はちま jin。 [B! デマ] 泉信行 on Twitter:

あの「まとめサイト」のPV数はどのくらい?「オレ的JIN」のページビュー数は、読売・産経・毎日新聞を超える月1億4000万PV

はちま jin

しただけにとどまらず、 、 など、通常の学校ではありえないような出来事ばかりボコボコ出てくる森友学園の「安倍晋三記念小学校」。 や、教育内容などが次々と明るみに出ているため、大手まとめサイトでもさぞかし話題になっているのかと思いきや、そんなことはありませんでした。 詳細は以下から。 編集部で調査したのは、「」「」「」「」の4つ。 いずれも月間ページビュー1億を突破する大手サイトで、その影響力は絶大。 2月24日16時現在、森友学園に関連する記事はどれだけ掲載されているのでしょうか。 森友学園に関連する記事は1つもありませんでした。 代わりに政治カテゴリで出てくるのが民進党に対するネガティブな記事。 以下の「蓮舫氏のヘルメットの被り方が逆になっている」と指摘する記事をはじめ、2月は4本掲載されていますが、与党に関する記事は先日の「こども保険」に関するもののみです。 ちなみに実際のところ、蓮舫氏のヘルメットは前後逆ではないようです。 ・ハム速 続いてはハム速。 だけのことはあって、森友学園に関する記事はもちろんゼロかと思いきや…… なんとを掲載。 森友学園は2歳児であってもおむつを禁止しており、「漏らした場合、汚物が付いたパンツ入り袋をカバンに入れて持ち帰らせる(透明な袋に入れてカバンの外にくくりつけるケースも)」ことを問題視する保護者の声について、東京都文京区の例を挙げて「排泄物の付いたおむつや下着の持ち帰りは市町村によって普通に行われている」と主張。 しかし文京区の例は使用後に丸めて処分でき、袋に入れても比較的問題のない「使い捨ておむつ」の話でパンツは含まれていない上、区の認可保育園では業者への回収委託を考えていないという話のため、 おむつ禁止な上に私立の愛国幼稚園とは前提が大きく異なります。 そもそも「汚物が付いたパンツをそのまま袋に入れれば、家に帰り着いたころ、袋の中やパンツは一体どうなっているか」を考えれば、保護者がどれだけ困るかは分かるのではないでしょうか……。 また、記事中では大阪府の松井知事が「大阪府に先に通報すべきだ」と主張したことも挙げていますが、すでに愛国幼稚園に関する各種問題については大阪府に相談が寄せられており、副園長から保護者に以下のような口止めの手紙が出されるほど。 むしろ積極的に実態調査をしなかった府の怠慢を問われるべき事態です。 なお、2月に掲載された民進党に関するネガティブな記事は12件で、与党は0件。 「中国の下僕・蓮舫さん」など、悪意を否定するほうが難しいタイトルが目立ちます。 掲載される「コメントのまとめ」もこんな感じ。 コメントを選別するのは運営者であることを忘れてはいけません。 ・はちま起稿 いつの間にかDMMの傘下になっていたなど、話題に事欠かないはちま起稿は、森友学園について2件の記事を掲載。 1つは今日掲載の、愛国小学校の名誉校長から首相夫人が外れたことに関する記事です。 そしてもう1つは、民進党の議員が森友学園問題を調査するために国会を欠席して向かったことについて「税金泥棒」と非難する記事です。 国民すべての財産であるため、不当な利益を得るものが現れないよう、取引にあたっては細心の注意が払われるべきである9億円相当の国有地をタダで手に入れたことを調査することが「税金泥棒」というのは、おかしな話。 