明治天皇 側室。 明治天皇には皇后の他に側室が7人もいた!?

知られざる天皇家の「闇」をあぶり出した、ある女官の手記(原 武史)

明治天皇 側室

大正天皇の誕生から立太子礼まで 1879年(明治12年)8月31日午前8時20分、東京府赤坂区(現在の東京都港区)青山御所で 明治天皇の第五子、第三皇子として誕生、明宮嘉仁(はるのみやよしひと)親王と命名されました。 明治天皇には正室と5人の側室との間に5男10女が誕生しましたが、 成人したのは男性は大正天皇のみ、女性は4人だけで他の10人は死産もしくは夭折でした。 嘉仁親王は産まれた時に湿疹(皮膚炎)があったとされ、年が明けるまで重度の病気を患ったとされています。 1887年(明治20年)9月学習院に入学しますが、生来の病弱は変わらず小学校2年で83日欠席し留年、小学校6年生でも74日間欠席しています。 1889年、旧皇室典範により皇太子となりましたが、勉学の方は進歩を見せず1894年には 健康不良のため勉学を続けることが難しいとして学習院を中途退学しました。 青年期から結婚、そして即位 学習院退学後は数人の教師によって教育がなされ、特にその養育、教育係として 有栖川宮威仁親王(ありすがわのみやたけひとしんのう)が任命されました。 嘉仁親王は威仁親王を兄のように慕い、勉学では漢詩に興味を示したとされています。 18歳になると貴族院の皇族議員となり、1900年(明治33年)5月10日に貴族院議員で明治天皇の相談役を勤めていた 九条道孝(くじょうみちたか)の四女・節子(さだこ)と結婚、四人の皇子に恵まれ、側室を持てる立場でありながら生涯にわたり側室をおくことはありませんでした。 健康が優れるようになると沖縄以外の各地へ行啓(ぎょうけい・外出、訪問)し、1907年(明治40年)には併合前の大韓帝国(現在の大韓民国)への外遊もしましたが、ヨーロッパへの訪問は明治天皇の反対により実現しませんでした。 天皇として成したこと 大正天皇は明治天皇とは異なり、立憲君主制でありながらも政治的な判断が不得手であったため、時の内閣に操られている印象を国民に与えていました。 また、健康的にもすぐれない時期があり、1913年(大正2年)には肺炎で重体となり復帰まで1ヶ月を要しました。 1914年、第一次世界大戦への参戦、1915年、即位の礼、またこの頃から政党政治が台頭し、政治勢力に大きな変化のあるなかで多忙を極めた大正天皇は心労も疲労もピークに達し公務を休みがちとなります。 1919年には勅語を音読することさえ叶わなくなり、政府は大正天皇の病状を公表し、摂政の設置の準備を始めました。 1918年、第一次世界大戦が終結、戦勝国となった日本はアジア大平洋地域への権益拡大など、外交的にも内政的にも大局的な判断を求められることが多くなります。 このため1921年、ついに当時20歳であった長男で皇太子の裕仁親王(ひろひとしんのう)を摂政に任命し、これ以降大正天皇が政務に復帰することはありませんでした。 晩年そして崩御 1925年、結婚25年目の節目を向かえた年の12月、重度の脳貧血を発症し4ヶ月もの間寝たきり状態となります。 一時は歩行も可能になるまでに回復しますが、翌年の5月に再び脳貧血の発作をおこし病床に就くことになります。 こののち病状は悪化の一途を辿り、言語障害や記憶障害、歩行困難などを次々と起こし、秋ごろには気管支炎を発症、 食欲も減退し寝たままの状態になることが多くなります。 12月に入り、宮内省が大正天皇の病状を発表すると新聞各社は号外を出してこれを伝え、その紙面には「益々御危険」「御危篤」の文字が並ぶことになります。 国民のご回復の願いも虚しく、1926年12月25日午前1時25分、葉山御用邸にて実母・柳原愛子(やなぎわらなるこ)の手を握りながら心臓発作により崩御されました。 宝算(敬った年齢の言い方)47歳、産まれたときから病気に悩まされ続けた一生でした。 天皇の誕生日と祝日について 明治天皇の誕生日11月3日は文化の日、昭和天皇の誕生日4月29日はみどりの日から昭和の日と名称を変更しながら祝日となっています。 ところが大正天皇の誕生日8月31日は祝日にはなっていません。 明治天皇の誕生日は崩御から15年後に国民が議会に請願する形で誕生した祝日で当時は明治節とされていましたが、日本国憲法制定時に「文化の日」と名前を変えました。 