ニコニコ 動画 コメント 削除。 ニコニコ動画のコメント削除依頼方法【予備知識不要】

コメント運営削除について調べた:連句多のブロマガ

ニコニコ 動画 コメント 削除

皆さん沢山の視聴、コメントありがとうございます・・・ こんなにコメント付いて嬉しいですね・・・ 翌日 えっ何これは APIとか外部サイト等でコメントログを確認すると、運営がコメントを削除した跡がわかります。 なんか最近尋常じゃない数消されるんで、どんなコメントが消されるのか調べてみました。 民安のほうがガバガバなんやで エロゲ声優ネタは関係ないだろ! いいかげんにしろ! 字余りは草 おっぱいはデカイほどいい ゆかりんは太ももがエロいんだよなぁ・・・あと腰のくびれ ヤリチンめが! 北門はゆかりんのケツ穴のようにガバガバだね ひでぇことしやがる・・・ マキマキno女装山脈でガバガバになってたような このwiki編集した奴たぶん貧乳だな これはひどい 死体は適当に捌いて畑の肥料にしよう。 上はおまけみたいなもん 締まりの悪そうな穴だなぁ なんでお前が知ってんだよw 脆すぎるだろwww 失踪すんなw 北門はゆかりんのケツ穴のようにガバガバだね 北門はゆかりんの穴のようにガバガバだね まさに死屍累々 空手じゃねぇw ゆかりさまのふとももすき 着物は貧乳の方が似合うって言うけどあれは日本人が貧乳好きってこととは違うか ひっでぇw ささらってそんな発音変だったかなw なんだかんだで需要少ないよな。 あ、ロリは別ジャンルだからな 30代から脂乗っていい感じになるだろ! -120 北門はゆかりんのケツ穴のようにガバガバだね 乳がないなら尻太ももうなじひざ裏腋腹足指の間耳たぶ二の腕で勝負だ! 少なくともユーザー側のNG設定に関係なく消されることがわかります ちなみにIDを確認しても同じ人で2コメント以上消されるのはまれで、あくまでコメント単位で判定して消されてると思います。 そうでもなかった。 よくわかりまへん でもまあ最終的にコメント単位で判定されてるのは間違いないです 【考察】 恐らくは機械的に消しているのではなく、運営が定めたNGワードで検出されたコメントについて、ニワンゴのバイトが各自の判断で消してると思う 昔某SNSでバイトしてた知り合いがそんな感じだった 以下NGワードの考察 ・下ネタ 「ケツ穴」 「おっぱい」は勿論、「貧乳」「胸」これですら削除要因。 そして「ガバガバ」のような遠回りな言葉も消される。 それも単芝に近いほど削除される可能性が高い。 「草」という言葉自体アウトなので草刈りならぬ言葉狩りに近い。 ・戦争関連 「死」 「 奴隷 」はアウト。 「兵士」「WW1」も恐らくダメ。 (WW1は草扱いされて消されてる可能性も?) これFPS実況は致命的だと思うんですけど・・・。 ・NG共有は関係なし? NG共有されてても今回の要因にひっかからないコメントは消されてないし、ほとんどがNG共有対象外なのに消されたコメント。 【結論】 よくわかんなかったけど納得いかない。 おわり 【追記】 ほか人の動画いくつか見てみたら自分の動画と比べて圧倒的に削除率低かった(半分以下) 単に自分が変なのつくってるだけかもしれませんね・・・ ニコニコって結局年齢層上めのコンテンツだと思う。 検索サイトの動画サービスとはお金の流れ方が違うし、少なくとも高校生以上の購買力ある層が優遇になる。 一方、小学生はもちろんいてくれた方がよい。 長期的な繁栄に関係するし、いなくなるとこまる。 なので、大人好きする渋いコンテンツは厳しめに、子供が集まるカテゴリは自由度高めに規制するのが自然かと思う。 自分も大人になって激しいコメントには疲れてしまうので、規制に異議はない。 まだ手探りかもしれないが、ある程度の規制のいい基準を探って欲しい。 「兵士」や「WW1」を規制するのはニコニコ動画としてはやりすぎだと思うが線引きも難しい。 一部の国家政策のように、FPSやマイクラ自体を規制していくのかどうかは今後に注目したいところ。 運営の判断基準なんてものはなくて、バイト君の気分によって削除されているなら本当に怖い話だと思います。 ゆかり実況関連のコメント見てると、ゆかりんの胸ネタ等に文句をつけるラウドマイノリティーが粘着していることがありますし、 そういったバイアス持ちの人がバイトとして削除に関与しているかもしれません。 投稿主様の動画を拝見させていただきましたが、コメント削除を必要とするとは到底思えない良動画、両視聴者という環境下にあると思います。 正直な話、アンチですらない荒らし つまりは小学生 のたまり場となっている他ジャンルこそ、こういった運営の行動が必要だろうと思うのですが…。 何れにせよ、投稿主様には応援申し上げます。 一視聴者として、これからもコメント支援していきたいと思います 特定のスラングを動画コメントの削除基準の一つに明らかに設定しているのに、それをニコニコトップページのコンテンツ宣伝文句で恥ずかしげもなく使うというダブルスタンダード。 しかも同じ動画同じ再生箇所の同じコメントが時間帯によって消されたり消されなかったり。 2013年後半から2015年前半にかけて、とあるジャンルの公式チャンネル配信動画とそのコメントを(外部のコメント解析サイトも通して)かなりの数見てきましたが、2014年の前半あたりからこの傾向が強くなってきたように思います。 コメントの運営削除をおこなっているのはBotではなく人力であることはほぼ間違いないと思いますが、テキトーなアルバイトにやらせる業務という面の他に「(少し前から存在し成長したIT企業に特有の)持っているスキルが古くなり社内では使いどころが無く本当は退職させたい正社員」の窓際業務的な意味合いもあるのではないかと思っています。 その証拠に、今現在ニコニコ動画が転職支援サイトに出している求人は、報酬と応募者に求めるスキルは比較的高めですが、無期雇用である正社員は殆ど(一切?)ありません。 何にせよ、他の視聴者を楽しませるために工夫を重ねたコメントが、何個も運営削除されているのを確認しました。 (私の本アカウントの「ニコられた数」は、機能廃止時点で23000ほどまで増やして頂けました) また、いわゆる本当のコメント職人と呼ばれる人たちのコメントアートや、私以外の何十もニコられている面白いコメントが運営削除されているのを見てしまうと、純粋にコンテンツそのものを楽しめなくなりました。 幸い私が見ていたコンテンツは地上波デジタル放送でも全く同じものが見られるので、「嫌なら見るな」(この場合は使うな?)の精神で、そちらで楽しませて頂けています。 しかし、私やブロマガ主様やコメント欄の方々のように、ニコニコ動画運営の言論統制(というにはあまりにもずさんでお粗末な業務ですが)に気付く人がこのまま増え続ければ、今現在動いているコンテンツは確実に衰退していくでしょうね。

