展望露天風呂」があります。 「洞窟風呂」と呼ばれる貸切風呂もあるので、家族や恋人との時間を大切にしたいという方にもぴったり。 「能登屋旅館」の施設情報 施設名 能登屋旅館 住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑446 電話番号 0237-28-2327 URL その2:いつでも入れる貸切露天風呂が魅力「古山閣」 木造で築90年以上。 現在は18代目が経営しています。 古き良き落ち着いた雰囲気の館内にある客室は、銀山を流れる川のせせらぎを聞きながらくつろげる街側の部屋と、物静かで時間の流れを忘れさせてくれる山側の部屋の2タイプ。 予約する際に好みの方をお選びください。 お風呂は、男女で趣が異なる内湯をご用意。 女湯は木の温かみが感じられ、男湯は石を生かしたナチュラルな印象です。 ひのき造りの貸切露天風呂もあり、こちらは利用者がいなければ24時間好きなときに入れるのがうれしい限り。 夕食では山形のブランド牛「尾花沢牛」が食べられるので、口のなかでとろける感覚を味わってみてください! 「古山閣」の施設情報 施設名 古山閣 住所 山形県尾花沢市銀山新畑423 電話番号 0237-28-2039 URL その3:世界的な建築家が手掛けたモダンな空間「藤屋」 温浴施設は、開放感のある露天風呂や、ナチュラルな雰囲気の内湯のほかに、露天寝湯があるのがユニーク。 楽な姿勢でお湯につかりながら豊かな自然を一望でき、露天寝湯のリラックス効果は抜群です。 さらに、宿泊代とは別料金になりますが、岩盤浴も取り揃えていてじっくりと汗を流してデトックスしたい方にもうってつけ! 「仙峡の宿 銀山荘」の施設情報 施設名 仙峡の宿 銀山荘 住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑85 電話番号 0237-28-2322 URL 大正ロマンが漂う銀山温泉の旅館に泊まろう! 「銀山温泉」の旅館は、大正時代に建てられた建築がいまでも残されているなど、趣のある旅館がたくさんあります。 大正ロマン漂う銀山温泉の旅館で、素敵なひとときをお過ごしください。 「銀山温泉」の関連記事をチェック.

次の

銀山温泉

銀山 温泉

"お部屋は思っていたよりも少し狭めでしたが、2人で過ごすには十分でした。 お部屋からは、銀山温泉街の絶景が!お風呂は貸切風呂。 1階に内湯、2階に露天風呂があります。 それぞれ予約いらずで、入りたい時に鍵をかけて入るシステム。 1日4組限定なので、混み合ってなかなか温泉に入れないということはありませんでした。 また、アメニティが充実しているのも嬉しいポイント。 (お湯は熱めですが、水を足して温度調節してもOKとのことでした) 食事は朝夕食付。 1階の食事スペースで食べますが、簾でしきられておりゆっくり食事が可能でした。 床暖房付なのも嬉しい!夕食は地元や県内産の新鮮な食材を使ったお料理で、どれも本当に美味しかったです。 朝ごはんもボリュームがあり大満足。 さらに素敵だなぁと感じたのが、小物ひとつひとつがお洒落なところ。 でも美味しいご飯に舌鼓みし、ゆっくりと温泉に浸かることができる、旅籠いとうやのコンセプトでもある「ゆっくりしていただく」を十分に満喫できた1日でした。

次の

【山形観光】大正ロマンの哀愁漂う「銀山温泉」へ行こう!見どころやおすすめの観光スポットも紹介

銀山 温泉

銀山温泉のおすすめ人気旅館7選 都市部から離れていたため、かつては秘湯に数えられていた「銀山(ぎんざん)温泉」。 現在、「銀山川」の両岸には10軒以上の旅館が軒を連ね、温泉街を形成しています。 今回は、この銀山温泉から、タイムスリップしたような気になれる味のある人気旅館をピックアップします。 その1:登録文化財に指定された建物でリラックス「能登屋旅館」 国の登録文化財に指定されている、大正10年に建築された風情ある建物が目を引く旅館。 木の温もりを感じる雰囲気のある館内は、最上階の4階に談話室として使われている望楼(遠くを見渡すためのやぐら)があるユニークな作りになっています。 カフェもあり休憩にも便利。 また、客室はすべて純和風で、心を落ち着かせてリラックスできるのが魅力です。 お風呂は、木製の浴槽を使った露天風呂に加え、清潔感のある内湯、さらに長い階段を上がった先にある眺め良好の「展望露天風呂」があります。 「洞窟風呂」と呼ばれる貸切風呂もあるので、家族や恋人との時間を大切にしたいという方にもぴったり。 「能登屋旅館」の施設情報 施設名 能登屋旅館 住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑446 電話番号 0237-28-2327 URL その2:いつでも入れる貸切露天風呂が魅力「古山閣」 木造で築90年以上。 現在は18代目が経営しています。 古き良き落ち着いた雰囲気の館内にある客室は、銀山を流れる川のせせらぎを聞きながらくつろげる街側の部屋と、物静かで時間の流れを忘れさせてくれる山側の部屋の2タイプ。 予約する際に好みの方をお選びください。 お風呂は、男女で趣が異なる内湯をご用意。 女湯は木の温かみが感じられ、男湯は石を生かしたナチュラルな印象です。 ひのき造りの貸切露天風呂もあり、こちらは利用者がいなければ24時間好きなときに入れるのがうれしい限り。 夕食では山形のブランド牛「尾花沢牛」が食べられるので、口のなかでとろける感覚を味わってみてください! 「古山閣」の施設情報 施設名 古山閣 住所 山形県尾花沢市銀山新畑423 電話番号 0237-28-2039 URL その3:世界的な建築家が手掛けたモダンな空間「藤屋」 温浴施設は、開放感のある露天風呂や、ナチュラルな雰囲気の内湯のほかに、露天寝湯があるのがユニーク。 楽な姿勢でお湯につかりながら豊かな自然を一望でき、露天寝湯のリラックス効果は抜群です。 さらに、宿泊代とは別料金になりますが、岩盤浴も取り揃えていてじっくりと汗を流してデトックスしたい方にもうってつけ! 「仙峡の宿 銀山荘」の施設情報 施設名 仙峡の宿 銀山荘 住所 山形県尾花沢市大字銀山新畑85 電話番号 0237-28-2322 URL 大正ロマンが漂う銀山温泉の旅館に泊まろう! 「銀山温泉」の旅館は、大正時代に建てられた建築がいまでも残されているなど、趣のある旅館がたくさんあります。 大正ロマン漂う銀山温泉の旅館で、素敵なひとときをお過ごしください。 「銀山温泉」の関連記事をチェック.

次の