昭和天皇の誕生日は天皇の崩御直後に国会が祝日法を改正し、みどりの日として祝日としました。 日本国憲法制定以前は天皇陛下の崩御した日が祝日となることが決まっており、大正天皇が亡くなった12月25日も1927年(昭和2年)から1947年(昭和22年)までの20年間は祝日となっていました。 大正天皇の誕生日が休日にならなかったのは休日にしようとする世論が盛り上がらなかったのが最大の理由のようです。 知的障害について 大正天皇は生来の病弱と遠眼鏡事件などによって暗愚または知的障害があったのではないかと言う風説が流布されました。 病弱であったことは間違いないようですが、1367にも及ぶ漢詩と456首の和歌を残すなど、暗愚と言う言葉は失礼に値すると思われます。 また38歳の時に発語障害、歩行困難等の障害があったとされていますが、この時大正天皇はすでに脳膜炎や極度の疲労により重度の病状にあったと考えられています。 遠眼鏡事件とは、大正天皇が国会で勅語を読んだあと、その勅語を丸めて遠眼鏡のようにして議員席を見渡したとされる事件の事ですが、これを伝えた幾つかの記事の日付や内容が異なっており、その信憑性は薄く、丸めたままで勅語の上下を確認した、確実に丸めてあるかどうかを確認したという伝聞もあり、この話をもって大正天皇が暗愚というには決定力に欠けると言わざるを得ません。 大正天皇の子孫、子供 大正天皇自身は病弱であったようですが、貞明皇后(ていめいこうごう)との間に生まれた4人の皇子は成人し、皇族としてその職責を果たされました。 長男・迪宮裕仁親王(みちのみやひろひと) 1901年(明治34年)~1989年(昭和64年) 第124代昭和天皇 次男・淳宮雍仁親王(あつのみややすひと) 1902年(明治35年)~1953年(昭和28年) 秩父宮家を創設、1995年後継なく断絶。 明治神宮外苑にあるラグビー専用競技場にその名を残しています。 三男・光宮宣仁親王(てるのみやのぶひと) 1905年(明治38年)~1987年(昭和62年) 高松宮家を創設、2004年後継なく断絶。 中央競馬、競輪、野球大会などスポーツや公営ギャンブルのタイトルに多くの名前を残しています。 四男・澄宮崇仁親王(すみのみやたかひと) 1915年(大正4年)~2016年(平成28年) 三笠宮家を創設、三男二女を授かりますがその後は男子に恵まれず、存命の親王妃と女王の薨去(こうきょ)、または皇籍離脱によって断絶となることが決まっています。 大正天皇の逸話 非常に気さくな性格であったと伝えられており、列車での移動も一般車両に乗車し、乗客に話しかけたり、お泊まりの宿を勝手に抜け出して蕎麦屋に食べに行ったり、競馬を観戦したときは、終始立ち上がって叫び続けたとの話が伝えられています。 明治天皇と同様に非常に愛煙家であったと伝えられていて、葉巻なども好んで愛用しており、健康を心配した東宮大夫(とうぐうだいぶ)が声を掛けると、1本の葉たばこにたくさんの葉を詰めた特別なタバコを作って欲しいと言われ、実際にこのようなタバコを作らせたそうです。 非常に子煩悩で、鬼ごっこや将棋などを皇子たちと楽しんでいたそうで、昭和天皇が6歳のクリスマスには靴下にプレゼントを詰めて贈ったと伝えられています。 大正天皇とクリスマスは浅からず縁があり、大正天皇が崩御した12月25日はクリスマス当日にあたり、1927年(昭和2年)から1947年(昭和22年)までの20年間は祝日となっていました。 このためクリスマスのイベントは休日に行われることとなり、これが日本にクリスマスを定着させる事に繋がったと言われています。 まとめ 明治維新から富国強兵、殖産興業、日清、日露戦争など近代国家への改革と、対外拡張政策を進め、激しく時代が動いた明治時代。 アジアの盟主として軍事拡張、大陸進出、太平洋戦争そして敗戦、戦後復興、高度経済成長と日本の存亡がかかっていた昭和時代。 そのエアポケットのように、わずか15年間のみ存在した大正時代は、日本近代史でも影が薄く、国民に対してもその個性を見せることなく崩御された大正天皇は、日本国民の記憶や日本史の記録の中にはほとんど残ることなく置き去りにされた存在になっています。 このため大正天皇に対しては色々な流言や風説が流され、実態とは異なるイメージが作られているようです。 今後、日本近代史が深く研究され、負の印象が強い大正天皇のイメージが真実に近づくことを願って締め括りたいと思います。

