アーク ナイツ 評価。 【アークナイツ】キャラ評価一覧

【アークナイツ】アステシアの評価は?前衛術ってだけでも価値はあるよね

アーク ナイツ 評価

キャラ ジョブ 評価 ヴァンガード 9. 0点 ヴァンガード 9. 0点 ヴァンガード 8. 0点 スナイパー 9. 0点 スナイパー 8. 0点 スナイパー 9. 0点 スナイパー 8. 5点 スナイパー 8. 5点 スナイパー 9. 0点 ガード 8. 5点 ガード 9. 0点 ガード 9. 0点 ガード 8. 0点 ガード 8. 5点 ガード 8. 0点 ガード 8. 5点 ガード 8. 0点 キャスター 9. 5点 キャスター 9. 0点 キャスター 8. 5点 ディフェンダー 8. 5点 ディフェンダー 9. 0点 ディフェンダー 8. 5点 ディフェンダー 7. 5点 ディフェンダー 点 メディック 9. 0点 メディック 9. 0点 メディック 9. 0点 メディック 9. 0点 メディック 点 スペシャリスト 8. 5点 スペシャリスト 8. 5点 スペシャリスト 8. 5点 スペシャリスト 8. 5点 スペシャリスト 点 サポーター 8. 5点 サポーター 9. 0点 サポーター 8. 0点 サポーター 8. 5点 サポーター 8. 5点 星4キャラ一覧 キャラ ジョブ 評価 ヴァンガード 8. 0点 ヴァンガード 8. 5点 ヴァンガード 8. 0点 ヴァンガード 8. 0点 スナイパー 7. 5点 スナイパー 8. 0点 スナイパー 8. 0点 スナイパー 8. 0点 スナイパー 点 ガード 7. 0点 ガード 7. 5点 ガード 8. 0点 ガード 8. 0点 ガード 7. 5点 ガード 7. 5点 キャスター 7. 5点 キャスター 8. 5点 キャスター 7. 5点 ディフェンダー 7. 5点 ディフェンダー 8. 0点 ディフェンダー 7. 0点 ディフェンダー 点 メディック 8. 0点 メディック 8. 0点 メディック 8. 0点 メディック 7. 5点 スペシャリスト 7. 5点 スペシャリスト 7. 5点 スペシャリスト 8. 0点 スペシャリスト 点 サポーター 7. 0点 サポーター 8. 0点 星3キャラ一覧.

