ベリオロス mhw。 ベリオロスが序盤の壁! 「MHW:アイスボーン」先行体験レポート

【MHW:IB】「氷牙竜ベリオロス」攻略解説!【初心者向け】

ベリオロス mhw

こんにちは!ユウキ()です。 モンハンの初心者さんや、アイスボーンで久々に復帰した人にとって、最初の難関はベリオロスだと思われます。 体力が多く、動きが素早くて攻撃力も高いため、回復やガードが精一杯で苦戦していませんか? そこで今回は、ベリオロスが強すぎて勝てない人のための、攻略方法について紹介していきたいと思います。 勝てない人は前脚の部位破壊を最優先で行おう ベリオロスは前脚の棘を滑り止めとして利用しているので、 これを部位破壊してやれば攻撃アクションの度に転倒することが多くなります。 起動力が落ちるうえに隙が生まれるため、 完全に弱体化するわけですね。 ただ、前脚の棘は固いのでなかなかダメージが通らず、破壊するには時間がかかります。 とにかく根気よく狙い続けましょう! また、ダウン中や眠っている最中に 「大タル爆弾G」をしかけることで、棘に大ダメージを与えることが可能です。 他にも 「クラッチクロー」を使用して前脚に傷をつけると、ダメージが上がり効率良く棘を破壊できます。 眠らせるには、「パオウルムー亜種」の素材から作成できる、睡眠属性の武器がオススメです。 事前準備 ベリオロスに苦戦している方は、恐らく上位装備のまま挑んでいる場合が多いのではないでしょうか? マスターランクのフリークエストで、 「プケプケ」や 「クルルヤック」など、比較的簡単なモンスターを討伐して、マスターランクの装備を整えましょう。 めんどくさがって装備を疎かにしてしまうと、長期的に見てかなり時間をロスしています。 一度立ち止まって装備の見直しを行うのも手ですよ。 簡単に作成できるマスターランクの防具 個人的には 「ブラントドス」の防具がオススメです。 ブラントドスをたったの2回捕獲しただけで、頭・胴・腕・腰・足の防具が全て揃いました(多少は運が絡むでしょうが・・・) 上記の画像の通り、未強化の状態で防御力が 596もあり、氷耐性が 15なので、ベリオロスのブレス対策にもなります。 おすすめスキル 上記の装備に 「体力珠」を2つ付けることで体力+50が発動します。 これにより、食事でオススメ定食を食べると体力が200になるため、精神的にもかなり余裕が生まれるはずです。 また、回復する機会がかなり多いと思うので、 「早食珠」を2つほど付けて早食いスキルを発動させましょう。 回復薬グレートなどの回復アイテムを素早く使用できます。 余った枠は、火力が増加するスキルを詰め込んじゃってください!• いにしえの秘薬 1個• 秘薬 2個• 栄養剤グレート(秘薬の調合)5個• マンドラゴラ(秘薬の調合)5個• 回復薬 10個• 回復薬グレート 10個• ウチケシの実 10個• スリンガー閃光弾 3個• 光蟲(スリンガー閃光弾の調合)10個• スリンガーこやし弾 10個• 捕獲玉 8個• シビレ罠 1個• 落とし穴 1個• 大タル爆弾G 2個• 生命の大粉塵 2個• ホットドリンク 5個• 携帯食料 10個• 鬼人薬グレート 3個• 硬化薬グレート 3個• 力の護符 1個• 守りの護符 1個• 力の爪 1個• 守りの爪 1個 ベリオロスのみに限らず、マスターランクでは鉄板のアイテムです。 常に持ち歩く癖をつけておきましょう! また、モンスターの討伐は基本的に 「捕獲」を狙っていきます(クリアタイムを5~10分ほど短縮できるので・・・) 出撃の際は、 捕獲玉としびれ罠を忘れずに。 実際に戦ってみた 今回紹介させていただいた装備でベリオロスと戦ってみたところ、 約21分で捕獲完了しました! 使用した武器は、 「パオウルムー亜種」の素材で作成した、睡眠属性レア度8のランス 「ニュクスハルバl」です。 速攻で眠らせることが可能で、前脚に大タル爆弾Gを2つセット! わずか10分ほどで前脚の部位破壊に成功しました。 その後、ベリちゃんは転倒しまくりの隙だらけでした(笑) 使用した回復アイテムは下記の2つです。 回復薬グレート 6個• いにしえの秘薬 1個 秘薬は必要なかったですね・・・ 深追いはせず、 ベリオロスが転倒している最中に大ダメージを狙っていきましょう。 のしかかり攻撃は必ずガードしてください(即死の可能性あり).

