スーパー マリオ メーカー 2 評価。 『スーパーマリオメーカー2』人気コースが謎の理由で削除。面白半分のユーザー報告が原因?

【評価】子どもの論理的思考力を鍛えるスーパーマリオメーカー2

スーパー マリオ メーカー 2 評価

まず第一に、私は前作に当たる『 スーパーマリオメーカー』をプレイしたことはない。 そのため、 過去作との比較は無しで、 『 スーパーマリオメーカー2』 以下、マリメ2 を 評価していく。 プレイ時間は、 100時間以上。 ストーリーモードのクリア他、 全モードを一通りプレイしている。 タイトル スーパーマリオメーカー2 開発 任天堂 対応機種 Nintendo Switch 発売日 2019. 28 ジャンル 作って、遊ぶ プレイ人数 オフライン:1~2人 オンライン:2~4人 『マリメ2』の内容は主に、 コースを作成する「 つくる」と、作成したコースをプレイする「 あそぶ」の二つ。 それぞれ分けて取り上げていく。 知識を身につけていく。 別に難しく考える必要はない。 とにかく適当にパーツを置いてみて、自分で試してみることだ。 作る上での最低条件は、 「スタートして、ゴールができる。 」こと。 あとは全て 作り手の 自由! できることは多いが、操作に慣れれば、 サクサク手早く組み立てていくことができるようになる。 こっちにこれを置いてみる。 あっちにあれを置いてみる。 置いてみたら試しに動かしてみる。 ちょっと違ったから、動かした残像を見つつ手直ししてみる。 ついでにこれも置いてみる。 それが、『 マリメ2』。 職人は一日にしてならず ただし、断言しよう。 こうして 初めて作ったコースは、ほぼ確実に 駄作となる! いわゆる、「 クソコース」だ。 コース作り初心者なのだから、 当たり前だ。 公式のマリオシリーズのような、 程よい難易度と 心地よいプレイ感があるコースを作るには、 繰り返しコースを作り、 学んでいくしか無い。 作り続けていれば、いつか必ず センスに溢れたコースを作ることができるだろう。 「 創作意欲」があり、「 試行錯誤」が好きな人。 『 マリメ2』で「 つくる」なら、そんな人に オススメだ。 例として、私が大いに参考させてもらった動画を、以下に紹介しておこう。 初代マリオブラザーズを学べる内容を、詳しく解説してくれていて、とても面白い。 作ったコースは世界中の人に遊んでもらえる 苦労の末、完成させた 自慢のコースは、「 とうこう」することで、 世界中のプレイヤーに遊んでもらえる。 良いコースであるほど、「 いいね」や コメントがついて、 より多くの人に遊んでもらえる。 「あそぶ」 ネット上の動画でも有名なのは、こちらのほうだろう。 『マリメ2』では、投稿されたコースでの オンライン対戦・協力プレイが可能なのだ。 オンラインでマリオができる! それだけで楽しい。 横スクロールアクションのオンライマルチプレイは、結構 希少だ。 Ver. 0より、 フレンドとのオンラインマルチプレイも可能になっている。 理不尽だが白熱する? 「みんなでバトル」 最も早くゴールした者が勝利! ルールはただそれだけの、 なんでもありの 無法地帯。 ミスは大幅なロスとなるため、必然的に、 壮絶な 蹴落とし合いが繰り広げられる。 これはこれで白熱するのだが、 「正直者がバカを見る」仕組みは、 賛否両論である。 正直者がバカを見る世界… 例えば… 「 コインを30枚取ってゴール」という クリア条件のコースにおいて、 別に30枚コインを集めなくても勝てる。 このクリア条件、正確には、 「 全体で30枚目のコインを取った 一人にゴール条件が与えられる」 というものだ。 せっせとコインを集めても、 必ずしもゴール条件が得られないのなら、 集める気がおきなくなる。 しかも、この クリア条件は、 手にした者を踏めば 奪える。 つまり、 1枚もコインを集めて無くても、 ゴール前でゴール条件を 奪えば勝てる。 