名古屋 大学 航空 宇宙 工学。 名古屋大学工学部機械・航空宇宙工学科の口コミ

衝撃波・宇宙推進研究グループ

名古屋 大学 航空 宇宙 工学

こんばんわ。 制服と太陽を聞くと、個人MVを作っていた米さんはMVを作りながら悩んでいたのかなと少し感傷的になってしまうさくさくさくです。 きっと今は楽しく微生物のことを勉強してるんだろうなー さて! 前回は3年の2月の時点でほぼノー勉という絶望的状況で終わりました。 今回はその続きから始めたいと思います。 3年後期がやっと終わった。。。。 これは何度目の絶望か。 そう思いながら欅の曲を聞いて乗り切った3年後期。 しかし、その後はさらに辛い外部院試という試練が待ち構えていました。 本当に院試が終わるまでの7ヶ月間欅の曲がなければ乗り越えなかったと思います。 大好きです。 まず、後期のテストが終わり、院試について考える時間がやっとできた時、当たり前ながら僕はこう思いました。 「行きたい研究室決まってないのにモチベーションとか上がるわけないじゃん」 、、、 ほんとその通りなんですよ。 大学院へ通ってた人ならわかると思いますが、大学院て研究する場所なんですよね 4年の少ししか研究をやっていない僕でも院生の辛さはなんとなく感じてます 目的がないのに頑張れっていうのも無理な話ですよね。 この頃制服と太陽を聴きながらよく大学受験の志望校決めについて思い出したいました。 高校三年生の時やりたいことなどなく勉強が全然はかどらない日々を。 12月後半のセンター3週間前にクラスで自分だけ行きたい進路が決まっておらず担任の先生に呼び出され、進路をほとんど担任の先生に決めてもらったあの時間を。 そして、思いました。 自分をもう一度その悲劇を繰り返してしまうのかと。 これではいけないと、本気で2日間ずっと進路について考えていました。 今やりたいことはなんだろう。 将来一番就きたい職業は? なにしている時が一番楽しかった? 本当に大学院へ行きたい? などなど。 この3つが学べるところが僕が行きたいところなんだなと結論が出ました。 逆を言うと、この3つが学べるところならどこでも良かったです。 そこで、この3つの条件を満たす研究室を探してみると、 ありました!! 名古屋の航空専攻に一つだけ。 ということで、3年の2月でやっと志望研究室が決まりました!!! 外部受験生にしては少し遅いくらい? でも、志望研究室が決まった時は心の底から行きたくてこれならどんなことでも頑張れると思えるくらいやる気に満ち溢れていました。 次回最初の難関、大学生の春休み 「語るなら未来を・・・」 sakisakachang こんばんわ。 欅坂の8thシングル「黒い羊」が発売されてから日向坂のシングルが三枚発売されようとしているのに欅坂のシングルの情報がなに一つなく悶々としているさくさくさくです。 さて、今日は3年生の8月から一気に3年生の2月までをどのように過ごしてたのかを話したいと思います。 結論から言うと、この7ヶ月 改めて書いてみると恐ろしく長い期間ですね笑 院試の勉強をほとんどすることができませんでした。。。 理由は詳しくは書きませんが、諸事情により夏休み中に3年前期の課題をやらなければならなかったり、3年後期が普通の人よりやらなければならない課題 主に実験レポートや実習 がありほぼなにもせずに3年後期が終わってしまいました。 いやーーーーー 3年後期って忙しいですね笑笑 今までが暇すぎたのもありますが、びっくりするくらい忙しかったです。 ということで、志望校を決めモチベーションが上がっていたのに見事に乗り遅れてしまいました。 3年の2月までにやったことはと、を11月に受けただけでした。。。 ちなみにその時のの点数は4〇〇..... 次からは、3年後期が終わった2月の中旬の絶望した状況から始まります 次回、もう一度志望校どうする? 「制服と太陽」へ sakisakachang こんばんわ! 今の欅坂のサッカーぽいOvertureも好きだけどのあのワクワクした感じで始まる初代のOvertureも大好きなさくさくさくです。 さて、、、 前のブログでは外部の大学院を受験しようと思ったきっかけを書きました。 今回は志望校決めについて書いていきたいと思います。 志望校決め。。 大学受験の時は国立と一人暮らしができるという条件の元あまりにも適当に決めてしまったので今回はちゃんと調べようととても張り切っていました。 