今日の相撲の結果。 大相撲速報

全取組結果

今日の相撲の結果

大相撲• 16 19:37• 16 12:57• 16 06:00• 16 05:03• 15 22:33• 15 20:08• 15 19:55• 15 18:38• 15 18:08• 15 05:01• 14 17:36• 14 15:36• 14 11:05• 14 05:03• 14 05:01• 14 05:01• 13 23:24• 13 23:16• 13 22:46• 13 21:30• 13 20:39• 13 20:00• 13 18:26• 12 17:48• 12 05:01• 12 05:01• 11 17:19• 11 13:11• 11 12:03• 11 05:00• 11 01:37• 10 20:26• 10 20:00• 10 19:56• 10 05:02• 09 18:44• 09 16:16• 09 12:00• 08 17:47• 08 17:01.

次の

大相撲秋場所、稀勢の里今日の結果は★映像(千秋楽)豪栄道戦: 日本人力士 横綱への道

今日の相撲の結果

相撲・格闘技 八角理事長が小池知事と面会 本場所再開を報告 []• 大相撲 [7月16日 18:37]• 大相撲 [7月16日 18:00]• ボクシング [7月16日 11:06]• 大相撲 [7月16日 8:54]• 大相撲 [7月16日 6:02]• 大相撲 [7月15日 20:29]• 大相撲 [7月15日 20:29]• 大相撲 [7月15日 19:29]• 大相撲 [7月15日 19:24]• ボクシング [7月15日 18:18]• 大相撲 八角理事長が小池知事と面会 本場所再開を報告 []• 大相撲 [7月16日 18:37]• 大相撲 [7月16日 18:00]• 大相撲 [7月16日 8:54]• 大相撲 [7月16日 6:02]• 大相撲 [7月15日 20:29]• 大相撲 [7月15日 20:29]• 大相撲 [7月15日 19:29]• 大相撲 [7月15日 19:24]• 大相撲 [7月15日 17:41]• 大相撲 [7月15日 15:12]• プロレス Tiktokで大人気の世志琥が2冠「ついてこい」 []• プロレス [7月14日 0:39]• プロレス [7月13日 16:48]• プロレス [7月13日 0:51]• プロレス [7月13日 0:01]• プロレス [7月13日 0:00]• プロレス [7月12日 8:38]• プロレス [7月11日 21:34]• プロレス [7月11日 21:29]• プロレス [7月11日 19:23]• プロレス [7月11日 10:01]• ボクシング 井上浩樹、清水聡ら計量パス PCR検査も実施 []• ボクシング [7月16日 11:06]• ボクシング [7月15日 18:18]• ボクシング [7月14日 11:24]• ボクシング [7月13日 22:19]• ボクシング [7月12日 18:28]• ボクシング [7月12日 17:59]• ボクシング [7月12日 15:30]• ボクシング [7月12日 14:41]• ボクシング [7月11日 18:22]• ボクシング [7月11日 16:30]•

次の

大相撲秋場所、稀勢の里今日の結果は☆映像(10日目~13日目): 日本人力士 横綱への道

今日の相撲の結果

大関 豪栄道との1戦でした。 結果は、 豪栄道の勝利。 左を差したい稀勢の里の取り口を完全に読んでいた豪栄道が右から差して、稀勢の里に相撲をさせませんでした。 なんとか11番に乗せて欲しかったのですが、負けは負けです。 仕方ない。 豪栄道は、 大関で12番勝ちました。 初日の魁聖戦の黒星がもったいない、というのは中継の解説どおりです。 今場所の横綱稀勢の里は、常に 引退勧告とも取れるような報道がつきまとい、 勝っても 負けても 大騒ぎ。 負けた相撲は下位力士に 一方的に負けてしまう姿が多く見られました。 勝って大盛り上がり。 負けて大騒ぎ。 やれ引退間近と揶揄され。 稀勢の里本人の気持ち、 モチベーションの持って行き方は大変だったでしょう。 先輩横綱の白鵬も稀勢の里を気遣い、よくここまで戦った、と労っていました。 幕内 最高地位の横綱という地位を汚してはなりません。 日本人唯一の横綱として、大変な重責を負っています。 勝っても負けてもインタビューでは淡々と1日1番集中して、とかまだ〇日あるので、という感じでした。 本当に 雑音に耐えて よく頑張りました。 スポンサーリンク 2018年大相撲秋場所、稀勢の里の取組結果一覧 2018年大相撲秋場所、稀勢の里の取組結果の一覧です。 横綱として、 連敗をせずに 無事15日間を取り終えた稀勢の里に、まずは お疲れ様と言いたいですね。 豆腐のメンタルと揶揄されることもあった稀勢の里ですが、今場所に関しては上手くプレッシャーと付き合えていたと思います。 来場所からは、また気分新たに 横綱相撲を期待しましょう。 そうそう引退の話も出ないとは思いますが、序盤で取りこぼして休場するくらいなら、いっそ引退しないといけないという 危機感はもってほしいと思います。 強すぎる 白鵬を止める横綱であってほしいです。 白鵬1強体制を、そろそろぶち壊さないと!今場所は、 初の三賞該当者なしでした。 確かに上位陣があまり崩れず、横綱を倒した力士も負け越したりしていました。 11番勝った嘉風、10番勝った貴ノ岩とかもいましたが、番付が下でした。 大関獲りの 御嶽海も9勝止まり。 大関獲りに望みをつなぎましたが、2桁勝ち星は欲しかったですね。 御嶽海が白鵬に負けた一番が痛かったです。 いい形になったのに勝ちきれず。 上位陣勢揃いの場所だったこともあり、負けがこみました。 優勝した時は、13番勝ちましたが上位陣が休場ばかりでしたし。 結果的に、稀勢の里の ひやひや相撲のおかげで、国民に 大注目された今場所の 大相撲でした。 これだけ盛り上がるのだから、やはり和製横綱稀勢の里の活躍は 熱望するところです。 稀勢の里よりも多く星をあげた大関2人よりも、 印象に残っているのは稀勢の里の相撲でした。 来場所に対して不安もささやかれる中ですが、 8場所休場明けの場所としては上出来の稀勢の里だったと思います。 結果が求められる厳しい世界ですが、勝ち上がったからこそ掴んだ 横綱の地位です。

次の