いきなりマリッジ3 タケルいつから。 いきなりマリッジ3のメンバーのSNSとプロフィールまとめ!

『いきなりマリッジ3』ナツキの本音・大暴露大会【第三話】

いきなりマリッジ3 タケルいつから

「いきなりマリッジ」とは 結婚式当日まで知らない男女がいきなり結婚式スタート 新婚生活を30日間おくり、 30日後、 結婚を継続するか? 別れるか?を決断する AbemaTV人気恋愛リアリティーショー 今までシーズン1、2とも別れてしまいました 特に2のあいのり嵐にはイラつきましたよ(笑) いきなりマリッジ3:3話 3話 「29歳の私がずっと欲しかったのが安心」 タケルがイケメンなのに 優しいのが心配だというナツキ 「営業スマイル?」 新婚生活2日目 abema. tv 2日目の夜、ナツキは正直な気持ちを伝えた。 タケルがイケメンだから自力で結婚できるだろうし、 優しくて楽しいという事でこのままいくと 好きになっていく、 そして、最後は傷ついてしまう。 そんなことを考えていったら泣けてきた。 自分が1人で考えていただけだから タケルは悪くないけど。 タケルはアタシは 薄く、チャラく見られることがある。 外見だけで見る人とは結婚できない。 中身を見てくれる人がいい。 モテると言ってくれるのは嬉しいけどそれは違う アタシもナツキをキレイだと思うし、楽しいし 夫婦像を作ってみたし・・・ 「その夫婦像がしんどかったの」 まだ2人が会う前の事前インタビューにて 2人の夫婦観という項目で まったく同じ事を書いていた。 読んでお互いビックリ 「これ私の?」 「幸せは2倍で 辛いことは半分」 先に帰ったナツキは2人で 飲むためおつまみを作る タケルも帰宅してハイボールで乾杯 どれもおいしく出来てるとベタ褒めのタケル こんな食事がいい 「結婚生活っていいね」 「1人じゃないっていい」 すごく雰囲気いい感じでお酒もすすむ 新婚旅行はパラオ abema. tv 2人は新婚旅行で行くの「パラオ」のパンフレットを見る 水上コテージに泊まりたい。 abema. tv だいぶ酔ったナツキ タケルの膝枕で甘えだす ソファから転げ落ちるほど酔っていた(笑) 話はお互いの元恋人のことへ 「DVとか悪いことなかった?元彼」 ないよ、ナツキは自分が悪かった・・・とだけ タケルは結婚を考えていた人もいた。 シンデレラ城の前でプロポーズしたこともある。 でも、断られた。 立ち直らせてくれたのもその人で 1回のプロポーズで引くようでは足りない と考えていたといわれた。 それであきらめた自分は 確かに120%ではなかったのかな~って思い 勉強になった。 その人を引きずっていた期間、 誰と付き合っても長く続かなかった 30超えてから付き合う人とは結婚を意識するので 別れるわけにはいかないと 考えると付き合うことが出来なかった。 ナツキは理想像はあったけど、 上手くいかなかった ということは 自分が届いていないということ 自分を知っている・・・・ そしてナツキは酔って寝てしまう。 それを抱き上げてベットまで運ぶタケル abema.

次の

いきなりマリッジ3なつき|大原奈津希はポールダンサーでsasukeにも出演!

