カズ レーザー 木下 優樹 菜。 カズレーザー 木下優樹菜の謝罪文をバッサリ「信じてもらえない」

カズレーザー 木下優樹菜の謝罪文に「信じてもらえない」

カズ レーザー 木下 優樹 菜

木下をバッサリ斬り捨てたカズレーザー お笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザー(35)が19日、フジテレビ系「とくダネ!」に出演。 木下は実姉が勤務し、トラブルになっているタピオカ店の経営者に対し、恫喝まがいのダイレクトメッセージ(DM)を送っていたことが判明し、ネットで炎上。 10月9日には自身のインスタグラムに謝罪文を掲載したが、騒動は収まらなかった。 18日に所属するプラチナムプロダクションが公式サイトで木下の活動自粛を発表。 木下は「この度は、私の軽率な発言により相手の方、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。 自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました。 改めて自分自身の発言を見直し、相手の方には誠意を持って謝罪をしていきたいと思います。 誠に申し訳ございませんでした」との謝罪コメントを掲載した。 番組では木下がオーナーに送ったとされるDMを関係者から独自入手し全文を公開。 タピオカ店の宣伝から、一転して批判に転じたこと、オーナーに「いい年こいたばばあ」「週刊誌に姉がこういうめにあったといえるからさ」「出方しだいでこっちも事務所総出でやりますね」とのメッセージを送ったことを取り上げた。 カズレーザーは「1対1でDM送るときは、ああいう言葉使いなのに、公の文章(謝罪文)になると、ああいう言葉使いだと、そりゃ信じてもらえないですよね。 響きはしないです」とバッサリ。 伊藤利尋アナウンサー(47)は「DMが全てという感じがします」、MCの小倉智昭(72)は「タピオカ店のオーナーへの謝罪というより、SNSをフォローしてくれている人たちへの謝罪という感じになってない?」と首をかしげた。 ミュージシャンでコメンテーターのグローバー(41)は「DMの事務所総出でというのがパワーがありすぎて、一般の人って芸能事務所とかわかんないから、途方もなく怖く感じる」と話すと、カズレーザーも「事務所総出というのはカタギの言葉じゃないですよね」と同意した。

次の

【急展開】遂に木下優樹菜がタピオカ店から訴訟を起こされてしまい、完全終了へ フズモンこと藤本敏史との離婚騒動などの裏事情がヤバすぎた

カズ レーザー 木下 優樹 菜

「チョリ~スッ!」のポーズ? 木下優樹菜さんの代名詞「チョリ~スッ!」のポーズ。 「チョッパリ」 豚足 という日本人を侮蔑する韓国語は有名だが、「!」 略して 反日親韓連中は日頃から頻繁にこのピースをしている。 「朝鮮飲み」と同様、「私は在日同胞です」「反日です」というサイン。 実際、フジモン夫妻も何かにつけ「チョッパリピース」ばっか。 木下の姓は韓国籍が多い? 実際に木下の姓で韓国籍の方が多いのは事実。 ちなみに、「新井」「金村」の姓の方も韓国籍が多いです。 以前、話題になった新井浩文さんも韓国籍でした。 派遣型マッサージ店の30代女性セラピストAさんに乱暴したとして、強制性交罪に問われた元俳優の新井浩文被告(本名パク・キョンベ、韓国籍=40)の公判が23日、東京地裁であり、検察側は懲役5年を求刑した。 判決は12月2日に言い渡される。 — 気になるニュース majikininaru スポンサードリンク 木下優樹菜が韓国籍、在韓ではない理由 木下優樹菜の字が汚すぎる? 木下優樹菜さんが、アパレル店員時代に朴優樹菜となっていたのは、木下優樹菜さんの字が汚く、編集者が間違って朴優樹菜という名前を間違えて載せてしまったという説も多いです。 『朴優樹菜』はデマです。 彼女の字がクッソ汚く『朴』に見えるから雑誌社が間違えたのでしょう。 ま、木下優樹菜の人間性については、周知の通りだと思いますがww — tappyx tappyx1 確かによく見ると朴さんにも見えなくはない… 木下優樹菜の本名は木下ではない? 木下優樹菜さんの卒業アルバムです。 — gotan vUVcAhKxmtV6y5H 卒業アルバムでは、確かに「朴」さんではなく「木下」さんです。 木下優樹菜は韓国籍(在韓)?本名は木下ではない?調査しました!まとめ 卒業アルバムからみると本名は木下さん。 朴さんと紹介されているのは、以前に掲載されていた雑誌のみでした。 字が汚すぎて木下が朴に見えたのは、個人的には凄くガッテンがいきました。 このようなゴシップは炎上しやすいです。 木下優樹菜さんが韓国籍や在韓といった事が話題になったのも納得がいきます。 もちろん先祖を辿っていくと韓国に辿りつくかもしれませんが… 噂の部分が多いのではとも思います。 以上です。 最後までご覧いただき有難うございました!.

次の

木下優樹菜騒動、加藤浩次「忖度発言」信頼爆下がり|エンタMEGA

カズ レーザー 木下 優樹 菜

松本人志 木下は、実姉が働いていたタピオカ店の経営者に対し、「こっちも事務所総出でやりますね」など恫喝まがいのダイレクトメッセージを送っていたことが発覚。 その後、インスタグラムで「この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪し、18日に所属事務所を通じて「当面の間」の活動自粛が発表された。 松本は、「ネット上では1カ月以上ぐらい前から炎上してて」と切り出し、「でもテレビで全然扱わない。 僕としては扱った方がいいんじゃないのかなとずっと思ってて。 急に堰を切ったようにこれを言うのもね」と気が進まない様子。 その上で、「ちょっとタイミングを見誤ったんだろうなと。 それはご本人なのか、事務所さんなのか分からないですけど。 でも今の時代、炎上しちゃうから、蓋しても下からグラグラなって、土鍋の蓋みたいに穴から蒸気がバーッて出るでしょ。 開けた頃には煮過ぎた白菜みたいに、タレントもクタクタになってしまっている。 そういう状態やなと思いますね」と鍋に例えて対応の甘さを指摘した。 一方で、「フジモンはこれで取り扱われるようになって、どこかホッとしているところもあると思うんですよ」と木下の夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史には同情し、「今まで触れるに触れられなかった。 現場では多少言っていたらしいんですけど、使われないし、カットされる」と明かした。 「確かに彼女の一線越えてしまった文言はちょっとね」と木下に苦言を呈した松本。 「僕もわりと未だに強めのクレームはする方なんですよ」と打ち明けつつ、「でもやっぱり気はつけますし、一線は越えないように。 録音されていると思って僕は言います」と日常的な心掛けについても言及していた。 予めご了承ください。 関連記事•

次の