泥棒呼ばわりされるべきはこの議員たちなのか、もう一度考えるべきです。 なお、2月に掲載された与党に関するネガティブな記事は上記と「こども保険」の記事を含めて2件。 対して民進党に関するネガティブな記事は8件です。 ・オレ的ゲーム速報@JIN 最後にオレ的ゲーム速報@JINは森友学園問題をスルー。 与党に関してネガティブな記事はありませんが、民進党に関するネガティブな記事は5本あります。 にもかかわらず、誰の目にも分かりやすい問題点が山盛りの森友学園関連の問題は一切スルーするのは、さすがに不思議と言わざるを得ません。 愛国幼稚園での教育発表の様子。 園児たちが「きょーいくちょくごっ!!」と元気良く教育勅語を暗唱したり、「屍(かばね)」という単語が平気で出てくる軍歌を歌う様子のインパクトはすさまじく、まとめサイトで「すごい幼稚園見つけたwwwwwww」と紹介されてもおかしくなさそうなものです。 幼稚園副園長による「炭酸飲料を飲ませる=韓国人」という支離滅裂な差別発言も、まとめサイトのメソッドであれば「【驚愕】アメリカ人は韓国人だった!」などのタイトルで記事化できそうなもの。 アクセスを集めやすい「定番」である韓国ネタを、まとめサイトがなぜ外したのでしょうか。 「〇〇ちゃんら(園児の名前)にましてや1歳の子にコーラやファンタを飲ませているとききましたが、それでも親ですか」「韓国人とかは、整形したり、そんなものをのんだりしますが、日本人はさせません。 根っこが腐ることを幼稚園では教えてません」 さらに本日付けではこんな感じ。 どこか別の国での、児童によるマスゲームでも見ているかのような気持ちになります。 宣誓 あついあつい夏がすぎて、ぼくたちわたしたちの待ちに待った、平成27年度 秋の大運動会がきました。 (中略) おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさんの前で、褒めていただけるよう、全力をつくします 大人の人たちは、日本が他の国に負けぬよう、尖閣列島・竹島・北方領土を守り、日本を悪者として扱っている、中国、韓国が、心改め、歴史で嘘を教えないよう、お願い致します。 安倍首相、ガンバレ! 安倍首相、ガンバレ! 安保法制国会通過よかったです! 僕たち、私たちも、今日一日、パワーを全開します 日本ガンバレ!えいえいおー! このように、いくらでもネタになりそうな話題がめじろ押しですが、なぜ大手まとめサイトは取り上げないどころか、追及する側を叩くような真似をするのでしょうか。 とてもとても不思議です。 「マスゴミ」で検索(、)すると、いかにメディアの報道内容やメディア関係者の態度がひどいのかを取り上げた記事が多数ヒットします。 報道の自由度ランキングが先進国最低基準に低下したことや、電波法による停波発言などでメディアが萎縮していることに関する、大手まとめサイト様からのありがたいメッセージはこちら。 「どの口が言うのか」という気がしてなりません。 もはやデマや、彼らが糾弾するメディアよりも遙かに恣意的に編集された情報の拡散装置として機能しているまとめサイト。 など、特に若年層において影響力があることを考えると、現状を看過し続けることは決して好ましくないわけですが、今後も無法地帯であり続けるのでしょうか。 ・次の記事.

