異 世界 に 転生 した と 思っ たら 普通 の 学生 に なっ てい たん だけど。 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった』8巻感想

#5 乙女ゲームから逃げたはずなのにここも乙女ゲーム的展開になってる。レオナ√

異 世界 に 転生 した と 思っ たら 普通 の 学生 に なっ てい たん だけど

ここはどこだろう……? 俺は眠りの淵から覚めて身動きしようとし、肉体の感覚が無いことに気付いた。 夢の中のように視点だけ宙に浮いていて、手や足を動かすことはできない。 だが夢と違い、妙に視界ははっきりとしており、頭は冴えていた。 辺りは暗い。 いや、自分の周囲だけ明るい。 ごつごつとした岩肌や地面が見える。 どうやら自然の洞窟の中のようだ。 耳を澄ませてみたが誰の声もせず、しんと静まり返っている。 誰かいませんか。 そう声を出そうとした。 だけど声が出ない。 夢なら覚めてくれ。 そう願ったが、一向に状況が変わる気配は無い。 時間が経つにつれ、絶望的な環境にいることは明らかになった。 誰も来ないし目が冴えてしまって眠ることもできない。 ただダラダラ思考に耽っていると、地響きがした。 土埃と共に周囲の状況が変化していく。 土と岩だった床が、緑色に輝く人工の金属の床に変わった。 目の前が眩しく光る。 ゲームのシステムメッセージを思わせる透明な板。 え……今の何? 俺はしばし呆然とする。 床と壁が平らに均された人工のものに変わってから、見晴らしが良くなった。 鏡のような、とはいかないのだが、曇った暗い緑色の床に、青いひし形の光輝く結晶の姿が映っている。 穴が空くほど見つめてから、それが今の自分の姿だとようやく分かった。 俺は「セーブクリスタル」とやらに変わってしまったのだ。 RPGゲームの世界に入り込んでしまったのだろうか。 それなら主人公とはいかないものの、ただの村人の方がずっと良かった。 動けないし話せない冷たい石になるなんて、あんまりじゃないか。 泣きたかったが、涙も流れない。 最初は散々嘆いたが、気を取り直して色々情報収集したところ、ここが『ダンジョン・小さな森の遺跡 地下二層の壁』であると知った。 「ステータス」や「鑑定」など思い付く限り念じてみて、最後に何も考えず、パソコンの背景を右クリックするイメージを思い浮かべるとメッセージが表示されたのだ。 俺自身にも同じようにしてみたところ『セーブクリスタル Lv. 1』と表示された。 他にもこまごまとスキル等が記載されている。 なになに「回復Lv. 1」だと? 早速、近くを通りかかったネズミや小さなモンスターに「回復」を念じてみたところ、奴らの傷がふさがってレベルが上がった。 モンスターを倒した経験値でレベルが上がるタイプでなくて助かった。 どうやら技の熟練度合いによってレベルが上がるタイプのようだ。 俺は暇に飽かせてどんどんレベルを上げた。 レベルを上げながら、これが現実なら今までの俺はどうなってしまったのだろうと考えた。 父さん、母さん、それから……恋人の 心菜 ( ここな )。 お前それあざとすぎるだろ、と指摘すると「 枢 ( かなめ )たんにだけサービスだよ?」と可愛いことを言っていた。 あいつらは今どこにいるのだろう。 俺はどこへ行ってしまったのだろう。 ダンジョンには冒険者たちがやってきていた。 俺はゲームのセーブポイントよろしく彼らを回復させてやっていた。 レベルも上がるし、冒険者たちの話を聞けば、元の世界に帰るヒントがあるかもしれないからな。 異世界だからなのか、冒険者たちの言葉は聞いたことのない言語だったが、不思議と内容は理解できた。 しかし内容が理解できても意思疎通はできない。 こっちは石だからな……。 そんなある日、冒険者がとんでもないことを言った。 「なあ、セーブポイントって、動かせないのか?」 「!?」 「森の中に置いて拠点にしたら、ここから色々なダンジョンに行けて便利じゃないか」 いやー、目から鱗の発想だったね。 俺だけじゃなく仲間の冒険者も「確かに」と感心していた。 冒険者たちは、台座に置かれたひし形の結晶の俺を「よっこらせ」と抱え上げ、移動させた。 地上に出て、森の中に設置したのだ。 これが運命の分岐点だった。 森の中の川辺に置かれたセーブポイントの周囲には、頻繁に冒険者たちのキャンプが張られるようになった。 俺は話せないが他人の会話を聞くのは好きだ。 冒険者たちの会話を聞くうちに魔法の習得の仕方も分かった。 回復だけではなく地水火風の魔法もゲットできた。 それらの魔法でキャンプの周りのモンスターを退治すると、レベルも上がった。 俺が密かにモンスターを駆除するせいで、セーブポイントの周囲は無害な動物ばかりになり、森一帯は安全な場所となった。 ちなみにレベルを上げると、魔法の範囲も視界も広くなるんだぜ。 半径一キロメートル範囲を見渡せるようになって、身体が動かせない不自由さがだいぶ軽減された。 そうしていつしか、冒険者たちは俺を「旅人の守護石」と呼んで大事にし始めた。 