風花雪月 ペトラ。 【FE風花雪月】ペトラの育成論とお茶会・贈り物の好み|ファイアーエムブレム風花雪月

FE風花雪月ルナクラ育成メモ・黒鷲編

風花雪月 ペトラ

地味すぎて存在を忘れるレベルですが、イングリットの良性能に貢献してるのは確か。 「狩りの掟」は状況が限られます。 これ目当てで行動したとしても、必殺をちゃんと発動してくれるかは運次第なので活用しにくい。 紋章の有無 イングリットが「ダフネルの小紋章(戦技発動時たまに威力上昇)」持ち。 遺産を副作用なしで使えるため。 ダフネル遺産のルーンは威力・命中ともに優秀で、戦技「震炎」の「速さに応じて威力UP」もイングリットによく合う。 技能面• イングリットにブリガンド・アーチャーを経験させるとなると、技能Lv上げがちょっと大変。 能力面での弱点 <ペトラ>• 魔防が悲惨。 防御も優秀とはいえない。 魅力が弱い。 踊り子クエストの白鷺杯で優勝できないこともある(実体験です)。 (命中UPのスマッシュで撃破できればいいが、倒しきれない場合の反撃が怖い) <イングリット>• ペガサス系に特化させると力・守備が伸び悩みやすい。 ルナティックでは命中とパワーに悩みがち。 ペトラは「低魅力」がキツく、肝心なときに計略に頼れなかったりもします。 クリア報酬の騎士団はどちらも強いです。 は必須ではありません。 難易度は低めですが、少しめんどくさいマップ。 ガラテア天馬隊は飛行兵のみならず、歩兵強化にもうってつけ。 ぜひ獲得しておきたい騎士団の1つです。 スカウト面• ペトラ:技・馬術• イングリット:技・飛行 主人公が馬術・飛行を1から鍛えていくには、教員研修を使うほかありません。 馬術:・・ジェラルト• 飛行は辛抱強く鍛えれば「警戒姿勢」に繋がり、こっちは役立つ。 イングリットは自学級に入れさえすればすぐ外伝へ挑めるので、そういう意味でもスカウトする動機が強い。 初期ペガサスナイトってのも大きいですね。 ルートごとでの採用 <黒鷲> ペトラが初期メンバーでいるなら、育成しない理由はありません。 紅花・銀雪問わず戦力として優秀です。 <青獅子> イングリットは当然育成します。 「ペトラをスカウトするべきか?」についてですが、も併せて育成するのならアリでしょう(ベルは優秀)。 ツィリルはペトラほど速さが上がらないものの、近距離連射を序盤から使えるのが強み。 <金鹿> ペトラはと支援を組めるのですが、金鹿にペトラが必要か?というと微妙。 ツィリルが生き生きするルートでもあるので、ペトラ採用の意義は薄めです。 一方、イングリットはそもそもスカウトによる利点が多く、金鹿男子3人と支援があるので相性が良い。 まとめると 「自学級にいるなら必ず育てよう。 他学級ならとりあえずイングリットは呼んでおこう」です。 まとめ 総合力でいえば圧倒的にイングリット。 敵軍ペトラは盗賊・アサシンで出てきますが、飛行兵にした方が強いです。 イングリットほどファルコンに合格しやすくないものの、ドラマスを狙えるので強い。