次の

ニコニコ動画のコメント削除依頼方法【予備知識不要】

ニコニコ 動画 コメント 削除

動画に投稿されたコメントを 表示/非表示 にしたり、投稿されるコメントを特定のルールで置き換えたり、ユーザーの「NG共有機能」の利用を 許可/禁止 にできます。 使用するには、自分が投稿した動画のページにある コメントを編集 投稿者コメントを編集をクリックしてください。 コメントを編集 投稿されたコメントの中から、任意のコメントを表示・非表示にできます データ上から消すことはできません。 また、一度非表示にしたコメントを再表示させることもできます。 投稿者コメントを編集 動画投稿者だけが使える特別なコメントを自分の動画に付けられます。 フィルター機能 "特定のコメント"を"投稿者が指定するコメント"に置き換えて表示できます。 NG共有機能の利用を許可 投稿した動画で、ユーザーが利用している「NG共有機能」を 許可/禁止 に変更します。 自分が投稿した動画の視聴ページから 投稿者コメントを編集をクリックして【投稿者コメント ニコスクリプト 編集モード】に進みます。 【投稿者コメント ニコスクリプト 編集モード】に進んだら、「フィルター」タブを選んでください。 1:置換前 置き換えの対象となるコメントを入力します。 2:置換後 置換前に入力したコメントを、ここに入力したコメントに置き換えます。 3:一致した部分だけでなく、全体を置換する チェックを入れることで、対象部分だけでなく、コメント全体を置換します。 4:追加する 上記で入力した設定を一覧に追加します。