言うなれば借り物競争で、指定したものを見つけてきてゴールしようとしたら、 借り物を探してもいないやつに、 ゴール条件だけ奪われて1位になられたようなものだ。 …いや、 理不尽すぎる。 プレイヤー毎に取得コイン枚数は設けるべきだし、 ゴール条件が一人にしか与えられないのもおかしいし、 しかも 奪えるのは、さらにおかしい。 こうした 理不尽が、「 みんなでバトル」では ありふれている。 フレンド同士でワイワイやるなら盛り上がるが、 野良試合でこの理不尽さに直面すると、 たまったものではない。 まあ、 「これほど厳しいルールだからこそ 燃える」、という人もいるし、 不屈の精神を持つ強者なら、トップランカー入りできるだろう。 バトルでは、プレイヤーの勝敗で、レートとランクが上下する オンラインバトルの実装は、『2』が初めてとのことなので、 まだまだ作りが甘い部分があるのかもしれない。 「 ずる賢さ」を競うのではなく、 純粋なマリオの「 テクニック」を競えるバトルとなるよう、 今後のアップデートで修正されていってほしいところだ。 和気あいあいと、「みんなでクリア」 一方、 オンライン協力プレイは、 フレンドだろうがワールドワイドだろうが、 和気あいあいとプレイできるだろう。 レートやランクもないので、ひたすら平和。 他のプレイヤーを踏みつけて高くジャンプする、通称「 踏み台ジャンプ」は、 協力プレイでは、 お互いの息を合わせた協力アクションとなる。 そもそも、一人用コースも、協力用コースも、バトル用コースも、 ほとんど分け隔てなくランダムで遊べてしまう仕様上、 なかなか全てに配慮したコースは作りづらいのだが…。 この辺もアップデートで対応してくれると、より良い。 オンラインプレイでの注意 アクションゲームのオンラインプレイとなると、 それなりの通信速度が必要になる。 無線接続では、プレイ中に途切れが生じやすく、命取りとなりかねない。 有線接続にする等、 できるだけ通信環境を整えて、 お互いが快適にプレイできる環境を作ることを心がけよう。 ラグだらけでカクカクのマリオなんて、誰もプレイしたくないだろう。 もちろん、オフラインでも楽しめる オフラインの一人プレイでも、『マリメ2』は 十分楽しめる。 世界ランキング上位のコースは、 発想に驚かされるおもしろいコースばかりなので、 これをプレイできるだけでも、 充実だ。 新しいコースは、次々に投稿されている。 一人でじっくりマリオをやりたい人には、 うってつけだ。 ハイスコアは、 世界ランキングにも登録される。 ちなみに、難易度[むずかしい]のクリア数トップは、10,000コース…! 2019年10月時点 しかし、 投稿されたコースは、発売から1. 5ヶ月で、 500万を突破してるとか…。 遊べるフィールドは、無限大である。 『マリオ』という良質の土台だからこそできた、傑作 さて、「 あそぶ」に関して、既に色々 要望や 問題点を挙げ連ねたわけだが、 「 つくる」に関しても、 要望はある。 100以上のパーツがあれど、 歴代のマリオシリーズをプレイしていると、 あのパーツが欲しい、 あの敵キャラも欲しい、 と、創作の欲求から、 さらなる要望が湧き出てきてしまうものである。 しかしこれらも、 このゲームが 本質的に面白いからこそ出てくる欲望だ。 もちろん今後のアップデートや次回作への期待は大きくなるが、 現時点でも 思いっきり遊べるボリュームがある。 大人から子供まで、 世界中の人々が遊んでいる「マリオ」だからこそ、 面白いコースがたくさん生み出されるし、 簡単なコースから超難関コースまで、 需要は幅広く生まれる。 遊び手側だったはずの自分が、遊ばせる側にもなることもできる、 自由で巨大な、皆で作るテーマパーク。 『 マリオメーカー』というゲームは、まさにそんな 特異さがある。 「 つくる」だけじゃなく、「 あそぶ」。 「 あそぶ」だけじゃなく、「 つくる」。 マリオシリーズファンでも、マリオを知らない人でも、 気になったのなら、 とにかく一度、 『マリオメーカー』の世界に足を踏み入れてみると良い。