次の

【FE風花雪月】ペトラのおすすめ兵種と育成方法【黒鷲の学級】

風花雪月 ペトラ

好きなお茶• 4種のスパイスティー• ジンジャーティー 有効な選択肢 新しい計略の提案 あの人の年齢は…… 一緒に訓練したい相手 一緒に食べたい料理 いつもありがとう 今、ときめいている 海で泳ぐ話 お気に入りの場所 おしゃれの話 学校生活の思い出 危機一髪で助かった話 気になる仲間の話 元気そうだ これからのフォドラ 最近雰囲気が変わった 最近読んだ本の話 修道院の規則の話 修道院の警備について 修道院の謎について 将来の夢 好きな人に求めるもの 精強な騎士団の噂 前回の戦闘の反省 頼りにしている 調子が良さそうだ 強い武器の話 釣り池の怪魚について 道具の手入れについて 図書室の蔵書について 何でも相談してくれ 似合いそうな兵種 苦手を克服するには 猫の話 橋からの眺めについて 晩餐のお誘い 二人で笑い合った話 二人の将来について 二人の連携について 他の仲間の評価 目指す兵種について 目標とする人物 もっと仲良くなりたい 最も優秀だと思う仲間 貰うと嬉しい贈り物 門番の勤務時間の話 浴室の設備について 理想の付き合い方 旅行してみたい国 最後の質問 先生、悩み、ありますか?わたし、聞く、できます。 あれば、ですが。 考えを言う — — ガルグ=マク、海、遠く、あります。 少し、寂しく、思います。 落ち込む 応援する — この後……勉学、鍛錬、課題、実戦、わたし、やること、山積しています。 たしなめる 応援する — 先生、修道院中、ずっと走り回っています。 その努力、並大抵、ありません。 凄いです。 笑う そんなことはない — 先生の故郷、いずこ、ですか?覚える、しませんか。 不思議、思います。 落ち込む 考えを言う — いつか、先生、ブリギット、いっぱい、見せる、望みます。 自然、溢れています。 うなずく 照れる — 小さな、願い、わたし、多く、あります。 先生と話す、それも、一つです。 お茶を飲む 照れる — 帝都、いた頃、人質のわたし、ほとんど、閉じ込められていました。 本、友達でした。 落ち込む 応援する — 倒れる、避けるため、多く、眠っています。 1日の4分の1、睡眠、です。 笑う たしなめる —.

