コータス あくび。 【ポケモン剣盾】「コータス」と「カバルドン」起点作り有能はどっち?!【コータス育成論】

【剣盾S5】コータスバナ晴れビート【最高45位/最終88位】

コータス あくび

コータス せきたんポケモン ぜんこくNo. 324 ホウエンNo. 105 たかさ 0. 5m おもさ 80. 4kg タイプ ほのお ルビー やまを ほって せきたんを みつけては せっせと こうらの くうどうに いれて もやす ポケモン。 おそわれると くろい けむりを だして にげる。 サファイア せきたんを もやして エネルギーを つくりだす。 ひの いきおいが よわまると げんきが なくなり たたかう ときは せきたんを たくさん もやす。 エメラルド せきたんを もやす エネルギーで たたかう。 はなのあなから けむりを ふきだすときに きかんしゃの けいてきに にた おとを だす。 ファイアレッド こうらの うちがわで せきたんをもやす。 てきに おそわれると くろいけむりを まきちらして にげる。 リーフグリーン こうらの うちがわで せきたんを もやす。 てきに おそわれると くろい けむりを まきちらして にげる。 1 ひのこ ほのお 40 100 25 うつくしさ ちいさな ほのおを あいてに はっしゃして こうげきする。 やけど じょうたいに することが ある。 4 スモッグ どく 20 70 20 たくましさ くさい はいき ガスを あいてに ふきつけて こうげきする。 どく じょうたいに することが ある。 7 のろい ??? - - 10 たくましさ つかう ポケモンが ゴーストタイプと それ いがい とでは わざの こうかが ぜんぜん ちがう。 14 えんまく ノーマル - 100 20 かしこさ かおに おもいきり けむりや スミなどを ふきかけて めを みえなくして あいての めいちゅうを さげる。 17 ほのおのうず ほのお 15 70 15 うつくしさ はげしく うずをまく ほのおの なかに 2-5ターンの あいだ あいてを とじこめ こうげきする。 20 のしかかり ノーマル 85 100 15 たくましさ からだ ぜんたいで あいてに のしかかって こうげきする。 まひ じょうたいに することが ある。 27 まもる ノーマル - - 10 かわいさ さきに わざを つかい あいての こうげきを まったく うけない。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 30 かえんほうしゃ ほのお 95 100 15 うつくしさ はげしい ほのおを あいてに はっしゃして こうげきする。 やけど じょうたいに することが ある。 33 てっぺき はがね - - 15 たくましさ からだの ひょうめんを てつの ように かたくする ことで じぶんの ぼうぎょを グーンと あげる。 40 ドわすれ エスパー - - 20 かわいさ あたまを からにして いっしゅん なにかを わすれる ことで じぶんの とくぼうを グーンと あげる。 43 じたばた ノーマル - 100 15 かわいさ じたばた あばれて こうげきする。 じぶんの HPが すくないほど あたえる ダメージが おおきい。 46 ねっぷう ほのお 100 90 10 うつくしさ あつい いきを てきに ふきかけて こうげきする。 やけど じょうたいに することが ある。 6 どくどく どく - 85 10 かしこさ あいてを もうどくの じょうたいに する。 まいターン へる どくの ダメージが ふえていく。 10 めざめるパワー ノーマル - 100 15 かしこさ わざを つかった ポケモンに よって あいてに あたえる ダメージと わざの タイプが へんかする。 11 にほんばれ ほのお - - 5 うつくしさ 5ターンの あいだ ひざしを つよくして ほのおタイプの わざの ダメージを おおきくする。 17 まもる ノーマル - - 10 かわいさ さきに わざを つかい あいての こうげきを まったく うけない。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 21 やつあたり ノーマル - 100 20 かわいさ ふまんを はらすために あいてを ぜんりょくで こうげきする。 なついて いないほど ダメージが おおきい。 23 アイアンテール はがね 100 75 15 かっこよさ かたい こうてつの しっぽを たたきつけて こうげきする。 あいての ぼうぎょを さげることが ある。 