いきなりマリッジ3 タケルいつから

ファン:彼女出来たんですか〜??インスタで聞きたい タケル: 彼女出来ました なんと、 3月21日に最終回の放送が終わって2週間後に彼女がいるという発表・・・。 早くないですか・・・笑 恋愛は自由だから、しょうがないとは思うのですが、早すぎると思ってしまいました・・・。 放送から時間が経っているので、2〜3ヶ月は経っているとは思うのですが、流石に、「ナツキさんと結婚しません」からの流れが早くて・・・。 相手についての詳細は書かれていないため、わからないのですが、インスタライブなどでは触れていた可能性がありますが、詳細についての情報はありません。 追記:インスタライブで詳細について、タケルさんがコメントしていました! ご連絡を頂き、ありがとうございます。 タケルさんが今の彼女さんと出会ったのは2019年の年末とのこと。 ナツキさんとの結婚生活は2019年10月〜11月にかけてということだったので、被ってはいない。 ナツキさんにはタケルさんの彼女と名乗る方から連絡がきていたそう・・・。 タケルさんには全く心当たりがなかった方だったらしいです・・・。 学生さんといっても、専門学校だと様々な年齢の方もいるし、結婚願望が強い方もいると思うので、なんとも言えませんが・・・。 ナツキさんが最終日の朝に見つけたものは? 気になるのがナツキさんのに記載されている内容です。 Qなっちゃんが2日目に不安なこと言ってたのあってたねー。 予言みたいなのできるの? Aわたしも30日終わって見返して、自分の直感通りで占い師なれるんちゃうかと思いましたっww Q正直、たけるんが自分のことを、アタシって呼ぶの、嫌だった? A嫌じゃなかったけど中盤くらいまで本当に男なのか疑ってた笑 Q 最終日の朝には何を見つけてしまったの? Aそれは秘密 Q 最後の朝に見つけてしまったものは、いいものですか?わるいものですか? A記憶にございませんってゆー政治家の感じ笑 Q政治家の考えてません的なやつだと・・・それ番組としてアカンやつじゃない?よく飲み込んだね A あかんヤツかも笑 飲み込むというより、なんでしょう。 やっぱりねって感じ。 私の勘は鋭かったw Q今、結婚相手に求めるものは?! A 自分の心に嘘偽りがない人と真面目な人が理想。 あとは、怪獣の飼育が得意な方なら。 笑 QいつNoと決めたんですか? A 最終的に決めたのはギリギリでした。 傾きはあったけど。 QたけるんがYESだったら、なっちゃんもYESでしたか? Aそれはない笑! Qたけるんと友達にはなれますか? Aどうでしょう?笑 最終日の朝に何かタケルの秘密を何か見つけてしまった可能性が高いです・・・。 『自分の心に嘘偽りがない人と真面目な人が理想』という回答もすごく意味深。 また、でナツキさんが3月28日に 『コンプラよ!』という投稿・・・。

