クッション ファンデ パフ 洗い 方。 クッションファンデのおすすめ14選!選び方や正しい使い方を解説

クッションファンデーションのおすすめパフ10選!正しい塗り方も紹介|feely(フィーリー)

クッション ファンデ パフ 洗い 方

クッションファンデーションのペラペラのパフが嫌い! この秋もクッションファンデーションが大流行。 クッションにパフをちょんちょんと押し撫でて肌にポンポンのせるだけ、という手軽さが何よりも受けた要因だろう。 しかし、私はこのクッションファンデーションのパフが苦手だ。 仕上がりは薄膜でヌケ感のある今っぽい肌の質感になるからクッションファンデーション自体はすごく好きなのだけど、あのペラペラの薄いパフがいただけないと個人的に思っている。 かなりズボラな私ですが、ファンデーションのパフやスポンジ、ブラシ類だけはまめに洗う方。 これは職業柄、身に付いた習慣。 ヘアメイクさんたちと接していて、ブラシやスポンジが汚いと仕上がりも汚いものになるというのを教えてもらったから。 とはいっても毎日洗ったりするほど暇ではないのでだいたい1週間サイクルが基本。 月曜日に片面の上半分を使い、下半分を使い、裏返してまた上半分、下半分、そして金曜日は一度使ったものになってしまうけど、きれいなところを選んでザザッと塗ることでウイークデーをやり過ごし、週末のお風呂でクレンジングや洗顔料でもみ洗い。 たまに電車の中でメイク直ししている人やレストランなどのトイレで他人様のファンデーションのスポンジを見る機会があるのですが、「買って以来、一度も洗っていないんじゃない?」というほどドロドロの汚いパフの人もちらほらいて、「それじゃ、どんなにいいファンデーションもムラづきして実力を発揮できないよー」とこっそり心でツッコんだりしています。 話をクッションファンデーションのパフに戻すと、あの薄いパフ、洗いづらい……。 ファンデーションを均一に載せるために計算された薄さであることは重々承知。 だけど、強くクッションを押してしまうと、接しているスポンジの裏面だけでなく、表面にまであふれ出してしまって汚れてしまう。 もちろん、ムギュッと強く押しちゃう私が悪いんですけどね。 そしてクッションファンデーションのスポンジは薄くてファンデーションの吸いがよく、洗ってもなかなかきれいにならないのだ。 もう、イライラッする~。 ファンデーションはブラシ付けに限るby小田切ヒロ と、クッションファンデーションのペラペラパフの不満をメイクアップアーティストの小田切ヒロさんにしていたら、「そんなの、ブラシで塗ればいいじゃないですか」とさらりと言われ、「えっ、そうなの?」と。 ヒロさん曰く、「 みんなファンデーションを顔全体に均一に塗ることを考えているけど、本来、顔全体に均一にのせてはダメなんです。 ブラシで塗るメリットは塗りたい場所に的確にピンポイントでのせられること。 さらに目には見えませんが、凸凹と起伏のある肌のキメにフィットしやすく、細かい凹凸にも塗りムラなしにのせられるという点にあります」。 ヒロさんはリキッドやクリームはもちろん、クッションでもブラシ塗りなんだそう。 「ブラシ塗りって筋ムラができちゃうし、テクのない素人には難しそうだし……」と尻込みする私にヒロさん一喝。 「滑らせながら塗ればどんなブラシも筋ムラが起きます。 