さらっと調べたところによると航空工学が学べるところは限られていました。 東北、東大、名古屋、九州 他にも細かいことを言えばありますが、きちんと航空工学を学ぼうと思ったらこの中のどれかだと思います。 なんだ!!!! これだけしかないのか。 これなら志望する研究室なんてすぐ決まるだろう。 そう思っていました。 が、、、、 この時の自分は大学3年生。 研究などしたこともなく、各研究室のHPを見ても何が何だかさっぱりでした。 そもそも研究などほとんどしたことのない時点で大学院で研究するのか就職するのかを決めなければならないのもしんどいですよね そこで、一度別の視点から見てみるために、研究をする上では欠かせない"お金"が各大学どれくらいあるのかを調べてみました。 やっぱり東大って日本で一番の大学だけあってすごいんですね。 びっくりしました。 そんなものを見てしまった後なので、どうしても東大が頭から離れません。 ここで、大学受験時代の悪い癖が出てしまいます。 とりあえず東大を志望校にして研究室は後で決めればいいだろうと。 That's the wayの精神です。 ということで 3年生8月上旬時点 志望校:東大 志望研究室:なし 次回一気に時間飛びます、「乗り遅れたバス」 あ、最終的にはちゃんと名古屋の航空宇宙専攻が第一志望になるのでご心配なく sakisakachang こんばんわ。 本日2回目の投稿になります、さくさくさくです。 やっぱりはじめてたはなんでもモチベーションが高いですよね。 とりあえず今ははじめたてなのでタイトルのつけ方とか色々わからないですし、こんな感じで文だけで書いていきます。 では、本題に。 普通の人は自分の大学院へ進学する人しかいないなかなぜ他大学進学を決意したのか。 理由は単純です。 自分の大学の学生の勉強への意識が低いことと、院試の科目が数学と力学としかなかったことが理由です。 特に2個目が僕としては気に入りませんでした。 なぜ、機械工なのに専門科目が力学だけなのでしょうか? この試験科目だったら理学部の物理学科の試験科目としても良さそうです。 しかも、大学側はが上がるという理由で学生に大学院進学を勧めてきます。 この試験科目で機械工学科の学生を選別するつもりなのです。 周りの学生は、試験科目として4力があった時代と比べて少なくて嬉しいと喜んでいました。 僕としては、大学側がお金が欲しくて院試に求めるハードルを下げて学生を入学させようと考えているとしか思えませんでした。 だって、一人につき大学院の授業料として2年間で100万円払うんですよ、、、 それが院試のハードルを下げれば簡単に手に入るので大学側としてはやらない手はないのでしょうか? しかも定員よりかなり多めに受からせています... 学生側も100万円という大金を払って、そして20台前半の貴重な時間を使ってまで大学院へ行こうという意識がまるで感じられません。 二つ目の理由は、大学で入っていたサークルの影響から来ていますね。 その部活の中でも、機体の設計の役割を担っていてサークルの中でもがっつり航空工学を勉強していました。 その影響もあって大学受験の時は選択肢になかった航空宇宙工学という学問を学びたいという気持ちが芽生えてきました。 こんな感じで、大学院試の勉強を始めた頃はーのMVのはじめで自転車を全力で漕いでいるゆいぽんのようにモチベーションはフルスロットルでした。 役に立たないと思いますが、この二つが僕が他大学の院試を受けようと思ったきっかけです。 次回は、志望行動する!? 「Overture」へ続く。 sakisakachang はじめまして。。 先月行われた院航空宇宙専攻の試験に無事合格することができました「さくさくさく」といいます。 ここでは、ブログを書いてみたかったが書く題材がなかなか見つからない中、やっと見つけた外部からの大学院というのを中心に書いていくブログです。 あと、大学院を受ける前の情報収拾源が主にブログで恩返し的な意味を含めて書いていこうと思っています。 3年の2月からという外部生にしては少し短い時間の中どのようにして無事合格することができたのかを書いていきます。 次回からは、私さくさくさくが外部受験をするように決意したきっかけやその時の学力状態を紹介していければと思っています。 sakisakachang.

