ズーム アプリ ダウンロード。 ダウンロード

【Zoom】無料アカウントでアプリ版Zoomをダウンロード・インストールする方法【2020年最新版】

ズーム アプリ ダウンロード

【Zoom】PCへのインストール方法 まずは、 PCへのインストール手順をご紹介します。 Zoomでは公式アカウントの取得が可能ですが、ダウンロードやインストールにアカウント取得は必須ではありません。 また、ゲストとしてミーティングに参加するだけであれば、アカウントがなくても問題なく利用できます。 ですから、まずはクライアントアプリのダウンロード、インストール方法についてご案内します。 クライアントアプリのダウンロード Zoomのインストーラーは、で配布されています。 ホーム画面下部の「ダウンロード」から、「ミーティングクライアント」をクリックしましょう。 「ミーティング用 Zoomクライアント」のダウンロードをクリックすると、クライアントアプリのインストーラーがダウンロードされます。 クライアントアプリのインストール ダウンロードしたインストーラーを起動すると、インストールが始まります。 Zoomはシンプルなアプリのため、インストール自体に時間はかかりません。 また、特に情報を入力する必要もありません。 アカウント取得 Zoomのダウンロードや利用にはアカウントに取得は必須ではありませんが、ミーティングの主催など Zoomの機能をフル活用するためにはアカウントを持っていることが望ましいでしょう。 今後、ミーティングを主催する予定がある方は、ユーザー登録を行ってください。 まず、にアクセスしてください。 右上の「サインアップは無料です」と書かれたタブをクリックすると、サインアップページに遷移します。 「仕事用メールアドレス」と表示されているボックスにアカウントでユーザー登録用に使用するメールアドレスを入力しましょう。 「サインアップ」をクリックすると、登録確認用のメールが入力したメールアドレスに送信されます。 メーラーを開き、登録確認用のメールを見ましょう。 本文には「アクティブなアカウント」というタブと、アカウント有効化ページの URLが記載されています。 どちらかをクリックし、アカウント有効化のためのページを開いてください。 ブラウザに表示されるページでは「名」「姓」「パスワード」「パスワード(確認用)」を入力します。 パスワードは同じものを 2回入力してください。 また、今後サインインの際に使用しますので、忘れずに控えておくようにしましょう。 その後、「続ける」をクリックし、入力情報に不備がなければアカウント登録完了です。 登録完了を知らせるメールが届きますが、特に操作は必要ありません。 ブラウザ上はプロフィール登録画面に遷移します。 タイムゾーンや国、顔写真を設定してください。 入力後は、「変更を保存」を忘れずクリックするようにしましょう。 以降、公式ホームページ右上の「サインイン」からは、アカウントのページにサインインできます。 サインインにはメールアドレスとパスワードの入力が都度必要です。 パソコンのブラウザに記憶させておくと、サインインが楽になります。 【Zoom】スマートフォンへのインストール方法 スマートフォンに Zoomをインストールするためには、各 OSのアプリ提供プラットフォームを利用します。 iPhoneの場合は iOSのため「 App Store」、 Androidスマホの場合は「 Google Play」です。 ZoomをiPhoneにインストールする方法 Zoomを iPhoneにインストールにはまず、「 App Store」を開きます。 App Storeは iOS公式のアプリ配信プラットフォームであり、 iPhoneには標準で搭載されています。 ホーム画面にアイコンがあるはずなので探してみましょう。 App Storeでは、アプリを名前で検索できます。 検索欄に「 zoom」と入力し、検索してください。 候補が複数表示されますが、「 ZOOM Cloud Meetings」というアプリが該当のアプリです。 「入手」をタップするとダウンロードが始まりますが、サインインしていない場合は Apple IDでのサインインが求められるかもしれません。 取得している IDとパスワードでサインインしてください。 あらかじめ設定している場合は、指紋認証や顔認証も利用できます。 正常に認証が行われるとダウンロードが始まり、ほどなくしてインストールが終了します。 ホーム画面に Zoomのアイコンが追加されていることを確認してください。 ZoomをAndroidにインストールする方法 Androidスマホの公式アプリ配信プラットフォームは「 Google Play」です。 「 Playストア」というアイコンで開けます。 端末や Androidのバージョンによって異なりますが、アイコンはホーム画面、もしくは「設定」にあるケースがほとんどです。 Google Playでは、 Google IDを用います。 あらかじめ端末に Google IDを登録していなかった場合は、サインインが求められるかもしれません。 また、 Google IDを持っていない場合は、作成してから再度 Google Playを利用してください。 Google Playでもアプリを名前で検索できます。 検索窓に「 zoom」と入力しましょう。 「 ZOOM Cloud Meetings」というアプリが該当のアプリです。 「インストール」をタップすると、ダウンロード・およびインストールが始まります。 Zoomのインストールに料金はかかる? Zoomには、ユーザーに応じて複数のプランが用意されており一部のプランは有料です。 Zoomをインストールした際に、料金が発生するようなことはあるのでしょうか? 結論から申し上げると、 OSや端末を問わずダウンロード・インストール時に料金が発生することはありません。 App Storeや Google Playにはダウンロード時に課金されるアプリもありますが、 Zoomは無料でインストールできます。 クレジットカードやプリペイドカードを登録していたとしても、料金発生はありません。 Zoom自体は、無料プランでも十分な機能が展開されています。 開催予定のミーティングの規模やミーティングの所要時間によっては有料プランの切り替えが必要ですが、他のビデオ会議アプリに比べてランニングコストが低い点も評価されています。 まずは、で使用感を確かめ、必要に応じて有料プランに切り替えてはいかがでしょうか。 端末を問わず、 Zoomのインストール方法に特別難しい点はありません。 PCやスマートフォンで何らかのアプリケーションを導入したことがある方であれば、容易にインストールできるでしょう。 あまり経験がない方でも、今回ご紹介した内容を参考にしていただければ問題なくインストールできるはずです。 さらに、シンプルな操作で導入後もスムーズに使用できるのが Zoomの魅力のひとつ。 企業で導入し、会議の効率化に役立ててください。