27 おんがえし ノーマル - 100 20 かわいさ トレーナーの ために あいてを ぜんりょくで こうげきする。 なついて いるほど ダメージが おおきい。 32 かげぶんしん ノーマル - - 15 かっこよさ すばやい うごきの ぶんしんで てきを まどわせて じぶんの かいひりつを あげる。 35 かえんほうしゃ ほのお 95 100 15 うつくしさ はげしい ほのおを あいてに はっしゃして こうげきする。 やけど じょうたいに することが ある。 36 ヘドロばくだん どく 90 100 10 たくましさ きたない ヘドロを あいてに なげつけて こうげきする。 どく じょうたいに することが ある。 38 だいもんじ ほのお 120 85 5 うつくしさ だいのじの ほのおを あいてに はっしゃして こうげきする。 やけど じょうたいに することが ある。 42 からげんき ノーマル 70 100 20 かわいさ じぶんが どく まひ やけど じょうたいの ときは あいてに あたえる ダメージが おおきくなる。 43 ひみつのちから ノーマル 70 100 20 かしこさ ひみつの ちからで こうげきする。 つかう ばしょで ついかの こうかが へんかする。 44 ねむる エスパー - - 10 かわいさ 2ターンの あいだ ねむって やすみ じぶんの HPと じょうたい いじょうを すべて かいふくする。 45 メロメロ ノーマル - 100 15 かわいさ せいべつの ちがう あいてを ゆうわくして メロメロに する。 その あいては わざが だしにくく なる。 50 オーバーヒート ほのお 140 90 5 うつくしさ あいてを フルパワーで こうげきする。 つかうと はんどうで じぶんの とくこうが ガクッと さがる。 4 かいりき ノーマル 80 100 15 たくましさ こんしんの ちからで あいてを なぐりつけて こうげきする。 おもい いわを おすことも できる。 6 いわくだき かくとう 20 100 15 たくましさ こうげきと どうじに あいての ぼうぎょを さげることが ある。 ひびわれた いわを こわすことも できる。 HPが おおいほど あいてに おおきな ダメージを あたえる。 遺伝 こらえる ノーマル - - 10 たくましさ こうげきを うけても HPが かならず 1だけ のこる。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 遺伝 ねごと ノーマル - - 10 かわいさ じぶんが おぼえている わざの うち どれか 1つを くりだす。 じぶんが ねている ときしか つかえない。 遺伝 あくび ノーマル - 100 10 かわいさ おおきな あくびで ねむけを さそって つぎの ターンに あいてを ねむりの じょうたいに する。 まひ じょうたいに することが ある。 FLE すてみタックル ノーマル 120 100 15 たくましさ いのちを かけて てきに つっこんで こうげきする。 じぶんも すこし ダメージを うける。 FLE ものまね ノーマル - 100 10 かわいさ あいてが さいごに つかった わざを せんとうの あいだ じぶんの わざに することが できる。 FLE だいばくはつ ノーマル 250 100 5 うつくしさ だいばくはつを おこし あいてを まきこんで こうげきする。 つかった あとに じぶんは たおれる。 FLE いわなだれ いわ 75 90 10 たくましさ おおきな いわを てきに なげつけて こうげきする。 てきを ひるませる ことが ある。 FLE みがわり ノーマル - - 10 かしこさ じぶんの HPを いくらか けずって ぶんしんを だす。 ぶんしんは じぶんの みがわりに なる。 E いびき ノーマル 40 100 15 かわいさ いびきで こうげきし あいてを ひるませる ことが ある。 じぶんが ねている ときしか つかえない。 E こらえる ノーマル - - 10 たくましさ こうげきを うけても HPが かならず 1だけ のこる。 れんぞくで だすと しっぱい しやすい。 E どろかけ じめん 20 100 10 かわいさ かおや めなどに ドロを なげつけて こうげきする。 どうじに あいての めいちゅうを さげる。 E いばる ノーマル - 90 15 かわいさ あいてを おこらせて こんらん じょうたいに するが そのかわり こうげきも グーンと あげて しまう。 E ねごと ノーマル - - 10 かわいさ じぶんが おぼえている わざの うち どれか 1つを くりだす。 じぶんが ねている ときしか つかえない。

