ハケンの品格 竹内涼真。 吉谷彩子の演技が上手い!竹内涼真と別れて正解?!

【ハケンの品格】日本沈没の意味とは?続編第1話ネタバレ感想

ハケンの品格 竹内涼真

『FRIDAY』によると、竹内涼真が3年間交際してきた吉谷彩子を一方的に振って、モデルで女優の三吉彩花と付き合っているという。 吉谷彩子はインスタグラムを3月12日以降更新しておらず、5月29日に破局報道があったことでその最後の投稿に「応援してます! 頑張ってね!」など励ましの声が寄せられるなか、アンチコメントによる「ゴミのように捨てられて可哀想ですね! 頑張ってください!」と揶揄するような表現がフォロワーの間で物議を醸した。 フォロワーの1人が「吉谷さんのコメント欄で不毛な言い争いのようなものをしてしまったことを深くお詫び申し上げます…。 ごめんなさい」と詫びる事態になったが、吉谷本人から「大丈夫ですよ、ありがとう」とコメントがあり「わざわざお返事ありがとうございます 推させていただきますよろしくお願いします」、「まさかのご本人様からのコメ返し! びっくりしました」と共感を呼び収束したのである。 吉谷彩子と言えば転職サイト「ビズリーチ」のCMで注目を集め、木村拓哉主演によるTBS系日曜劇場『グランメゾン東京』でパティシエ・松井萌絵役を好演して話題になった。 どちらも元気でちょっと生意気な役柄だが、6月17日に放送された『ハケンの品格』の第1話では中堅派遣社員・福岡亜紀が派遣先の「S&F」 営業事業部でセクハラに悩む姿を演じた。 「目立つまい、何ごともなくその日が終わればいい」と願うような消極的なキャラクターだ。 人事部からセクハラを信じてもらえず涙をこぼす姿は真に迫ったものがあり、Twitter上では「ハケンの品格の吉谷彩子さんの悔しくて震えてる演技うまかったな~ こっちまで悔しくなって震えてきたな…」と反響があった。 また「吉谷彩子さん…どうしても竹内涼真の元カノさんって目で見てしまったw この役にピッタリ合ってたし、清潔感のある綺麗な方だなぁ」、「竹内涼真の元カノとして覚えられちゃうのが勿体ないくらい、いい演技だと思う。 泣きがリアルだった」という声もあり、視聴者も破局騒動が頭をよぎるようだ。 竹内涼真は1月期に放送された日曜劇場『テセウスの船』で主演して新境地を拓いた感があったものの、吉谷彩子を振って三吉彩花に乗り換えたスキャンダルはイメージダウンが避けられないだろう。 一方で吉谷彩子のインスタグラムには「吉谷彩子が出てるってだけで、観ようかなと思わされる。 いい女優さん。 頑張れ」、「貴女には素敵な個性があり、変化を財産に変えられるだけの器量がある、素晴らしい女優だと思っております」など応援する声が増えている。 さらに6月16日から始まった吉川晃司主演のフジ火9ドラマ『探偵・由利麟太郎』では、吉谷彩子が第4話と第5話に若手人気女優で歌手の相良千恵子役で出演することが決まっており、人気ぶりがうかがわれる。 Twitter上では「吉谷彩子かわいい、竹内涼真お前マヂなの!? 」という声や「多分 5年後には吉谷彩子さんの方が竹内涼真より売れっ子になっていると思う」と憶測する声まで見受けられた。 画像1、3枚目は『吉谷彩子 2020年3月4日付Instagram「この度、『ハケンの品格』に福岡亜紀役で出演させて頂くことになりました。 」、2020年1月6日付Instagram「ビズリーチの新CM流れてるみたいなので、是非見つけてください」』のスクリーンショット (TechinsightJapan編集部 真紀和泉).

