サイレン ヘッド。 【無料ゲーム】サイレンヘッドを知るのに最適? サクッとホラーを味わってクリア! 「SirenHead」

平和な街 [ニコニコあっぷる]

サイレン ヘッド

今週のニコニコ大百科 HOTワードをお届けします。 まずは曜日別トップ3から。 今週の曜日別トップ3 27水 1. 「サイレンヘッド」 134. 9bp 2. 「月ノ美兎」 87. 5bp 3. 「にじさんじ」 86. 1bp 28木 1. 「サイレンヘッド」 142. 7bp 2. 「にじさんじ」 66. 5bp 3. 「Do the IDOL!! ~断崖絶壁チュパカブラ~」 61. 9bp 29金 1. 「サイレンヘッド」 119. 7bp 2. 「楠栞桜」 71. 6bp 3. 「にじさんじ」 57. 2bp 30土 1. 「サイレンヘッド」 129. 2bp 2. 「四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件」 57. 3bp 3. 「にじさんじ」 44. 8bp 31日 1. 「サイレンヘッド」 89. 8bp 2. 「にじさんじ」 77. 4bp 3. 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった... 」 29. 1bp 1月 1. 「にじさんじ」 134. 9bp 2. 「antifa」 121. 3bp 3. 「サイレンヘッド」 56. 1bp 2火 1. 「ホロライブ」 219. 5bp 2. 「にじさんじ」 134. 5bp 3. 「GoodTwitter」 79. 27日から30日をピークとして減衰しています。 VTuber 「月ノ美兎」さんの記事は先週25日頃からの騒動の影響で急上昇しました。 27日をピークとして急速に減衰しています。 バーチャルライバーグループ 「にじさんじ」とVTuberグループ 「ホロライブ」は所属するVTuberが活躍されていたり騒動があったりする影響で若干の波はあるものの高い水準で横ばいの推移を続けていましたが、した影響で更に大きく伸ばしました。 スマホゲーム「」の楽曲 「Do the IDOL!! ~断崖絶壁チュパカブラ~」は27日、ゲーム内で実装され、プレイ動画がいくつか投稿されている影響で急上昇しました。 28日をピークとして減衰しています。 VTuber 「楠栞桜」さんの記事は29日に投稿された動画の影響で急上昇しました。 29日をピークとして緩やかに減衰しています。 「四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件」はアメリカで起きた白人警官による黒人暴行死事件の話題で比較された影響で検索からの遷移を中心として急上昇しました。 30日をピークとして減衰しています。 ライトノベル 「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった... 」は30日深夜のアニメ版配信の影響で上昇しました。 31日をピークとして減衰しています。 極左暴力集団 「antifa」は1日頃よりSNS上で話題になっている影響で急上昇しました。 1日をピークとして減衰しています。 ブラウザ用アドオン 「GoodTwitter」は、急上昇しました。 それでは今週のランキング上位の動向を紹介します。 SNS上で話題となり、大喜利の題材としても流行している影響で記事が新規作成され、閲覧数を伸ばしました。 参照元の傾向は動画からの遷移が75%、検索結果からの遷移が23%でした。 所属するVTuberが活躍されていたり騒動があったりする影響に加え、運営会社のいちからが任天堂の著作物の利用に関する包括契約を締結した事が話題になった影響もあって閲覧数を維持しました。 参照元の傾向は動画からの遷移が59%、検索結果からの遷移が40%でした。 所属するVTuberが活躍されていたり騒動があったりする影響で閲覧数を維持しました。 参照元の傾向は動画からの遷移が52%、検索結果からの遷移が47%でした。 6位「たべるんごのうた」の影響に加え、先日、ゲーム内で実施された企画「第9回シンデレラガール総選挙」と同時に開催された企画「ボイスアイドルオーディション」にて総合1位にランクインした影響が残っていたため閲覧数を維持しました。 参照元の傾向は動画からの遷移が56%、検索結果からの遷移が40%でした。 動画の影響で閲覧数を維持しました。 参照元の傾向は動画からの遷移が61%、検索結果からの遷移が38%でした。 素材としても流行し、元動画が「辻野あかり」の祝勝会場となった影響もあって閲覧数を維持しました。 参照元の傾向は動画からの遷移が48%、検索結果からの遷移が49%でした。 騒動の影響で閲覧数を伸ばしました。 参照元の傾向は動画からの遷移が57%、検索結果からの遷移が42%でした。 ~断崖絶壁チュパカブラ~」でした。 ゲーム内で実装され、プレイ動画がいくつか投稿されている影響で閲覧数を伸ばしました。 参照元の傾向は動画からの遷移が58%、検索結果からの遷移が40%でした。 SNS上で話題になっている影響で閲覧数を伸ばしました。 参照元の傾向は動画からの遷移が23%、検索結果からの遷移が67%、Twitterからの遷移が4%でした。 動画の影響で閲覧数を維持しました。 参照元の傾向は動画からの遷移が64%、検索結果からの遷移が33%でした。 曜日別で閲覧数の多かった 「」は23位、 「」は31位 でした。 その他、アニメやゲームなどサブカル関連のワードが上位にランクインしています。 (文責・) 以下のランキングに掲載されているワードをクリックすると該当記事へジャンプしますので、是非ご覧下さい。 前 ワード スコア ユニーク 1 - 100. 9bp 94. 7bp 68. 3bp 55. 4bp 72. 4bp 76. 8bp 72. 4bp 79. 8bp 86. 7bp 87. 0bp 91. 5bp 57. 1bp 89. 6bp 78. 9bp 73. 0bp 91. 3bp 75. 0bp 92. 7bp 71. 6bp 83. 2bp 93.

