本当の保湿。 【徹底比較】ボディクリームのおすすめ人気ランキング28選

乾燥肌の化粧水はプチプラで|保湿力抜群な本当におすすめの20選

本当の保湿

スキンケアに関してはよく質問もいただきますが、あまり良い答えをお返し出来ていません。 なぜかというと、 本当に効果のあるスキンケアはごく少数だからです。 ほとんどの高級化粧品は効果が無いとは言いませんが意味がないです。 それは お金をかけている場所が違うからです。 色々と有名な化粧品メーカーさんがありますが、それらの商品は結構良い値段がします。 なぜ高いのかというと、まずパッケージが豪華すぎます。 ケースも豪華すぎてケースの方が中身より多いということも普通にあります。 さらには有名な女優さんを使って広告も大々的に打っているのでその広告費や立派なケースやパッケージ代が商品にのっています。 アメリカ皮膚科学会(AAD)という世界で最も大きい皮膚に関する学会があり、普段は普通の学会と同様に研究などを行なっていますが時折一般向けのレターのようなものを出してくれます。 これにより 本当に科学的に正しいスキンケアとはどんなものなのかを解説してくれています。 科学的に正しいスキンケア 本当に大事なスキンケアは? 結論、 日焼け止めと保湿剤のみです!それ以外は要らないということです。 皮膚科医が認める有効なアンチエイジング効果(皮膚を若々しく保ってくれる)のある商品は日焼け止めと保湿剤だけです。 このふたつを毎日使っているだけでも、 もともと人間の皮膚にはターンオーバーがあり入れ替わっていくものなので充分な効果があるとされています。 何もしないと老化していくというよりは、むしろ、 余計なことはしないで人間の皮膚のそのもともとの性質を助けてあげるような事をしてあげるだけで充分です。 外に出ると陽にあたりますから、その時に皮膚がダメージを受けてしまいます。 その 外からのダメージをまず防ぐためにまず日焼け止めを使いましょう。 そして、 乾燥を防ぐために保湿剤を使いましょう。 保湿剤といっても高いクリームを塗る必要はなく要するに油で皮膚の上に膜をつくってあげましょうという事です。 このふたつだけです。 保湿剤や油が肌の上に膜をつくって乾燥を防いでくれているので効いているだけでほとんどの物質は肌の中には入っていきません。 僕はココナッツオイルが好きで使っていますが、オイルをつけたりすると肌に合わないという人がいます。 天然の物質なので合わない場合もあると思いますが、その場合は種類を変えるとか、いっその事 ワセリンにするというのがいいと思います。 保湿剤として有効なのはココナッツオイルをはじめとする様々な天然のオイルです。 僕は食べることができる食品グレードのものを使います。 ココナッツオイルは髪の毛にも使えますし、僕は顔も体も全部ココナッツオイルです。 もし水にあたるとか運動をして汗をかくという場合は、ココナッツオイルは利点でもあり欠点でもありますが、簡単に流れてしまいますのでワセリンを使う方がいいです。 僕は両方を使い分けています。 ですから、 肌トラブルを解決したいのであれば、日焼け止めと保湿剤だけを3〜4週間程度使ってみて様子を見てから考えた方がいいです。 高い化粧品は良い香りがしますし、ブランド物や効果な化粧水を使っている自己満足を得たいからその対価を払うというのであれば別に結構ですが、スキンケアとして効果を得たいのであればそんなにお金も手間もかける必要はないのでお勧めします。 特に男性の方であれば色々塗ったりするのは余計に面倒かと思いますのでお勧めします。 スポンサーリンク 化粧水は? 化粧水も要りません。 