次の

名古屋大学工学部機械・航空宇宙工学科の口コミ

名古屋 大学 航空 宇宙 工学

1992年03月 慶應義塾大学 理工学部 機械工学科 卒業• 1994年03月 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻 博士前期課程 修了• 1996年09月 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 機械工学専攻 博士後期課程 修了 職歴• 東海国立大学機構 航空宇宙研究教育拠点 教授 (兼任) , 2020年04月 ~• 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 客員教授 (宇宙機応用工学研究系,兼任) , 2019年04月 ~ 2020年03月• 名古屋大学 大学院工学研究科 教授 (航空宇宙工学専攻) , 2015年10月 ~• 名古屋大学 大学院工学研究科 准教授 (機械理工学専攻) , 2011年08月 ~ 2015年09月• 名古屋大学 大学院工学研究科 講師 (機械理工学専攻) , 2009年10月 ~ 2011年07月 学内兼務職• 名古屋大学 大学院工学研究科 附属フライト総合工学教育研究センター 人材育成・社会連携部門 , 部門長・兼任教授 , 2018年04月 ~• 名古屋大学 減災連携研究センター , 協力教員(兼任教員) , 2015年04月 ~ 取得学位• 学士(工学) , 慶應義塾大学 , 課程 , 1992年03月• 修士(工学) , 慶應義塾大学 , 課程 , 1994年03月• 博士(工学) , 慶應義塾大学 , 課程 , 1996年09月 研究分野を表すキーワード• 機械力学・制御, 制御工学, 知能機械学・機械システム, 人間-機械系, 航空宇宙工学 科学研究費補助金• 大規模体験教育からスタートする振動と制御の工学に関するV字型教育の試み (研究代表者) , 萌芽研究 , 2016年04月 ~ 2019年03月• 運動量交換やエネルギー交換に基づく衝撃応答制御の体系化と月惑星探査機への応用 (研究代表者) , 基盤研究 A , 2014年04月 ~ 2018年12月• 惑星探査機着陸時の衝撃応答制御に関する研究 (研究代表者) , 基盤研究 B , 2011年04月 ~ 2014年03月• 人間の危険源回避行動に着目した正味リスクの評価に関する研究 (研究分担者) , 基盤研究 A , 2009年04月 ~ 2012年03月• 人間と関わる機械システムの性能と安全を両立する非定常運動制御手法の研究 (研究代表者) , 若手研究 B , 2007年04月 ~ 2010年03月 競争的資金等(科研費以外)• これからの科学衛星・探査機ミッションを捉えたモーションコントロール技術の展開研究 , 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 JAXA 2020年度宇宙工学委員会戦略的開発研究費(代表者) , 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 JAXA , 2020年05月 ~ 2021年02月• 日本機械学会2020年度年次大会の開催 , 公益財団法人大幸財団第37回学会等開催助成(酒井康彦実行委員長の代理で応募) , 公益財団法人大幸財団 , 2020年04月 ~ 2020年09月• 計測自動制御学会論文集掲載費助成 , 公益財団法人中部電気利用基礎研究振興財団平成31 2019 年度出版助成(代表者) , 公益財団法人中部電気利用基礎研究振興財団 , 2019年09月• 物流用マルチコプタードローンの着陸時転倒防止機構の開発 , 公益財団法人SBS鎌田財団2018年度物流研究助成(代表者) , 公益財団法人SBS鎌田財団 , 2019年04月 ~ 2020年03月• これからの科学衛星・探査機ミッションを捉えたモーションコントロール技術の展開研究 , 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 JAXA 2019年度宇宙工学委員会戦略的開発研究費(代表者) , 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 JAXA , 2019年04月 ~ 2020年02月 民間企業との受託・共同研究• 内閣府2019年度地方大学・地域産業創生交付金「日本一の航空宇宙産業クラスター形成を目指す生産技術の人材育成・研究開発」に基づく企業との共同研究テーマ(1件目) , 2019年08月 ~ 2023年03月 , 川崎重工業株式会社 , 国内共同研究• 内閣府2019年度地方大学・地域産業創生交付金「日本一の航空宇宙産業クラスター形成を目指す生産技術の人材育成・研究開発」に基づく企業との共同研究テーマ(2件目) , 