奴らが付けた名前は「称号」として俺のステータスに加わった。 人が集まると商人がやってくる。 定住する奴も出てくる。 いつの間にか、セーブポイントを中心とした村ができた。 村ができるほどだから、数年以上経過したのだろう。 俺は石なので正確に時間を測ることはできない。 だが、周囲の人々が老いて死んでいくのを眺めておおよその年数を把握する。 村は発展して街になった。 この街は「始まりの街」と呼ばれるようになった。 俺は「街の中心」「待ち合わせ場所」「原初の石」などという称号が付いた。 なんだか普通のセーブポイントじゃなくなっちゃったな。 立派な教会が建てられて、俺はその中に設置された。 神官たちが朝夕、俺を拝むようになった。 石を拝んで何になるっていうんだろうと思わなくもないが、俺は寛容な男なので赦してやろう。 さあ、伏し拝むが良い!……なんちゃってな。 数十年経つと、俺は異世界の石ころになってしまったんだということを実感して、受け入れていた。 人生、おかしなことも起こるもんだ。 いつか生まれ変わって人間に戻れたら、自伝を書いてもいいな。 街の中心に据えられた俺は色々な話を聞いてすっかり耳年増だ。 沢山の冒険者が俺に祈りを捧げ、ダンジョンへ旅立っていった。 やがて戦争が起き、この「始まりの街」も戦火に見舞われる。 モンスターの大群を率いた魔族の一団が押し寄せ、街を囲む城壁の一部が崩れた。 こっそり俺も街の防衛を手伝ったので、称号がまた増えた。 「奇跡を起こす石」「勝利をもたらすもの」だってさ。 あまりにも有名になった俺を壊そうと、暗黒騎士がやってきたこともあった。 あの時は、クリスタルが砕けたら俺も死ぬのだろうかと戦々恐々だったね。 戦争は人間や冒険者の勝利に終わった。 風の噂で聞いたのだが、勇者が魔王の城に乗り込んで親玉を倒したらしい。 すごいな! 俺は見てもいないんだけど。 勇者はお姫様を嫁にもらって、なんと俺の前で結婚式を挙げた。 「この聖なるクリスタルの前で私は誓う。 お前を永遠に愛し続けることを」 「勇者さま……!」 リア充爆発しろ! と思ったね。 ああ、元の世界の彼女が懐かしい……。 でも幸せな奴らを見るのは心があったまるから、これはこれで良いけれども。 勇者は高台に登り、民衆を見下ろして声を張り上げる。 「この始まりの街を王都とし、我々はここにアダマスの建国を宣言する! 永遠に砕けぬ石のように、永久の平和を目指して共に歩んで行こう」 永遠に砕けない石かあ……俺って寿命いつまでなんだろう。 だけど、悪くないな、一国の守護石って立場も。 百年が経った。 二百年が経った。 アダマス王国の移り変わりを、俺は見守り続けた。 王国は「クリスタルに守護された国アダマス」として、王様は代替わりしたり、多少の波乱や戦争もあったけれど、何とか命脈をつなぐ。 五百年が経った。 七百年が経った。 そろそろ俺の意識もすり減るんじゃなかろうかと思ったけれど、称号「永遠に輝くクリスタル」「聖晶神アダマント」も追加されてしまって、まだまだ終わる気配が無い。 暇つぶしに上げたスキルのレベルも、上限の「Lv. 999」に達してしまった。 これ以上あげてどうするんだろう。 うーむ、仕方ないから、新しい魔法でも研究するか。 そして八百年が経ち……。 千年が経った。 最近、上空の雲行きがおかしい。 日が陰り、黒雲が空を覆っている。 世界は闇に閉ざされようとしていた。 複数の神官たちが俺の足元に集まって祈りをささげている。 「……クリスタルに宿りし聖なる意思よ。 我らが神アダマントよ、王国を、民を、貴方の光で導いてください」 ステンドグラスの向こう側で稲光が走る。 俺はかってない不穏な気配を感じて、石の中で身じろぎした。 千年の間に、俺はこの国にすっかり愛着が沸いてしまった。 できれば人間たちを助けてやりたい。 自分も元人間だったことは棚にあげて、強くそう思う。 だが、悲しいかな。 石ころの俺は動くことができない。 何か強力で強大で残酷な怪物が、黒雲を泳いでこっちにやってくる。 俺の張った結界を壊しながら進んでくる。 くっそー、動けたら、あいつの弱点を突いて倒してやるのに。 それに周囲に人間の暮らす街があるのに、超強力な攻撃魔法は使えないじゃないか! とうとう黒雲のボスらしい、金色のヤマタノオロチのようなモンスターが上空に現れて、動けない俺に光の息を吹きかける。 足元でおろおろしている神官や街の人々を守るために、俺はあえて攻撃を受けた。 黄金の光と、クリスタルから放たれる銀色の光が、王都の中心でせめぎ合う。 じりじりと力を削られる。 硬いクリスタルに亀裂が走った。 ああ、これでおしまいか……。 これで俺は本当に死ぬのかな。 本当に死ぬのなら、死ぬ前にもう一度、 心菜 ( ここな )に会いたい。 …………。 「…… 枢 ( かなめ )たん、起きて」 「うーん、むにゃむにゃ」 俺は、頭にもやがかかったような状態で目覚めた。 あまりにも長い間、現実世界にご無沙汰過ぎて、今どこにいるのか咄嗟に把握できなかった。 そこは昼休みの教室だった。 