次の

あの「まとめサイト」のPV数はどのくらい?「オレ的JIN」のページビュー数は、読売・産経・毎日新聞を超える月1億4000万PV

はちま jin

彼氏と喧嘩して仲直りの方法はLINEで大丈夫?喧嘩の原因も関係しますがLINEの内容送るタイミングはいつがいいのでしょう?彼氏と喧嘩した後のあなたの行動次第で交際が続くのか破局してしまうのか?面と向かって謝れればいいですがLINEで仲直りについて紹介します。 やはりカップルになり一緒の時間を過ごす時間が長くなると彼氏彼女の嫌なところも見えてくると思います。 そうなると、どうしても些細なことでケンカに発展してしまうこともありますよね。 そこであなたが彼氏に対して LINEで仲直りをするのはアリなのでしょうか? LINEの内容や送るベストタイミングがいつなのか紹介します。 そこでLINEで彼氏にごめんの気持ちを伝えたいけど、そもそもLINEで仲直りはアリなのか?と思うよね。 電話しようと思ったんだけど、LINEの方が冷静に考えて相手に気持ちを伝えられると思ったの。 もちろん喧嘩の原因にもよりますが、カップルのどちらかが一方的に悪かったら謝るべき人が決まっていますが、 どちらが悪いとかではないケンカってありますよね。 彼氏から仲直りのアクションを起こしてくれれば・・・とも思いますが、こちらから何か行動を起こそうと思った時に、 LINEで仲直り出来ないかな?と考えるわけです。 彼氏彼女どちらかが動かなければ関係が修復することが難しいと思いますので、どちらかが仲直りのきっかけを作る必要があります。 男性と女性は違う生き物だと言われていますし、考え方も感じ方も違います。 彼氏側が嫌だと思ったことも彼女側が普通だったり、彼女側が嫌だと思ったことが彼氏側が普通だったりします。 生きてきた環境にもよると思いますが、どちらかが一方的に悪い場合を除いては、 あなたから彼氏に謝るのも一つの手かもしれません。 軽めの喧嘩だったら、 「この前はごめんね」に加えて、もう一行二行を付け足せばいいですし、彼氏が若干悪かった場合なら、あなたの方があまり暗めのテンションにならないようにLINEを送ってあげるといいでしょう。 「この前は本当にごめんね!私も言いすぎた。 」 というような短いLINEの文章でも彼氏と喧嘩して仲直りができるでしょう。 しかし長文も仲直りに有効な場合があります。 もちろん今回の喧嘩の仲直りに関するLINEを送るのもそうなのですが、今までの自分の悪かった点などを改めてさらけ出して、改めて良いカップルのスタートを切ることができると思います。 なので、 喧嘩の原因やどのくらい関係にヒビが入ったのかで短い文章と長い文章を使い分けるのがいいでしょう。 「付き合ってから毎日LINEしてたけど喧嘩して昨日途切れちゃったね。 やっぱり〇〇くんとちゃんと会って話したいな。 カップルの喧嘩は ズルズル引っ張らず、すぐに謝ってしまった方が良いでしょう。 それがあなたから先なのか彼氏から先なのかは、喧嘩が解決してしまえばどちらでも良いことなのです。 だったら彼氏と仲直りをしよう!でもどうやって・・・?と思っているあなたが、先に彼氏に謝ってしまいましょう。 気持ちを込めて時間をかけて仲直りのLINEの文章を作ったとしても、彼氏から返信が来ないと悲しいですよね。 既読無視状態で返信が来なかったり、既読が付かず未読状態だったり。 この時に一番やっていけないことは、 再びLINEを送ることです。 LINE見てる?元気?など、彼氏から未読無視されて不安に感じでなんども送ってしまう方がいます。 しかしこれは絶対にやめましょう。 早くLINEの返信が欲しいと思っていても、 彼氏からの返信をとりあえず待ちましょう。 男性も人によりますが、 自分一人だけで考える時間を作りたいので、あえて一旦あなたへLINEの返信をせずにいるのだと思います。 あなたとの喧嘩だけではなく、あなたと過ごした時間なども含めて彼氏は考えていると思いますし、 LINEの返信をじっくり考えているのかもしれません。 もし時間をかけてあなたへのLINEの返信を考えているのであれば、再びあなたと良い関係に戻る可能性が高いでしょう。 個人的な考えですが、逆にすぐに返信が来た方が、 本当に真剣に考えているのかな?と思ってしまいます。 とりあえず、 1週間程度は返信を待ちましょう。 喧嘩直後だと冷静に考えたら送らない方が良かったな・・・というような文章も書いて送ってしまう可能性があるので、冷静になってからLINEを送りましょう。 喧嘩直後に飲んで酔っ払った状態などで仲直りLINEを送るのは絶対にやめましょうね^^; なので、彼氏に 仲直りLINEを送るなら2日3日経ってからがタイミング的に良いでしょう。 彼氏と喧嘩後の仲直りはLINEでOK?内容や送るタイミングは?のまとめ 彼氏と喧嘩してしまった後の仲直りLINEについて紹介しました。 内容はそこまで重くならず、タイミングは2日3日経ってからにしましょう。