2019年08月 ~ 2021年03月 , 川崎重工業株式会社 , 国内共同研究• 自動二輪車の自立制御機構に関する研究 , 2018年10月 ~ , ヤマハ発動機株式会社 , 国内共同研究 それ以外の外部資金実績• 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 JAXA 共同研究費(代表者) , 2020年04月 ~ 2021年03月 , 国内共同研究• 個人寄付金(受賞副賞賞金による寄付金) , 2019年12月 ~ , その他• 内閣府2019年度地方大学・地域産業創生交付金「日本一の航空宇宙産業クラスター形成を目指す生産技術の人材育成・研究開発」研究担当者 , 2019年04月 ~ , 国内共同研究• 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 JAXA 校費 客員教授配算(代表者) , 2019年04月 ~ 2020年03月 , その他• 企業寄付金(研究室活動支援) , 2018年09月 ~ , その他 著書等• ロボット制御学ハンドブック, 23章2節, pp. 744-748, 「作業指向のモデリングと計測・制御」 , 近代科学社 , 原 進・森田良文 , 2017年• Simulation and Design of Applied Electromagnetic Systems, pp. 615-618, "Frequency-Shaped Optimal Control with a Feedforward Link on Magnetically Levitated Vibration Isolation System" , Elsevier Science Ltd. , Sungkook KANG, Kazuo YOSHIDA and Susumu HARA , 1994年 学術論文等• 機械航空工学を総合的に理解するために飛行ロボット製作を取り上げたプロジェクト型授業 , 原 進 , 計測自動制御学会中部支部教育工学論文集 , 43巻 (頁: To appear ) , 2020年• Passive Temperature Stabilization System for MEMS Sensors Performance Maintenance , Kikuko MIYATA, Hosei NAGANO and Susumu HARA , Transactions of the JSASS, Aerospace Technology Japan , 18巻 (頁: To appear ) , 2020年• Modeling of Space-Use Actuator System for Drive Timing Improvement , Manato NOZAKI, Kikuko MIYATA, Susumu HARA and Masatsugu OTSUKI , Transactions of the JSASS, Aerospace Technology Japan , 18巻 (頁: To appear ) , 2020年• Development of an Integrated Control System of Battery and Flight Maneuver for UAVs , Koya KUWAMURA and Susumu HARA , Journal of International Council on Electrical Engineering , 10巻 1号 (頁: To appear ) , 2020年• Highly Effective Kinetic Impact Design for Asteroid Deflection Missions Exploiting Impact-Geometry Maps , Kohei YAMAGUCHI, Ryo HAYAMA, Kikuko MIYATA and Susumu HARA , Journal of Guidance, Control, and Dynamics , 43巻 6号 (頁:1082-1098) , 2020年 研究発表等• TBD , Susumu HARA , The 7th International Conference on Mechatronics and Mechanical Engineering ICMME 2020 , 2020年 , 口頭(基調)• PBL Program Producing Flying Robot in Mechanical and Aerospace Engineering Department , Susumu HARA, Kazuhide KURODA, Yu AOI, Koki NAKAGAMI, Koya