等間隔に小さな机と椅子が並ぶ広い部屋。 正面には落書きのある黒板。 揃いの制服を着た若者たちがたむろしている。 俺は学生服を着て机に突っ伏していた。 五感が同級生たちがはしゃぐ雑多な物音をとらえる。 初夏の風が吹き込んできて、寝汗を心地よく乾かしてくれた。 目の前にいるのは俺の恋人である 心菜 ( ここな )だ。 「 心菜 ( ここな )、俺、ずっとお前に会いたかった……!」 思わず、俺は彼女の手をガバっと握りしめる。 彼女は当然だが、驚いた顔をしてちょっと引いている。 「 枢 ( かなめ )たん、どうしたの? そんな涙目になって」 「聞いてくれよ、変な夢を見ちゃってさー」 俺は涙ながらに、異世界でセーブポイントになってしまった夢について、語ろうとした。 その時、地面がぐらぐらと揺れた。 「何?!」 「心菜……!」 俺は彼女と手をつないで、地震が収まるのを待つ。 周囲の生徒たちも不安そうな顔で、それぞれ机や椅子にすがって揺れが収まるのを待っている。 普通の地震より揺れは長く続いた。 ようやく終わったと思った途端、目の前に夢の中で見た、あのメッセージウインドウが表示される。 『【警告】時空のメルトダウンが発生しました。 独立世界ジ・アース、およびジ・アニマの接触が確認されました。 世界の一部が統合されます』 いったい何が起こっているんだ……?! 背筋を寒気と戦慄が駆け抜ける。 尋常ではない何かが起きようとしていると、俺は直感した。 目の前の心菜の手をぎゅっと握りしめる。 どうやら俺の異世界転生は、千年も掛けてようやくスタート地点に経ったところらしい。

次の

ファンタジー 神小説一覧

異 世界 に 転生 した と 思っ たら 普通 の 学生 に なっ てい たん だけど

2020. 更 新 2020. 更 新 2020. 更 新 2020. 更 新 2020. お 知 ら せ 2020. 更 新 2020. 更 新 2020. お 知 ら せ 2020. お 知 ら せ 2020. 更 新 2020. 更 新 2020. 更 新 2020. 更 新 2020. 更 新 2020. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. お 知 ら せ 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. 更 新 2019. お 知 ら せ 2019. 更 新 2018. 更 新 2018. 更 新 2018. 更 新 創刊3周年フェア参加店 創刊3周年記念書き下ろしSSペーパー フェア限定SSペーパー 全3種 3周年フェア期間中にオルギスノベルの書籍を購入で3周年フェア限定SSをプレゼント。 既存作品の中から3タイトルのSSペーパーとなります。 フェア期間内にオルギスノベル作品を購入いただいた方に希望の作品のSSをお選びいただきプレゼント致します。 なくなり次第終了となります。 ご了承ください。 アイシス、ついに降臨!! 異世界に転生した元サラリーマン佐渡島凍耶、37 歳、独身。 ドラムルー王国への侵略を試みた魔王軍を、ギリギリのところで退けた凍耶だったが、魔王と魔王軍はいまだ健在だった。 凍耶は魔王を倒すことを決意し、魔王城のあるガストラの大地に単身乗り込むが、凍耶のスキを突いて、さらなる強大な魔王軍が王都に襲いかかる。 焦る凍耶。 しかし、凍耶の前に魔王ザハークが立ちはだかる! 一方、王都を守るマリア達にも危機が迫っていた。 魔闘神アリシアの力の前に、絶体絶命のピンチに陥るマリア達。 クラスチェンジしたことで覚えたスキルにより「赤魔道士」としてもかなり強くなっていた。 レオンは自分の能力を知るため、ソロで塔の探索を開始する。 ある日、リディアからパーティーを組まないかと誘われる。 しかも、リディアとレオンのデュオ。 レオンはリディアの協力?のもと、さらに塔を攻略することでレベルをあげ、強力な魔法やスキルを次々と獲得していく。 そして、ついに塔の最上階へ挑戦することに…。 人気シリーズ待望の第二弾登場!! 著 者ほーち イラスト宮社惣恭 ISBN:978-4-89199-633-8 発売日:2020年5月28日 価格:1,300円+税 うちのメイドと絶対結婚する! 世界の八割を支配する大帝国グラウシュラウド。 その帝国の有力貴族、ギリアム伯爵家の次期当主として生まれたアレクには夢があった。 それは長年一緒に生活している、幼馴染で専属メイドのクロエと結婚することだ。 しかし、有力貴族の次期当主が、身分の差があるメイドと結婚することなど許されるはずがない。 アレクの父であり現当主のアイザックも「魔族討伐に行く途中で、外に子供と有力貴族の妻を作れ」とアレクに嫁取りを命令する。 クロエ以外の誰とも結婚したくないアレクは、結婚を実力で認めさせるため父アイザックに反逆することを決め、決闘を申し込むが……。 