尾道 コロナ。 尾道の男性、フィリピンで感染か 家族旅行先の山口県で発症

【広島コロナ】広島県尾道市で新型コロナウイルス感染者が確認される

尾道 コロナ

ご覧の通り、広島県尾道市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことが発表されています。 これに対して困惑する声が相次ぎ、Twitterで注目を集める結果となりました。 「広島県尾道市、新型コロナウイルス感染者」に対する世間の反応は? 「尾道市の男性コロナ確認されたって。 因島旅行に来とるファンの人らマスクして手洗いうがいしっかりしてよー!」 「尾道市にコロナ感染者が出たのか。 近いから怖いなぁ」 「尾道市でコロナウイルスが出たみたいですね…油断できませんね」 「尾道で出ましたか…グランツールせとうちの中止は必然だったということか。 福山尾道近郊の皆様、お気をつけてくださいね」 などの声があがりました。 やはり世間では、広島県尾道市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことに対して困惑する声が多く見られました。 最後に 今回は、広島県尾道市で新型コロナウイルス感染者が確認されたことについてご紹介させていただきました。 広島県で2例目の感染者ということで、住民の間では感染に対する警戒心が高まっています。 新型コロナは、まだまだ日本全国で猛威を奮っていますので、油断せずに感染症対策を徹底したいですね。

次の

広島)尾道泊で5千円クーポン 観光支援 市が発行へ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

尾道 コロナ

新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援情報を掲載していますのでご確認ください。 新型コロナウイルス感染症 支援情報サイト 尾道での暮らしや雇用や事業を守っていくため、中小企業、個人事業主、市民の皆さんに、新型コロナウイルス感染症に関する現在利用可能な主な支援策をまとめた支援情報サイトを開設しました。 <外部リンク> 事業者向け支援策パンフレット 尾道市で事業者向けパンフレットを作成しました。 経済産業省より「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者にご活用いただける支援策」のパンフレットが公開されております。 詳細については下記のリンク先をご確認ください。 <外部リンク> 資金繰りの支援はこちらをご覧ください。 新型コロナウイルスに関するQ&A 厚生労働省より「新型コロナウイルスに関するQ&A 企業の方向け 」が公開されております。 詳細については下記のリンク先をご確認ください。 <外部リンク> 相談窓口 尾道商工会議所 0848-22-2165 因島商工会議所 0845-22-2211 尾道しまなみ商工会 0848-44-3005 日本政策金融公庫尾道支店 0848-22-6111 <外部リンク> 商工組合中央金庫福山支店 084-922-6830 <外部リンク> 市内各金融機関 広島県県費預託融資制度について 新型コロナウイルス感染症の影響による売上高減少等に対応した資金調達に活用可能な制度をご紹介します。 <外部リンク> 実質無利子貸付(民間資金) 県の融資制度を活用し、民間金融機関でも当初3年間、実質無利子・無担保となる融資を行います。 事前に市でセーフティネット保証4号・5号等の認定申請が必要です。 小規模事業者持続化補助金における「売上減少証明書」の発行について 小規模事業者が行う、経営計画に基づいた販路開拓等、生産性向上と持続的発展のための取り組みに要する経費の一部を支援する補助金です。 広島県感染拡大防止協力支援金(令和2年6月8日で受付終了しました) 緊急事態措置期間中 令和2年4月22日から5月6日まで 、休業や営業時間短縮の要請等を受け、全面的に協力いただいた中小企業等を支援します。 お問い合わせ先 広島県商工労働局 協力支援金センター Tel:082-513-2828 受付時間 午前9時~午後5時(土日祝日対応) <外部リンク> テイクアウト・デリバリー参入促進事業 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う活動自粛要請等を踏まえ、飲食店が行う「テイクアウト」や「デリバリー」など、新たに取り組むための初期費用等の助成します。 問い合わせ先 公益財団法人ひろしま産業振興機構 新型コロナ対策事業推進チーム Tel:082-207-0226 受付時間 午前9時~午後5時(土日祝日は除く) <外部リンク> 持続化給付金 感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。 申請期間:令和2年5月1日(金曜日)~令和3年1月15日(金曜日) 申請方法:パソコン、スマートフォン等からの電子申請 問い合わせ先 持続化給付金事業 コールセンター Tel:0120-115-570、IP電話専用回線:03-6831-0613 受付時間:5月・6月(毎日) 8時30分~19時00分 7月(日曜日~金曜日) 8時30分~19時00分 (土祝日を除く) 8月以降(日曜日~金曜日) 8時30分~17時00分 (土祝日を除く) <外部リンク> ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」が順次開設されており、電子申請の手続きをサポートします。 「申請サポート会場」は完全事前予約制です。 開催場所・予約方法等については次のURLをご確認ください。 <外部リンク> 尾道市内の申請サポート会場も掲載されています) 申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応):0570-077-866(平日、土日祝日ともに9時~18時).