次の

jin115とは (ジンとは) [単語記事]

はちま jin

を2月24日にBuzzap! でお伝えしてから2週間。 その後も首相や首相夫人などが絶賛した「愛国幼稚園」での運動会における北朝鮮のマスゲームのような宣誓、園長夫妻による児童虐待、小学生に対する暴行事件が明るみに出るなど、まさに大炎上状態ですが、まとめサイトの取り扱い方に大きな変化が起きています。 詳細は以下から。 編集部で調査したところ、以下のようになりました。 ちなみに森友学園の愛国小学校に対して、国有地が異様に安く売却されたのが問題視されたのは2月上旬の話。 その後もネタになる話に事欠かかず、 アクセスのためならデマも偏向もなんでもありのまとめサイトが2月24日時点でも取り上げないというのはかなりイレギュラーでした。 ・痛いニュース: 森友学園関連の記事はゼロ。 代わりに「民進党代表の蓮舫氏が被っているヘルメットが逆(編集部注:実際は逆ではありません)」など、民進党に対するネガティブな記事が4本掲載されたのに対し、与党のネガティブな記事は1本だけです。 ・ハム速: 森友学園関連の記事は1つ。 問題視された幼稚園の教育内容をさも一般的なものであるかのように主張した揚げ句、なぜかこれまでまともに対応してこなかった大阪府の松井知事を擁護するなど、アクロバティックな内容です。 民進党に関するネガティブな記事をカウントすると12件なのに対し、与党は0件。 「中国の下僕・蓮舫さん」など、悪意を否定するほうが難しいタイトルが目立ちます。 ・はちま起稿: 森友学園関連の記事は2つ。 うち1つは9億円相当の国有地がタダ同然で売却された森友学園問題の調査に向かった民進党議員を「税金泥棒」と罵倒する、かなりアクロバティックな記事でした。 与党に関するネガティブな記事は2件なのに対し、民進党に関するネガティブな記事は8件。 なお、はちま起稿はかねてからメディアの偏向を非難しています。 ・オレ的ゲーム速報@JIN 最後にオレ的ゲーム速報@JINは森友学園問題をスルー。 与党に関してネガティブな記事はありませんが、民進党に関するネガティブな記事は5本ありました。 編集部で各まとめサイトが森友学園問題などをどのように取り上げているのかを調査したところ、驚くほど明確に態度が分かれたことが明らかになりました。 さっそく各サイトがどうなったのかを見ていきましょう。 なお、今回は2月24日16時~3月9日18時までの記事を対象にしています。 ・痛いニュース: 森友学園問題を含め、与野党の話題に一切触れなくなりました。 完全に沈黙です。 ・オレ的ゲーム速報@JIN: 同じく「目標、完全に沈黙」状態に。 ・ハム速: 一言で言うと発狂モードに突入。 2日に1本ペースだった民進党叩きの記事が13日で8本にペースアップ。 興味深いのはその内容で、「民進党が森友学園を絶賛していた」にはじまり、ついには「森友学園問題の発端は民進党議員」とまで言い出すようになりました。 しかし何をどう言ってみせても、。 問題が発覚するまで夫人が愛国小学校の名誉校長職を引き受けていたことは忘れてはいけません。 そして愛国幼稚園に、のは、普段安倍首相を称え、野党を蛇蝎のごとく嫌い、叩くためならデマでも平気で垂れ流す自称「保守」陣営の有名人たち。 一連の問題の責任を民進党になすりつけるのは、さすがに無理筋だと思われます。 また、森友学園問題に関して「新聞社に国から土地が格安で払い下げられていた!ブーメランだ!」と、メディアの追及を牽制する記事も掲載。 しかし払い下げが行われた当時の与党、そして坪単価が高い土地を最も割安で払い下げられた読売新聞社は、与党およびその政策に対し、一体どのようなスタンスだったのかを掘り下げてしまうと、むしろハム速が守りたいものにダメージが及ぶ気がしてなりません。 