次の

【ポケモン剣盾】コータスの育成論

コータス あくび

技 あくび 分類 へんか タイプ ノーマル PP 10 命中 ー 対象 相手1体 効果 相手をねむけ状態にする。 ねむけ状態のポケモンは、 次のターン終了時にねむり状態になる。 1ターン後の ターン終了時に、相手をねむりにする技です。 相手がすでにねむけ状態だったり、他の状態異常になっている場合は、失敗します。 ねむけ状態は、交代することで解除されます。 ねむり状態についてはこちらで詳しく解説しています。 ダイマックスした場合 あくびをダイマックスして使う場合、 ダイウォールという技になり、相手の攻撃を防ぎます。 逆に、攻撃側のあくびに対して防御側がダイウォールを使えば、あくびを防ぐことができます。 あくびを覚えるポケモン 2020年4月に解禁されている最終進化ポケモンだけでも30匹近くいます。 キョダイスイマ キョダイマックス オーロンゲが、あくタイプの攻撃技を使うと キョダイスイマになります。 他のダイマックス技は相手全体に追加効果がありますが、この技は 使用した対象にしか発動しません。 使い方• 苦手な対面になったとき、 次ターンに確実にねむりになるという圧力をかけることで、相手に交代を促すことができます。 ダイマックスに対しても効果があるため、次のターン、相手がねむりになるにしても交代するにしても、こちらに有利な状況を作ることができます。 ステルスロックを撒いてからあくびを使って相手に交代をさせることで、ダメージを蓄積させる戦術が有名です。 ステルスロックについてはこちらの記事で紹介しています。 みがわり 自分が みがわりを使っていると、あくびを防ぐことができます。 ただし、あくびを受けた後にみがわりをしても、ねむりになるのを防ぐことはできません。 とんぼがえり、ボルトチェンジ これらの技なら、相手にダメージを与えつつ、交代することができます。 バトンタッチ 能力を引き継いで交代する バトンタッチは、 ねむけ状態は引き継がれません。 エレキフィールド、ミストフィールド 場がエレキフィールドのとき、地面にいるポケモンはねむりやねむけ状態になりません。 ミストフィールドの場合は、地面にいるポケモンは状態異常になりません。 ただし、ねむけ状態にはなるため、 次のターンにフィールドが解除されると、ねむり状態になります。 ダイサンダーや ダイフェアリーの追加効果でも、これらのフィールドが発生します。 特性による対策 マジックミラー 相手から受ける 変化技を跳ね返す特性で、あくびを跳ね返すことができます。 この特性を持つポケモン: ネイティオ、 エーフィ、 ブリムオンなど リーフガード 天気が晴れの時、状態異常にならない特性です。 この特性を持つポケモン: リーフィア、 アマージョ スイートベール 自分と味方が、ねむり状態にならない特性で、ねむけ状態にもなりません。 この特性を持つポケモン: ペロリーム、 アマージョ、 アブリボン、 マホイップ やるき、ふみん ねむり状態にならない特性で、ねむけ状態にもなりません。 この特性を持つポケモン: バリヤード ガラル 、 デリバード、 ヨルノズク、 パンプジン.

