アルカディア ス デッキ。 【デュエマ】クロニクルレガシーデッキ アルカディア鎮魂歌を大解剖!アルカクラウンと相性のいいカード

構築済みデッキ「聖霊王降臨(アルカディアスス)」おすすめ度・強さ

アルカディア ス デッキ

W・ブレイカー 誰も光以外の呪文を唱えられない。 で登場した初代。 お互いの以外のの使用を制限するを持つ。 全体的にがであるため少々使いづらいが、として有用。 未だ高い人気を誇るのカリスマ的存在であり、の種類も多い。 するのは互いの以外のの詠唱で、系やをに置くなどにはかなり刺さる。 を使わずに10000を超えるの相手をするのは容易ではない。 ただし、を含むなら使えるなど抜け道もある。 から出てきたなどに狙われることがあるのはと同様である。 の登場以降の軽量化が進むなど、としてのの戦力は向上している。 と組んだ総合的なのとしての運用が見込まれる。 他にもの選択肢の1つとして用いられる。 また、僅か500の差で・やを討ち取れるのも少なからぬ魅力である。 ただし後者の場合はでされる恐れがある。 登場当時はが存在しなかったため、12500にも関わらずである。 登場からあたりまでは優秀なに恵まれておらず、以外では活躍の機会が少なかった。 その後は、、などを中心にとして用いられる事もあった• でより強力なを持つが登場し、フィニッシャーの役目を譲った(>)。 が低いのでのようにの構成を特化させなくても使用できたが、やがての役目ものや、条件の緩いなどにほぼ移ってしまった。 で版のが登場した。 そちらはのからするので、入るはかなり変わってくる。 また、あちらはしっかりとになっている。 対を成すはだがこのカードはである。 この処遇に疑問を持つも多かったが、そのおかげでに収録してもらうことができた。 上記の通りが多いため、イラストの種類は8種類、仕様の違いを含めると11種類ものが存在する。 関連まで含めると20枚程になるので、ややコレクター泣かせである。 アルカディア Arcadia とは、英語で「純朴」「平和な理想郷」の意味。 古代ギリシアの「牧歌的田園」を示すこともある。 ファイルで特定のをるの紹介の際、る相手を「コイツをやっつけよう!」と紹介されている(例:の紹介では)が、このに対してだけは「このお方をやっつけよう!」と何故か敬称だった。 ちなみにこのをやっつけようと書かれていたのは。 漫画「デュエル・マスターズ」ではバトルアリーナ編での戦でが初使用。 白凰家に伝わる光のカードの1つであり、を封じて決着をつけた。 以降、彼の切り札の1つとして度々登場する事となった。 漫画とアニメで主人公・のライバルであるのシンボルとなっている。 その人気からやなどと同様に様々な関連が生み出されており、をモチーフとした歴代のにも多く収録されている。 漫画「デュエル・マスターズ」では翔外伝でも闇坊主ぽく念戦で使用。 で手にした剣でを真っ二つにした。 技名は「光の剣 つるぎ 」。 漫画「FE」での技名は「聖霊光」。 左手から出した衝撃波でが10000のを真っ二つにした。 スマートフォンアプリゲーム「パズル&ドラゴンズ」では、から進化させることで入手できるとして出演した。 スキル名は「聖霊光」、リーダースキル名は「アルカディアスの輝き」。 では、光文明を代表する看板クリーチャーとして登場し、シークレットカードも収録されている。 能力はそのままだが、パワーが11500へと下方修正された。 しかし、《アルカディアス》が登場した当時は存在しなかったやといった軽量級も登場弾に収録されているため、場に出しやすくなっている。 期は高パワーと呪文ロックによって対処が難しかった事から主にでよく使われたが、以降は《アルカディアス》を倒せる高パワーのクリーチャーや除去ができるクリーチャーが増えた事で環境で見る機会が減った。 期には系デッキの対策になるという事で使用率が回復したものの、全盛期には及ばない。 では、人間の顔と体の一部を晒したアルトアート版で収録。 担当したイラストレーターである氏の代表作『シャーマンキング』及びフレーバーテキストから、「オーバーソウルver」と呼ばれる事も。 との各版は、それぞれと対になっている。 特に版はイラストを両者共に氏が担当している。 2017年5月30日のデュエマ15周年を記念した真木孝一郎氏のTwitterによると、開発当初の段階では名前が 精霊王アルカディアスとなる予定だったらしい。 同弾発売だったとは異なり、比較的そのままの名前で発売された。 関連カード [ ]• アルカディアスを元にした通常• 合体クリーチャー• このクリーチャーが描かれているカード• このカードを使用する代表的なデッキ [ ]• [ ]• 完璧とはをすることによって得られる。 跪き、ただを待て。 もはやそのは閃かぬ。 アルカディアスの輝きが世界に満ちる時、全てのはその形を失い、栄光の階段が君の前に現れる!• 今の僕たちならなんでも出来る気がする!---• アルカディアスは、の力を継ぐの誕生に目を細めた。 その力は、魂の力。 その閃光と共に降りたったは、すべてを封じてしまったという。 ---『アルカディアス・バイブル』 第1章 第6節• ()、。 それがの象徴。 アルカディアス家に楯突いたこと、後悔させてやろうぞ、どもめ。 ---聖霊王アルカディアス• 世界の爆発を機に、はを燃やし、は治安の為に出動した。 これが長年に渡る超獣の戦いの歴史の始まりだった。 収録セット [ ] [ ]• illus. illus. illus. illus. illus. illus. illus. illus. illus. illus. (シークレット) 参考 [ ]•

次の

【2神!!聖霊王&悪魔神】バロム×アルカディアスデッキ!!

