テレビ インターネット 接続 できない。 アクオステレビをインターネットに接続出来ない。

テレビがネットワークにつながらない / つながらなくなった

テレビ インターネット 接続 できない

スマートテレビはネット接続できるテレビ まず、スマートテレビの機能を利用するためには、 インターネット環境が整っていることが前提です。 スマートテレビには Wi-Fi(ワイファイ)機能が搭載されており、付近のルーターを介して無線でインターネットに接続することができます。 また、 LANケーブル(有線)で接続すると、より安定した通信が可能。 なお、映像などのデータは大容量となるため、情報をスムーズに受信するためには ブロードバンド回線(光回線など)が原則となります。 ADSL回線は 転送速度が遅いため、スマートテレビ本来の機能を発揮できません。 スマートテレビの おもな機能 スマートテレビの規格は統一されていないため、メーカーや機種によって利用できる機能が異なります。 そのなかでも、多くのスマートテレビに搭載されている代表的な機能を見ていきましょう。 ブラウザ機能 スマートテレビには ウェブブラウザが搭載されており、パソコンやタブレットと同様に、 ウェブサイトを閲覧することができます。 動画サイト 「YouTube(ユーチューブ)」や、 「Facebook(フェイスブック)」 「Twitter(ツイッター)」といった SNSサービスも利用可能です。 アプリの追加 スマートフォンと同様に、ゲームや買い物アプリなど、様々な アプリをインストールすることが可能です。 ゲームに適したコントローラー型のリモコンも販売されています。 スマートフォンやタブレットとの連携 スマートフォンやタブレットの画面をテレビに転送して、大画面で楽しむことが可能です。 専用のアプリをインストールすることで、スマートフォンをテレビのリモコンにすることが可能な機種もあります。 動画のオンデマンド配信サービス どのスマートテレビにも共通する機能が、 動画のオンデマンド配信サービスへの対応です。 どのようなサービスなのかは、次の項目でご紹介します。 動画の オンデマンド配信とは これまでのテレビ番組は、放送時間に合わせてリアルタイムにチャンネルを合わせるか、録画しておきあとで楽しむという視聴方法でしたが、インターネット回線を介した オンデマンドによる動画配信サービスが人気を集めています。 オンデマンドとは、 テレビドラマや映画をいつでも好みのタイミングで視聴することができる方式のこと。 「VOD(ビデオオンデマンド)」と呼ぶこともあります。 オンデマンドの動画配信サービスは、パソコン・タブレット・スマートフォンなどで利用できますが、スマートテレビであれば、大きな画面で映像を楽しむことが可能です。 オンデマンドの動画配信サービスは、原則的に 月額料金で見放題ですが、一部最新作などは 「ペイ・パー・ビュー(作品ごとの課金)」のこともあります。 VOD(ビデオオンデマンド)で4K映像を楽しめる テレビのカタログや家電量販店のテレビ売り場では 「4K」という言葉がさかんに使用されています。 4Kとは、 テレビ画面の解像度を表しており、 約829万画素とハイビジョンの 4倍の超高画質で映像を再現することが可能。 各メーカーが販売する大型テレビには、4K対応の機種が多いです。 ところが2017年(平成29年)9月現在、地上波デジタル放送では4Kの番組を放送していません。 せっかくの機能を活かすためには、動画配信サービスがおすすめ。 一部4K対応の作品を配信しているので、4K本来の美しい映像が楽しめます。 おもな動画 オンデマンド配信サービス それでは、国内のおもな動画配信サービスを見ていきましょう。 Netflix(ネットフリックス) 「Netflix」は、Netflix株式会社による 動画配信サービス。 アメリカに本社を置き、日本でのサービスは2015年(平成27年)に開始しました。 ネットフリックスオリジナルの番組が充実しており、 アカデミー賞や ゴールデン・グローブ賞を授与されるなど、高い評価を受けた作品が視聴可能。 その他、日本国内ではネットフリックスでしか見られない、独占配信番組もあります。 