著 者火野 あかり イラストれいなま ISBN:978-4-89199-603-1 発売日:2020年2月25日 価格:1,300円+税 大人気シリーズ待望の第四弾登場! ジャポナール国の王都で開催された武闘会を、チーム『治癒の恋人達(ラバーズオブ キュア)』を率いて激闘の末勝利したダイたち。 そのうえ、武闘会を利用してクーデターを画策していた王弟クルダと王国騎士団長アインクラッドの陰謀も粉砕して、二人の王女と王国の危機を救った。 しかし、第一王女のダイアには、ルナシア宗教国の教皇から婚姻の申し入れが来ていた。 ダイアはダイと一緒になることを決意しているため、国王は事情を説明する親書をダイに託し、ダイアと共にルナシア宗教国に使者として送るが……。 未知のクラス「賢者」という候補が出るもクラスチェンジの条件を満たせず、ついに所属の高レベルパーティーをクビになってしまう。 しかし、新たな門出の祝いにとギルドマスターに連れて行かれた風俗店で筆下ろしを済ませた彼の頭に、『賢者タイムを開始します』と、突然メッセージが流れた。 器用貧乏なハズレ職から、時限式とはいえ最強職へとクラスチェンジができるようになったレオンは、世界中に点在し、モンスターを生み出し続ける「塔」の攻略を進め、やがて最後の塔へいたる勇者を再び目指すと決意する。 著 者ほーち イラスト宮社惣恭 ISBN:978-4-89199-577-5 発売日:2020年1月25日 価格:1,300円+税 ガン積みチートでさらに無双する! 異世界に転生した元サラリーマン佐渡島凍耶、37歳、独身。 女神からもらったチートスキルと、凍耶と同じくこの世界に転生していた幼なじみの芹沢沙耶香ことルーシア、戦闘奴隷のソニエル、王国騎士のアリエルをパーティーに加え、難敵を次々に撃破、数々の功績により貴族の称号を得るまでになっていた。 そんななか、かつて同僚だった二人と感動の再会を果たす。 しかし、ドラムルー王国は、風雲急を告げていた。 隣国アロラーデル帝国の侵略に加え、ついに魔王軍が強大な戦力を伴って王都へと襲来する。 そのとき、凍耶は…。 ガン積みチートで転生・無双する、昭和生まれの物語、待望の続編登場! 著 者かくろう イラスト能都くるみ ISBN:978-4-89199-568-3 発売日:2019年11月25日 価格:1,300円+税 異世界に転移してダンジョン攻略頑張ったけど、もういいよね? 交通事故に遭い、女神から「とある世界のダンジョンを最奥まで攻略し、その世界を救って欲しい」と言われ、気軽に引き受けてしまったタケル。 よくある異世界転移と違い、タケルは死んだわけではなく植物状態で、約束を果たせば元の世界に戻れるはずだった。 しかし、最初は女神からもらったチートスキルでダンジョンをサクサクと攻略するも、ダンジョンはあまりにも深かった…。 いつしかタケルは元の世界に戻ることを諦め、酒、娼館通いにハマり、享楽的な生活を送るようになる。 これは「諦めた転移者」がダンジョンで日銭を稼ぎつつ、女の子と楽しくHするお話である。 彼は女性との「経験」が一度もなかったことから、新妻との夜の営みに備え、練習相手として愛玩奴隷を探していた。 この世界、肉体仕事や頭脳仕事、夜の相手まで、さまざまな奴隷の仕事が広く認知されている。 ゴーシュは奴隷市場の様子を窺いつつ愛玩奴隷のエリアに進み、一人の奴隷商人に声をかけた「すまないが、奴隷をひとり買いたいのだ」と。 奴隷商人から勧められたのは、背が低く胸も控えめなレイナと名乗る少女。 初めて買う奴隷に戸惑いながらも、ゴーシュはレイナから奴隷を扱う上でのルールやマナーから夜の段取りまで、さまざまなことを学んでいく。 著 者C イラストBelko ISBN:978-4-89199-593-5 発売日:2019年9月25日 価格:1,300円+税 蕎麦屋の俺がノーチートで異世界転移なら、居酒屋作ってハーレムやるしかない! 新橋の駅前で蕎麦屋チェーンの雇われ店長をやっていたオオギク イズミは、突然異世界に召喚された。 召喚者は「魔獣100匹倒せば、自動的に元の世界に戻れます」と言って魔法の使い方を教えて消えるが、イズミは攻撃魔法を使うことができず魔獣と戦うことはできなかった。 代わりに得たのが手から様々な食材を出せる能力。 イズミは早々に魔獣退治を諦め、蕎麦屋として居酒屋を営むことにした。 そこから「Hすれば、美味しいお酒が無料で飲める」と酒好き女性の間で噂となり、やりまくる生活が始まった。 著 者くまくましい イラスト桃山柿太郎 ISBN:978-4-89199-576-8 発売日:2019年8月25日 価格:1,300円+税 ループして戻ったら、逆に俺が凌辱されていた! くっ… 殺せ! 魔王軍の若き将軍ヴェルマは、天界との戦争で戦女神エルシアを捕らえ自分のものにした。 初めて知る女の身体にヴェルマは、本能の赴くままに蹂躙した。 そんなある日、ヴェルマはエルシアに本気で恋をしてしまったことに気付き、それまでの行いを恥、悔い、贖罪をしたいと考え、魔王に殺されそうになったエルシアを庇い、その生涯を閉じる。 