アルカディア ス デッキ

それではそれぞれのカードについてみていきます。 各カードの解説 まずこのデッキの主役である 精霊王アルカディアス。 第3弾環境ではクリーチャーが強い影響からか、アルカディアス自体は以前よりも見かけなくなりました。 が実際使うとまだまだ優秀です。 むしろ相手のデッキにアクアサーファーが入っていない(例:ドラゴン、速攻など)と当たることも多いので、アルカディアスは以前よりも結構ささることもあります。 そして準主人公はやはり アクアン。 特に第3弾ではレインボーカードが新しく登場したということもあり、これまで以上にアクアンの使いやすさが増していますよね。 このデッキ構成だとアクアンでほぼ3ドロー(たまに2ドロー)と手札補充には最高の存在です。 またガルザークを破壊するときの盾ともなってくれます(笑) 正直ここは エナジーライトじゃ代用できないぐらい重要なカードと言えるでしょう。 盤面処理にも使える• ただしアクアンで墓地にいくカードでもある• ただしアルカディアスがいると発動できず この辺は割とお好みで調整すると良いかと思います。 それぞれ1枚ずつは無課金でも入手可能。 ゴーストタッチはデュエプレ初期からずっと見かけるハンデス呪文。 このデッキは動きが鈍く、2マナ圏だとこのカードがやはり最強かなといったところですね。 そして 光輪の精霊ピカリエ。 第1弾環境でトップクラスに有能だった存在ですが、第3弾環境でも現役です。 アルカディアスの進化元でもあります。 腐敗電脳アクアポインターは相手の手札を1枚捨てて自分の手札を1枚増やすというアドバンテージを一気にとれるのが強みです。 レインボーカードという性質上、アクアンで補充できますし、水文明のマナ要因として序盤でマナに埋められると良い点だらけのカードとなっています。 電脳聖者エストールは手札補充+シールド補充のカード。 速攻相手に強く、このデッキ自体がシールドトリガー多めなので相性の良い存在ですね。 もちろんアクアンで補充可能なのも嬉しい点。 どちらも非常におすすめと言えます。 アルカディアスデッキの動かし方 プレイスタイルは基本受け身です。 こちらからは基本的に殴らず、ハンデス等で相手の選択肢を減らしこちらは手札を補充するという立ち回りをしていきます。 相手がハンデスやコントロール系でない限り、だいたいこちらのシールドが先に破壊されていくことになります。 そのためシールドトリガーは多く採用しておきたいところ。 速攻相手にはサリエス・エストールを• ドラゴンデッキにはファントムバイツでコッコルピアを破壊しながらハンデスもしていく• コントロール系にはアルカディアスの早期召喚を狙う などの動きが出来ればベストです。 ドラゴンデッキ以外が相手の際は3ターン目に使いたいカードがないので、騒乱の影ウエスタンバレルを個人的に採用しています。 この枠には 汽車男もかなり魅力的なのですが、4コストのカードがあまりにも多くなってしまうため3コストのクリーチャーを採用した方が安定するかなって感じで採用していません。 中盤~終盤でアルカディアスを出してから相手のシールドを殴りにいきましょう。 ホーリースパークで盤面の処理をとれるとかなり勝利に近づきますね。 相手が水文明入りの場合はアクアサーファーがシールドから出てくるのを想定しておくことでアクアサーファーからの大逆転される可能性を少しでもケアできますね。 採用候補のカードについて 水文明の枠はアクアンの性質上、これ以上補強する必要はないでしょう。 しいて言えばアクアサーファーの枚数を増やすぐらいかと。 なので基本的には光か闇のカードを候補とします。 例えば光文明だと、光器ペトローバ・精霊王アヴァラスなど。 このデッキは アルカディアス以外のクリーチャーは基本パワー不足という弱点がありますので、これをカバーできるカードがこの2枚ということですね。 光器ペトローバの指定先は• エンジェルコマンド• リキッドピープル(エストール・アクアポインター・アクアサーファー) 辺り。 また 精霊王アヴァラスはシールド補充もできますし、パワーの高いWブレイカーということで相手の盤面処理や止めを決めに行く際のアタッカー要因として優秀です。 パワー7000でガルザークを倒せるのも嬉しい点。 闇文明の採用カードは傀儡将ボルギーズ・汽車男など。 最初は私も 傀儡将ボルギーズをこのデッキに入れていたのですが、• 5コストのクリーチャーはエストールとアクアポインターが優秀すぎる点• 5ターン目に破壊したいパワー3000以下のクリーチャーが現環境ではそこまでいない(コッコルピアを除去するなら3ターン目にファントムバイツを打つのが最適解だと思います) などの理由で現在はデッキに入れていません。 が、ボルギーズはもちろん、その他デスモーリー・悪魔神バロム・悪魔神ロックデウスなどデーモンコマンドは良いカードがそろっているのでデーモンコマンドを採用してみるというのも面白いかと。 汽車男に関しては前述したとおり、• 4コストが多すぎる• 3ターン目になにかしらの動きをしたい• 試合中盤~後半では相手の手札が少ない状況が多く、ウエスタンバレルでも充分に効果がある という理由で騒乱の影ウエスタンバレルを採用しています。 ただこれはあくまで個人的な意見なので汽車男の採用ももちろんありですし、そのほかのカードを使う選択肢も良いかと思います。 過去には腐敗電脳メルニアや電脳聖者タージマルなどを採用していましたが、結局騒乱の影ウエスタンバレルに落ち着きました。 無課金でこのデッキを作るのはめちゃくちゃ大変 課金に余裕のある方は構築済みデッキを購入する等でデッキを作ることができますが、 無課金で作ろうと思った場合、精霊王アルカディアスとアクアンという必須SRカードが多いので非常に大変です。 このデッキは無課金で作りましたが相当回数のリセマラを施行しています 笑 2020年5月15日時点ではスタート時に53パック開封できます。 この中で• アクアン+精霊王アルカディアス• アクアンor精霊王アルカディアス+プレミアムのSRカード(外枠が金Ver) などの神引きをしないとDMポイントが足りないかと思います。 あとはソロプレイのメインストーリーを30Fまで攻略し、途中でもらえたゴールドはすべて第1弾パックの開封(ホーリースパーク・デーモンハンド・アクアサーファー狙い)に費やす形が良いでしょう。 このクラスの神引きを狙っていると、ガルザーク・ボルバルザーク・ダイヤモンドブリザードなどのデッキが作れるほどの当たりリセマラ回も来るかと思います。 そしてぶっちゃけガルザーク・ボルバルザーク・ダイヤモンドブリザードら辺のカードを使ったデッキの方がアルカディアスデッキよりも安定して強いです。 なので今回紹介したデッキは「精霊王アルカディアスをどうしても使いたい!」という方向けのデッキって感じですね。 以上、第3弾環境のアルカディアスデッキ紹介でした。 今後の環境次第ではアルカディアスがこれまで以上に利いてくる可能性もあると思うので、アルカディアスはやはり今も使える優秀なカードで間違いないでしょう。 使っていて最高に楽しいカードでもありますよね。 アルカディアス好きの方でデッキを作る余裕のある方はぜひ一度試してみて下さい。

