マイクラ 半自動 畑。 水流式収穫装置の畑を作る

マイクラ日記 #36【一括大量収穫!自動小麦収穫機を建築する】

マイクラ 半自動 畑

村人式全自動小麦農場の仕組み 今回作る村人式全自動小麦農場の仕組みをご紹介します。 農場部分はこのようになっています。 農場の周りを柵で囲って村人を置いただけのシンプルな作りです。 農民系村人は作物を収穫して、種まきしてくれるのでこれを利用します。 今回の全自動農場では小麦とビートルートしか作れないのでご注意ください(ニンジン、ジャガイモは作れません)。 この理由は後ほど説明します。 作物の回収にはトロッコとホッパーを使います。 レッドストーン回路は一切使いません。 農民が収穫した作物が土の上に落ちるので、下を走っているホッパー付きトロッコが回収します。 (ホッパー付きトロッコは1マス上の物も回収することができます。 ) トロッコが回収した小麦がホッパーを流れてチェストに溜まります。 放っておけば全自動で小麦が溜まる仕組みです。 1つ作っておけば小麦が取り放題になります! ニンジン&ジャガイモは作れない ニンジン、ジャガイモは村人の所持品が一杯になると収穫しなくなります。 これはニンジン、ジャガイモは食べ物(村人に持たせると積極度が上がる)として判定されるため、荷物が一杯になると必要無いと判断して収穫しなくなるためです。 小麦の場合は種が食べ物ではないため、荷物が一杯になっても収穫をしてくれます。 ニンジン、ジャガイモを無限に作るためには定期的に村人の所持品を減らさなければいけません。 村人の所持品を減らすためには村人同士のアイテム受け渡し(村人は他の村人にアイテムを渡す性質があります)を利用しなければいけないため、ギミックが非常に複雑になります。 そこで今回は簡単に作れる小麦専用の農場としました。 ニンジン&ジャガイモを無限に作るには複雑なギミックが必要になります;; 今回は簡単に作るために小麦専用農場にしました。 ビートルートは作れる ビートルートは小麦同様に、「ビートルート」と「種」で別れているので全自動化することができます。 旧版ではビートルートは村人取引には使えませんでしたが、「村と略奪者」アップデートによりビートルートも交換できるようになりました。 小麦同様に利用価値があるので、小麦農場とビートルート農場の2種類作っておくと便利です。 木の柵• 水とバケツ• レール• パワードレール• レッドストーンブロック(レッドストーン松明、レバー等でも可)• 村人は必ず無職を用意しましょう(あとで農民に転職させます)。 この理由は後程説明します。 必要な物にレッドストーンブロックが入っていますが、パワードレールが反応すればレッドストーン松明でもレバーでもOKです。 小麦の種が大量に必要になるので用意しておきましょう。 用意する道具も簡単な物ばかりです。 村人式全自動農場の作り方 それではいよいよ村人式全自動農場を作っていきます! 小麦回収部分の作成 農場の床面積に合わせて床下を作ります。 画像のようにチェストとホッパーを設置します。 この上をトロッコが走った際に、小麦がホッパーに流れてチェストに溜まる仕組みです。 ホッパーは必ずチェスト向きに連結するように設置してください。 スニークしながら(shiftを押しながら)チェストに向かって設置すれば連結できます。 床下全てをカバーするようにレールを設置します。 無人でトロッコが回るように間にパワードレールも設置してください。 画像ではパワードレールとレッドストーンブロックを贅沢に使っていますが、トロッコが止まらずに回るようになればどんな配置でもOKです(レッドストーン松明でもレバーでも何でも良いです)。 床面積を広げる場合は大量のレールが必要になりますので、があると便利です。 