HASHIZUME and Seiichi HATA , The 6th International Conference on Mechatronics and Mechanical Engineering ICMME 2019 , 2019年 , 口頭(招待・特別)• Spacecraft Landing Using Base-Extension Separation Mechanisms , Susumu HARA , The 6th International Conference on Mechatronics and Mechanical Engineering ICMME 2019 , 2019年 , 口頭(基調)• An Introduction to Optimal Vibration Control , Susumu HARA , Nagoya University Academic Week 2019 , 2019年 , 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等• Experience-Based Lecture of Vibration and Control Engineering Using Dual Scale Experiments , Susumu HARA , The 2019 4th International Conference on Control and Robotics Engineering ICCRE 2019 and the 2019 6th International Conference on Mechatronics, Electronics and Automation Engineering ICMEAE 2019 , 2019年 , 口頭(基調) その他の研究業績• 大出力形状記憶合金アクチュエータの実用化を目指す熱-力学連成モデル構築と駆動制御系の開発(支部賞受賞研究紹介), 日本機械学会 東海支部ニュースレター, No. 30, p. , 2020年08月 , その他 雑誌、新聞記事等• 体で感じて工学理解, 朝日新聞(全国版), No. 2019, No. 10, pp. 73-75 , 2019年12月 , 政策提言・論評解説・書評等• 2018年度計測自動制御学会教育貢献賞概要,建物を加振する大規模体験教育から始まる振動と制御の工学に関する教育の試み, 計測と制御,Vol. 57, No. 11, p. 840 , 2018年11月 , 政策提言・論評解説・書評等• Shock Response Control Technologies Getting Ideas from Momentum or Energy Exchange and Their Applications to Vehicle Control, Automation Systems in Korean , Vol. 34, No. 404, pp. 84-89 , 2018年09月 , 政策提言・論評解説・書評等 知的財産等• 特許 , ボルト破断式アクチュエータの制御装置、制御システム , 宮田喜久子・原 進・杉田佳祐・大槻真嗣 , 出願番号( 2018-245991 , 2018年12月) , 日本国• 特許 , 衝撃緩和及び跳ね返り低減システム、及び方法 , 大槻真嗣・原 進・佐伯直亮 , 出願番号( 2014-072822 , 2014年03月) , 日本国• 特許 , 衝撃緩和及び跳ね返り低減システム、及び方法 , 大槻真嗣・原 進・佐伯直亮 , 出願番号( 2013-076122 , 2013年04月) , 日本国• 特許 , 操作インタフェースを含む部分が操作者に対して移動可能な装置を制御するための技術 , 李 秀雄・山田陽滋・原 進 , 出願番号( 2008-140430 , 2008年05月) , 日本国• 特許 , パワーアシスト機能を実現する移動装置 , 原 進・山田陽滋 , 出願番号( 2007-093373 , 2007年03月) , 日本国 受賞学術賞等• 2004年度(平成16年度)日本機械学会奨励賞(研究) , 2005年04月 , 日本機械学会 , 日本国• 2018年度計測自動制御学会 学会賞(教育貢献賞) , 2018年09月 , 計測自動制御学会 , 日本国• 一般財団法人FA財団2019年度論文賞 , 2019年12月 , 一般財団法人FA財団 , 日本国• 日本機械学会機械力学・計測制御部門2018年度パイオニア賞 , 2019年08月 , 日本機械学会機械力学・計測制御部門 , 日本国• 計測自動制御学会中部支部第38期中部支部賞・研究賞 , 2008年01月 , 計測自動制御学会中部支部 , 日本国 担当授業科目• 最適制御論 (2020年度)• 設計製図第3 (2020年度)• 設計製図第4 (2020年度)• 機械・航空宇宙システム研修 (2020年度)• 航空宇宙制御 (2020年度) 所属学会等• 一般社団法人 日本機械学会 正員 , 日本国• 公益社団法人 計測自動制御学会 正会員 , 日本国• 一般社団法人 日本ロボット学会 正会員 , 日本国• 一般社団法人 電気学会 上級会員 , 日本国• 公益社団法人 精密工学会 正会員 , 日本国 委員会活動• 日本航空宇宙学会第52期論文集編集委員会 , 委員 , 2020年04月 ~ 2021年03月• Program Co-Chair of the 7th International Conference on Mechatronics and Mechanical Engineering ICMME 2020 , Program Co-Chair , 2020年04月 ~ 2020年11月• 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2020審査委員 , 審査委員 , 2020年04月 ~ 2020年05月• Technical Program Committee of the 23rd International Conference on Electrical Machines and Systems ICEMS 2020 , Member , 2020年03月 ~ 2020年11月• 日本航空宇宙学会中部支部 , 第63期商議員 , 2020年03月 ~ 2021年02月 社会貢献活動等• 名古屋大学学生支援センター名大いこまいセミナー2019秋学期第1回(令和元年10月30日開催,名古屋大学中央図書館2階ディスカバリースクエア) 講師 , 2019年10月• 名古屋大学減災連携研究センター第129回ランチタイム勉強会 (平成30年5月23日開催,名古屋大学減災館411号室) 講師 , 2018年05月• 文部科学省主催「第7回サイエンス・インカレ」(平成30年3月3, 4日開催,東京・立教大学池袋キャンパス) 審査員 , 2017年12月 ~ 2018年03月• 高等学校出前授業 (平成29年9月29日,静岡・磐田東高等学校) 講師 , 2017年09月• 名古屋大学減災連携研究センター第102回ランチタイム勉強会 (平成29年3月13日開催,名古屋大学減災館411号室) 講師 , 2017年03月 学内活動• 工学部 機械・航空宇宙工学科3年生クラス担任 , 2020年04月 ~ 2021年03月• 学生支援センター 兼任相談員 , 2019年07月 ~ 2021年03月• 工学部 私費留学生入学試験実施委員(機械・航空宇宙工学科) , 2019年04月 ~ 2020年03月• 大学院工学研究科 教務委員(航空宇宙工学専攻) , 2019年04月 ~ 2020年03月• 工学部 機械・航空宇宙工学科2年生クラス担任 , 2019年04月 ~ 2020年03月 教員からの一言• 研究テーマや最近の研究グループ活動などにつきましては、制御システム工学研究グループホームページをぜひごらんください。 nuae. nagoya-u. provost. nagoya-u. さまざまな悩みを抱えている学生の方やその指導教員・ご両親などのファーストコンタクトを担当しています。 本当はカウンセリングを受けたいのだけれど勇気が出ない方など、気が向いたらまずはメールでご相談ください。 名古屋大学の方ならどなたでも構いません。 特に、機械・航空宇宙工学科のみなさんと関係する大学院生のみなさんにとっては一番近い立場だと思います。 必要に応じて専門の先生などをご紹介します。 その他公開情報• 学生団体 名古屋大学宇宙開発チーム Nagoya University Aerospace Flight Technology: NAFT 顧問(2016年04月~)• 博士論文:柔軟構造物の位置決めおよび振動の非定常制御に関する研究(慶應義塾大学大学院理工学研究科機械工学専攻後期博士課程 平成8年度 甲 第1489号 (春学期(平成8年9月21日)修了))• 89221066)• 卒業論文:電磁石を用いた振動絶縁システムの制御特性(慶應義塾大学理工学部機械工学科 平成3年度 No. 27-3)• 【指導学生・受入研究員等の受賞実績】 中村 舜君 2019年度日本ロボット学会優秀学生賞 2020. 2 竹内祥太君 第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会優秀講演賞 2019. 12 野崎愛斗君 名古屋大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻修士論文中間発表会優秀プレゼンテーション賞 2019. 3 山口皓平君 2018年度日本機械学会東海支部賞奨励賞 2019. 3 齋藤 聡君 2019年度計測自動制御学会学術奨励賞・技術奨励賞 2020. 