それは指やスポンジで塗っても同じ。 滑らせた後はブラシでタッピングをするように筋ムラを均していけばいいんです。 それでもムラになるなら、最初から滑らせてのせることはやめて、タッピングしながらのせればきれいにのせられますよ」。 な、なるほど。 でも、ヒロ先生、タッピングがよくわかりません……。 「ブラシを滑らせると、どうしても塗った部分と塗られていないところの境界に筋ができるわよね。 これをそのままにしておいたら顔にファンデーションの線が走る筋ムラになるんだけど、ブラシを寝かせて、この筋ムラができている部分をパタパタと布団叩きの要領で均していくのがタッピングするということ」。 で、試しに平筆のファンデーションブラシにクッションファンデーションを含ませて、手の甲でちょんちょんと量を調節してからのせていくと、あら不思議、薄膜でピタッとつく感じ。 リキッドやソリッド、エマルジョンのブラシ付けは試したことあったけど、クッションファンデーションをブラシ付けするという発想はなかったので、これは目からうろこでした。 むしろブラシ付けした後、あのペラペラパフでとんとんとタッピングするとうまくなじむことを発見。 ヒロさんによるとブラシ付けの基本は「広い面は滑らせ、細かい凹凸は行ったり来たり小刻みに往復させ、ハイカバーしたいところはブラシでタッピングする」とのこと。 タッピングすることで密着力が高まるというわけね。 さすがです。 ヒロさん愛用のファンデーションブラシが知りたい! M・A・C 132S デュオ ファイバー ファンデーション ブラシ ¥5800 シャネル パンソー フォン ドゥ タン ¥4900 バーバリーのランウェイ ファンデーション ブラシ 04 ¥6200 ボビイ ブラウン ファンデーション ブラシ ¥5700 ヒロさんが愛用しているのはM・A・Cの 132S デュオ ファイバー ファンデーション ブラシ ¥5800 、シャネルのパンソー フォン ドゥ タン(¥4900)、バーバリーのランウェイ ファンデーション ブラシ 04(¥6200)、ボビイ ブラウンのファンデーション ブラシ ¥5700 の4本。 いずれも合成繊維で適度なコシがあり、毛足の長い平筆タイプ。 柄は18㎝程度がヒロさんの手には短すぎず、長すぎず、使いやすいとのこと。 柄の長さは多少、手の大きさやメイク癖で変わってくるのでこれは自分に合うものを探すしかないそう。 「 柄が短いコンパクトタイプだとブレやすく、タッピングのときも力が入りすぎるのである程度、柄の長さがあり、重みもある方がリズミカルなタッピングができます」 最近の新作ファンデーションは別売りで発売されるブラシが続々登場しているので、ファンデーションのブラシ付けにチャレンジするにはいい機会かも。 ボビイ ブラウンもかつて著書の中でこう話していた。 「私がいつも思うのは正しいツールはメイクアップそのものよりも大切だということ。 キーとなるブラシだけでも、正しいものを使えば、プロのような仕上がりになるのよ」。 教えてくれたのは・・・・・・ 小田切ヒロさん ヘアメイク ラ・ドンナ所属 藤原美智子他のアシスタントを経てフリーに。 ナチュラル~モード・ハイファッションまで幅広く得意とする。 ヘアメイクテクニックだけではなく、美容知識も豊富。 Instagram始めました hiro. odagiri.