ペイ・パー・ビューの作品はないため、 追加料金なしですべてのコンテンツを視聴することが可能です。 契約プランによって、動画の画質や同時視聴が可能な端末の台数が異なります。 サービス名:Netflix URL: Amazon Prime Video(アマゾン プライムビデオ) 「Amazon Prime Video」は、インターネット通販大手の、アマゾンジャパン合同会社による動画配信サービス。 プライム対応のドラマや映画は追加料金なしで視聴でき、プライム対象外の作品はレンタルまたは購入することが可能です。 国内外の映画・ドラマ・アニメが対象となっており、アマゾンオリジナルの作品も続々と追加されています。 なお、プライムビデオは アマゾンプライム会員の特典の一部であり、動画配信の他に 通販に関する手数料の優遇、音楽聴き放題の 「プライムミュージック」、容量無制限で画像が保存できる 「プライムフォト」など、多彩なサービスを利用することが可能です。 サービス名:Amazon Prime Video URL: Hulu(フールー) 「Hulu」は、HJホールディングス株式会社による動画配信サービス。 本社をアメリカに置き、2011年(平成23年)に日本でのサービスを開始しました。 ペイ・パー・ビューの作品はなく、すべてのコンテンツが月額料金だけで 見放題です。 国内外のドラマ・映画が豊富に揃っていますが、2014年(平成26年)に、国内における事業を日本テレビ放送網が継承したため、 日本テレビ系列の人気番組が充実しています。 日本テレビ以外にも主要テレビ局の番組を対象とした、地上波での放送をあとから視聴できる 「見逃し配信」も便利。 また、 「英語字幕」に対応した海外の作品もあり、英語を学習する人に人気です。 サービス名:Hulu URL: dTV(ディーティービー) 「dTV」は、NTTドコモによる動画配信サービス。 2009年(平成21年)のサービス開始当初はNTTドコモのスマートフォンやタブレットのみが対象でしたが、2014年(平成26年)からは、 ドコモの回線を契約していない人も利用できるようになりました。 幅広いジャンルのコンテンツを提供しており、国内外のドラマ・映画やアニメはもちろん、人気ミュージシャンのライブ映像、dTVオリジナルドラマやバラエティ番組なども楽しめます。 また、韓国・中国・台湾などアジアのドラマが充実していることも特徴です。 最新作など一部の作品はペイ・パー・ビューとなっています。 サービス名:dTV URL: U-NEXT(ユーネクスト) 「U-NEXT」は、株式会社U-NEXTが2007年(平成19年)に開始した、日本では老舗の動画配信サービスです。 最新作を中心に一部の作品が ペイ・パー・ビュー方式となっていますが、毎月付与される「U-NEXTポイント」を充当して視聴することもできます。 また、映像コンテンツの他に追加料金なしで 電子書籍の読み放題サービスも提供しており、漫画・書籍や雑誌などを読むことが可能です。 サービス名:U-NEXT URL: 動画配信サービスの お試し期間を活用しよう このように様々な動画配信サービスがありますが、単純なコンテンツ数よりも、見たい番組や映画が提供されているかが問題です。 各社ともオリジナルコンテンツを提供するなど、力を入れているジャンルがあります。 どのサービスにも 無料のお試し期間が設定されているので、番組のラインナップや使い心地を確認してみるのがおすすめです。 国内メーカーの スマートテレビ対応状況 スマートテレビが登場した当初は、インターネット接続機能が搭載されたテレビは一部の上位機種のみでした。 しかし、 今や発売されるテレビの多くがスマートテレビとなっています。 国内メーカー各社の対応状況と、それぞれの特徴を見ていきましょう。 SONY(ソニー) SONY社のテレビ、 「BRAVIA(ブラビア)」シリーズには、一部の製品を除き、 「AndroidTV(アンドロイドTV)」が搭載されています。 アンドロイドTVとは、スマートフォンでもおなじみの「アンドロイド」シリーズの テレビ用OS(基本ソフト)。 音声入力による検索機能が利用でき、ゲームなど好みのアプリをインストールすることが可能です。 