しかし、次の瞬間、意識を取り戻したヴェルマは、エルシアを初めて凌辱しようとする寸前まで時を遡っていた。 何故、自分がループしたかは分からなかったが、今回はエルシアを傷つけず、そして今度こそは守ろうと誓いを立て、ループした人生で奮闘する。 ところが、ヴェルマがエルシアに手を出さないことで、人間関係だけでなく、歴史や世界までもが大きく変わってしまうことになる。 著 者アニッキーブラッザー イラスト井藤ななみ ISBN:978-4-89199-575-1 発売日:2019年7月25日 価格:1,300円+税 小太りブサメンでも、カッコよくなくてもハーレムできちゃう! 覗きの言いがかりをかけられてロッカーの中に逃げ込んだ小太りのさえない高校生・南部カズヤは、勇者として異世界へと転移してしまう。 ガイド役である妖精のエルは、カズヤには多少のダメージなら瞬時に回復する『超再生』の能力が与えられたと言うが、身体能力は貧弱なままで……!? コツコツ肉体労働や雑魚モンスターを倒したりして少しずつレベルを上げていくカズヤは、鍛冶屋のエヴァ、薬屋のフィーネ、お嬢様冒険者のアリシアをはじめ、先輩冒険者のラウル、街を知り尽くすゲイツ、国の研究者アカムらと出会い、変わっていく。 そして、カズヤの隠されたもう一つのスキル『かばう』が発動したとき、エヴァやフィーネ、アリシアから惚れられ始めて……!? 著 者ひかる イラストRozer ISBN:978-4-89199-565-2 発売日:2019年6月25日 価格:1,300円+税 帰れなくなった勇者、煩悩まみれのハーレム生活を送る! 異世界に召喚された勇者・ユーリは仲間たちとともに邪神を倒し、あとは元の世界に戻って物語はハッピーエンド……かと思ったら、帰れずに現地に残るパターンだった。 王女を始め、メイドや令嬢、聖女といった、やんごとなき美少女たちに囲まれ、勇者は今日も煩悩まみれの一日を送っていく。 著 者けてる イラスト氷室しゅんすけ ISBN:978-4-89199-556-0 発売日:2019年5月25日 価格:1,300円+税 ガン積みチートで無双する、昭和生まれの物語 コンビニ帰りに運悪く事故に遭って死んでしまった佐渡島凍耶、37歳、独身。 その後、真っ白な世界で意識を取り戻した彼の前に現れたのは、神々しいまでの美しさを持った少女だった。 しかし、彼女はなぜかいきなりフライング土下座。 嫌な予感しかしない凍耶が理由を聞くと、『創造神』と名乗る彼女の管理ミスでこのまま転生すると確実に無間地獄行きが確定してしまうとか。 当然のごとく抗議する凍耶。 『創造神』は苦し紛れに救済措置を用意するが、そこはいわゆる世紀末ヒャッハーが跋扈する戦争状態にあり混乱の異世界だった。 ガン積みチートで転生・無双する、昭和生まれの物語、はじまる。 著 者かくろう イラスト能都くるみ ISBN:978-4-89199-555-3 発売日:2019年4月25日 価格:1,200円+税 シルド、下宿 ヤリ部屋 を確保する! 第一王女のシンビュームの助力もあり、自分の父親が現国王であると知ったシルド。 しかし、国王は病床にあり面会謝絶。 シンビュームが政治工作を駆使するも時間がかかり、なかなか父親との目通りが叶わなかった。 そんな長期休業中のある日、シルドは王都に長く腰を落ち着けるなら自分用の住処が必要と家探しを始める。 ギルドから紹介された物件は、あるお屋敷での下宿、しかも、家主とのセックス付き! 自重を知らないシルドの下宿 ヤリ部屋 生活がスタートする! 著 者イクヒト イラストねくたー ISBN:978-4-89199-536-2 発売日:2019年3月28日 価格:1,200円+税 おっさん、王都で活躍する バックトライフの街でリザイアとアザルドを仲間に加えたダイは、途中、この国一番のルナシア教会の地下に潜んでいた妖魔を仲間に加えながら、目的地の王都に到着する。 そこでダイ達は、王都で開かれる驚くべき武闘会の話を聞く。 その武闘会の優勝賞品はなんと、この国の第一王女! 第一王女を娶る権利を賭けての武闘会に最初は消極的だったダイだが、「各方面」からの要請によりついに出場を決断、チーム『治癒の恋人達 ラバーズ オブ キュア 』を結成し、ダイを含めた六人と二匹でチーム戦に挑むことに! 大人気シリーズ第三弾登場! 著 者大前 田助 キャラクター原案ぐすたふ イラスト蜂蜜まぬか ISBN:978-4-89199-535-5 発売日:2019年3月2日 価格:1,200円+税 ダンジョンを攻略せよ! 船坂叶馬(ふなさかとうま)は、高校進学のための面談で担任教師から、少し変わった学校の推薦枠があるという話を持ちかけられた。 そこは全寮制の国立高等学校。 一般の学生募集は行っておらず、全て推薦のみという学校だった。 学費が安く全寮制は渡りに船とばかりに入学する叶馬。 しかし、そこは地下に広大なダンジョンを有し、学生は全てそのダンジョンを攻略するために集められた常識から逸脱した学園だった。 