まめきちまめこ 中華料理。 【中華屋】まめきちまめこ12【判明!?】

【中華屋】まめきちまめこ12【判明!?】

まめきちまめこ 中華料理

名古屋市西区にある中華料理・龍貴さんへ相方さんと行ってきました。 こちらは老夫婦が営む昔ながらの中華料理店なんですが、Lブログで圧倒的な人気を誇る漫画家の先生がバイトされていたことでも有名です。 そういえば、ドラゴンボールやDr. スランプアラレちゃんの作者の鳥山明先生も名古屋市西区出身でしたから、大ヒット漫画家を生み出す土壌があるのかもしれませんね。 また、現在は清須市在住です。 昨日、明日の大晦日2018年12月31日 月 夜10時~11時30分に放送される『孤独のグルメ大晦日スペシャル京都・名古屋出張編生放送でいただきます!』の中に登場する台湾ラーメン・光陽さんをレビューしましたが、こちらも同じ名古屋市西区の大陸系ではない日本式老舗中華料理店になります。 場所は、上記の台湾ラーメン・光陽さんが西区の北東の、限りなくイチロー選手の故郷である豊山町という位置でしたが、龍喜さんは北西で清須市や西枇杷島に近い場所になります。 電車ですと、中小田井駅・下小田井駅・尾張星の宮駅をバミューダトライアングルのように結んだ中央くらいの位置にある為、3つの最寄り駅が全て同じくらいの距離で絶妙に遠いので、車必須の場所と言えます。 ただ、駐車場は5台くらいしかないのでタイミングが悪いと止められないこともあります。 元々、周辺地域にオフィスや工場、マンションなどがとても多いことから、近隣住民のお客さんだけで充分やっていける地域密着型のお店なんだと思います。 店内はオープンキッチンでカウンター席とテーブル席の中華料理店らしいスタイルなんですが、カウンターはL字ですし、テーブル席も多くて50人くらい余裕で入店出来そうな感じで、駐車場の狭さに反して店内は広々としていました。 そのお陰か、喫煙店でしたが、副流煙は漂ってこなかったので、助かりました。 老舗中華料理店ですが、何度か改装されているように思える綺麗さで、老夫婦が経営されている町の中華料理店のイメージを覆してくれました。 ちなみに、厨房にいらっしゃったおじいさんもおばあさんも、漫画そのままで、感動を覚えました。 オサレな店内ですが、時々レトロなポスターもあって、昭和な感じも残っています。 調味料も昔ながらな感じですね。 メニューは何を頼もうか悩んでしまうくらいに豊富ですし、ランチは680円からと、大陸系中華料理店と変わらないリーズナブルさです。 これは、御近所なら毎日通いたくなるお店ですね。 また、中央にある龍喜ポークと龍喜唐揚げは、黒猫と黒ひよこがオススメしている看板メニューなので、これは両方食べるしかありません。 また、トンコツショウユラーメン450円 五目トンコツラーメン550円 青菜いため650円の三品だけは、ポップで可愛らしいメニュー表となっていました。 私はカレー炒飯480円をいただきました。 仮に箸だったとしたら掴めないくらいにパラパラなチャーハンで、口当たりが柔らかい極上のチャーハンでした。 火力や鍋、それに料理人の技術が素晴らしいから、具材は普通でも仕上がりが家庭では再現チャーハンになるんでしょうね。 カレーのスパイシーさも良かったですが、次回はガーリック炒飯やカニ炒飯あたりも食べてみたいと思います。 松崎しげるさんと山形ユキオさんを思い出しましたwww それでは最初はしげるからいただきますw 鶏もも肉のジューシーさが素晴らしく、硬い衣に閉じ込められていたお肉から旨味が溢れてきて凄く美味しいです。 ただ、この衣の硬質さが半端なく、ルカナンの呪文を唱えたくなるレベルでした。 龍喜ポークはニンニクの香りや刺激が効果的で、ジューシー豚肉の美味しさが堪りません。 ただ、龍喜ポークも龍喜唐揚げと同じように衣が堅牢ですので、現代人の顎が試される一品です。 確かに断面もそっくりですし、これだけ材料がシンプルなら、家庭で再現したくなりました。 先生は、流石にもうバイトに入ることはないかもしれませんが、大陸系中華料理店よりもリーズナブルな価格で美味しい中華料理が食べられるので、先生関係なくオススメ出来る中華料理店でした。 御興味をお持ちいただけましたら、下記の御閲覧や御登録をよろしくお願い致します。 投稿元のブログ Twitterアカウント LINE通知登録 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 龍貴 関連ランキング:中華料理 中小田井駅.