次の

スーパーマリオメーカー 2

スーパー マリオ メーカー 2 評価

スーパーマリオメーカー2 ゲーム紹介、レビュー ストーリーモードがある 1人で楽しめるストーリーモードがあります。 後少しで城が完成するというところで、犬がスイッチを踏んで 城を粉々にします。 更地になった土地から復興していくのがストーリーモードの目的。 なんで城をぶっ壊すスイッチが間近に置いてあったのかはこの際スルーしておきましょう。 ストーリーモードで楽しめる オリジナルコースは100以上存在するらしいので、ボリュームはかなりあるかと思います。 オリジナルコースをクリアしてコインを入手し、コインを使うことで建物を建築することが出来る。 ステージをクリアすると建築状況が進行します。 メインコンテンツとなるコース作り 本作のメインコンテンツはなんと言ってもコース作りでしょう。 スキンは「スーパーマリオブラザーズ」「スーパーマリオブラザーズ3」「スーパーマリオワールド」「New スーパーマリオブラザーズ U」「スーパーマリオ 3Dワールド」の5種類から選べます。 スキンが違うと雰囲気もガラっと変わるので、好みのスキンを選ぼう。 管理人はスーパーマリオブラザーズでステージを3つ作っていました。 マリオメーカーシリーズ初経験でしたが、操作は分かりやすかったのでスムーズにコース作成出来ました。 チュートリアルも用意されていますが、ハードコアゲーマーの管理人は華麗にスルーしました。 身体で覚えりゃいいんだよ。 ハードコアゲーマーならフィーリングで何とかなります。 ギミックに対してボタン長押しすると効果を変えれたりするので、そこは最低限覚えておこう。 管理人のオリジナルコース紹介 管理人もオリジナルコースを作成。 3種類作ったので、一番出来が良い最後に作ったステージを紹介しておきます。 コースID:L0D-1WX-LXF 難易度は低いと思います。 サクッと遊べると思うので、良ければプレイしてみてください!! マリオメーカーシリーズは初なので、客観的に見れば出来は良くないかもしれない。 だが 努力は認めて欲しい。 オンラインの対戦モードは爆笑できる 「通信であそぶ」というモードを選択すると、みんなでクリアを目指す「みんなでクリアモード」、一番早くゴールした人が勝ちの「みんなでバトルモード」を楽しめます。 このモードは プレイヤー間で当たり判定があるのが面白いところです。 他のプレイヤーに押し出されて落下死したり、敵に当たって死亡とかが結構起きるので、爆笑できます。 『ちょっ、おまw邪魔w』みたいな状況があると笑ってしまうんだ。 「みんなでバトルモード」はそれこそ我先にクリアを目指す必要があるので、余計に白熱します。 ちなみに レート制になっているので、マリオが得意な人はレートを上げることも楽しみのひとつとなるでしょう。 まとめ 以上、『スーパーマリオメーカー2』のレビューでした。 マルチプレイのバトルは予想以上に面白かったのですが、 ラグい人がいるとカクカクして非常に操作しづらくなるのがデメリットです。 スマブラの時もそうでしたが、無線勢の人が悪さしてるのかな。 「みんなでバトル」は外れステージを引いたり、ラグい人がいると一気につまらなくなるのが難点です。 バトルのタグが付いたステージだけピックアップしてくれるといいんですけど、現状そうじゃないのでね。 それらの点を踏まえてうえで…… レビューの点数は 8. 自分でコースを作成可能、世界中の人が作ったコースを遊べる、マルチプレイモードでワチャワチャ出来る。 人によっては一生遊べるゲームになっていると思います。 良ゲーだし、長く遊べるゲームだと思いますし、マリオ好きならパケ版よりDL版を買うのも有り。 ではでは。 カテゴリー• 234• 118• 107• 1,640• 112• 439• 281• 197• 783• 571• 124• 120• 138• 128• 24 アーカイブ• 109• 108• 113• 122• 134• 133• 112• 112• 107• 106• 102•

次の

【発想がすごい!】『スーパーマリオメーカー2』で疑似3Dダンジョンステージを作った日本人クリエイターが世界中で注目される。

スーパー マリオ メーカー 2 評価

メタスコア89点の評価 世界中のレビューを集めた「」のスコアは 89点となっており、かなり高い評価を受けています。 評価の高い点 大幅に増えたパーツ 冒頭でも紹介した通り、本作は 前作から大幅に増加したステージパーツ総数100以上が登場し、プレイヤーが創意工夫を発揮する余地が大きく広がりました。 ゲームスキン、シーンスキンと合わせれば、その組み合わせは無限大。 どんなステージが生み出されるのか、今から楽しみです。 「Daily Star」は、「以前よりもさらに多くのツールと機能を備えた素晴らしい作品」として、100点をつけています。 多彩なモード ステージづくりがメインの作品ではあるものの、 多彩なモードを備えているのも大きな特徴です。 世界のだれかが作成したステージを楽しむのもいいですし、ストーリーモード、対戦を楽しむのもいいでしょう。 本作の楽しみ方は、プレイヤーに委ねられています。 「My Nintendo News」は、「いくつものつくり方と遊び方がある、素晴らしい続編」として、90点をつけています。 評価の低い点 パーツの組み合わせに制限がある 執筆時点では、最も低い評価でも80点がついており、明確な低評価はありません。 ただし いくつかのパーツは組み合わせることができず、それを若干の不満として挙げるレビュワーも見られます。 「Gameblog. fr」は、「全体的な制御手段が限られていることに加えて、専用のスタイルに限定されているものもある。 」として、80点をつけています。 評価まとめ 「スーパーマリオメーカー2」は、パワーアップしたステージづくりについては言うまでもなく、ストーリーモード、協力してのステージづくり、そしてオンラインでのプレイなど、魅力あふれる作品に仕上がっています。 前作をプレイした方も、そうでない方も、十分にプレイする価値があるでしょう。 マリオメーカー2のクチコミ評価レビュー.

次の