次の

【明日方舟】★6区分表

アーク ナイツ 評価

しょせん個人の感想なので安定とるなら企業攻略サイトを参考にすべきでしょ。 万能一軍 ほぼ全てのステージで大活躍の万能キャラ。 それでいて他キャラでは代替が難しい能力を備えている。 未所持だと頻繁にフレンドのお世話になる。 エイヤフィヤトラ アーミヤと同じタイプのキャスター。 デバフ+高火力+群攻化と能力マシマシな第2スキルに決戦兵器の最終スキルで幅広いステージにて活躍できる。 物理耐性持ちはもちろん術耐性も無理やり削れる万能アタッカー。 それでいてキャスターに常時強力なバフ付与と隙がない。 特徴は超強力な最終スキル。 防御を犠牲に火力を大きく上げて範囲攻撃化。 広範囲殲滅において心強い存在。 こちらも対空可能なため制限ステージにて大活躍する。 レッドを併用する機会の多い高難易度では非常に有効な戦術なので育成を頑張りましょう。 サリア メディック内蔵の盾。 最近は難しい=回復設置困難が常態化してきたため所持前提の設計を疑ってしまう・・・ 鬼畜ハード条件【メディック出禁】系統も無視できるため特定の条件下では刺さりに刺さる。 なるべく早めに育成しておくべき超重要キャラ。 ただし単純に盾としてみるとスキルの関係で星熊よりもかなり柔らかく火力も微妙。 交換枠に選ばれやすいためリセマラで狙うのは微妙。 群攻ガードとしての基本スペックは同じ。 状態異常に強くスタンや凍結時間が常時半減するため破氷者等が相手なら星熊以上に固く安定する。 スキルは常時自己強化と回転率のよい広範囲殲滅。 どちらも集団戦・ボス戦で活躍できる良スキル。 特に自己強化は 永続で攻撃2倍。 もともと早い攻撃速度も相まって耐性や制限を無視してゴリゴリ削れる優秀なアタッカー。 W 1周年記念の限定キャラ。 ベースはメテオリーテと同系統の狙撃。 物理術回避60%に優先ターゲットにならないオマケ付き。 (最後に配置しても最初に配置されたことになる) スキルは第2の地雷が強烈。 基本は敵付近を優先して狙うが敵が居なくても次から次へと配置する。 ただし欠点として地雷は対地限定。 しかし下位互換が存在する等して他キャラで代替が可能なキャラ。 星熊 現行キャラで最も耐久のある壁役。 最終スキルの使い勝手が良く、攻撃性能と耐久力を大幅にあげつつ回転率も良好。 アタッカーとしても十分な火力を得るため構築の軸として運用しやすい。 精英1回目で獲得の反射により序盤が格段に楽となるためリセマラ適正高し。 シージ 先鋒ながら殲滅力が非常に高いキャラ。 難しくなりがちな開幕の組み立てで大活躍する。 コスト回復速度が優秀というわけではないもののラッシュ処理能力が桁違い。 比較的交換枠となりやすいので後回しでも良いかも? ニアン 明日方舟初の限定キャラ。 ガード内蔵のようなディフェンダーで素の耐久性能は星熊以上。 限定だけあってステータスがやけに高く補助性能にも優れる。 ただしスキルが微妙に扱いずらい点で星熊より優先される場面はほとんどない。 少なくともニアンでないとダメな状況は皆無。 星熊とブレイズの中間みたいな感じで器用貧乏感をぬぐえない。 バグパイプ ベースはグラニ系統の先鋒で超火力特化。 役割としてはシージとテキサスのキメラ。 高火力スキルを有しつつ他先鋒の立ち上がりを補助できる。 ただし自身のコスト回収能力は微妙なのでコンビ運用が基本。 この子を単騎の先鋒枠で運用することはほぼ在り得ない。 ちなみに廃人向け制限では林檎ちゃんとのコンビがスタメンになりつつある 重要キャラ。 林檎の補助をしつつ制限下でも十分すぎる火力が人気。 それでもトップは完凸前提だったりするので一般人にはあまり関係ない。 万能三軍 汎用性には優れているが他キャラで十分な代替ができたり、役割によっては上位互換が存在するキャラ。 エクシア 対空メインの基本形。 異常な攻撃速度が特徴で火力に対してコストが軽く扱いやすい。 