次の

ベリオロスの弱点、倒し方

ベリオロス mhw

【狩猟に役立つ情報】• 前脚や尻尾の部位破壊で、攻撃の隙を生み出せる。 (特に前脚)• 火属性武器の攻撃が非常に有効。 武器は基本的になんでも良いですが、なるべく火属性の武器を装備した方が攻略が楽になります! 全部位を装備した時のスキル構成 デフォルトのスキル構成はこんな感じ。 両前脚• 尻尾(できれば) 前脚を破壊すると、ベリオロスは突進やタックルをした際に 転倒するようになります。 転倒すると隙が生まれ、攻撃のチャンスが増えます。 (これだけで討伐難易度が大きく下がります!) 怒り状態時は動くスピードが増し、なかなか攻撃のチャンスをつかめなくなるので、 序盤のうちに両前脚を破壊しましょう! ただし、 前脚は固い部位なのでクラッチクロー攻撃で肉質を軟化させて(傷をつけて)ダメージアップを狙いましょう。 ベストは部位破壊して攻撃範囲を狭めることです。 しかし、 今回の装備構成なら尻尾攻撃を食らっても氷やられになることはありませんし、致命傷にもならないので積極的に部位破壊を狙う必要はありません。 この竜巻に当たるとダメージを受けるばかりか吹っ飛ばされてしまうので、竜巻ブレスの近くでは戦わないように注意しましょう。 吹っ飛ばされた後に起き攻めされてそのまま力尽きることがあります。。。 ベリオロス戦では、一時的に身動きが取れなくなる飛びつき攻撃や氷の竜巻ブレスなどで、 思わぬところで連続攻撃を受ける場合があります。 その場合、回復が間に合わず力尽きることがあるので、常に体力はMAXにしておきましょう! (スキル「早食いLv3」があるので回復動作は一瞬です!).

次の

【MHWアイスボーン】新規はアルバトリオンとベリオロス特殊個体! アプデ第4弾新情報まとめ

ベリオロス mhw

ベリオロスの攻略 ベリオロスの肉質や耐性、弱点属性 ベリオロスの耐性や弱点属性は以下の通りです。 状態異常は割とどの属性も通る感じです。 武器や防具を作りたい方は牙と尻尾は必要になるので、頭と尻尾を重点的に攻撃しましょう。 飛び掛かる攻撃が主体ですが、気を付けるべきは飛び掛かり後です。 飛び掛かってきても切り返しが早く、こちらが相手の方を向くころにはもう攻撃態勢に入っていることがあり、攻撃の手を休ませてくれません。 回復など戦況を立て直す際は、ベリオロスから十分と距離をとることを意識しましょう。 タックル攻撃 主に近距離で行う左肩のタックル。 攻撃発生が早いですが、導入モーションがわかりやすいので、見てから回避できます。 腕の棘のところが翼になっており、その部位を破壊することでタックルや飛び込み時にベリオロスがコケるようになるので、攻撃のチャンスになります。 氷ブレス 氷のブレスを吐く攻撃です。 当たれば氷属性やられ状態になります。 ブレス着弾後竜巻のようなものが数秒間発生するので、なるべきその場に留まらないように意識しましょう。 さらに、ブレスはベリオロスが飛んでいる時も行ってきます。 このブレスももちろん竜巻が発生します。 尻尾振り回し 尻尾を横に振り回して飛び上がる攻撃です。 横に攻撃範囲は広いですが、結構ベリオロスの懐に潜っていると意外と当たりません。 というかベリオロスはド近距離で懐に常にいると、なぜか安全に立ち回れることが多いです。 ナルガクルガの攻略 ナルガクルガの肉質や耐性、弱点属性 ナルガクルガの耐性や弱点属性は以下の通りです。 状態異常は割とどの属性も通ると思います。 打撃武器と遠距離武器は頭を、斬撃武器は尻尾を狙いに行きましょう。 見た目以上に突進力があり、かなりの長距離があるので注意が必要です。 ナルガクルガが怒ると最大3連続で噛みつき攻撃をするようになります。 棘飛ばし攻撃 攻撃開始時、体と尻尾を大きく後ろへのけぞり尻尾を横に振り回す攻撃です。 尻尾を振り回すことで尻尾についてる棘を飛ばす攻撃です。 当たれば裂傷状態になるので注意してください。 裂傷状態になったらその場で数秒間座り込むことで治すことができます。 ・地面に刺さった棘に注意 飛ばした棘は地面に刺さり、 その棘を踏みつけてしまうと裂傷状態になります。 棘は灰色の扇子のような形をしていて結構大きいのでよく見て避けるようにしてください。 回転攻撃 自身を回転させる攻撃です。 怒り状態の時は2連続で回転するので注意しましょう。 尻尾たたきつけ攻撃 ナルガクルガの最大の大技です。 攻撃前はナルガクルガのカサカサ逆立てるので判断しやすいかと思います。 当たると大ダメージかつ裂傷状態になることがあります。 怒り時に2連続でたたきつけをしてくるので、1発目で不用意に攻撃する2発目に被弾することがあるので注意しましょう。 まとめ 今回でベリオロスとナルガクルガを狩猟することができました。 両者ともとても素早く似たようなモンスターですが、それぞれ別の特徴を持っていて戦っていて楽しかったです。 徐々にモンスターの強さも増してきた気がします。 お次はどんな強敵なのか、とても楽しみです。

次の