農場の床を全てカバーするようにレールを設置しましょう。 その後ホッパー付きトロッコを走らせます。 農地の作成 先ほど作った床下と同じ面積になるように土を敷きます。 ここに小麦の種を植えていきます。 真横から見るとこうなります。 トロッコが走れるように、1マス空けておきましょう。 農地の床を拡張します。 縦に1マスずつ、横には2マスずつ延長します。 ブロックは何を使っても大丈夫です。 先ほど作った外枠を少し削って そこに水を流します。 小麦を植えられるように水源を用意しています。 水が底から抜けないように、下部分にもブロックを付け足しておきます。 村人が外に出ないように周囲を柵で囲みます。 水の上にも柵が付いてますが、横から延長すればOKです。 夜も作物が育つように照明を設置します。 広い農場を作る場合は中央にも光源をおきましょう。 村人を配置 無職&何も持っていない村人を用意してください。 新しく生まれた子供をそのまま使うのがオススメです。 親から食べ物(パン、小麦、ニンジン、ジャガイモ)渡されていないかしっかり確認しておきましょう。 村人のインベントリ(所持品の枠)は8枠なので、8スタック分の種で埋めてしまいます。 所持品を埋めることで小麦を収穫しても拾わなくなります。 小麦の種は村人の足元に投げれば勝手に拾ってくれます。 所持品を小麦の種で一杯にすることで、小麦を拾わないようにします! 村人が種を拾わなくなったのをしっかりと確認しておきましょう(村人の荷物が一杯で拾えない状態)。 トロッコの上で作業をするとトロッコが勝手にアイテムを回収してしまうので十分注意してください。 荷物を一杯に持った村人を柵の中に誘導します。 コンポスター(職業ブロック)を置いて農民に就職させます。 画像のように麦わら帽子を被なればOKです。 種まき、収穫を行ってくれるのは農民だけなので、他の職業にしないように注意しましょう。 このままだと農民がコンポスターの段差を昇り降りして農地を荒らしてしまうので、ガラスブロックを置いて登れないようにします。 この状態で土を耕すと、農民が自動で種を蒔いてくれます。 最初の種まきを農民に任せた場合、必ず減った分の種を渡しておきましょう。 今回の農場だと63個分の種を消費します。 アイテム枠が空くと小麦を拾うようになっています、必ず新しい種を渡しておきましょう。 これで小麦が取り放題です! 全自動小麦農場の注意点 全自動小麦農場を作るにあたって意点をまとめておきます。 アップデートにより収穫効率が落ちた 旧版では日中ずっと農作業してくれていたのですが、アップデートにより農作業をする時間が減りました(=収穫効率が落ちました)。 アップデートにより、仕事をする時間、広場に集まる時間、噂話をする時間など、生活サイクルが細かく設定されました。 その影響で仕事をする時間が減ってしまい、作業効率が落ちてしまったのです。 「作物が実ったけど、収穫されずに残っている」というシーンが多く見られる場合は、農民を増やしましょう。 人が増えると単純に作業量が増えて無駄が無くなります。 この時、コンポスターを追加で設置するのも忘れずに。 ニンジン&ジャガイモは育てられない 上でも書いてますが、ニンジン&ジャガイモは育てられません。 農民村人のアイテムが一杯になるとこれらの作物を収穫してくれないからです(アイテムに空きがあるうちは自動で収穫してくれる)。 この二つを全自動で育てるためには複雑なギミックが必要になるので今回は割愛させていただきます。 離れすぎると作物の成長が止まる マイクラをプレイをされている方はご存知だと思いますが、プレイヤーが離れすぎると作物の成長が止まります。 (正確には半径144マス以上離れると成長が止まります。 )そのため、自動で増やしたい場合には拠点の近くに農場を作るようにしましょう。