手数で攻めるタイプであるため物理耐性持ちがキツく、デバフ搭載キャラに比べると火力不足となる場面が多くなってきた。 一方で4・6章ボス戦では刺さるため物理に弱い敵を選ぶことが重要。 チェン 5章追加アプデで実装された龍門近衛局特別督察隊隊長。 ほぼ第二の主人公。 すでに固有能力ではなくなったが元祖2回攻撃キャラ。 そのため見た目のステータス以上に火力がある。 スキル回転率と火力のバランスが良く術ダメージすら扱える万能近接キャラ。 エフィとは異なり完全単体特化で補助も優秀。 攻撃毎に防御力に応じた追加術ダメージを与えるため、防御力の高い敵を優先的に狙う+超高速化は相性抜群。 その性質上、防御の低い通常ステージや普通の杖が通用するステージではなく意図的に防御面を超強化できる制限ステージで真価が発揮されるはず・・・だったが、追加ダメージに耐性が適用されたので以前のような超火力は出なくなった。 それでも攻撃ダウン系は影響しないため防御のみ超強化なら十分強い。 代替案が存在しないため別の配置を考えるかフレンドに頼らざるを得ない場合もしばしば。 火力もさることながらデバフも強力で殲滅力は他キャラと一線を画している。 ほぼ常時発動型の第2スキルが非常に強く、高い殲滅力を維持して戦うことが可能。 刺さるステージではイフリータ前提で設計しているのかと勘繰ってしまうくらい強い。 その反面、特徴的すぎる攻撃範囲の扱いがやや難しい。 交換枠に選ばれやすいため無理にリセマラで狙う必要はない。 シュバルツ イベント【火蓝之心】にて実装。 超高火力近接狙撃キャラ。 狙撃キャラの強みである攻撃範囲と対空優先能力が失われているため扱いづらい。 その代わりに物理火力枠としては全キャラ中トップ。 最終スキル発動時の火力は通常時の3倍以上となり、防御デバフも相まって高耐久ボスすら一瞬で溶かす。 回転率がよく一撃も大きいため制限ステージの攻略に適したアタッカーである。 ただし肝心のスキル発動時範囲が極端に狭いため構築が難しい。 マゼラン ミニイベント【戦地秘聞】にて実装。 1人で4人分の攻撃が可能。 セットしたスキルによってドローンの種類が大きく異なり、状況に応じて複数の仕事をこなせる優等生。 特に初期スキルの移動デバフエリア生成、最終スキルセット時の群攻ミサイルドローンが使い勝手もよく優秀。 特殊二軍 各々特定の状況に刺さる固有能力を備えているが他キャラの組み合わせでカバーできないこともない。 その一方でスキルは強力。 範囲攻撃キャスターとしての面が強くなる。 モスティマの実装で影は薄くなったが十分現役。 杖出禁でも出動できる高火力キャスター枠として非常に有能。 攻撃範囲内の術耐性強化。 第2アビリティのデコイと合わせてトリッキーなサポートが可能。 デコイは5章以降の爆弾投下ドローン戦で非常に有用。 最終スキルが範囲拡大・回復量UP・耐性強化と単純だが、配属すぐに使用できるため5-3ハードのような場所では必須級。 ヘラグ イベント【火蓝之心】にて実装。 スカジと同じ阻止数1のガード。 継戦能力に秀でており纏丸の完全上位互換。 体力減少で攻撃速度が大きく上昇する。 加えて速度上昇時のスキル展開は近接最強のDPS。 強敵との一騎討にもってこいの決戦用キャラ。 少数の強敵が侵攻するルートを単騎で任せたりできる便利キャラ。 モスティマ イベント【CODE of BRAWL】にて実装。 ベースはスカイフレアと同じ群攻キャスター。 強制移動役と火力役を兼任できるため汎用性も高そう。 20秒持続のドローンを使用できるため搦め手にも強い。 ドローンは30秒程度のCTで復活する。 第2スキルは攻撃が常時押出状態へと移行するというもの。 しかし攻撃速度低下が非常に大きく(ブレイズの3倍以上)中等力。 特殊三軍 場合によっては刺さるかもだが現状有用な場面がほとんどなかったり、上位互換がいたりの評価が難しいキャラ。 攻撃範囲内の物理防御力を強化可能。 ステも高いためトップクラスの性能であることには違いない。 