叶馬は最初こそ戸惑ったが、仲間になった軽薄イケメンな小野寺誠一(おのでらせいいち)、内気でインドア派な芦屋静香(あしやしずか)、享楽主義者の薄野麻衣(すすきのまい)とともに、ダンジョンを攻略していく! 著 者竜庭ケンジ イラストアジシオ ISBN:978-4-89199-537-9 発売日:2018年12月25日 価格:1,200円+税 僕経営の特殊浴場が、まるごと異世界に飛ばされてしまったのですが… 祖父からちょっと訳ありな特殊浴場「かすぱぁらんど」を相続した広野健太(ひろのけんた)。 表向きの特殊浴場は赤字だったが、おばちゃんが仕切っていた・・・・裏の営業はまずまずだったので、細々とでも食えるのならと引き継いだが、営業初日の落雷で「かすぱぁらんど」ごと異世界に飛ばされてしまう。 そこで偶然、店の前で狼に襲われていた女の子を助けるのだが、その子はなんと女勇者に追われている訳あり魔族だった。 メルビィと名乗るその魔族は、今はこの森の奥に潜伏していて落ち着く場所を探している、かつての部下と一緒にここで雇ってくれないかと提案するのだが…。 著 者酒呑童子徒然 イラストかいす ISBN:978-4-89199-508-9 発売日:2018年12月25日 価格:1,200円+税 気づいたら銭湯がハーレムになっていた! 江戸時代から続く老舗の銭湯「夢の湯」を両親から引き継いだ中楠朋宏は、代々受け継がれてきた銭湯を無くさないため、唯一の家族である妹の悠香のために必死に働いていた。 しかし、今はどこの家にも風呂があり、経営は大赤字。 やむなく、代々続いた銭湯を閉める決断をする。 営業最終日、最後のお客さんを見送ったあと長年の感謝を込めて掃除をしていた朋宏と悠香は、ボイラー室の片隅に古びた木箱を見つける。 さっそく開けてみると、そこにはとんでもないものが封印されていた。 潰れる寸前だった銭湯が大復活する奇跡のストーリー始まる! 著 者Peace イラスト緒方てい ISBN:978-4-89199-509-6 発売日:2018年11月25日 価格:1,200円+税 俺が勇者を造る! シャルルことユーシャルルーシュ=ブレイヴロードは、王族であり勇者の血族の末弟であったが、王位継承順位が最も低いことから、国を離れ冒険者として気ままに暮らしていた。 そんなある日、「シャルルすぐ帰れ」の新聞広告を見つけ急遽王国に帰ることに。 そこで待っていたのは、9人いた兄達が相次いで急死したという報と、国王から次世代勇者達の種馬役になれとの命だった。 シャルルは、試験官を兼ねた美貌の暗殺者(アサシン)を皮切りに、麗しの女騎士を相手に次々と「お役目」を果たしていく。 著 者芽中要 イラスト稲鳴四季 ISBN:978-4-89199-480-8 発売日:2018年8月25日 価格:1,200円+税 おっさん、異世界を冒険する! 異世界に18歳の青年ダイとして転生した、なんの変哲もない元会社員、前川大吉、35歳。 アドバンテックの街で知り合った女の子ミルキー、クリス、リールの3人とフェンリルのクゥ1匹とで王都に向け乗り合い馬車で出発、最初の街、ホスピールに到着する。 そこは温泉街で共用の温泉施設はなんと混浴。 ムフフな展開を楽しんでいたが、街中でリザイアとアザルドという不思議な兄弟の冒険者を助けることに。 アザルドは、是非お礼がしたいので一緒にバックトライフの街に来てもらえないかとダイ達を誘うが…。 大人気シリーズ第二弾登場! 著 者大前 田助 イラストぐすたふ ISBN:978-4-89199-505-8 発売日:2018年7月25日 価格:1,200円+税 俺は闇の力を使いこの異世界を支配する! 神の代理戦。 闇と光の神たちに代わり異世界より選ばれし者が行うこの戦いに、ルイは『偽装』という力を与えられ、戦い、勝利した。 至上たる方々に仕える一柱、大悪神ラーベスはこの勝利に満足し、異世界より召喚されたルイに勝利の褒美を与えることとした。 しかしルイはこれまで孤児として育ち、自らの欲望を抑えて生きてきたため、自らが欲する物を言葉にすることがでず、つぶやいたのは「俺だけの物が欲しい……」の一言。 そんな彼にラーベスが与えたのは、更なる闇の力。 超人的な能力と、闇の眷属を魅了する力。 闇の眷属となったルイは、欲望のまま異世界を生き抜いていく。 著 者RIP イラスト内々けやき ISBN:978-4-89199-481-5 発売日:2018年6月25日 価格:1,200円+税 大規模猟団の闇を暴け!! 猟団『紅の花嫁《クリムゾンブライド》』のスキルアップで狩猟に出ていたある日、他の猟団『銀狼』から抜け出してきた女の子を助けることになったケント。 話を聞いてみると、『銀狼』では若い冒険者の女の子を拉致監禁して、なにやらいかがわしいことをしているというではないか。 さっそく情報を集めてみると、猟団長のマシューに無断で勝手なことをしているヤツが浮かび上がる。 救出に向かうケント達。 しかし、そこで思わぬ事態に遭遇する。 大人気シリーズ第三弾登場! 