次の

【マイクラ】爆速コンパクト小麦収穫機の作り方!小麦以外も出来ちゃうよ!

マイクラ 半自動 畑

装置の概要 これが装置の外観です。 二段目の畑の効率を従来の物より少し広い面積をとることで効率化をはかりました。 これにより段差を追加した時の作付面積がほんの少し向上しています。 装置の作物回収量 収穫量 1回 小麦・種 182個・287個 にんじん 485個 じゃがいも・有毒なじゃがいも 466個・4個 ビートルート・ビートルートの種 277個・289個 一回あたりの作物回収量は以上の通りです。 採れる作物の量が少ないと感じるなら、段差を増やすか、横に装置を追加で置くことで、さらに拡張が可能です。 装置の作り方 まずは下段部分です。 横一列に13マス水路用の穴を掘った後、画像のチェストの部分にかかるようにホッパーを4個設置します。 ホッパーとチェストの位置関係は下の画像の通りです 見やすいように少し壊してあります。 次に手前の水路にバケツで水を流し、また、奥の横一列の部分も1マス掘った後、水を流します。 今回横一列に13マスを採用した理由はモンスターのわきつぶしがしやすいからです。 畑の中心の空中と、横の通路部分の上、にジャックオランタンや四方にたいまつをつけたブロックなどをおき、わきつぶしをしましょう! 次は、二段目の構造です。 基本はこの画像の通りに作ります。 画像の奥側の水路はあとでハーフブロックで埋めるので、水流ではなく、無限水源にしておきましょう! 見た感じ穏やかな水が流れている状態になってればOKです。 画像の赤丸部分の一列は土で埋めたあと、耕して下さい。 ハーフブロックで水路を埋めた後です。 アップデートでハーフブロックで水路を覆っても、水が無くならないように仕様が変更されたので、上の画像のようにハーフブロックを設置してます。 次に水流用の装置を作っていきます。 画像の通りになんでもよいのでブロックを置けばOKです。 さらにその上にこのように追加でブロックをおいて下さい。 最後に、回路を上記の画像のように組めば完成です。 レッドストーンパウダーの途中に、2個リピーター レッドストーン反復装置 を設置します。 ちょうど中間くらいになるように置けばOKです。 レッドストーンパウダーの終わりには発射装置 ディスペンサー を設置し、中に水の入ったバケツをいれて下さい。 最後にこの位置にボタンをつければ完成です。 一回押せば水が流れ出し、二回目を押せば水が回収されます。 以上で今回の記事を終わります。 何かあればコメントまでお気軽によろしくお願いします! 人気記事ランキング• 5,100ビュー• 3,400ビュー• 3,200ビュー• 2,700ビュー• 2,500ビュー• 2,200ビュー• 2,000ビュー• 1,700ビュー• 1,600ビュー• 1,600ビュー 最近の投稿• カテゴリー• 9 最近のコメント.

次の

復活!小麦自動収穫機の簡単な作り方 骨粉でより高速に!