メーカー名:SONY URL: SHARP(シャープ) SHARP社のテレビ、 「AQUOS(アクオス)」シリーズには、一部の製品を除いてインターネット接続機能が搭載されており、ネットフリックスなどの動画配信サービスに対応。 また、アンドロイドTVを搭載した 「COCORO VISION(ココロビジョン)」が別売りで用意されており、アクオスに接続することで、さらに利用できるサービスが増えます。 また、 インターネット非対応のアクオスに接続してスマートテレビ化することも可能です。 メーカー名:SHARP URL: Panasonic(パナソニック) Panasonic社のテレビ、 「VIERA(ビエラ)」シリーズには、すべての機種に 無線LAN機能が内蔵。 動画配信サービスや動画共有サービス(ユーチューブなど)の他に、買い物やカラオケなどの独自アプリが用意されています。 また、専用アプリをスマートフォンにインストールすればビエラの映像を転送することができ、 放送中のテレビ番組や録画した番組を外出先で視聴することが可能です。 メーカー名:Panasonic URL: スマートテレビを 選ぶポイント スマートテレビには各社共通の規格がないため、製品ごとに搭載されている機能の内容が異なり、単純に比較するのが難しくなっています。 そのため、いざテレビを購入しようと考えても、どの製品を購入するべきか迷ってしまう人も多いでしょう。 スマートテレビを選ぶには、多機能であるかどうかよりも、使用したい機能が搭載されているかどうかが大切。 どのサービスを利用したいのか、どのような使い方をしたいのかを具体的に考えましょう。 近くのテレビ局を検索する ・・・・・・・・・・.

次の

液晶テレビ(REGZA)がインターネットに接続できない

テレビ インターネット 接続 できない

テレビをインターネットに接続すれば、インターネット番組の視聴やネットショッピングなど、さまざまなことが楽しめるようになります。 ここでは、インターネットに接続することでできるようになる主な5つのことについて見ていきましょう。 YouTubeなど動画の視聴 テレビをインターネットに接続することで、YouTubeやDailymotionなどの動画を視聴できます。 スマホやパソコンでも見れますが、テレビの大きい画面で見ることで迫力ある映像をを楽しむことが可能です。 音楽やバラエティ、スポーツ、ゲーム実況など、さまざまな動画がテレビ画面でいつでも視聴できます。 映画やドラマなどの動画配信サービスの視聴 テレビをインターネットに接続すれば、Netflixやhulu、プライムビデオなどの動画配信サービスで、好きな映画やドラマを楽しむこともできます。 これらのサービスは有料ですが、加入すれば、テレビ画面でいつでも好きなタイミングで興味のあるコンテンツを見ることが可能です。 映画やドラマ好きな方にはうれしいメリットです。 インターネット検索 テレビをインターネットに接続すれば、テレビ画面上でネット検索することも可能です。 スマホやパソコンで検索してもいいですが、テレビの方が検索結果を大きく鮮明に表示できます。 フリックやタイピング入力はできませんが、音声入力に対応しているテレビも多いためスピーディーに検索できます。 アプリゲーム テレビにインターネットが繋がっていれば、ゲームをすることもできます。 AppStoreやGoogle Playでダウンロードしたゲームを大画面で遊ぶこともでき、スマホやパソコンでするよりも迫力ある映像を楽しめます。 ネットショッピング テレビがインターネットに接続していれば、テレビ上でネットショッピングをすることも可能です。 画面が大きいため、商品の細かい部分まで確認できますし、家族や友人と一緒に意見交換をしながら買い物をすることができます。 テレビをインターネット接続するデメリット3選 テレビをインターネットに接続することは良いことばかりではありません。 ここでは、主な3つのデメリットについても見ていきましょう。 Wi-Fiネットワークなどデータ通信量を消費する テレビをインターネットに接続することで、データ通信量を多く消費する可能性があります。 