次の

メイベリンクッションファンデの使い方と色選びや悪い口コミ!ツヤや肌荒れなどの評価も

クッション ファンデ パフ 洗い 方

クッションファンデのパフは、リキッドだけでなく肌表面の油分や皮脂なども吸収します。 それを放置しておくと、汚れを餌にする雑菌やダニが繁殖していくのです。 またクッションファンデのパフは常に湿っているため、雑菌の繁殖スピードも早いです。 一週間使い続けると、約5万個もの雑菌が住み着くことになるというデータもあります。 暑い夏の時期だと更に数が増えますよ。 こんな衛生的に悪い状態のパフを肌に直接当てると、当然雑菌が顔にも付きます。 その結果、肌の衛生環境が悪化し、肌荒れが引き起こされてしまうのです。 肌が弱い方は特に注意するべき点です。 パフを使い続けると、スポンジに皮脂や汚れ、リキッドなどが蓄積されていきます。 それがスポンジ内部で飽和してしまい、新しいリキッドを吸収できなくなるのです。 リキッドがうまく取れなくなり、思ったようなベースメイクになりません。 ニキビ肌には「アクネ菌」と呼ばれる菌が付いています。 パフを使うと、そのアクネ菌がスポンジにも密着します。 そのパフを使うごとにアクネ菌が肌に付くため、いつまでもニキビが完治しません。 ニキビに良い化粧品やスキンケア方法を試してもニキビが消えない…という方は、パフが原因だと考えてよいでしょう。 ニキビ肌を完治させるためにもお手入れは怠らないようにしてください。 なるべくたっぷりのお湯を用意すると良いでしょう。 量としては1リットル程度がおすすめです。 ぬるま湯を用意するのが面倒、時間がかかるという場合は、冷たい水などでも代用可能です。 洗剤は大体ワンプッシュ程度で良いです。 あまりたくさん乗せても洗浄効果は変わりません。 使用する洗剤は中性のものを選びましょう。 また研磨剤が入っている洗剤はパフを傷めてしまう恐れがあります。 洗剤に研磨剤が入っていないか確かめてください。 そしてお湯につけながらしっかりともみ洗いをしていきます。 洗剤がパフに染み込んだ油やリキッドを浮かしてくれますよ。 すぐにお湯が汚れてしまいますので、水が濁ったら綺麗なものと取り替えましょう。 またこの時、力を入れて揉み込むのは禁止です。 強い力でパフを揉んでしまうと、パフの繊維が壊れて劣化が促進されてしまいます。 力を入れなくても洗剤の洗浄成分で汚れはしっかり落ちてくれますよ。 指の腹を使うようにして優しくもみ洗いしていきましょう。 この作業は作業工程の中で最も大切な手順です。 流水で洗い流すことによって、パフの内部に残ったリキッドや洗剤をしっかりと流し切ることができます。 もしこの作業を怠ってパフの中に洗剤が残った状態を作り出してしまうと、パフの衛生環境が悪化します。 化粧ノリの悪化や肌トラブルを起こしてしまうでしょう。 完全に洗剤が落ち切るまで時間はかかりますが、根気強くこの洗い方を続けてください。 このリムーバーを使う洗い方は、クレンジングオイルや洗剤よりもパフにダメージを与えないとされていますよ。 まずリムーバーをパフに数滴垂らし、しっかりと揉み込んでください。 揉み込まなくても汚れがどんどん落ちていきますので、すすぐように優しく洗うと良いでしょう。 また何度もお湯を張って洗う、という作業を繰り返す必要もありません。 クレンジングオイルを使う際は、冷たい水だと効果が出にくくなります。 必ずゆるま湯を使用してください。 量は1リットルほどがおすすめです。 大量のクレンジングオイルを使っても洗浄力に違いは出ません。 