次の

まめきちまめこ

まめきちまめこ 中華料理

来歴 [ ] 愛知県名古屋市出身。 高校を卒業後は大学に進学せず、また就職もせず、パチンコ屋 や喫茶店 、中華料理屋 などアルバイトを転々とするであった。 しかしアルバイトも長くは続かず、それから数年はニート生活で実家でダラダラして過ごしていた。 段々そんな自分の人生に虚しさを感じ、2015年1月10日より自分のニートな日常を漫画としてライブドアブログで投稿し始め 、現在ではライブドアの公式ブロガーにまで上り詰めた。 現在は実家を出て犬と猫三匹と暮らしている。 人物 [ ]• 身長165cm。 髪型はショートのおかっぱ。 ねこっ毛。 肩幅は広め。 犬を一匹、猫を三匹飼っている。 犬はゴールデンレトリバーで名前は「こまち」。 猫はキジトラの「タビ」と「シンバ」。 タビとシンバは捨て猫であったが、まめこが拾って育てている。 そして、またもや6月中旬に「タビ」にそっくりな子猫、「メロ」をスーパーの駐輪場で拾い、育てている。 家族構成は父(ファザ吉)、母(マザ吉)、姉(姉吉)。 まめこは子供の頃に姉によく虐められていたが、現在は非常に仲が良い。 姉は既婚で旦那は「ポニキ」と呼ばれている。 また姉は2019年に第一子(甥吉)を出産。 人間関係を築くのが苦手で友達はあまりいない。 しかし幼馴染の「あーちゃん」とは、ただ一人の親友関係を築いている。 近所にクッピーのおばさん、あっくん、たっくん(天使)が住んでいる。 脚注 [ ] []• タウンワークマガジン. 2020年5月30日閲覧。 タウンワークマガジン. 2020年5月30日閲覧。 タウンワークマガジン. 2020年5月30日閲覧。 まめきちまめこニートの日常 Powered by ライブドアブログ. 2020年5月30日閲覧。 まめきちまめこニートの日常 Powered by ライブドアブログ. 2020年5月30日閲覧。 まめきちまめこニートの日常 Powered by ライブドアブログ. 2020年5月30日閲覧。 まめきちまめこニートの日常 Powered by ライブドアブログ. 2020年5月30日閲覧。 まめきちまめこニートの日常 Powered by ライブドアブログ. 2020年5月30日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