次の

いきなりマリッジ3タケルとナツキの結果予想!今回は結婚する?|トニーのお部屋

いきなりマリッジ3 タケルいつから

以下、ネタバレ注意 「結婚だけのパーセンテージで言えば、クリアできる。 ナツキの得意料理・タコ焼きを食べながら、二人は「前の人たちもこんな感じだったんだろうね」「やった人にしかわからない感覚だろうね」と、歴代のカップルも感じていたであろう複雑な心境を口にする。 「こんなに誰かと一緒にいるなんて(今まで)なかった」「親にお互い会わせるとかもなかった」と、タケルとナツキは番組のおかげで良い経験ができたと感慨深そうに語り合う。 タケルはナツキが不安を打ち明けた日や家出した日のことを思い返し、「何もない1カ月だったら(関係が)薄っぺらかっただろうね」と呟いた。 長いようで短い30日間で、正直な気持ちを伝え合ってきた二人だからこそ、濃密な関係性を築きあげられたのだろう。 出かける前、タケルにヘアメイクをしてもらい、彼からプレゼントされたイヤリングをつけたナツキは、いつも以上に魅力的だった。 前日のインタビューで、タケルは「結婚だけのパーセンテージで言えば、クリアできる」とコメント。 しかし、タケルは「ドキドキするみたいなことがなくて」と、出会ってからずっと引きずっていた思いを打ち明ける。 男女の関係に悩んでいたのは、ナツキだけではなかったようだ。 ディナーの席で、どことなく緊張した面持ちの二人。 タケルは「なっちゃん(ナツキ)の実家訪問から、結婚についてより深く考えるようになった」と言うと、箱根旅行で伝えられなかった子どもとお金の話についての自分の考えを述べ始める。 「生活水準はできるだけ下げないようにしたい。 奥さんと子どもには良い暮らしをさせたい」。 そんなタケルの意思を、ナツキは真剣に聞いていた。 この席で、タケルは「朝になっても引っ掛かりがなければ、結婚できると思う」とナツキに告げている。 お互いにときめきを感じられるかどうかが、二人の決断を左右する。 帰り道、「(決意は)固まってきてる?」と問われたナツキが、「日々思うことが変わりすぎちゃって……」と弱々しい声で答える姿からは、迷いが感じられた。 いつも通り仕事に励んでいたタケルとナツキは、最後の夕食を楽しむ。 2日目は、ナツキがタケルへの不安を正直に告白した日だ。 「2日目もアヒージョだったけど……今日のアヒージョ、あったかいなって思った」と和やかに笑うタケル。 穏やかな時間を過ごしていると、ナツキがふいに「もっとうまくできたんじゃないか」とこれまでを振り返り、泣いてしまう。 そんなナツキを見て、タケルは「一緒にいられた時間がよかった」と優しくフォローする。 「これから先に向けて行動したらいいんじゃない?」と言葉をかけるタケルの姿は、30日後の生活を前向きに捉えているように感じられた。 タケルが「最後、一緒に寝ようよ」と声をかけ、二人はベッドを共にする。 お互いにときめいてるかがどうかを気にしているタケルとナツキだが、その答えがここまで明かされていないことに、ゲストの杉浦太陽はヤキモキしていた。 MCの陣内智則が、紗栄子にナツキが流した涙の理由を尋ねるが、紗栄子は「結婚して欲しすぎて、感じ取れてないです」と返答。 二人がどのような最終決断を下すのかは、番組を長い間見届けてきたMC陣にも読めないのだ。 決断の日。 タケルの答えは「NO」。 タケルは「まずは30日間、ありがとう。 応募してくれてありがとうって思ってる」と出会えたことへの感謝を述べた。 タケルが引っ掛かっていたことは解消されなかったのだ。 ナツキの答えも「NO」だった。 しかし、一緒にいて楽しいだけではダメだと感じたナツキは「(お互いに尊敬し合う関係になりたかったが)今の段階で、わたしがタケルんに対して、そういう気持ちが抱けなかった」「私への刺激が物足りなかった」と理由を明かす。 ナツキが「嫌いで結婚したくないわけじゃないから」と強調すると、優しく頷くタケル。 握手とハグを交わした二人だが、涙を堪えることができなかった。 だが、別れたあとの二人のコメントは前向きだ。 タケルは「すごく寂しい決断をしたんですけど、意外とアタシ的にはすっきりしてて。 それはなっちゃんがちゃんと向き合ってくれたからだと思う。 なっちゃんに感謝ですよね」と、最後までナツキへの感謝を口にしていた。 ナツキもまた「すごく人見知りな私が、こんなに早く打ち解けられたのは、彼の物腰の柔らかい感じのおかげだったのかなって思う」と話し、「結婚は本当にしたい。 あかんかったところが浮き彫りになったので、それを直せばいけるんちゃうかなと思っています」と今後の未来に目を向ける。 この結末を見た紗栄子が「30日じゃ足りないのかな」とこぼしたとき、杉浦が発した「時間じゃないかもしれない」という言葉が印象的だった。 杉浦は「結婚に進めても、心がついてこないと成立しないのかも」と考察。 「30日間一緒にいてもトキメかないと、その後も不安になるかもしれない」と推測し、「こういうハッピーエンドもあるのかな」と二人の結末を評価した。 番組の終わりに紗栄子が言っていた通り、30日で結婚が成立するのは、まさに奇跡なのかもしれない。 タケルとナツキは本当の夫婦にはなれなかったが、今まで以上に「結婚」について考えさせられる回だったのではないだろうか。 片山香帆.

次の