2・3滴で留めておくと良いでしょう。 オイルを垂らしたら、パフにオイルをしっかりと揉み込んでください。 クレンジングオイルがパフ内の汚れを浮かしてくれます。 そしてパフを再度よく揉み込みます。 こうするとパフが少しだけ白くなってきます。 この現象は「乳化作用」と呼ばれるもので、汚れがお湯と馴染んでいる状態です。 あらかじめ乳化作用を起こしておくことで、パフの汚れが素早く落ちるようになりますよ。 大量の水を使わなくても短時間で済みますし、衛生的にも良いです。 この乳化作用は、クレンジングオイルで化粧を落とす時にも使えます。 是非試してみてください。 汚れが出てきたら新しいお湯に替えましょう。 この作業を5回ほど繰り返し、汚れが出てこなくなったら終了です。 濡れた状態でパフを放置してしまうと、スポンジないに細菌が繁殖します。 衛生面を著しく損なってしまいますし、臭いの原因にもなるでしょう。 最悪の場合、スポンジにカビが生えることもあります。 表面が乾いているように見えても、スポンジ内部が濡れていることも多いです。 パフ洗浄後はなるべく早くスポンジを乾かすようにしてください。 濡れたパフをそのまま干してもなかなか乾きません。 乾燥したタオルで包み水気を切ると、比較的短時間で乾燥しますよ。 またパフを乾かす際は、干す場所にも注意する必要があります。 はやくパフを乾かすために日光が当たる場所へ干す人も多いですが、それはスポンジの劣化を早めてしまうでしょう。 風通しがよく日光が当たらない場所を選ぶことが大切ですよ。 目には見えない雑菌が繁殖し、衛生面をどんどん損なっていくでしょう。 しかし化粧後毎回スポンジを洗うと、パフがすぐに傷んでしまい、長持ちしなくなるでしょう。 パフの劣化を防ぎつつ衛生面を保ちたいのであれば、1週間に1度のペースでお手入れすると良いです。 高温のお湯はパフの繊維を傷め、劣化を促進させてしまいます。 絶対にやめてください。 また冷たすぎる水も、パフの汚れが浮き上がりにくく思ったような洗浄力が期待できません。 なるべく常温の水かぬるま湯をつかいましょう。 穴が空いたパフでは上手くベースメイクを乗せられません。 メイクの色むらの原因にもなります。 また穴が空いた部分からどんどん雑菌が入り、衛生的にも悪いです。 パフに穴が空いたらすぐに取り替えるようにしてくださいね。 肌触りが悪くなったパフを使いつづけると、肌にダメージが蓄積されてしまいます。 肌荒れの原因になりますし、化粧ノリも悪くなってしまうでしょう。 お手入れを丁寧にやったとしても、肌触りは改善できません。 なるべく早く替えてください。 弾力が落ちたパフはクッションファンデの液体をうまく吸収することができなくなります。 また化粧ノリも悪化させてしまうでしょう。 メイクのノリが悪いパフを使い続けても意味がありません。 弾力の衰えを感じたら迷わず新しいものに替えましょう。 正しいお手入れ方法でクッションファンデのパフを衛生的に保ちましょう! クッションファンデのパフは使い続けると汚れていき、様々なトラブルを引き起こします。 パフの持ちも悪くなるでしょう。 しかし正しい洗い方やお手入れ方法を駆使すれば、長く使い続けられますよ。 使い捨てのパフを使っている方は、是非今回紹介した方法でパフを長持ちさせてくださいね。 またこちらに、マット肌を実現させてくれるおすすめのクッションファンデがまとめられている記事を載せておきます。 パフだけでなく、クッションファンデにもこだわりたい!という方は是非こちらの記事に目を通してくださいね。