テレビをWi-Fiルーターなどに接続する場合は、スマホやパソコンだけの接続時よりも消費する可能性が高いため、速度制限にかからないように注意が必要です。 また、動画をたくさん見る場合はデータ通信量に気をつけましょう。 接続にあたりコストがかかることがある テレビ自体がWi-Fiネットワークなどに対応している場合はいいですが、そうでない場合はインターネット接続にあたり、コストがかかる可能性があります。 たとえば、有線LANで接続する際はLANケーブルが必要になりますし、AppleTVやChromecastなどのデバイスを経由して、インターネットに接続して動画などを楽しむ人もいます。 テレビを利用する時間が長くなる テレビをインターネットに接続することで、動画視聴ができたり、ネットショッピングなどもできるようになります。 そのため、これまで以上にテレビを利用する時間が長くなる可能性が高いです。 人によりますが、まったく家から出なくなった。。 というケースもありますので、利用時間を定めほどほどにした方がいいかもしれません。 次ページ:テレビをインターネット接続する方法2選 1• Androidでインターネットを... 403,339件のビュー• Android端末を利用している... 376,275件のビュー• iPhone6、iPhone6P... 328,324件のビュー• パソコンでテレビを視聴できるよう... 286,489件のビュー• iPhoneの重要な用途のひとつ... 235,784件のビュー• スマホで音楽を聴くことが当たり前... 226,686件のビュー• 今では多くの人が手にしているiP... 224,958件のビュー• Windowsを利用していると「... 216,797件のビュー• パソコンとアンドロイド端末をケー... 208,459件のビュー• 単体でもアプリで遊んだり、カメラで撮影し... 190,722件のビュー.

次の

テレビがネットワークにつながらない / つながらなくなった

テレビ インターネット 接続 できない

パソコン・スマホなど、端末側の問題• ルーターなど、自宅内のネットワークの問題• インターネット回線の障害など• 利用料金の滞納による利用停止 1.パソコン・スマホなど接続されている機器の問題 インターネットがつながらない場合に、まず疑うべきは、パソコン・スマホなど、インターネットを使う端末側の問題です。 端末側に問題があるかどうかを切り分けることができれば、端末固有の問題なのか、ネットワーク全体の問題なのかがはっきりします。 端末側に問題があるか確認する方法は、 他のパソコン・スマホからインターネットがつながるかどうかをチェックするだけです。 2.ルーターなどの通信機器またはネットワークの問題 自宅内の全端末がつながらないのであれば、 ルーター周りのネットワーク環境の問題を疑いましょう。 ネットワークの環境が問題の場合の対処方法は、で後述していますが、ルーターの再起動を行ったり、ルーター周りのケーブルに緩みがないかどうかを確認したりなどの対処法があります。 3.インターネット回線の問題 自宅内のルーター・ネットワーク周りにも特に問題がなさそうであれば、インターネットそのものに問題がある可能性があります。 インターネット回線が、工事や一時的な障害などで止まっている場合や、混雑している状況であることが考えられます。 上記が原因だった場合は、回線側の問題が収束するまで自分でできることはありません。 回線の公式サイトなどで工事情報や障害情報をチェックし、該当しそうな情報が見当たらないかをチェックしましょう。 上記の場合は、 支払いを済ませればインターネットが再びつながるようになります。 請求書による都度払いであれば、毎月忘れずに支払いを行うことが重要です。 また、口座振替やクレジットカード払いであれば、口座にある程度の預金が常に残っている状態にしておきましょう。 インターネットがつながらない!すぐに試せるのは再起動 インターネットがつながらなくなった場合、 まず簡単に試すことができるのが再起動です。 パソコン・スマホなどの端末側もルーター側も、とにかくインターネットに関係する機器であれば全部再起動してみましょう。 