なお、ハム速やハム速の記事のソースとして頻出する産経新聞社の特徴は、与党を追及する側に少しでも落ち度があった場合、とにかく「ブーメラン」とあげつらい、「どっちもどっち」であるかのように誘導すること。 相手の落ち度を指摘すれば問題自体が対消滅すると勘違いしているようです。 政治方面では何があっても全力で野党を叩き、与党をサポートするハム速。 そんな同サイトの人気カテゴリーの1つが「生活保護叩き」。 先日も 「外国人に大人気の日本の生活保護」という、悪意たっぷりの見出しが付いた記事を投稿しており、管理人自らがコメント欄から選別したコメントも、辛辣なものばかりです。 しかし記事中で取り上げられているフィリピン国籍の女性は日本人男性と結婚したことで永住権を獲得済み。 に基づいて永住権を獲得し、子どもの年齢から少なくとも15年以上日本で生計を立てていたとみられる女性が、日本で生まれ育った子どもを連れて今さら生活基盤が無い祖国へ帰れるわけもないのは想像に難くありません。 にもかかわらず、ここまで悪意たっぷりで取り上げられるいわれはあるのでしょうか。 ・はちま起稿: 一言で言うなら 「ハム速と少し違ったベクトルでヤバい感じ」に。 森友学園問題を扱ってはいるものの…… もはや恒例となった民進党などを叩く記事では、ネットで右翼的な言動を繰り返す人(いわゆる「ネトウヨ」)のツイートを進んで引用するなど、かなり露骨です。 この人物の他のツイート。 塚本幼稚園の「教育」でなく「園児」が非難されていると問題をすり替えて民進党を叩くなど、野党を叩くためならなんでもありな感がありますが、引用元としてふさわしいのでしょうか。 ライターによるコメント部分には、やっぱりマンガやアニメの無断転載。 が、5年が経過した今も姿勢は変わっていません。 そして問題なのはここから先。 法務省が禁じたヘイトスピーチを繰り返す差別団体「在特会」の元代表を好意的に取り上げる記事まであります。 ゲームハードユーザー同士の対立を煽ることでアクセスを伸ばしてきたはちま起稿は、今度は人種、民族間での対立を煽ることにしたのかもしれません。 もしそうなのであれば、吐き気を催すほど邪悪です。 過去記事を見ていると、2015~2016年ごろからその兆候が現れていたようです。 ネトウヨと呼ばれる人々が積極的に用いたがる、左翼を揶揄するニュアンスを持つ「パヨク」などの単語も記事に出てくるようになりました。 ちなみに与党、とりわけ安倍首相に対する取り上げ方はこんな感じ。 どうやらベストショットが多用される傾向があるようです。 そして対照的に、とにかく与党のためならなんでもありな「ハム速」、そしてヘイトスピーチ団体の関係者でも平気で好意的に取り上げる「はちま起稿」。 同じ大手まとめサイトでも、ここまで編集方針に違いがあることに驚かされました。 しかしまとめサイトの利用者には若年層が多く、など、影響力も大きいのが現状。 このまま放置しておけば、与党に批判的な勢力への嫌悪感を毎日毎日「 」のように擦り込まれ続けた若年層は、間違いなく政治的に強く偏ることでしょう。 前回の記事を公開した際、「まとめサイトはテレビ局や新聞社などと違うから問題ない」などの意見が寄せられましたが、 まとめサイトだからといって、デマや大きく恣意的に編集された情報を垂れ流してもOKというわけではありません。 それは公平・中立云々(うんぬん)を語る以前の問題です。 今やまとめサイトはそのあり方、そこからもたらされる情報の取り扱い方を考える段階に差し掛かっていると思われます。

次の