次の

【クッションファンデパフの洗い方】簡単!おすすめの洗浄方法・干し方を紹介!

クッション ファンデ パフ 洗い 方

記事の目次• クッションファンデのパフって毎日洗うの? クッションファンデと言えば、パウダーファンデと同じようにパフにファンデーションを付けて使用します。 そのため、パフにファンデーションがついたまま毎日使用し続けるのは、衛生的に気になってしまう部分が出てくるでしょう。 ここでは、クッションファンデーションのパフは、毎日洗った方がいいのかどうかを詳しく紹介していきます。 クッションファンデのパフは毎日洗わなくてもよい 毎日洗った方が衛生的に綺麗に思えますが、クッションファンデのパフは毎日洗う必要はありません。 クッションファンデの付属のパフをよく見てみると、目が詰まっている造りになっています。 液が奥に染み込んでいかないような造りになっているため、 毎日洗わなくてもある程度きれいな状態を保つことができるようになっています。 毎日洗ってしまうとパフもすぐに劣化してしまうので、適切な頻度で洗いましょう。 衛生面を考えて週に1度はパフを洗うようにしよう 毎日洗わなくても問題ないとはいえ、全く洗わないのも衛生的に問題です。 なので、 週に1回程度正しい方法でパフを洗うようにして、しっかりパフの衛生状態を保ちましょう。 また、適切に手入れを行うことによって、ファンデーションのノリも変わってきます。 クッションファンデのパフに限らず、メイクツールは清潔を保つようにしましょう。 汚れたパフを使い続けると、化粧ノリが悪くなったり肌荒れの原因になってしまうことも。 毎回使用後にはティッシュで軽く汚れをオフしておくことも大切です。 洗ってしまうと乾くまで使えないので、洗い替えようにもう1つパフを用意しておくのがおすすめです。 洗うのが面倒な人は、思い切って使い捨てスポンジを使用していくのもいいでしょう。 クッションファンデのパフの洗い方 クッションファンデのパフを洗う際には、パフを極力傷めずにしっかりファンデーションを落とすことが重要。 正しい洗い方を知って、しっかりとパフの手入れを行いましょう。 ここでは、クッションファンデのパフの洗い方を紹介していきます。 ビニール袋に少量のぬるま湯と中性洗剤を入れ、パフをもみ洗いする まず、 パフを洗う際にはビニール袋を使います。 ビニール袋にぬるま湯を入れますが、水よりもぬるま湯の方が汚れが落ちやすいので、ぬるま湯を入れるようにしましょう。 ぬるま湯を入れた袋の中に中性洗剤を入れます。 専用のクリーナーなども販売されているので、持っている場合はそれを使用するのも良いですが、 持っていない場合は自宅にある中性洗剤を使用しましょう。 そこにパフを入れてしっかりと揉んで洗います。 水の色がファンデの色に変わったら、パフをよくすすぐ 袋に入れて揉み洗いすることによって、洗っているうちに ファンデーションがパフから落ちて水が変色していきます。 ぬるま湯がファンデーションの色に変わってきたら汚れが落ちてきている証拠なので、袋から出してパフをよくすすぎましょう。 パフの汚れがひどい場合はこの流れを数回行い、ぬるま湯が変色しないくらいまで繰り返しましょう。 汚れを落とすのに中性洗剤を使っているので、 すすぎを行う時にはすすぎ残しがないようにしっかりすすいでいくのがポイントです。 水気を切って日陰で干して乾かす すすぎ終わったらしっかり乾かすために水気を取ります。 ある程度水気を絞った後でタオルで水分を取るようにすると、それだけでも乾く時間を短縮させることができます。 しっかりと水気が取れたら日陰で乾かすようにしましょう。 この時、風通しの良い場所に置いておくと、より早くパフを乾かすことが出来ます。 生乾きの状態で使い始めてしまうと、雑菌が繁殖しやすくなったりカビが生える原因にもなってしまうので、使い始めるのはしっかりと乾いた後にしましょう。 シリコンパフの裏にスポンジをプラスした2WAY仕様です。 ファンデをシリコン面で塗って伸ばした後、スポンジ面で余分なファンデを吸収することで、よりきれいに仕上がります。 パフにファンデをつける パフにクッションファンデーションを数回押し付けるようにしてつけていきます。 目の下のゾーンからポンポンと叩き、肌全体にタッピングをする 目の下のゾーンからパフでポンポンと叩くようにし 、肌全体にタッピングをして塗っていきます。 ファンデが足りなくなったら、適宜追加しながら塗りましょう。 しっかりと叩き込んで塗りこむことで、ファンデーションがより肌に密着します。 完成 顔全体にしっかりタッピングして塗りこんだら完成です。 まとめ 今までパフを洗っていた人も洗っていなかった人も、紹介した内容を参考にして、パフを定期的に洗浄し、清潔な状態を保ちましょう。 適切なパフのケアをすることによって、ファンデのノリも格段に変わります。 また、衛生面が気になっている人は、紹介したおすすめのプチプラのパフも活用しながら、クッションファンデーションのメイクを楽しんでいきましょう。

次の