ほとんどの場合は、再起動によってインターネットにつながらない不具合が改善できますよ。 ただし、上記方法は原因を特定するという意味ではあまりいい方法とはいえません。 もちろん不具合をすぐにでも解決したいのであれば、原因の特定をスキップしても問題はありませんが、今後もし同様の現象が発生した場合のことを考えると、原因の特定を行った方が後々対策もしやすいですよね。 次からは、インターネットがつながらない場合の具体的なチェック方法について説明していきます。 以下のとおり、インターネットがつながらない端末の種別ごとに解説していきますね。 インターネットが無線LAN(Wi-Fi)接続のパソコンでつながらないときの対処法 インターネットがつながらない場合は、パソコン側の原因で繋がらない場合も多々あります。 Wi-Fi(無線LAN)をパソコンで利用しており、インターネットがつながらないという場合は、他の端末ではつながるか、有線では繋がるかという点を確認する必要があります。 他の端末もつながらないのかを確認する 自宅内のインターネットにつながる 他の端末がつながるかどうかを確認してみましょう。 もし他の端末はインターネットにつながるという場合は、あなたが利用中の端末に原因があることがわかります。 他の端末もインターネットにつながらないという場合は、に進んでください。 利用中の端末だけがつながらない場合、あるいは端末が1台しかないという場合は、に進んでくださいね。 Wi-Fiでつながらない場合は有線で接続してみよう 多くのパソコンには、無線LANだけでなく、有線(LANケーブル)を挿すことができるLANポートが装備されています。 もしLANポートがあるパソコンであれば、 有線であればインターネットにつながるかどうかもチェックしてみましょう。 、 有線でも繋がらない場合はルーター側のLANポートの差し場所が間違っていないかを確認してください。 有線だけ繋がっていて、LANポートの差し場所が間違っていない場合は、次の章に進みましょう。 特定の機器だけがつながらない場合の対処法 特定のパソコンだけがインターネットにつながらないと判明した場合の対処法について説明していきます。 以下の順で、主にインターネットにつながらない端末側にてチェックをしていきましょう。 端末を再起動• 周辺機器(モデム・ONU・ホームゲートウェイ・ルーター)の状態を確認• 利用しているデバイスでSSIDが正しいか確認• DNSエラーの場合は端末・周辺機器の両方をチェック• IPアドレスが正しく取得できているかの確認• ルーターモードのルーターがひとつか確認• 回線・プロバイダ側で通信障害が起きている可能性も 端末を再起動 まずはインターネットにつながらない端末を再起動してみましょう。 もし再起動を行ってもインターネットにつながらない場合は、設定が間違っている可能性も考えられます。 周辺機器(モデム・ONU・ホームゲートウェイ・ルーター)の状態を確認 端末が1台しかなく、他の端末による切り分けができない場合は、ルーターなどの通信機器側の問題も考えられます。 具体的な対処方法についてはで説明していますので試してみてくださいね。 利用しているデバイスでSSIDが正しいか確認 Wi-Fi設定をしたけれどインターネットがつながらないという場合、 使おうとしているSSIDが正しいかどうかを確認しましょう。 SSIDとパスワードは、以下のように無線LANルーターに貼られたシールに記載されています。 設定画面を開くと、隣近所の人が利用しているWi-FiのSSIDまで表示されるので、 選択するSSIDを間違えないよう注意してください。 また、SSIDのパスワードは複雑な英数字の組み合わせで設定されているので、 パスワードの入力ミスがないかどうかも今一度チェックしてくださいね。 DNSエラーが出た場合は複数の要因をチェック ブラウザにDNSエラーと表示されてインターネットにつながらない場合、複数の原因が考えられるので、状況にあわせて対処しなければいけません。 自宅内の機器の一時的な不具合• インターネットの回線側の不具合 Windows10またはWindows7でDNSエラーが出た場合の対処法 パソコンでブラウザを起動するとDNSエラーが表示される場合、設定に間違いがないかの見直しが必要です。 