次の

コメント運営削除について調べた:連句多のブロマガ

ニコニコ 動画 コメント 削除

安倍晋三首相が2020年5月6日に出演したインターネット動画配信サービス「niconico」(ニコニコ)の番組や動画で、投稿された安倍氏や政権への批判的なコメントが番組運営によって大量に削除されたのではないかという主張がネット上であがった。 ツイッターでは1万回以上リツイート(拡散)された投稿もあり、「言論統制」とする向きもあった。 一方で動画内容と無関係とみられる罵詈雑言のコメントも散見されたことから、「誹謗中傷は削除ってことだよね」という声もあった。 ニコニコを運営するドワンゴは取材に対し「niconicoでは表現の自由を尊重しており、規制は最小限にとどめておりますが、『コメント削除ガイドライン』に則って対応を行っております。 また、他のユーザーの利用を妨害するものとして、規約違反と判断し対応を行う場合もございます」として、削除の基準を示した。 「何を基準に削除しているのかドワンゴは説明しろ」 ドワンゴはヤフーとの協力で6日夜、「ニコニコ生放送」(ニコ生)上で、安倍氏と京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥所長(リモート出演)を招いて生配信。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対応に関し、視聴者から募集した質問を番組内で安倍氏に投げかけた。 安倍氏5月末までの延長が決まった緊急事態宣言について、14日をめどに専門家会議に再評価を求め、国の解除基準を示す考えを明かした。 山中氏からはインフルエンザ治療薬「アビガン」の特例的な承認を求める提言などがなされた。 生放送は約70分行われた。 ニコニコでは、動画を閲覧しながら視聴者がコメントを投稿し、画面上に表示できる機能があるが、放送後にコメントの「削除」がネットで話題にのぼった。 一部ユーザーが、削除の事実を含めてニコニコの動画コメントを閲覧できるウェブサービス「ニココメ」のものとみられるスクリーンショット画像をアップ。 今回の安倍氏らのニコ生でのコメントだとしており、画像に写る約50のコメントほぼ全てが「運営により削除」となっている。 唯一残っているコメントは「安倍首相は頑張っていると思う」だった。 ツイッター上ではこの画像をもとに「言論統制そのもの」「露骨すぎ」「何を基準に削除しているのかドワンゴは説明しろ」などと政府や運営サイドに批判の声が寄せられた。 政権に批判的なコメントが「運営により削除」されたとみなされたようだ。 ただ一方で、「小学校低学年レベルの罵詈雑言が画面を埋め尽くしたからだよ」「普通に誹謗中傷は削除ってことだよね」といった声もある。 今回の安倍氏と山中氏を招いたニコニコ生放送は、終了後もタイムシフトで視聴できる。 だが記者が確認した時点では、ニココメ上では検索してもヒットせず、投稿コメントの閲覧もできない。 一方、このニコ生に先立ち、「ニコニコ動画」には「安倍首相から皆さまへのメッセージ動画」が6日昼に投稿されている。 動画は生放送と同じ「ニコニコニュース」公式アカウントによる投稿で、安倍氏1人が8分超、カメラに向かって語る内容だ。 ツイッターではこのメッセージ動画のスクリーンショットとともに、「運営により削除」が並んだニココメのスクリーンショットを並べて投稿したユーザーもいるが、このニココメのスクショは、上記の6日夜のニコ生のものとして拡散されたものと、ほぼ同一の内容だ。 そのため、コメントの削除が行われたとして、それが問題のニコ生ではなく、6日昼の動画のほうではないか、という疑問を呈する向きも出始めた。 「『コメント削除ガイドライン』に則って対応」 ニコニコを運営するドワンゴの広報は7日、J-CASTニュースの取材に対し、削除したコメントの内容やその理由について、次のように回答した。 「niconicoでは表現の自由を尊重しており、規制は最小限にとどめておりますが、『コメント削除ガイドライン』に則って対応を行っております。 また、他のユーザーの利用を妨害するものとして、規約違反と判断し対応を行う場合もございます」 ここで言及している「コメント削除ガイドライン」は公表されており、その内容は大きく2つ。 1つは「niconicoに書き込まれたコメントが『niconico利用規約』に規定される禁止事項に該当するもので、niconicoの適正な利用のためにコメント削除が必要であると運営会社が判断した場合」とするもので、具体的な「禁止事項」は下記のとおり。 ・法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為 ・「niconico」のサーバーに過度の負担を及ぼす行為 ・「niconico」の運営を妨害する行為、運営会社が不適切であると判断する行為 ・他の利用者の「niconico」の利用を妨害する行為 ・公職選挙法に抵触する行為 ・他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為 法令で定めたもの及び判例上認められたもの全てを含む ・他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為 ・差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為 ・自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為 ・性交及びわいせつな行為を目的とした出会い等を誘導する行為 ・性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼすおそれのある行為 ・児童買春・ポルノ、無修正ビデオ動画のダウンロードサイト等へのリンク掲載 ・運営会社の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為 ・運営会社の許諾を得ない商品の広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為 ・他人の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為 ・公序良俗、一般常識に反する行為 ・その他上記に準じる行為 ガイドラインのもう1つは「メールアドレス、電話番号、住所、学校名、会社名、その他個人情報やプライバシーに関係するものであると運営会社が判断した場合」となっている。 「当該画像は下記動画への数万件の同一投稿を運営側で削除したものです」 上記回答の中にある「規約」のうち「他のユーザーの利用を妨害するもの」としては、「他者の表現を妨害することは認めません」という項目に次の記述がある。 「コメントはニコニコ最大の特徴であり、ニコニコはその文化を守り抜こうとしています。 しかし一方、コメントによって他者の表現を妨害したり、表現する人を萎縮させたりするようなことはあってはなりません。 そのコメントが、コンテンツを発表した人やそれを見て楽しんでいる人たちの望まないものであるならば、ニコニコは投稿者の表現の自由を守る立場から、以下のようなコメントをニコニコの自主的判断により削除する場合があります」 なお規約の「コンテンツによる表現の自由は無制限ではありません」の項目には、「発表したコンテンツによって問題が生じた場合は当事者同士で解決することが原則であって、ニコニコによる表現の規制は最小限にとどめますが、一部、掲載を認めないことがあります」との記述がある。 具体的には「犯罪、違法行為」「他者の権利を侵害する行為」「公序良俗に反するもの」「その他、ニコニコが不適切と判断するもの」の4項とそれぞれの細目を列挙している。 ドワンゴは公式ツイッターアカウント「ニコニコ窓口担当」でも7日夜、「言論統制」に関する見解を発表した。 「『「安倍首相に質問!みんなが聞きたい新型コロナ対応に答える生放送」の政権批判コメントを運営が削除している』という画像ツイートが出回っていますが、これは事実ではありません。 当該画像は下記動画への数万件の同一投稿を運営側で削除したものです」 投稿では「安倍首相から皆さまへのメッセージ動画」のURLとともに、動画のコメント管理画面のスクリーンショットをアップした。 それによると、上記拡散された画像で「運営により削除」とされていたものの大半は「ユースビオ」という同一のコメントだった。 ユースビオは、政府配布の布マスク(いわゆるアベノマスク)の発注先として最後に明かされた社名だ。 ニコニコ窓口担当の続く投稿では、 「niconico運営は表現の自由を尊重し、可能な限りコメント削除は行いたくないと考えています。 しかし、今回のようにコメント自体に問題がない場合でも、同一人物による機械的かつ大量のコメント投稿は、他の発言を押し流す迷惑行為と判断し、削除する場合があります。 ご理解の程よろしくお願いします」 と理解を求めた。 さらに、 「なお、当該ツイートの画像は5月6日13時投稿の動画(編注:安倍首相から皆さまへのメッセージ動画)についてのものであり、生放送(編注:安倍首相に質問!みんなが聞きたい新型コロナ対応に答える生放送)のものではありません。 事実とは異なる情報が拡散されることは遺憾であり、正しい情報が皆様に伝わることを望んでおります」 と説明している。 (J-CASTニュース編集部 青木正典).

次の