著 者シンギョウ ガク イラストアサヒナヒカゲ ISBN:978-4-89199-476-1 発売日:2018年2月25日 価格:1,200円+税 リーナとアリシアを確保せよ! ダンジョン作成が一段落したカノン。 一旦ウェストシュバーンの屋敷に戻ったところ、アルタイル辺境伯のリックからドルテア部族国への使者になってほしいとの依頼があった。 さっそくドルテア部族国の平定に向かうカノン。 一方そのころ、エルサリス王国では、ユピタリス聖教の法王からリックを討伐せよとの命令が下る。 それを知ったリックはついに、エルサリス王国からの独立を決断する。 さっそく工作のためにエルサリス王国に潜入するカノン達。 しかし、リーナは天使に憑依され、アリシアもウィスプ光妖精の肉体侵食が進んでいた。 著 者住須譲治 イラスト逢魔刻壱 ISBN:978-4-89199-463-1 発売日:2017年12月25日 価格:1,200円+税 ノクターンノベルズ2,400万PV突破の大人気シリーズ最新刊!! やっと職をゲットしたケント。 自分で金を稼ぎミリィ達にプレゼントの一つも買ってやりたいと考えるも、ミリィが就職に難色を示し難航。 就活に対して少し焦っていたところ、ハンターギルドの教官から依頼を受けないかと誘いがあり、フェリアとともに初めての依頼を受けることに。 一方ミリィは、ケントの危うい立場を知り、猟団を結成してケントを護ることを決意。 新たなメンバーのスカウトを開始する。 しかも、なぜかケントが身体検査を担当することに…。 著 者シンギョウ ガク イラストアサヒナヒカゲ ISBN:978-4-89199-441-9 発売日:2017年5月25日 価格:1,200円+税 俺はダンジョンを造ってハーレム生活を送る! 大地神ガイアスによって、俺はVRMMORPG「ヴァルキュリア・クロニクル」の世界に飛ばされた。 しかし、キャラのアバターは「ヴァルキュリア・クロニクル」ではなく、ダンジョン育成RPG「ダンジョン・シード」で作成したキャラクターだった。 どうやら俺は、現実世界で死んでしまい、周回しまくった「ダンジョン・シード」で作ったダンジョンのデータとともにこの世界に転生したようだ。 元の体はもう火葬されているから、気にいった女キャラは俺の情婦にする! そして、ダンジョン造って気楽な 爛れた 性…もとい生活を送ってやる! 著 者住須譲治 イラスト逢魔刻壱 ISBN:978-4-89199-427-3 発売日:2017年4月25日 価格:1,200円+税 底辺無職が異世界で職(ジョブ)をゲット! ノクターンノベルズ驚異の2200万PV! 失業中で暇を持てあましていた元サラリーマン堀川健人(35)。 本当は就活をしないといけないのだが、家はあるし貯金もある程度ある。 そこで「大人の休日」を取りネトゲをすることにした。 ネットを検索すると『ハンターライフ』という枯れたネトゲが目についたので、ネタ半分に画面の指示通りキャラを作りゲームをスタートしたとたん、なんと、異世界へ召喚されていた。 そこはゲームのような不思議な世界。 しかも、ネタで作ったキャラのため、戦闘ジョブ:なし、一般ジョブ:なし、戦闘スキル:なし、とひ弱なキャラになっていた。 補正スキルを駆使して、堀川健人ことケントは、この世界で生き延びることができるだろうか? 著 者シンギョウ ガク イラストアサヒナヒカゲ ISBN:978-4-89199-423-5 発売日:2017年2月25日 価格:1,200円+税 【朗報】パンデミックで俺モテモテ!? ノクターンノベルズ異色の人気サバイバルアクション書籍化! 普通のサラリーマン的場和矢(28)は、インフルエンザにかかり2週間自宅から出ずに静養していた。 しかしその間、世の中ではとんでもないことが起きていた。 ウイルスの突然変異か細菌兵器か原因は不明だが、人類のほとんどがゾンビ化していたのだ。 なにも知らずに出社しようとして初めて気付いた人類の敗北に戸惑うものの、食糧確保のために外に出ていた学生グループと合流し、拠点のショッピングモールになんとか潜り込む。 しかしその学生グループも、助けを求めて拠点のショッピングモールを出て行くという。 一人の少女を残して…。 著 者佐々木 篠 イラスト蒼井遊美 ISBN:978-4-89199-425-9 発売日:2017年2月25日 価格:1,200円+税 俺を魔王にしてみせろ! ノクターンノベルズ人気作家「黒水蛇」新シリーズスタート! 舞台は、「精気(マナ)」と呼ばれる力に満ち、神族、人間、精霊、魔族が生きる異世界。 その世界では、強き者こそが世界を支配するべきだとする魔族と、他の種族とで敵対し争いを続けていた。 『弱き者に生きる価値はない』、そんな方針の魔族に弱者として育った一人の男リューシュが、ついに魔界から人界に追放されることになった。 これは、彼が竜の少女との出会いをきっかけに、聖女たちを調教して快楽の奴隷にしながら魔王を目指す物語である。 著 者黒水蛇 イラスト誉 ISBN:978-4-89199-424-2 発売日:2017年2月25日 価格:1,200円+税.