しかし、DNSの設定のみが間違うことはあまりありませんので、まずは回線やプロバイダに通信障害が起きてDNSエラーが表示されている可能性を考えましょう。 回線やプロバイダの障害情報は、契約している事業者のサポート窓口に問い合わせることで確認ができますよ。 回線やプロバイダに障害が起きていない場合は、端末や周辺機器の再起動を試してみてください。 再起動でも改善が見られない場合は、パソコンのネットワーク設定を以下のように変えてみます。 2.次に表示される画面でアダプターの設定の変更をクリックして、さらに表示されるフォルダの中から自分が利用しているネットワークを選択してください。 3.次に表示されるWi-Fiの状態でプロパティを選びます。 さらに表示されるWi-Fiのプロパティで、接続方式をIPv4にしている場合はインターネットプロトコルバージョン4を、IPv6にしている場合はインターネットプロトコルバージョン6を一旦クリックし、プロパティをクリックします。 4.次のDNSサーバーのアドレスを使うにチェックを入れて優先DNSサーバーに「8. 8」、代替DNSサーバーに「8. 4」と入力します。 IPv6接続を利用している場合も同様に、優先DNSサーバーに「2001:4860:4860::8888」、代替DNSサーバーに「2001:4860:4860::8844」と入力します。 本手順はGoogleが提供するパブリックDNSという誰でも使えるDNSサーバーを利用する方法で、DNSエラーが表示されたときに試すとインターネットに接続できない状態を高い確率で解消できますよ。 上記の写真では筆者が利用しているWindows10で行っていますが、Windows7でも同じ手順で設定できます。 IPアドレスが正しく取得できているかの確認 インターネットがつながらないときは、 IPアドレスが正しく取得できているかも調べてみましょう。 IPアドレスはインターネットに接続するうえで必ず取得しなければいけない住所のようなもので、取得できないとインターネットに接続できません。 パソコンではコントロールパネルを開いて「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリックし、利用しているネットワークを選択して詳細をクリックすれば、IPアドレスを取得できているかが確認できます。 IPアドレスが取得できていない場合、以下の原因が考えられます。 周辺機器かデバイスに不具合が起きている• 回線かプロバイダに通信障害が起きている ですので、IPアドレスが取得できていないときは、ONUや無線LANルーターを再起動させてみましょう。 再起動をさせてもIPアドレスを取得できない場合は、回線かプロバイダに障害が起きている可能性が高いので、契約している業者に問い合わせてみてください。 ルーターの配置が原因なら場所を移動させる Wi-Fiに接続してインターネットを使う場合、無線LANルーターの置き場所が悪いせいでつながりにくい可能性も考えましょう。 無線LANルーターは、テレビや電子レンジなど電磁波を発する機械の近くに置くと、Wi-Fiと電磁波が干渉して通信状態が不安定になりやすいです。 また、無線LANルーターから離れた部屋でWi-Fiを利用すると、壁が障害物となって電波が弱くなり通信状態が不安定になります。 インターネットを使う場所を無線LANルーターの近くにして、つながるかどうかを確認してみてください。 ルーターモードのルーターがひとつか確認 2台以上の無線LANルーターを置いている場合、1台のルーターだけがルーターモードになっているかを確認しましょう。 ルーターモードとは、自宅内のネットワーク環境とインターネット回線の橋渡しを行ってくれる役割をもつモードです。 もし ルーターモードのルーターが2台以上あると、2台ともインターネット側の情報を取得しようとして通信に不具合が起き、インターネットに接続できなくなりますので注意が必要です。 無線LANルーターの動作モードは、以下の画像のように、背面にあるツマミを上下することで切り替えられますよ。 