次の

Web会議ツール「Zoom」はアプリをダウンロードして使ったほうが便利な理由|@DIME アットダイム

ズーム アプリ ダウンロード

以前からアメリカを中心にビジネスシーンで活用されてきた、Zoom。 全世界で 75万人以上が利用しているとも言われ、テレワークが加速する日本でも利用者が増えている。 パソコンやスマホから、手軽にオンライン会議やセミナーに参加できるZoomには、アプリも用意されているのをご存知だろうか。 本記事では、Zoomアプリのダウンロード方法、利用方法を解説したい。 Zoomアプリのダウンロード方法 Zoomは、会議に参加するだけならアカウント作成の必要がなく、パソコンの場合はアプリをダウンロードする必要もない。 会議の主催者(ホスト)から送られてきた URLにアクセスし、名前などを入力するだけで会議に参加可能だ。 手順もシンプルでわかりやすいことから、Webサービスに不慣れな人でも導入しやすい点もメリットと言えるだろう。 ただし、自分が会議を主催する場合はアカウントの登録が必要。 また、アプリをダウンロードしていた方が便利なシーンも多いため、事前にアプリのダウンロードしておこう。 ここでアカウントを作成すること可能。 アプリのダウンロードは必須ではない。 このページの下部にある、「ダウンロード」の「ミーティング用 zoomクライアント」をクリックすると、アプリのインストーラーがダウンロードされる。 そのインストーラーを起動すると、パソコンへのインストールが開始。 無事にインストールが完了すれば、すぐに会議に参加できる。 「 App Store」、「 Google Play」を開いたら、「 ZOOM Cloud Meetings」のアプリをダウンロードしよう。 ここで注意したいのがアプリの名称は「Zoom」ではなく「 ZOOM Cloud Meetings」という点だ。 新しくアカウントを作成したい場合は、インストール後に表示される「サインアップ」をタップし、必要事項を入力する。 ただし、スマホやタブレットの場合も、会議に参加するだけなら特にアカウント作成の必要はない。 Zoomアプリの使い方 ここからは、実際のアプリの使い方について解説したい。 パソコンとスマホ、どちらの方法もマスターしておこう。 アプリをクリックして直接起動させる方法と、公式 HPから起動する方法だ。 どちらも、登録時のメールアドレス、パスワードを入力することで、アプリのホーム画面が表示される。 自分で新しく会議を主催したい場合は、「新規ミーティング」を選択。 既にある会議に参加したい場合は「参加」を選び、ミーティング IDを入力するとすぐに参加できる。 ・自分主催の会議に相手を招待したい時 「新規ミーティング」を選ぶと、画面が切り替わり通話がスタート。 この時点では参加者は自分のみなので、他の参加者を招待する必要がある。 画面下部の「参加者の管理」をクリックすると、画面右側に参加者一覧が表示される。 このページの下の方にある「招待」から、あらかじめ登録してある連絡先か、G mailなどを利用して招待 URLを送ることができる。 ・会議中の機能 会議中は、画面下部のメニュー画面からさまざまな機能を利用できる。 各機能で何ができるかチェックしておこう。 チャット:通話をしながら、参加者同士で文字のやり取りができる。 ファイルの送信も可能。 画面共有:参加者の画面に、任意のページやファイルを表示しながら通話ができる。 