次の

コータス|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

コータス あくび

<ご挨拶 > 今期もお世話になりました。 TNおこたん(:@okozepoke です。 シーズン5では最高45位、最終88位で最終2桁の成績を残せましたので記念にサクッと構築記事を残したいと思います。 さんの「天気の子スタン」に感銘を受け構築のベースとしてスタート。 この構築を使う中で、トリルアタッカーとしてのが、INC April以降数を伸ばしていた最遅を始め、などS60族、61族でトリル展開を図る構築が多い環境になっていることから、単体性能こそ高いものの最遅をトリルアタッカーとして据えるには少し厳しいと感じました。 対策が厚いことも課題です。 そのため、、にもトリル下で有利をとれるかみなりパンチを採用したを採用することにしました。 は特防にかなり不安がありますが、ダイロックで砂を降らさずともの日照りで水技を半減できるため、晴れ下でダイアースを選択する方が水技の被ダメを抑えられるという立ち回りを意識しました。 そのためと違い晴れてるのでの火力を保ったまま立ち回ることが可能になります。 また副産物として流行りののかちきを踏むことがないため対に安定した勝率が確保出来ました。 しかし何と言ってもこの構築の一番の魅力はです。 魅力というより最強でした。 このを信用できるようになるまでに相当の時間を要しました。 リザバナの並びは既にメジャーであり、の眠り粉が最も脅威であることは明白であると思います。 そこを逆手にとってックスを切る動きが既に強いのですが、そこに晴れサポートとも思われがちなをダイアシッドで火力補強して熱風(噴火)の超火力を相手全体に押し付ける動きがこの構築の一番強い動きでした。 まず初手にバナを並べられると、相手視点では眠り粉を警戒してまずはバナに挑発や猫だましを打ったりを選択したり、仕方なくにダイサンダーを打ちたくなりますね? 私の勝ちです。 対戦ありがとうございました。 調子乗りました。 すいません。 バンドリキッスなど何も怖くありません。 初手にこの動きが通るとめっちゃ強いです。 をどれだけ信用できるか、それだけです。 雨パなどはから入り、をとの交換を繰り返しながら天候で不利をとらないように立ち回ります。 の並びはの採用も相まり+眠り粉の動きを想起しやすく、ックスが動きやすくなります。 このようにを初手に出す立ち回りは、相手視点では眠り粉で負けに直結することだけは避けたいという心理が働き非常にックスを通しやすくなります。 初手の襷が訳がわからないほど重いのでバナと並べた際の攻撃手段として大地の力の採用もかなり悩みましたが採用には至りませんでした。 は生き残っているだけで役割を果たせるです。 そのため、タスキと守るで場持ち性能を上げており、バナ展開で好き放題暴れたあと、をやアーマーガアに交代させて晴れを温存しておくことで、終盤スイーパーとなるサンパワーのサポートをしたりしていました。 を選出しなくても構築とも打ち合うことができ、構築の軸となる非常に頼もしいでした。 ほぼ全試合選出しました。 今回はックスせずにスイーパーの役割をこなすことが多かったです。 ダイストリームで雨にされることがかなり多いので、雨を受け入れて暴風連打するのとっても強かったです。 持ち物はやもいないのでラムのバリューも低いため正直なんでもいいです。 ヨロギはダブルダメ岩雪崩や予期せぬ岩技を耐えることができます。 もくたんは持っていません。 ください。 挑発しこの指止まれは20回くらい打たれました。 ダイアシッドは威力こそ低いものの同ターン中にの火力を上げることができ、耐久にそれなりに割いていることから場持ちもよく、2ターン目以降ダイソウゲンを打ちにいけたり、ックスが切れてからも下で特攻の上がった珠を打ち高火力を押し付けることが可能です。 眠り粉は2回くらいしか使いませんでした。 一回だけ珠ドラパルトのダイホロウでワンパンされました。 いじっぱりA252振りで6. 地ならしはの弱点保険発動技。 を選出しなくても、バナリザサマヨやバナガアサマヨなどの選出をして、サイドチェンジや、トリル返し、延命のためのサンドバッグになるなどいつでも仕事が出来る構築の潤滑油でした。 めっちゃ強いですよね。 トリル下でと肩を並べる高火力アタッカー。 ダイアースの火力が高いところが魅力で、自身やアーマーガアの特防UPもできるのが強かったです。 かみなりパンチに関しては対水用に採用したのですが、に味をしめてからはや後発晴れでどうにでもなっていたので終盤はほぼ使う機会がなかったです。 バンドリやドラパルト、 など数々の物理アタッカーを詰ませた。 アーマーガアで相手を詰ませるために、やドゲキッス 最近は全員炎技を積んでると思っている を周りで処理をしてから君臨し、鉄壁ボディプレスでドヤる。 気持ちいい。 やのダイアースで特防を補強する動きも強いです。 このを活躍させる時はをしているような感覚でした。 元記事ではですが、構築全体で格闘が全く重くないことと、キッスやなどの処理を早める目的での採用としました。 攻撃は殆どボディプレスしかしません。 <終わりに> との絆を深めてからはめちゃくちゃ勝てたので楽しかったです。 キョックス、楽しみですね。 okoze0420.

次の