別の研究ですが、• 化粧水だけ塗ったグループ• クリームだけ塗ったグループ• 化粧水・クリームの順で塗ったグループ• クリーム・化粧水と普通の逆の順に塗ったグループ で肌質を比較するという実験が行われています。 その結果、 化粧水だけ塗ったグループは1〜2時間で蒸発しますから全く意味がありませんでしたが、それ以外のグループは全く効果が変わりませんでした。 つまり、クリームを塗りさえすればその効果は変わらないということです。 ちなみに、毛穴が開くという人がいますが、 毛穴は開閉しません。 スチームとかで毛穴が開いて汚れが・・・とか、毛穴がしまった感じが・・・という人がいますが、毛穴は物理的に開閉しないものですからあり得ません。 どんなものを選べばいいの? 日焼け止めはどんなものを選べば良いのかというと、 広域スペクトラム(多くの波長を吸収してくれる)という機能がついているものでSPFは30以上です。 よくSPFは50以上の方が強力といいますが、日焼け止めは徐々に落ちるものですからどちらにしてもこまめに 塗り直す必要がありますので、30でも特に問題はありません。 更には、汗で落ちるのを防ぐために 防水仕様の方がいいです。 そして、持ち歩けるものを買って外にいるときには2時間おきに塗った方がいいです。 肌のトラブルに対して、皆さんがやりがちなことがあります。 ついつい色々なことを同時にしてしまいます。 化粧水を変えてみて、乳液変えてみて、クリームを変えてみて・・・と色々してしまいますが、(ご紹介したように日焼け止めと保湿剤は日常的に使って欲しいですが)肌のトラブルでは、美白にはハイドロキノンとかシワにはレチノールというように一つ一つのトラブルに対して対応するものは違ってきます。 これだけしておけば大丈夫というようなものはありません。 美白も・・・シワも・・・と色々使っているとどれがどう効果があったのかもわからなくなってしまいます。 トラブルに対しては欲張らずにひとつずつ解決しましょう。 ココナッツオイルが合わないという人もいると思います。 ひとつづずつ試すことも大事です。 人間の肌には色々なタイプがありますので自分に合うものを探して行くのが大事ですが、基本的には日焼け止めと保湿剤で機能的に大枠は変わりません。 男性の方も面倒だという人も多いでしょうが、 10年後20年後に若々しくいたいのであれば保湿だけでもした方が絶対にいいです。 そして、スキンケア商品で全て解決すると考えている人がいますがそれだけではダメです。 日焼け止めと保湿剤を使って自分の体のターンオーバーの力を高めると同時に、できるだけタンパク質は摂って野菜もしっかり食べて睡眠の質と時間も確保して・・・というように 自分の内側から良くしていくことが大事です。 これだけで劇的に効果が出るなんてものはありません。 スキンケア商品に対してあり得ない効果を期待するのではなく、最低限日焼け止めと保湿剤を使って、あとは生活習慣を見直していくべきです。 値段と効果は比例しない アメリカ皮膚科学会も値段が高いから効果が大きいというわけではないと言っています。 ついつい値段が高いものほど効果がありそうと思いがちですが怪しいという事です。 そして、肌の綺麗な人が使っているから効果ありそうと考える人もいますが、その判断は前後を見なくてはいけません。 肌質は結構遺伝子で決まりますから、本当に何もしていないのに今は綺麗という人もいれば、一生懸命色々してもなかなか効果が出ない人もいるものです。 日焼け止めと保湿剤は皆んなに効果があるでしょうが、あの人と同じものを使えば同じような肌になれるなんて事はありませんので、そんな広告に騙されないようにしてください。 ぜひ、参考にしてみてください。