H5-4みたいなステージだとなかなかに有用。 別に居なくても全く問題ないが。 スカジ イベント【グラニと騎士の財宝】で実装。 私の海(意味深) 火力はとても高いのですが、いかんせんスキルが地味過ぎる。 単純な近接戦ではチェンに劣るため遊撃での運用がベスト。 第2スキルをセットしての遊撃による瞬間火力はシュバルツに次ぐ高さ。 レッドでは火力不足となる5-3ハードのような一撃離脱が必要なステージで真価を発揮する。 単独行動・再配置が多くなるため通常の戦線とは切り離して運用する玄人向けのキャラ。 あ かなり特殊な運用が必要となるスペシャリスト。 攻撃毎にランダムで強力な効果を発動するため火力枠としてはなかなか。 固有特性で常に自分のHPが減少するというデメリットもち。 何故? 問題なのはスキル。 最も近い味方に500x15のダメージを与えてバフを付与(自分にも)。 防御の低いキャラだと即死するためシャイニングが必要になる場面も多い。 高ステのニアンやブレイズ、補助アリでシュバルツなんかが強化候補。 もしくはお手軽に被弾カウントを稼ぐとか。 特徴として本体とは独立したCTを持つ"影"を使用可能。 本体よりややHPが少なくCTも長いがスキルを使用できて攻撃性能は同等。 (ステは修正入った?) ただし本体を設置しないと出撃できず、本体が撤退すると影も自動的にダウンするという謎仕様。 高難易度では即死が当たり前な関係上かなりピーキーな立ち回りになってしまいそう。 本体再配置により影のCTは無視できるため二重ボムのような扱いが基本となってしまうのか? ロサ 明日方舟がマスの概念にて他のTDと大きく異なる以上登場するのも必然なキャラ。 非常に広く・遠くまで攻撃できるが近くの敵には無力(自身のマスも範囲外)。 なんとなく範囲攻撃っぽいが単体攻撃。 範囲弓と同じ遠さまで攻撃できるが攻撃速度はこちらの方がやや速い。 全キャラ中トップの攻撃力+重い敵の防御を6割無視によりだいたいの物理耐性は処理できる。 が、スキル性能が超微妙。 最終スキルは特化しても火力強化に乏しく8秒束縛。 かといって第2スキルは第2にあるまじき重さ。 愛国者みたいな敵が複数出現するなら活躍しそうではあるが現状だと多方面でWに劣る。 ガチャスケジュール(中国版) 後に記載したキャラが交換枠 PUは2週間おきに更新。 エクシア&アンジェ• エフィ&イフリータ(+スカジ単独PU)• シャイニング&サリア• シルバーアッシュ&リズ(+チェン単独PU)• アンジェ&シージ(+星熊単独PU)• エフィ&サリア• エクシア&イフリータ• スカジ&シャイニング(+シュバルツ単独PU)• 星熊&アンジェ(+ヘラグ単独PU)• エクシア&シージ• イフリータ& シルバーアッシュ(+エフィ単独PU)• スカジ&サリア(+マゼラン単独PU)• リズ&シャイニング(+ 半年記念PU)• シージ& 星熊 (+モスティマ単独PU)• サリア&イフリータ• シュバルツ&リズ(+エクシア単独PU)• シルバーアッシュ&アンジェ(+ブレイズ単独PU)• ヘラグ&シャイニング(+ニアン【限定】&あ)• チェン&シージ• スカジ& エフィ• マゼラン&星熊(+ケオヴェ単独PU)• シルバーアッシュ&サリア• リズ& エクシア(+バクパイプ単独PU)• モスティマ&イフリータ• チェン&シャイニング(+ファントム単独PU)• アンジェ& スカジ(+ W【限定】&ウィーディー)• シュバルツ&シージ(+1周年記念PU)• あ&エフィ• ただしPUの更新が2週間置きなので目当てのキャラが回ってくるまでに数ヶ月かかることも・・・ 交換枠が偏っておりAランクのキャラは中々こない。 凸で変わるのはコスト減少やアビリティの微強化など。 いちおう凸アイテムは存在していますが入手手段が渋すぎてアテに出来ない。 ガチャのPU率が低いため、稀によくあるすり抜け被りでじっくり進めるのがオススメ。