レコーディング:会議の録画・録音が可能。 ミーティング終了後、 mp4ファイルとして保存される。 ミーティングの終了:会議から退出する。 主催者の場合は、自分だけが退出するか会議自体を終了するか選択する。 先述したとおり会議の参加だけならアカウントは不要だが、主催する場合はパソコンと同様にアカウントの作成が必要だ。 アカウント作成後、Z oomのホーム画面へ移動する。 基本的な流れはパソコン版と同様で、自分が会議を開く場合は「新規ミーティング」、既存の会議に参加をする場合は「参加」アイコンをタップする。 ・会議中の機能 会議中、画面をタップすると下部にメニューが表示される。 ビデオの停止/開始:ビデオのオンオフ切り替え。 共有:ページやファイルの共有 参加者:主催者の場合、ここから参加者を招待できる。 詳細:チャットや細かい設定を行える。 zoomアプリにログイン・サインインできない時は? 最後に、Zoomアプリのログイン・サインインできない時の対処法を紹介する。 まずはここで紹介する方法を試してほしい。 ・アカウントのアドレス設定をチェック Zoomでは、 Facebookや Googleのアカウントを使ってサインアップ(登録)もできる。 サインイン時もそれらのアカウントを選択することが必要だ。 自身が「どのアカウント、もしくはメールアドレスで登録をしたか」を確認しよう。 ・パスワードが違う パスワードを複数回試してもログインできない場合は、パスワードリセットを試そう。 ・アプリが最新版ではない Zoomのアプリは定期的にアップデートが行われる。 アカウント、パスワードに問題がなければ、最新版のインストールを試してみよう。 ・Z oom側で不具合が起きている Zoomのシステム上の問題でサインインできない可能性もある。 その場合は、Z oomの公式サイトや twitterなどで最新状況を確認しよう。 これらの方法を試しても解決しない場合は、一度アプリをアンインストールし、再ダウンロードするのも有効だ。 余計なキャッシュが削除されるため、ログインできるようになる場合がある。 文/oki さらに、雑誌「DIME」最新号の特集は「最強!快速!テレワークギア」。 新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務を行なう人が急増していますが、それに伴って、様々なストレスや問題が生じているというのも事実。 そんなテレワーカーのために、快適なテレワークを実現するための、デバイスの選び方(Web会議対応パソコン、高精細Webカメラ、超速Wi-Fiルーター、サブモニター、デスクライト、スピーカー、姿勢矯正椅子など)、本当に使えるビジネスチャットツール、効率的な仕事の進め方、環境づくりのノウハウ、セキュリティー対策、ソリューションサービスなどを詳しく紹介。 さらに、最先端テレワークを実践している様々な企業のビジネスパーソンたちへの密着取材で、効率良く仕事をこなすノウハウも紹介します。 そのほか、超便利な万能キャンプギア図鑑、いま買うべき必勝株、再開発で進化する東京のトレンドスポット、注目度No. 1のスーパールーキー・佐々木朗希徹底解剖など、今、知りたい情報がてんこ盛りのDIME6月号、ぜひお買い求めください。 『DIME』6月号 2020年4月16日発売 特別価格:本体900円+税 小学館 <ご購入はコチラ> Amazon: 楽天: 7net:.