次の

明治天皇の子供や妻は何人?子孫や家系図?竹田恒泰氏は玄孫!?

明治天皇 側室

レキシン 明治天皇とは?誕生日やすり替え説、側室や家系図などについて解説! 1852年11月3日(嘉永5年9月22日)孝明天皇の第二皇子として誕生した明治天皇は1867年1月30日孝明天皇の崩御に伴い、天皇に践祚(せんそ・天子の位を受け継ぐこと)、翌1868年10月12日に即位して内外にこれを宣下しました。 弱冠15歳、現在でいう高校1年生のときに幕末で揺れ動く日本の天皇となり、討幕派、佐幕派の板挟みのなかで大政奉還の勅許、王政復古の大号令を発して、明治新政府の樹立を宣言、鳥羽伏見の戦いから戊辰戦争を乗り越えて明治新政府の要人らと共に近代日本の礎を築きました。 また、明治天皇にはこのような史実として伝えられるていること以外に、すり替え説など謎めいた都市伝説が今もまことしやかに語られています。 表の歴史と裏の歴史、二つの明治天皇の歴史を、誕生日や側室、家系図なども含め、近代日本の歩みとともに振り返ってみたいと思います。 文化の日はこうして生まれた 明治天皇が崩御すると国民の間に 「近代日本の礎を築いた明治天皇の功績を後世に伝えよう」という機運が高まり、政府もこれに応え、昭和2年(1927年)に「明治節」の名称で祝日となりました。 ところが太平洋戦争後の昭和22年(1947年)にGHQ(連合国軍最高司令官総司令部)は戦前の天皇中心主義を彷彿させるとして 「明治節」を廃止します。 このため日本政府は11月3日を祝日として残すために、この日を新憲法である日本国憲法の公布日として憲法記念日にしようと考えますが、明治天皇の誕生日と民主憲法である日本国憲法の公布日が同じなのはよろしくないとして再びGHQに反対されてしまいます。 ここで知恵を絞った日本政府は 明治時代という新しい時代が「自由で平和を愛し、文化を進める」のを趣旨として「文化の日」と定めることにしました。 これにはGHQの反対もなく、11月3日は今も「文化の日」としてカレンダーに記されているのです。 明治天皇の生涯・即位~戊辰戦争終結まで 明治天皇が正式に即位する前の慶応3年10月14日(1867年11月9日)に 徳川慶喜によって大政奉還が奏上され、翌15日に天皇はこれを勅許、その約2か月後の12月9日(1868年1月3日)に 王政復古の大号令を発し、新政府樹立を宣言しました。 明治天皇の生涯・神格化~崩御まで 思想面では国家神道(神道を国教とする)とし、天皇の絶対化、神格化を推進し、軍隊も 「天皇の軍隊」とする軍人勅諭を発布、国会の開設に備えて立憲制の諸制度を整備し、内閣制度の導入とそれを支える官僚支配体制にも着手しました。 明治22年(1889年)2月11日に大日本帝国憲法を公布、天皇の絶対化、神格化の集大成として天皇大権を明記して立憲君主制国家の確立の基礎を固めました。 1894年の日清戦争、1904年の日露戦争では大本営で直接戦争を指導し、日英同盟や韓国併合、満州経営も積極的に進め、対外的な政策にも関与します。 その後も植民地拡大と 富国強兵政策を推し進め、イギリスやフランス、ドイツなどヨーロッパ列強に肩を並べるところまで日本の近代化を推し進めましたが、1912年(明治45年)7月30日満59歳で自己を律することに厳しく、天皇としての威厳を守ることに神経を注いだ人生に終止符を打ちました。 