回線・プロバイダ側で通信障害が起きている場合もある 光回線やプロバイダ側に通信障害が起きてインターネットに接続できない事例も珍しくありません。 周辺機器やデバイスを再起動させても症状が改善できず、設定に誤りがない場合は、通信障害が起きていないか確認してください。 確認方法は、で後述しています。 インターネットが有線でつながらない場合の対処法 パソコンを有線(LANケーブル)で接続してインターネットを利用されている方も多いかと思います。 有線で接続している場合は、インターネットにつながらない場合の原因の特定が簡単です。 ケーブルに不良がないかを確認 有線でインターネットにつながらない場合、まず考えられるのは LANケーブル周りの不具合です。 もし上記の様な表示であれば、LANケーブルが挿さっているという認識がパソコン側でなされていないということになります。 LANケーブルが断線していないか、接続に緩みがないかを確認し、LANケーブルに不具合があれば別のLANケーブルであれば問題ないかをチェックしましょう。 なお、意外に見落としがちなのが、LANケーブルの先端の爪が折れているかどうかの確認です。 LANケーブルの爪が折れていた場合も、違うLANケーブルに交換することをオススメします。 他のパソコン・無線機器が繋がるかを確認 有線でインターネットがつながらない場合、他のパソコンや無線(Wi-Fi)で使う端末でインターネットが使えるかを確認してください。 もし他の端末もインターネットにつながらないようであれば、ルーターなどのネットワーク機器周りに問題がある可能性を考えましょう。 ルーターなどのネットワーク機器周りの問題は、をチェックしてくださいね。 モデムやルーターのランプを確認 有線でインターネットが繋がらない場合、周辺機器やデバイス、接続設定にも問題がなければ、回線事業者から借りているONU(モデム)やルーターのランプを見てみましょう。 ONUやルーターのランプが消灯していたり、点灯してるはずのランプがついていなかったりと正常に動作していない場合は、再起動を行って不具合が改善するかを試しみてください。 ルーターのランプの見方は製品のマニュアルを参照 無線LANルーターには、POWER・WIRELESS・INTERNET・ROUTERのランプがあります。 代表的な市販ルーターのメーカーである、Buffaloのルーターを例に見てみましょう。 インターネットにつながらないときに真っ先にチェックすべきなのは、 POWERランプです。 無線LANルーターが正常に動作していればPOWERランプは緑色に点灯しますが、橙色に点滅している場合は何らかの異常が起こっている可能性があります。 無線LANルーターを再起動させてもPOWERランプの橙色の状態が変わらない場合は、ルーターが故障しているかもしれません。 一度無線LANルーターのメーカーに問い合わせし、指示を仰いだ方がいいでしょう。 インターネットがiPhoneやAndroidのスマホでつながらない場合の対処法 スマホでインターネットがつながらないときは、まずはそのスマホが4G回線、Wi-Fiのどちらのネットワークを使っているのかを確認しましょう。 上記が確認できたら、次からの項目を順にチェックしてください。 Wi-Fiのオンとオフを切り替えてみる Wi-Fiに接続している状態でインターネットがつながらない場合は、まず Wi-Fi機能を一度OFFにした後ONにし直してみましょう。 無線LANルーター側に問題がなければ、インターネット接続の不安定さが改善できるでしょう。 機内モードになっていないか確認する スマホでインターネットが利用できないときは、 機内モードがONになっていないかも調べてみましょう。 機内モードがONになると、Wi-Fiだけでなく4G回線の通信もOFFになり、インターネットが使えなくなります。 スマホの画面上部に飛行機のマークが表示されていた場合は機内モードがONになっているので、OFFにしてインターネットにつながるかどうかを確認しましょう。 モバイルデータ通信のオン・オフを切り替える 4G回線を利用してインターネットのつながりが悪い場合、 モバイルデータ通信を一度OFFにした後ONにし直してみましょう。 