次の

ハトムギ保湿ジェルはニキビが悪化したお肌やニキビ跡にも効果的!?口コミは?

本当の保湿

Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位のティッシュ20商品を比較検証したところ、 エリエール 贅沢保湿は、すばらしく滑らかな肌触りと、保湿系ティッシュの中ではお得な価格帯ということが評価され、見事1位に輝きました! グリセリン・コラーゲン・高分子保水成分・ヒアルロン酸の4つの保湿成分が配合された贅沢仕様のティッシュは、頬ずりしたくなるほど肌触りが良いと高評価を獲得。 普段使いはもちろん、風邪やアレルギーで鼻水のひどい時にも肌荒れを心配することなく使用できるティッシュといえます。 加えて、同じく肌触りの良さが評価された「鼻セレブ」よりも1組あたり0. 3円も価格が安く、コスパが高いのも特徴。 どのティッシュにしようか迷ったら、こちらを選んでおけば間違いないとmybest編集部が太鼓判を押すティッシュです。 プラスウォーターは、今回の比較検証では見事3位にランクイン!贅沢保湿との違いが気になるところですが、 贅沢保湿は1組あたり0. 8円なのに対し、プラスウォーターは0. 7円と割安感あり。 一方、 肌触りの良さに関しては、贅沢保湿よりやや劣りますが、しっかり保湿成分が配合されているので使用感はかなり良いです。

次の

夏の保湿の必要性は?肌は本当にうるおいを欲してる?

本当の保湿

全身の保湿に効果的なアイテムであるボディクリーム。 香水代わりとして香りを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。 しかし一口にボディクリームと言っても、ニベアやサボンなどのブランドから、乾燥肌用・敏感肌用・オーガニックタイプ、プチプラからデパコスまでさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。 今回は Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位のボディクリーム28商品を比較して、最もおすすめのボディクリームを決定したいと思います。 比較検証は以下の3点について行いました。 保湿力• 使用感• 香り 果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?ボディクリームの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。 今回検証した商品• コスメスタイル|フレグランスボディクリーム• ヴィークレア|ミルキーハニー ボディクリーム• 花王|JERGENS シャインユアライト ボディローション• ロジェ・ガレ|ボディバーム• エム・オー・シー|ボタニア ボディクリーム• 井田ラボラトリーズ|フィアンセ ボディミルクローション ピュアシャンプーの香り• ユニリーバ・ジャパン|アドバンスリペアボディクリーム• FERNANDA JAPAN|ボディビタセラム マリアリゲル• 花王|キュレル クリーム(医薬部外品)• エリザベスアーデン|グリーンティ ハニードロップス ボディクリーム• ハウスオブローゼ|ビーハニー 越冬クリーム• ロジェ・ガレ|オスマンティウスパフューム ボディバーム• ジョー マローン ロンドン|イングリッシュ ボディクレーム• シー・ボディ|イルコルポ ミネラルボディクリーム• ワーカーホリック|バターブレンド• クナイプジャパン|クナイプ グーテナハト ボディクリーム• ザ・ボディショップ| ボディバターシア• FRAGRANCY|フレグランス モイスチャークリーム• スタイリングライフ・ホールディングス| ワンダーハニー クリームバーム• コスメ・プランニング|ミルキーホイップボディクリーム• ユニリーバ・ジャパン|オリジナルピュアスキンジェリー• ワイエス企画|スパッと ビューティ チョコレートボディクリーム• ニベア花王|ニベア クリーム 大缶• ラリン|ボディソフレ• イデアインターナショナル|プレミアム ボディクリーム• ローラ メルシエ|ホイップトボディクリーム 肌が乾きやすく体も冷えやすい冬。 1年で最もボディクリームの需要が高まる時期でもあります。 油分が多めでしっかりと水分を閉じ込めてくれるものや、 マッサージしやすいボディクリームがおすすめです。 特に保湿効果が期待できるセラミドやハチミツが配合されたものや、コクのある使い心地のものがベスト。 一方で夏は、紫外線によるダメージや冷房の風によって肌が乾きがち。 そんなときは、保湿成分や美容成分が配合されたクリームがおすすめです。 日焼け後の乾きがちな肌をしっかり保湿して、乾燥による肌のくすみを予防することが重要。 また、柑橘系やハーブ系の爽やかな香りで、サッパリしたテクスチャのものを選んで、ベタつく夏を快適に過ごしましょう。

次の