明治天皇と西郷隆盛の関係 明治3年(1870年)に神道の国教化(国家神道)と天皇の絶対化を推し進めるために岩倉具視や大久保利通などが明治天皇を近代国家の絶対的君主とするために宮廷改革を行ない、古い体制を辞めて天皇自身に近代国家日本の指導者、象徴として国民から畏敬されるために厳しい自己管理と天皇としての威厳の保持を求めました。 このため 強い天皇を作るために西郷隆盛は何度か明治天皇を叱りつけたことがあります。 わがままを繰り返す天皇を叱りつけたり、女官にセクハラする天皇を相撲の練習のさいに殴り付けてこれを止めさせたり、馬から落馬して痛みを訴える天皇を 「男は絶対に痛いとは言わないものです」と諌めたと言われています。 このため明治天皇は西郷隆盛をいたく気に入り、西郷隆盛の忠告は素直に受け入れました。 西南戦争で西郷がこの世を去った後、 「朕を本当に思ってくれたのは西郷ただ一人であった」と周囲のものに語り、隆盛の死を悲しんだと伝えられています。 映画「ラスト・サムライ」で二人の関係を描写? 余談になりますが、2003年に公開された「ラストサムライ・The Last Samurai 」(トム・クルーズ主演)のなかで渡辺謙演じる勝元と中村七之助演じる明治天皇の全編通しての心情の動きが 明治天皇と西郷隆盛の関係を描いているのだと、監督で共同脚本のアイヴァン・モリスが語っています。 明治天皇の側室 明治天皇と皇后・ 一条美子(いちじょうはるこ・昭憲皇太后)の間に子供はなく、 側室5人との間に5男10女をもうけますが生存したのは1男4女だけであとは死産か早世しています。 家系図や子孫 葉室光子との子孫 葉室光子は第一皇子を産みますが死産、葉室光子も4日後に亡くなっています。 橋本夏子との子孫 橋本夏子は第一皇女を産みましたがこれも死産で橋本夏子もその日に亡くなっています。 柳原愛子との子孫 柳原愛子は第ニ皇女、第ニ皇子を産みますがいずれも早世、第三皇子がその後誕生して成人し、後の大正天皇になります。 千種任子との子孫 千種任子は第三、第四皇女を産みますが、いずれもすぐにこの世を去りました。 園祥子との子孫 園祥子は第五~第十皇女、第四、第五皇子の合計8人の子を出産しますが、 成人したのは北白川宮成久王(きたしらかわのみやなるひさおう)妃となった第七皇女、朝香宮鳩彦王(あさかのみややすひこおう)妃となった第八皇女、東久邇宮 稔彦王(ひがしくにのみやなるひこおう)妃となった第九皇女の3人のみでした。 このため、大正天皇以外に宮家を創設する男子がおらず後継に不安が残りましたが、大正天皇が4人の男子に恵まれ昭和天皇と秩父宮、高松宮、三笠宮の3つの宮家が創設され、皇統の血脈は今も絶えることなく日本の象徴として存在しています。 明治天皇という人物 幕末から明治維新の動乱期を若くして乗り切り、近代日本の新しい天皇像を作り上げる役目を果たさなければならなかった明治天皇は、 茶目っ気があり日本酒をこよなく愛し、鞠を蹴り、乗馬好きで和歌を詠み、唱歌を歌う気さくな人柄だったそうです。 江戸時代の天皇とは全く違う新たな天皇像を作り上げ、新生日本の象徴となったその姿は大の写真嫌いのため、数点の肖像画と数枚の隠し撮りの写真しか残っていません。 そしてその御霊は京都府京都市伏見区桃山町のの伏見桃山陵(ふしみのももやまのみささぎ)で安らかに眠っています。