マイクラ 半自動 畑

さて、マイクラのサバイバルモードでは食料が必須です。 自宅の周囲に農地を準備して作物を栽培して食料を調達します。 最初の頃は自分で植えて収穫してというこじんまりとした畑で足りますが、そのうち自分の食料の他に家畜の繁殖のためのエサとしても必要となってくると、どうしてもお手軽に大量生産したくなってきます。 ということで「Japan WIKI」にあったを作りました。 畑は土をクワで耕すとできます。 でも近くに水源が無かったり放っておくと、乾いてまた耕す前の土に戻ってしまいます。 雨が降っていると耕した部分は畑のままですが、雨が上がると乾きます。 でも近くの同じ高さに水源があると乾かずに畑として耕されたままとなります。 その範囲は水源を中心に上下左右4マスずつです。 さて実験して確認してみます。 <左上> 雨が降っている状態なので、耕した部分は全て湿っていて畑として残っています。 <右上> 雨がやんだら、水源から遠い部分の土が乾きだしました。 <左下> どんどん乾いていき、耕した土から普通の土へ変化しているマスが見られます。 この水源のルールに則って、皆さんは畑を作っているんですね。 マイクラ動画などを見ると、水路で仕切った畑だったり、最低限の水源で作った畑だったり様々です。 自分のゲームスタイルやデザインなどで自由に作れる、この自由度がマイクラの良いところだと思います。 では自分の畑をどうしようかと思ったとき、どなたかのマイクラ動画で水流によって作物を収穫しているのを見たのを思い出し、WIKIを見ていたらありました。 作物は水流によってアイテム化される性質を利用した収穫システムです。 ディスペンサーと簡単なレッドストーン回路で出来るのでお手軽です。 とりあえず画像が載っているので失敗する事も少なそうなので、手始めにこれを作ってみることに。 手前には回収用の水路を作ります。 左右の端に水を流して中央に集まるようにします。 そして後ろの水流スペースの2箇所 壁から4マス目 に1マスの水源を用意します。 畑の左右と後ろには壁を作るので、木のブロックを並べました。 これで基礎が出来上がりました。 左右の壁は2段に、後ろの壁は3段にします。 水源の上のブロックは説明しやすいようにガラスブロックにしていますが、実際は木など何でも良いです。 水流スペース2段目は上のように並べます。 ここで配置を間違えると水流がうまく分岐しないで、畑全体に水が届かず、収穫漏れが生じます。 左右対称なのでマスをかぞえながら並べていけば、それほど難しくない配置です。 そして肝心の3段目です。 意外と簡単です。 最後に後ろの壁の真ん中に、畑に向かってディスペンサーを取り付け、水入りバケツ1つをディスペンサーの中に入れます。 レッドストーン回路で手前のスイッチとディスペンサーをつなげます。 ただこの配置だとレッドストーン回路が長すぎて電気が届かないので、途中にリピーターを入れて電気の届く長さを延長しています。 ディスペンサーって私にはどうしても「カエル」に見えるんですけど、皆さんはどうでしょうか? さて実験。 <左上> スイッチをポチっと押します。 <右上> ディスペンサーから水が出て、水流がどんどん分岐されます。 <左下> 分岐した水流が畑に流れ込みます。 <右下> 水流が畑全体に広がりました。 これで収穫漏れは無いでしょう。 実際に小麦を栽培して収穫してみます。 成長を待ちます 実際は骨粉で成長させました。 <右上> スイッチON! 水流が成長した小麦をどんどんとアイテム化して手前に流しています。 <左下> 小麦が全て流れて来たのを確認して水流をストップさせます。 このとき手前の水路を飛び越えてこちら側まで小麦が飛び出しています。 気になる方は更に手前に壁を作って水路から飛び出さないように工夫したりすると良いと思います。 あとは好みや見た目、手間の問題かと。 <右下> 収穫量を見てみます。 小麦は1マスで1個の収穫量でした。 その代わり種はプラスになりますので、小麦を作って種不足になることは無いようです。 次に同じ面積の畑でニンジンを栽培してみます。 成長したらボタンをポチっと。 このとき水流で作物がプチプチっといいながら流れてくる光景はクセになりますw ニンジンは植えるときに1マス1本使用します。 なので最初に104本植えました。 収穫量はというと・・・ 266本! 植えつけた104本を差し引くと、162本増えた計算です。 そのときの状況により収穫量は上下しますが、収穫して損失が出ることは無さそうです。 ニンジン同様、ジャガイモもこの増え方ですね。 ちなみにディスペンサーの代わりにピストンで水流を作る方法もあります。 その場合、水流用の水源を必要とするので後ろにもう1マスのスペースが、レッドストーン回路のために上にも少し仕組みが必要です。 最初私は、ディスペンサーに入れた水入りバケツは1回で使い切って空になってしまうと思って、ピストン式で作成しました。 でも後からそれは間違いで、ディスペンサーに水入りバケツを1つ入れておけば補充なしでずっと使えることに気づきました。 ディスペンサーの方が仕組みが簡単で作りやすいですね。 ということで私の自宅にはこの水流式収穫装置付きの畑が、小麦、ニンジン、ジャガイモと3種類あります。 壁などは砂岩で作りました。 あと作物の生長には光が必要 昼間の光だけで成長しますが なのと、モンスターの湧きを抑えるために、かぼちゃランタンを設置しています。 今は画像のようにピストン式ですが、いずれディスペンサー式にしようっと!.

次の