次の

【アークナイツ】ソラの評価と解説

アーク ナイツ 評価

3年の歳月をかけて作り上げた、本作でしか味わえない独特な世界観が魅力的。 撤退させても再配置までかなりの時間がかかるため注意が必要。 システム• 敵の侵入を防ぎながら戦っていくタワーディフェンスゲーム。 オペレーターを配置する位置や向き、スキルの発動タイミングなど戦略性の高いバトルを楽しめる。 手軽さ• オペレーターの配置位置やスキルの発動タイミングなどバトルの戦略性が高い分、手軽にプレイするのが難しい印象。 テンポ• バトルに速度調整が搭載されているので、自分に合った速度でプレイ可能。 グラフィック• キャラは細かい部分まで綺麗に描かれている。 UIのデザインが良い。 やりこみ度• 戦略性の高いタワーディフェンス以外にも、充実したキャラの育成要素や独特の世界観のストーリーなどやりこみ要素は十分。 だから自分の好きなキャラを育成出来て戦えるのは良いと思いました。 それと世界観とかストーリーはスマホゲーの域を超えてると思います。 キャラデザも綺麗で良き。 オートで周回はできるがギリギリでクリアするとミスが出てしますことがある。 少し不便だとは思いました。 スキップチケットでも追加すれば良いのでは... ? システム• UIも悪くなくて、タワーディフェンス初心者でも全然問題なくプレイできると思う。 育成ゲーが大好きな人はドンピシャ。 手軽さ• 先程も言ったように周回と言っても完全オートでは無いので放置はきつい。 それとストーリーも面白いが少々長めなので手軽かと言われれば微妙なところ。 テンポ• 新ステージを攻略している時は退屈しないが、周回はテンポ悪い。 特に殲滅作戦と言われる長い戦いは正直辛い。 10分から20分ぐらいは暇。 グラフィック• キャラは可愛い。 ファッションと言われるまぁ着せ替え機能もあり、季節に合わせたコーデもある。 でも石が必要。 やりこみ度• 周回ゲーの為やり込み必須。 育成ゲーム好きな人は、たまらない一品 手軽さ• はじめにステージクリアしちゃえばオートでいけるので素材集めも楽 所要時間長いステージは他のゲームと一緒プレイ テンポ• ちゃんと育てていればサクサクステージを勧められる ボスステージは頭も必要視されます グラフィック• 細部まで綺麗に作り込まれてます。 やりこみ度• 信頼度上げてオペレーターの資料解放したり昇進2にしたり暇にならない もっと見る アークナイツ紹介 アークナイツ 中国名:明日方舟 は、中国のHypergryph社が開発、『 アズールレーン』の Yosterが日本語版をリリースする新作ゲームアプリです。 3年もの歳月を費やして、綿密に練り上げられた 圧倒的スケールの世界観の中で戦う、 本格戦略タワーディフェンスゲームです。 本格タワーディフェンスゲーム アークナイツのバトルは、敵の侵入を防ぎながら戦っていくタワーディフェンスゲームです。 プレイヤーは、赤い場所から出現する敵を青い場所に侵入させないようにオペレーター キャラ を配置して戦っていきます。 配置したオペレーターは、自身の攻撃範囲に敵が入ると自動で攻撃を行います。 オペレーターによって攻撃できる範囲が異なるので、出現する敵に合わせて適切なオペレーターを配置していきましょう。 タイミングを見極めてスキルを発動 オペレーターはそれぞれスキルを所持しており、時間経過で溜まるスキルゲージが最大になると発動可能になります。 スキルは敵にダメージを与えるものや味方を回復するものなどオペレーターによって様々です。 状況に応じてスキルを使い分け、バトルを有利に進めていきましょう。 編成 バトルで戦うオペレーターを最大12名まで編成可能です。 オペレーターそれそれが持つスキルやジョブのバランスを考えた編成を行っていきましょう。 オペレーターは資源を消費してオペレーターを募集する「公開求人」か合成玉を消費して行う「人材発掘 ガチャ 」から入手できます。 独特の世界観 アークナイツでは、天災をもたらした謎多き鉱石「 オルジニウム」と、その影響により現れた「 感染者」と呼ばれる特異体質者達を巡る戦いが描かれます。 3年の歳月をかけて作り上げた、本作でしか味わえない独特な世界観を楽しみましょう。 手軽さ• テンポ• グラフィック• やりこみ度• 送信 関連記事 最新アプリ事前登録 これからが楽しみ!注目の事前登録ゲーム ラストオリジン ジャンル:ターン制戦略バトルRPG メーカー:PiG Corp. ・バイオロイド達の特徴を理解し、強力な分隊を作ろう!•

次の