次の

明治天皇の側室は何人?寵愛されたのは柳原愛子?園祥子?

明治天皇 側室

明治天皇の子供は? 明治天皇の奥さんには、子供はいませんでした。 奥さん以外には、側室として愛人を5人も抱えています。 そして、側室にはそれぞれ少なくても1人以上子供がいます。 1人目の側室:「葉室光子」との間の子供 一人目「稚瑞照彦尊(男)」 2人目の側室:「橋本夏子」との間の子供 一人目「稚高依姫尊(女)」 3人目の側室:「柳原愛子」との間の子供 一人目「薫子内親王(女)」 二人目「敬仁親王(男)」 三人目「嘉仁親王(男)後の『大正天皇』」 4人目の側室:「千種任子」との間の子供 一人目「韶子内親王(女)」 二人目「章子内親王(女)」 5人目の側室:「園祥子」との間の子供 一人目「静子内親王(女)」 二人目「猷仁親王(男)」 三人目「昌子内親王(女)」 四人目「房子内親王(女)」 五人目「允子内親王(女)」 六人目「輝仁親王(男)」 七人目「聡子内親王(女)」 八人目「多喜子内親王(女)」 Sponsord Link 養子として迎え入れた子供 一人目「威仁親王」 二人目「博厚親王」 三人目「東伏見宮」 明治天皇の死因は? 明治天皇の死因は、病死だということも明治天皇記の中にも書かれています。 一部引用させてもらうと 「30日、ご病気終に癒えさせられず、午前0時43分心臓麻痺に因り崩御したまふ、宝算実に61歳なり」 と記されており、もともと明治天皇は持病 がありました。 今でこそ、治療は進んできていますが糖尿病が悪化してしまって、尿毒症が 合併してしまってその当時明治天皇は59歳で亡くなられてしまいました。 明治天皇の妻は? 明治天皇の妻となった方の昔の名前は「一条美子」でしたが、 明治天皇のもとに嫁いで名前が変わりました。 「昭憲皇太后」と名前を変えて、公務などをいろいろとこなし ていましたね。 昭憲皇太后様が、過去に初めてお洋服を着た皇后なんですよ。 明治天皇の側室は? 1人目の側室:「葉室光子」 2人目の側室:「橋本夏子」 3人目の側室:「柳原愛子」 4人目の側室:「千種任子」 5人目の側室:「園祥子」 柳原愛子の子供の中に、大正天皇となる男の赤ちゃんがいますね 明治天皇の誕生日は? 明治天皇が生まれた日は、1852年11月3日なんですよ。 昭和2年に「明治節」という名前で、休日になりました。 そして、戦争が終わってから明治天皇の誕生日が「文化の日」 となりました。 文化の日となったのは、昭和21年の日本国憲法が公になったこと が由来しています。 そして、明治天皇は別の人物にすり替えられたとのことなんです。 木村屋総本店のあんぱんは、明治天皇に献上したんですよ。

次の