次の

‎「ZOOM Cloud Meetings」をApp Storeで

ズーム アプリ ダウンロード

Zoomって何? Zoomは、パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。 対面式のセミナーやミーティングを想像してみて下さい。 受講したいセミナーがあった場合、そのセミナーに申し込みます。 すると、セミナーの主催者から、招待状や受講票が届き、場所や時間を告知されます。 セミナーの受講者は、その時間に、その場所へ行けばセミナーを受講することができます。 Zoomも、これと全く同じです。 セミナーの主催者から 招待URLまたは、 ミーティングIDを受け取ります。 指定の時間に、その 招待URLをクリックするか、 ミーティングIDを入力するだけで、セミナーに参加できます。 ZoomとSkypeってどう違う? オンラインで会話をすると言えば、Skypeがよく使われますね。 Skypeは、セミナーをするためのアプリではなく、あくまでもテレビ電話のオンライン版です。 電話なので、お互いの電話番号を知らなければ、通話ができません。 Skypeアカウントを取得して、お互いのSkype IDを交換する必要があり、これがなかなか面倒な作業です。 それに、コンセプトが電話なので、アプリの中に主催者・参加者という概念がなく、みんなが同じ機能、同じ操作で会話を行います。 これに対して、Zoomは、オンラインセミナー、オンラインミーティングを開催するためのアプリです。 主催者と参加者の機能は、大きく異なっています。 セミナー全体を快適な環境に維持するため、主催者には、さまざまな機能が備わっています。 また、セミナーやミーティングに必要なすべての機能が備わっています。 楽しく分かりやすく、Zoomの機能を体験したい方は、こちらがオススメです! 1時間でZoomの機能をまるっと、ご紹介しています。 パソコンでZoomミーティングに参加するには何が必要? パソコンでZoomミーティングに参加するには、3つの機器が必要になります。 ウェブカメラ 自分の顔を写すために必要です。 マイク内蔵のものが多いです。 マイク 自分の声を相手に届けるために必要です。 音質にこだわらない限り、WEBカメラに内蔵されているマイクを使えばOKです。 スピーカー 相手の声を聴くために必要です。 ヘッドセットやイヤホンでもOKです。 ノートパソコンや、画面一体型のデスクトップパソコンの場合、これら3つの機器が、内蔵されていることも多いです。 それ以外のデスクトップでは、これらの機器を別途用意する必要があります。 詳しくは、「 」を参考にして下さい。 初めてZoomミーティングに参加するには? 「 Zoomなんて使ったことがないから、よく分からない!」 そう感じてしまい、オンラインセミナーへの参加をためらっているとしたら、それほどもったいないことはありません。 Zoomの場合、そんな心配は無用です。 まずは、セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。 パソコンで、招待URLをクリックすると、パソコンにZoomがダウンロードされ、下のような画面になります。 ここで、ダウンロードされたファイルをクリックすると、Zoomがインストールされ、そのままミーティングに参加できます。 「コンピュータでオーディオに参加」というボタンが出てきたら、これをクリックして下さい。 これは、パソコンに付いているマイクやスピーカーを使いますか?と聞いているのです。 このとき、「ミーティングへの参加時に、自動的にコンピューターでオーディオに参加」にチェックを付けておくと、次回から自動的にパソコンに接続されているマイクやスピーカーを使うことになりますので、このウィンドーは表示されません。 【動画】パソコンでZoomのミーティングに参加する方法 スマホやタブレットで参加する方法など、更に詳しい説明が必要な方は、「」を御覧ください。 二回目以降、Zoomミーティングに参加するには? 一度でも、Zoomミーティングに参加したことがある人は、パソコンにZoomがインストールされています。 セミナーの主催者から送られた招待URLをクリックしてください。 下図のような表示になったら、「Zoom Meetingを開く」をクリックしてZoomミーティングに参加して下さい。 セミナーやミーティングを主催するには? いつもリアル会場でやっているセミナーと同じことを、単にオンラインセミナーでやればいいというわけではありません。 オンラインセミナーにはオンラインセミナーの特徴があります。 オンラインだからこそ気をつけたいこと!• オンラインだからこそ配慮したいこと!• 参加者の見えない!聞こえない!などのトラブルはこれがほとんど!• Zoomでセミナーをするなら最低限この機能はマスターしよう!• これが重要!Zoomの設定はここに気をつけよう! 主催者が知るべきZoomの機能とともに、オンラインだからこそ配慮したい内容をギュッと詰め込んだのが「 」です。 楽しく愉快に笑顔で受講できるZoomアカデミージャパンのセミナーで、主催者としての知識と配慮を学んでみませんか? 受講してみよう!いつ開催してるの?という方はこちら。 もう少し詳しく内容を知りたい!という方は、 こちらのバナーをクリックしてください。

次の