もし携帯電話会社の基地局とスマホの通信が不安定になってインターネットがつながらなくなっていた場合は、上記方法で改善できる可能性があります。 スマホの再起動・SIMカードの抜き差し モバイルデータ通信のON・OFFを切り替えても4G回線でのインターネット通信ができない場合、 スマホを再起動するかSIMカードの抜き差しを試してください。 一時的にスマホが重くなり、インターネットに接続できなくなっているのかもしれません。 スマホを再起動してもインターネットが使えない場合は、SIMカードの読み込み不良が起きている可能性が考えられるので、SIMカードを差し直しも試してみましょう。 通信障害が発生している 4G回線で再起動やSIMカードの差し直してもインターネットにつながらない場合、通信障害が起きている可能性が考えられます。 何をやってもインターネットに接続できないときは、Wi-Fiに接続して契約しているキャリアの公式サイトを見て通信障害が起きていないか調べてみましょう。 どうしてもインターネットがつながらないという場合はサポートに頼るべし ここまでパソコン・スマホ・ルーターなどで対処できる方法をいろいろ紹介してきましたが、それでもインターネットにつながらず困った…という場合は、潔くサポート窓口に頼りましょう。 以下の表に、主な光回線の電話連絡先をまとめてみましたのでチェックしてくださいね。 回線 電話番号 受付時間 フレッツ光 東日本 24時間年中無休 西日本 ドコモ光 ドコモの携帯:(局番なし) 113 それ以外: 24時間年中無休 ソフトバンク光 10:00~19:00(年中無休) auひかり auの携帯:(局番なし) 157 それ以外: 9:00~20:00(年中無休) いざというときのために連絡先を確認しておこう インターネットがつながらないということは、Webサイトにつながらず、サポート窓口を調べようにも調べられないということになりますよね。 今は4G回線のスマホが手元にあるという方も多いので、困ったときはスマホの回線を使ってサポート窓口を調べましょう。 もし手元にスマホがなく、いざというときサポート窓口を調べられないという方は、回線やプロバイダの契約書をチェックしましょう。 多くの場合、契約書や同梱文書に困ったときのサポート窓口の情報が記載されています。 スマホのあるなしいずれにしても、緊急事態に備えて電話・メールフォーム別に問い合わせしたいときの窓口を事前に確認しておくことをオススメします。 まとめ インターネットにつながらないときの原因は、大きく分けて以下3つにあることを説明しました。 パソコン・スマホなどの端末側• ルーターなどのネットワーク機器およびケーブルなどの周辺機器• インターネット回線側の障害 といっても、ONUや無線LANルーター、あるいはパソコン・スマホなどの自宅内の機器が一時的に動作不良になっている場合がほとんどです。 上記の場合、機器を再起動するだけで正常な状態に戻せる可能性が高いです。 周辺機器や端末を再起動させても症状を改善できない場合は、回線やプロバイダに障害が起きているか設定に原因があると考えましょう。 通信障害が起きていれば、復旧を待つしかありません。 通信障害が起きていないのであれば、設定内容に問題がないか調べてみてください。 注目WiFiルーター!どんなときもWiFiの申込窓口 このページをお気に入りに追加する このページをお気に入りから削除する この記事を読んだ方はこんな記事を読んでいます• auひかりでインターネットに繋がらないと困りますよね。 auひかりでインターネットに繋がらなくなったときは、まずPCやスマホ、タブレット、ホ …• コミュファ光が繋がらないときの原因としては、ルーターなどの接続機器やパソコンなどの端末の問題があげられます。 他にもコミュファ光の回線自体に …• 「インターネット回線を契約したのにWi-Fiがつながらない」 「今まで使えていたのにWi-Fiに接続できない」 Wi-Fiにつながらない原因 …• ソフトバンク光が突然つながらなくなって困った経験はありませんか? 最大1Gbpsの快適な速度を誇るインターネットであるはずが、繋がらなくなる ….

次の