次の

【FE 風花雪月】ペトラのキャラ評価とおすすめの兵種

風花雪月 ペトラ

蝶のように舞い、蜂のように刺す! ペトラのステータスはブリギット出身だからか独特な数値。 これを活かさない手はないので具現化してみたが、運命力を求められるので使いこなせるかはあなたにかかっている。 先の戦争で帝国に負けたのを機にアドラステア帝国へ留学という名目の人質として滞在。 次期女王として座学や鍛錬だけでなく、帝国との関係改善に努めている。 ブリギットでは自然と共生する文化 我々で例えると先住民族 が根付いているので、ペトラ自身も狩りや木登りは得意。 フォドラの文化とは大きく異なるためか探求心が強く、「腕を見せろ」のような表現を汲み取るのが苦手。 余談だが、今作はほぼ全員に年齢が設定されており、ペトラは下から3番目である。 ステータス 魔防以外を見ると全体的に高い能力を誇る。 特に技と速さは目を見張るものがあり、速さは黒鷲の学級内では最速かつ全キャラの中でもトップタイ。 技も学級内ならベルナデッタに次ぐ2番目で、全体で見ても高い位置にいるため、どの兵種になってもこの両者は高い数値を期待できる。 またHP、力、幸運もそこそこ高いため、前衛系としての役割は果たせる数値になれるだろう。 問題は耐久面。 守備はそこそこの値にはなれそうだが、魔防はほとんど伸びないだろう。 具体的に言うと レベル40になっても20を超えるか怪しいので、魔防はできない。 ペトラは技の成長率が高めなことを活かして、体力のある巨大魔獣の止めを刺す役目に適任。 技能解説 得意技能は剣、斧、弓、飛行の4つ。 ペトラのデフォルト兵種はアサシンとドラゴンナイトの2つで公式から優遇されているキャラ。 ゲーム上のデフォルトはアサシンだが、 ドラゴンマスターにしても活躍は可能。 ただし従来の竜騎士より守備面の耐久も期待できないので注意。 騎乗系兵種以外はいずれかの得意技能に該当するため、クラスチェンジしやすい利点を持つ。 苦手技能は理学と信仰。 とは言え魔力の伸びは低いため、実質苦手技能は無いと認識して良い。 兵種解説 歩兵系 ソードマスター 上級種 ペトラの高い技や速さを更に引き延ばせる兵種。 追撃性能が高くなり、力もそこそこあるため専用戦技「流星」 通常攻撃3割の攻撃を5連続 の火力も確保できる。 欠点を挙げると「流星」を多用すると武器がすぐ壊れてしまうことと、移動力が5しかないこと。 アサシン 上級種 上級種ながら移動力も6ある点と、森に対して平地と同じように移動できるのが魅力。 そして剣と弓は両方ともペトラの得意技能なので、この兵種になるまでの道のりは険しくないだろう。 火力はソードマスターより劣ってしまうが、 兵種スキル「忍び足」によって敵から狙われにくくなるため、耐久面を気にする必要性が減る。 兵種スキル「鍵開け」は宝箱の回収にも貢献してくれる。 フォートレス 上級種 鈍足で守備が高いタンク職の為、相性は最悪。 兵種マスタースキル「大盾」など必要なスキルを取得するとき以外クラスチェンジする必要は無い。 専用戦技「ハンターボレー」 2回攻撃 で火力も確保できるため、ダメージソースだけで言うと同じ黒鷲の学級にいるベルナデッタより優秀になることも。 ただスナイパーより使い勝手のいい兵種はたくさんあるので、これにこだわる必要も無い。 ウォーリアー 上級種 この兵種にしたほうがいいメリットがないため、兵種マスタースキル「怒り」を習得させたら、他の兵種にしたほうが活躍できる。 踊り子 白鷺杯優勝 実はペトラと踊り子の相性がいい。 アサシンと違い移動コストがかかるものの、移動力は同じ6。 ペトラの低い耐久も踊ることで戦う機会を減らせば気にならなくなる。 魔法はからきしだが、必要なときに前線へだして、高い回避と必殺で活躍してもらうこともできる。 騎馬・飛行系 パラディン 上級種 槍と馬術を鍛えないとクラスチェンジできない点と、速さの成長補正が下がるデメリットは発生するが、実は悪くない兵種。 ペトラの速さは高いため、パラディンになってもそれがある程度保てることと、パラディン自体の能力バランスの良さと兵種スキル「槍の達人」と「地形耐性」が優秀なこと。 ただ今作は階段や荒地などの騎馬系のみ移動コストがかかる地形の存在、飛行系兵種のスペックが高いことから兵種マスタースキル「聖盾」を習得できれば用無しになってしまうか。 グレートナイト 最上級種 フォートレスの硬さとパラディンの能力のバランスを組み合わせた兵種だが、ペトラとの相性は微妙。 欠点もパラディンと同じなので、兵種マスタースキル「守備の覚醒」を習得したら用無しになるだろう。 ボウナイト 最上級種 自力で槍と馬術の技能を鍛えないといけないが、その見返りは大きい。 敵の射程外から攻撃すれば、低い耐久も気にする必要がないため、活躍が見込める兵種。 ファルコンナイト 最上級種 槍の技能レベルをA近くまで鍛えないといけないが、見返りは大きい。 ペトラのステータスとファルコンナイトは相性が良く、魔防と魅力を除くとデフォルトでファルコンナイトになれるイングリット以上の能力になれる。 黒鷲の学級には飛行系兵種の適性が高いキャラが少ないので、貴重な存在。 今作は特特効を防ぐアイテムやスキルの両方が存在し、機動性やステータスも高いので、選ばない選択肢がない。 ドラゴンマスター 最上級種 ファルコンナイトと異なり、 槍の技能レベルをCまで鍛えればいいため、クラスチェンジしやすい。 速さや回避に特化しているファルコンナイトと異なり、力や守備に優れる。 ペトラの耐久だとたかが知れているので、守備面は期待できないが、ドラゴンマスターでも十分な速さを確保できるので、力が伸びやすい分活躍も見込める。 もともと高い回避を更に上昇させることで、ペトラの耐久面をカバーできるようになる。 先述した警戒姿勢と相性が良い。 両者とも習得までに時間を要するが、ペトラの個人スキルと相性抜群。 HP管理が大変だが、必ず反撃できるよう工夫すれば、HP半分以下のときに敵をなぎ倒す恐怖の存在と化す。 仮に敵のHPも半分以下だと個人スキルの補正も加わるため、必殺発動率がとんでもないことになる。 今まで紹介したスキルと相性が良いため、全て組み合わせれば回避と必殺が通常ではありえない値になる。 HP管理に細心の注意を払うが見返りはとても大きく、ペトラらしさも引き出せる。 最後に ペトラの耐久力をどう補うか考えるよりは、その 低い耐久力を如何に利用するか考えた方がペトラのポテンシャルを引き出せるだろう。 紹介したスキルや兵種はHP管理を誤ると倒されてしまうため注意しよう。 尖ったステータスになるため扱いが難しいが、しっかり指導や指揮をすれば強力なキャラなのでかわいさと強さの両方を堪能しよう。 ちなみにベルナデッタに5年の歳月で背が抜かれるのは意外かな。 これからもどうぞよろしく.

次の