次の

竹内涼真、吉谷との二股交際&借金トラブル騒動に”新証言”…異様に報道長期化のワケ

ハケンの品格 竹内涼真

日本テレビ系ドラマ「ハケンの品格」(水曜午後10時)の15日放送の第5話平均世帯視聴率が13・1%(関東地区世帯)だったことが16日、ビデオリサーチの調べでわかった。 第1話は14・2%、第2話は11・9%、第3話は11・9%、第4話は12・7だった。 07年に篠原涼子が主演した人気ドラマシリーズ。 完璧に仕事をこなしつつ、人間関係ではひとくせある最強派遣社員・大前春子の人間模様が描かれる。 13年ぶりに復活した本作でも、大泉洋演じる東海林武や小泉孝太郎演じる里中賢介、勝地涼演じる浅野務といった食品商社S&Fで働くおなじみの正社員メンバーは健在。 新たに塚地武雅が営業事業部部長の宇野一平、吉谷彩子と山本舞香が派遣社員の福岡亜紀、千葉小夏をそれぞれ演じる。 また新入社員の三田貴士と井手裕太郎をジャニーズJr.のTravis Japan中村海人と杉野遥亮がそれぞれ演じる。 第5話は、東海林が13年ぶりに東京本社に戻ってくる。 春子のことが気になる東海林だったが、春子は彼をハエ呼ばわりする。 東海林は、北海道でおいしく痩せると評判のお菓子「黒豆ビスコッティ」を全国展開しようと、ダイエット効果を証明するデータと、100人の女性たちのアンケートを持って帰ってきていた。 しかし、雑誌の取材をきっかけに、ダイエット効果のデータ改ざんが疑われ、栄養学の教授のお墨付きも怪しくなっていく。 そして検査分析士の資格を持つ春子が検査する。 この件で、東海林は謝罪会見にまで追い込まれる。 アンケートは実際に行われ、偽りがなかったが、宇野部長(塚地武雅)は証拠隠滅のため処分を命じる。 東海林のアンケートへの思いを知る里中は、それらがシュレッダーにかけられたと知ってがくぜんとする。 そんな中、北海道から「黒豆ビスコッティ」を作る小さな工場の社長が上京。 春子は「このままだと工場がつぶれそうだからと飛んできた」と聞かされ、立ち上がる。

次の

【ハケンの品格】日本沈没の意味とは?続編第1話ネタバレ感想

ハケンの品格 竹内涼真

突然撮影が休みになった俳優の1日を気鋭監督・脚本家たちが描く異色ドラマ第2弾、WOWOWオリジナルドラマ「竹内涼真の撮休」の放送が決定。 竹内涼真がWOWOW初主演を果たす。 前作は、女優・有村架純の知られざるオフの姿を、クリエイターたちが妄想を膨らませて描き「有村架純の撮休」として3月から放送。 架空の休日を8つのストーリーで役者本人が演じるこれまでにないオムニバスドラマが話題に。 そして今回、連続テレビ小説「ひよっこ」、「過保護のカホコ」、「テセウスの船」、『太陽は動かない』などに出演する竹内さんを迎え、シリーズ第2弾の放送が決定。 本作への出演を喜んだ竹内さんは「今回は、監督や脚本家さんそれぞれのスタイルに僕が染まっていき、今までの役柄では見せてこなかった、少し力の抜けた自分みたいなものもお届けできたらと思っています。 また、自分でも気づけていないパーソナルな部分なども、監督とセッションする中で発見できそうな気がしていてそれも楽しみにしていることのひとつです」と期待。 また「1話ごとのテーマ、台詞、シチュエーションが斬新で自分でも脚本を読んでいて何度も笑ってしまいました。 毎週、楽しみで仕方がなくなるような新しいエンターテインメントを見ていただけるよう、撮影頑張ります」と意気込みをみせている。 竹内さんの撮休ドラマを手掛けるのは、恋愛映画の名手・廣木隆一監督、「全裸監督」の内田英治監督、そして現役慶應義塾大生・松本花奈監督。 また、第1話の脚本をドラマ初挑戦となる若手監督・脚本家の首藤凜が担当。 ほかにも、「山田孝之の東京都北区赤羽」の構成担当・竹村武司、前作に引き続きペヤンヌマキ、ふじきみつ彦ら個性的な脚本家たちが集結。 スパイス屋でセクシーな女店主と出会ったり、妹と人生を語ったり、同級生とバーベキューをしたり…8つのパラレルな物語として展開していく。 第1話「薫るスパイスカレー」あらすじ とあるスパイスの店を訪れた撮休中の竹内涼真。 「スパイスカレーを作りたい」という竹内に、女性店主の薫はスパイスの指南をする。 そしてあることがきっかけで、2人は一緒にカレーを作ることに。 そこに突然、男がやって来る…。 WOWOWオリジナルドラマ「竹内涼真の撮休」は11月、WOWOWプライムにて放送予定(全8話/第1話無料放送)。 《cinemacafe. net》.

次の