次の

デュエプレ用【ターボアルカディアス】

アルカディア ス デッキ

「Happy Arcadia」 ・理想郷・牧歌的な楽園・理想的田園の代名詞的な意味は、から生じた。 アルカディアのほか、アルケイディア、アーカディア、アーケイディア等と表記される。 の名言である、 Et in Arcadia ego とは、「私(死神)はアルカディアにおいてでさえも、存在している」という意味であり、のはかなさとの不可避性を説いたの一例である。 美術 [ ]• 『』は時代ののの代表作。 墓石にで"Et In Arcadia Ego"(我はアルカディアにもある)と書かれているのを牧人たちが覗き込んで想いにふける様を描いている。 尚、"Et In Arcadia Ego"(我はアルカディアにもある)は、並び替えると"I Tego Arcana Dei"(立ち去れ! 私は神の秘密を隠した! )となることから、への鍵とされている。 を参照。 、のリッチフィールド家の庭園にあった記念石碑は、の『』をもとにした鏡像である。 この石碑には"D. M"と刻まれている。 これは聖杯への鍵とされている。 この暗号はのの暗号研究所の元解読班員であり、が中に開発した『』を破ったが解読を試みている。 現在、多くの言語ではどちらの表記も用いられている。 派生語 [ ]• 「アルカディアの」を意味する英語「Arcadian」は、としては「牧歌的な」「純朴な」、としては「アルカディア語」「アルカディア住民」を意味する。 また、(アメリカ英語)においては、ゲームセンターの客である(語源は異なり、「の」から来ている)。 の地名はアルカディアが語源と言われる(現地語説もある)。 関連項目 [ ]• () - 文学の材料、舞台装置としての理想郷• - アルカディアのような牧歌的風景を題材にした芸術群• - 安全で快適な理想の場所を指す概念。 例:、• - 16世紀の思想家の造語で、「どこにも無い場所」に「善き場所」という意味が加味された言葉.

次の