次の

広島県2人目感染確認 尾道の男性、フィリピン出張後に症状【動画】

尾道 コロナ

新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援情報を掲載していますのでご確認ください。 新型コロナウイルス感染症 支援情報サイト 尾道での暮らしや雇用や事業を守っていくため、中小企業、個人事業主、市民の皆さんに、新型コロナウイルス感染症に関する現在利用可能な主な支援策をまとめた支援情報サイトを開設しました。 <外部リンク> 事業者向け支援策パンフレット 尾道市で事業者向けパンフレットを作成しました。 経済産業省より「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者にご活用いただける支援策」のパンフレットが公開されております。 詳細については下記のリンク先をご確認ください。 <外部リンク> 資金繰りの支援はこちらをご覧ください。 新型コロナウイルスに関するQ&A 厚生労働省より「新型コロナウイルスに関するQ&A 企業の方向け 」が公開されております。 詳細については下記のリンク先をご確認ください。 <外部リンク> 相談窓口 尾道商工会議所 0848-22-2165 因島商工会議所 0845-22-2211 尾道しまなみ商工会 0848-44-3005 日本政策金融公庫尾道支店 0848-22-6111 <外部リンク> 商工組合中央金庫福山支店 084-922-6830 <外部リンク> 市内各金融機関 広島県県費預託融資制度について 新型コロナウイルス感染症の影響による売上高減少等に対応した資金調達に活用可能な制度をご紹介します。 <外部リンク> 実質無利子貸付(民間資金) 県の融資制度を活用し、民間金融機関でも当初3年間、実質無利子・無担保となる融資を行います。 事前に市でセーフティネット保証4号・5号等の認定申請が必要です。 小規模事業者持続化補助金における「売上減少証明書」の発行について 小規模事業者が行う、経営計画に基づいた販路開拓等、生産性向上と持続的発展のための取り組みに要する経費の一部を支援する補助金です。 広島県感染拡大防止協力支援金(令和2年6月8日で受付終了しました) 緊急事態措置期間中 令和2年4月22日から5月6日まで 、休業や営業時間短縮の要請等を受け、全面的に協力いただいた中小企業等を支援します。 お問い合わせ先 広島県商工労働局 協力支援金センター Tel:082-513-2828 受付時間 午前9時~午後5時(土日祝日対応) <外部リンク> テイクアウト・デリバリー参入促進事業 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う活動自粛要請等を踏まえ、飲食店が行う「テイクアウト」や「デリバリー」など、新たに取り組むための初期費用等の助成します。 問い合わせ先 公益財団法人ひろしま産業振興機構 新型コロナ対策事業推進チーム Tel:082-207-0226 受付時間 午前9時~午後5時(土日祝日は除く) <外部リンク> 持続化給付金 感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。 申請期間:令和2年5月1日(金曜日)~令和3年1月15日(金曜日) 申請方法:パソコン、スマートフォン等からの電子申請 問い合わせ先 持続化給付金事業 コールセンター Tel:0120-115-570、IP電話専用回線:03-6831-0613 受付時間:5月・6月(毎日) 8時30分~19時00分 7月(日曜日~金曜日) 8時30分~19時00分 (土祝日を除く) 8月以降(日曜日~金曜日) 8時30分~17時00分 (土祝日を除く) <外部リンク> ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」が順次開設されており、電子申請の手続きをサポートします。 「申請サポート会場」は完全事前予約制です。 開催場所・予約方法等については次のURLをご確認ください。 <外部リンク> 尾道市内の申請サポート会場も掲載されています) 申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応):0570-077-866(平日、土日祝日ともに9時~18時).

次の