次の

なったんのブックマーク一覧

異 世界 に 転生 した と 思っ たら 普通 の 学生 に なっ てい たん だけど

2019年12月4日、関東の極道を束ねる任侠の化身とも言える東和会7代目『黄龍皐月』は極道から足を洗って孤児院を開こうと考えていた矢先、身寄りのいない姉妹を落下してきた鉄パイプの束から身代わりになって死んでしまう。 しかし目が覚めると元居た世界とはまた別の見たことがない街に飛ばされていた。 最初は友人のドッキリだと考えていたが時間が経つにつれそうじゃないこと、そしてここが異世界だということに気付く。 想像もしていなかった死後に困っていた皐月は『ホワイトエルフ』と呼ばれる白い肌と髪、そして赤い瞳が特徴的なエルフと『アルマ』と出会う。 アルマは盗っ人から取られた大切なものを取り返すため、サツキは盗っ人から街の情報を聞き出すために共に行動を始めたのだ。 これは任侠を重んじる1人の極道が、1人のエルフの少女のために異世界で我が道を行く物語である。 「てめえには欠点がある。 それがわかるまで、俺の下で人生修行だ。 」 上州勢多郡馬場村の孝市郎はその一言で、両親から引き離され、上州博徒の巨魁、大前田栄五郎の部屋住みとなる。 孝市郎は、幼いころ評判の乱暴者だった。 だが卓玄和尚の学問のおかげで人のことを考える生き方を志すようになった。 乱暴な振る舞いも減り、幼き日にいじめた兵造とも今は友達になれている。 通う本間念流の道場でも孝市郎は、年長者からもほめられていた。 「正義感が強いから道を踏み外さず生きていける。 間違いがあったとしても、大きく間違えてはいないはずだ。 そう思う孝市郎だが、栄五郎は「いらん口を叩くな。 」と拳固をくれるばかりだ。 孝市郎の欠点とは。 そして、何ゆえに正義感の強い少年だった孝市郎は無宿となるのか。 訂正:十六にて「上総の源七」とあるのを「間の川の政五郎」に修正しました。 私のミスです。 魔法が空想のものではなく、現実にあるものだと認められ、浸透していった2329年。 日本共和国の首都ビッグ・トーキョー 郊外にある白籠市は地元を支配するヤクザ・刈谷阿里耶(かりたにありや)に支配され、町の人々は苦しめられていた。 彼はタバコや酒等を自由自在に売り捌き、賄賂や脅迫で地元の警察官すら意のままに操っていた。 また、彼は逆らう人間には自身か部下の強力な魔法で次々と街から人を消していく。 そんな中ビッグ・トーキョーの連邦捜査局から一人の女性が派遣された。 彼女の名前は折原絵里子。 警察庁の連邦捜査官であり、彼女は刈谷に負けないくらいの強力な魔法を有していたが、何せ暑苦しい正義感のために派遣された地元の警察官からは、疎まれていた。 そんな時に彼女は一人の若い警官と出会った。 彼女は若い警官との出会いをキッカケに刈谷の逮捕へと走っていく。 そして、魔法による凶悪事件を防ぐために、日夜白籠市のアンタッチャブルは奔走して行く……。 お気に入り登録と感想を書いていただければ、作者はとても幸せな気分になります! もし、この作品を楽しんでいただけたのならば、どちらを。 或いは両方をしていただければ、作者はとても幸せな気分になります! BL 明日を夢みて若き芸術家たちがひしめき合うオンボロアパート、大志荘。 その一室に住むのはかつて恋人を亡くし、そのショックから気力も才能もすっかり衰えて引きこもり状態な小説家志望、日野正人 ひのまさと いつも勢いだけで空回りする若手芸人、双葉大吾 ふたばだいご は相方と解散の危機を迎え三月末に行われる漫才大会を最後の望みとしている。 舞台俳優の宮代丈史 みやしろたけし は有名な演出家の愛人。 女性に人気の優男だが両刀使いで新宿二丁目のショーパブの男性ストリッパーにすっかり御執心。 オモチャ会社の社長を夢みる寺田真 てらだまこと は或る夜スーツの男性に声をかけられ、ウチの会社にこないかとスカウトされる。 堕落した生活を送り漫然としたまま正月を迎えた日野はお笑いのコンテストが近い双葉に初詣に連れていかれる。 その日の夜。 「神様、どうか俺に生きる気力と明日を夢みれるだけの才能を下さい」 と願った彼の元に現れたのは、 ヤクザに追われて逃げ込んで来た自称天才芸妓、ハルと名乗る謎の男だった。 「悪りぃな、あんちゃん。 蝋燭に火を灯してくんねぇか?」 濡れた瞳とふわりと緩んだ笑顔が亡き恋人の面影と重なって-- 大都会の片隅でもがく若者たちの波瀾に満ちた青春群像劇。

次の