【ときどきバイト!? まめきちまめこの非日常】第5回 自由すぎる中華料理店│タウンワークマガジン

まめきちまめこ 中華料理

Contents• まめきちまめこの経歴、出身地、プロフィール まずは、まめきちまめこ先生のプロフィールをご覧ください。 名前 まめきちまめこ 出身地 愛知県名古屋市 年齢(生年月日) 1989年12月25日 経歴• 高校卒業後、アルバイトをするも無職になる。 2015年頃、ブログ開設。 2015年8月、エッセイ風コミックを単行本化。 2016年5月、マンガ連載開始。 まめきちまめこ ニートの日常(2015)• ニートめし!(2017)• まめきちまめこニートの日常 こまちとタビ(2020) まめきちまめこ先生は、元ニートでしたが人気ブロガーとして火がつき、今では漫画が単行本化されたりもしています。 高校卒業後に特に理由や目的もなくアルバイトをいくつかして、ニートとなったようです。 そんなニートの日常や、家族のこと、ペットのことなどを漫画に描いてブログに載せていましたが、アクセスがなかったため、自ら2ちゃんねるにスレッドを立てて宣伝しました。 そのおかげでブログは大盛況し、今ではちょっとした有名人です。 まめきちまめこ先生はもちろん、漫画の中に登場するご家族やかわいいペットなど、個性豊かなキャラクターのファンもたくさんいます。 まめきちまめこの本名は? 引用元: まめきちまめこ先生の本名は分かっていません。 「うえこ」という噂がありますが、情報の出処がはっきりしていないため、本名かどうかは分かりません。 フェイスブックでは「佐々木希」と偽名を登録していたくらいなので、インターネット上で本名を晒さないようにしているのかもしれません。 「佐々木希」は漫画用のネタかもしれませんが、本名ではない偽名を登録していたのは確実でしょう。 その後、婚活サイトに登録するために、フェイスブックもちゃんと本名で登録し直したそうです。 婚活をしていたのは2018年なので現在はどうなっているか分かりませんが、「まめきちまめこ」の情報はそれぞれに載せているとは思えないので、もしかしたら知らずに見かけている方もいるかもしれませんね。 関連記事 まめきちまめこのバイト先はどこの中華料理屋? 引用元: まめきちまめこ先生は、過去に中華料理屋や喫茶店でバイトしていた経験があります。 特に中華料理屋はまめきちまめこ先生と相性が合ったようで、タウンワークの漫画の企画のネタとして、最近になってもう一度働かせてもらうなど気さくな対応をしてもらっています。 まめきちまめこ先生がバイトしていた中華料理屋さんはどこかというと、先生の出身地である愛知県名古屋市にあります。 お店の名前は「龍貴」です。 わざわざ東京から、まめきちまめこ先生のファンが中華料理屋「龍貴」に食べに来た事もあったそうですが、お店の人は先生の身バレを恐れて「違う」と言ってしまったそうです。 現在はどう対応するか分かりませんが、まめきちまめこ先生の漫画の中で中華料理屋の特徴がたくさん書かれているため、わざわざお店の人に確認しなくても肌で感じられるのではないかと思います。 まめきちまめこ先生の書かれた、バイト先の中華料理屋の特徴はこちらです。 常に言い合いをするおじさんとおばさんがいる。 おじさんは餃子も中華鍋で焼く。 おじさんはイライラがピークに達すると歯をギシギシする癖がある。 店長はおじさんとおばさんの息子。 店長は店の味にこだわりがなくプライドもない。 チャーシューがまずいときはまずいと言ってくれる。 力関係で言うとおじさんよりおばさんの方が強い。 などなど、とても個性豊かな中華料理屋さんなので、行けばまめきちまめこ先生の漫画の世界に入り込んだような気分になるかもしれません。 最近ではバイトさんもいることがあるようです。 スポンサーリンク もともとはお姉さんと2人で住もうということになっていましたが、お姉さんが結婚したために一人暮らしすることになりました。 おばあちゃんのマンションをもらった記事は現在削除されているため、確認することはできません。 マンションの名義がどうなっているかは分かりませんが、もし まめきちまめこ先生名義に書き換えたなら、持ちマンション、つまりマンションオーナーとも言えるかもしれませんね。 まめきちまめこ先生はライブドアの公式ブロガーとして一日3000万PVもあります。 過去にはマンガ連載やスタンプ販売、ユーチューブ動画作成などもしており、実際はかなり働いています。 そのため、月収としては100~200万円ほどあるのではないかと思われます。 年収でいうと1200~2400万円くらいなので、かなりの大金持ちですね。 マンションも持ち家ということで家賃もないので、かなり貯蓄ができそうですね。 婚活もされていたので、結婚資金もばっちり貯められていそうです。 関連記事 まめきちまめこのオススメ作品 まめきちまめこニートの日常 引用元: こちらは、まめきちまめこ先生のニートの日常をたんたんと綴ったエッセイ漫画です。 バイトの面接をしたりと、ニートの日々から脱却しようとする様子も書かれています。 ブログに載っている人気のある漫画がまとめられていますが、ブログに載っていない漫画もいくつか載っています。 まめきちまめこ先生のニートワールドを楽しむにはぴったりの一冊です。 ニートめし! 引用元: こちらは、ニートの女の子「にぃ子」が、有り余る時間を使って美食に挑む漫画です。 青年誌「漫画アクション」に連載していました。 ブログの絵柄と違って、かわいい絵柄になっています。 まめきちまめこ先生が元ニートという体験を有効活用し、フィクションのニートの日常を描きます。 タイトルからグルメ漫画という感じがしますが、グルメというよりは日常漫画となっています。 にぃ子の家族も母、姉、父なので、まめきちまめこ先生とリンクしているところもポイントです。

次の