次の

【Siren Head】森を徘徊するサイレンヘッド【ホラーゲーム】【ゆっくり実況】

サイレン ヘッド

もくじ• 概要 「SirenHead」は、海外製のサバイバルホラーADVです。 ホラー的なクリーチャーである 「サイレンヘッド」をモチーフにした短い作品です。 全体的に ウォーキングシミュレーターとしての色合いが濃く、なぜそこにいるのか目的もわからないまま暗い森のなかを歩いていきます。 歩いていくとサイレンヘッドが登場します。 前へ進んでも後ろへ進んでもサイレンヘッドが登場する(複数体存在する?)ため、ほぼ逃げ道がありません。 なんとかサイレンヘッドをかわして先に進んでも、行き止まりに建物があるだけで入ってもイベントは発生しませんでした。 結局 建物に入っていてもサイレンヘッドがじりじりと迫ってくるだけで、捕まった判定になったらしくゲームは強制的に終了させられました。 全体的にごくごく短い「サイレンヘッドってナニ?」を知るための作品に近いといえるでしょう。 ゲームとして楽しむというより、 サイレンヘッドのおおまかな概要を短くサックリと知るのにイイかもしれません。 オススメ度 「SirenHead」のオススメ度は、Bランクです。 この作品がBランクなのは、ゲームとして楽しめる要素が薄く、歩いて回るだけのウォーキングシミュレーターの色合いが濃いからです。 魅力を挙げるなら、 とても短い時間でクリアできる手軽さでしょうか。 君は逃げられるか。 逃げられると思う? 本当に? — GURASUTO 最新作など1ツイでレビュー CGurasuto 補足 サクッと終わる短いゲームです! 「サイレンヘッドってなに?」 と疑問に思ういう方が ササッとプレイして なるほどこういう感じか~ と理解するのにてっとり早いかも。 — GURASUTO 最新作など1ツイでレビュー CGurasuto 最初の道は 前にも後ろにも進めますが、 どちらに進んでも サイレンヘッドが登場するようです。 サイレンヘッドって複数体いるの? みたいな考察したりすると それはそれで おもしろいかもしれませんね。 — GURASUTO 最新作など1ツイでレビュー CGurasuto.

次の

サイレンヘッドとは (サイレンヘッドとは) [単語記事]

サイレン ヘッド

以下に、現在までに判明しているサイレンのバリエーションを記す。 上記の様に基本設計は星団歴初頭の天才科学者ブラウニー・ライドの残した「ライオン・フレーム」に由来し、以降もブラウニーの血に連なる名だたるMHマイトが時代に併せた調整、改良を繰り返して来たのみに留まっている。 ……つまりは、それ程に誕生直後から完成度の高かった機体であり、それが「星団最強」を謳われる要因でもあるのだろう。 基本出力は1兆3千億馬力以上。 主に開発者として名前を挙げられるマイト 製作者 はブラウニー・ライド、ゼビア・コーター、バルミドラン・シャープス、ルミラン・クロスビン、マール・クルップ等で、このサイレンで培われた技術はコーラスのやといった後代の傑作MHにも影響を与えている 無論、それらの新技術は逆にバックロードもされる。 バリエーションや装甲毎に全高、自重は違うので、それらは下記を参照されたし。 皇帝騎「V・サイレン」と呼ばれる機体の一つであり、ネプチューンは本来はレーダー王家に伝わる機体。 元々は先のフィルモア皇帝レーダー8世が搭乗していたが、ネプチューン自身が凶状持ちの少女クリスティン・Vを守る行動を見せた事から「魔導大戦」を前にハイランダー 皇帝代理騎士 の任に付いたクリスティンに譲渡された。 余分な装甲を廃し、機動性に特化させた駆逐用の「ネイキッドMH」であり、出力も通常のサイレンの1. 3倍程にまで強化されている。 対MH戦のみに特化した非常にピーキーな機体であり、扱えるのはレーダー8世やクリスティンの様な強力な騎士のみであり、クリスが使用する様になってからは更に装甲が軽くなっている。 フィルモア王家に伝わるMHで、ネプチューンと併せて皇帝騎「V・サイレン」と呼ばれる。 女性型のネプチューンに対して、男性型の角張った外見を持つ。 先々代のフィルモア皇后である慧茄・ダイ・グ・フィルモアの搭乗騎として知られていたが、孫であるダイ・グ・フィルモア5 エラニュース のフィルモア皇帝戴冠を前にパートナーであるチャンダナ毎、彼に譲渡された。 「魔導大戦」では行動不能に陥ったネプチューンを救うべく、皇帝自らが戦場に降り立ち窮地を救うと云うパフォーマンスにより内外から喝采を浴びている。 尚、同じ駆逐用MHながらネプチューンとは運用思想の違いからか外見が異なるが、共にMHグルーンから派生した兄弟騎であり中身は同一。

次の