2 第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会優秀講演賞 2019. 3 文部科学省国立教育政策研究所 チューニングによる大学教育のグローバル質保証-テスト問題バンクの取組- 平成29年度学修成果アセスメント(機械工学部門)優秀賞 2018. 9 杉田佳祐君 日本機械学会若手優秀講演フェロー賞(2018年度) 2018. 7 横尾颯也君 計測自動制御学会中部支部第49期支部賞学業優秀賞 2018. 3 堀部貴雅君 2016年度日本機械学会三浦賞 2017. 3 平成28年度電気・電子・情報関係学会IEEE名古屋学生奨励賞 2017. 1 佐伯直亮君 日本機械学会若手優秀講演フェロー賞(2015年度) 2016. 3 前田孝雄君 第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会優秀講演賞 2015. 12 松井慎太郎君 第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会優秀講演賞 2015. 12 吉浦隆仁君 2013年度日本設計工学会武藤栄次賞優秀学生賞 2014. 3 第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会優秀講演賞 2013. 12 計測自動制御学会中部支部第43期支部賞学業優秀賞 2012. 3 藤本 勲君 2011年度計測自動制御学会学術奨励賞・技術奨励賞 2012. 2 櫛田陽平君 2015年度日本機械学会東海支部賞奨励賞 2016. 3 第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会優秀講演賞 2014. 12 2011年度日本機械学会三浦賞 2012. 3 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門 ベストプレゼンテーション表彰 (ロボティクス・メカトロニクス講演会2010) 2011. 5 2009年度日本設計工学会武藤栄次賞優秀学生賞 2010. 3 2009年度日本機械学会畠山賞 2010. 3 伊藤良介君 計測自動制御学会中部支部第41期支部賞学業優秀賞 2010.

次の

衝撃波・宇宙推進研究グループ

名古屋 大学 航空 宇宙 工学

航空宇宙工学に強い大学はどこ? 航空宇宙工学に強い大学は、教授と研究室が多いところです。 特に旧帝大学が強く、東北大学や名古屋大学、東京大学、九州大学が有名です。 研究が盛んであることは、研究設備が豊富であり教授が多く在籍しているため、多くの論文が作られます。 しかし一概に研究設備といっても、構造関係や流体関係、エンジン関係などたくさん種類があります。 そのため簡単に見分けるために学科の規模で差別化する方法があります。 研究室の学生数が多い=その分野の研究が盛ん、という傾向があります。 要は、何の研究が盛んか大学によって違うため、自分が 興味のある分野が どのくらいの規模(学生数・教授数・施設)で行われているのかを調べる必要があります。 ちなみに大学と連携している機関(JAXA等)があるかなど調べるのもおすすめです。 航空宇宙工学で何を学ぶ? 航空工学では、 飛行機に働く空気の力やロケットを推進させる機構、安全に制御する機構、宇宙機設計などを学びます! 基本的に物理系+専門系を学びます。 航空工学と宇宙工学は実際上重なっている領域が非常に多いため、同一視されることがあります。 流体 この4つが基盤になり、これに加えて専門性の高いものを学んでいきます。 これら(下)の領域は航空系ではありますが、運営や管理を担当おり、作り手側(メーカー)ではないです。 キャビンアテンダント• パイロット 合格難易度・学習の難易度は? 合格難易度は平均を取ると、国公立大学>私立大学です。 大学や時期によって変動するため、一概には言えません。 学習の難易度は高いです!航空工学なので工学系+航空系という分野になります。 どの学校に入ったとしても専門性が高いため難しいです。 国立大学・公立大学 航空宇宙系の工学が学べる国立大学14校を紹介します。 学校名をクリックすると、大学のHPに飛びます 学校名 学科 専攻・コース 偏差値 所在地 機械創造航空系学科 航空宇宙システム工学コース 37. 0 北海道室蘭市水元町27-1 機械知能・航空工学科 航空宇宙コース 60. 0 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6 航空宇宙システム工学科 ー 60. 0 東京都日野市旭が丘6-6 工学院機械系 機械コース 65. 0 東京都目黒区大岡山2-12-1 機械システム工学科 航空宇宙・機械科学 55. 5 東京都府中市晴見町3-8-1 機械・材料・海洋系学科 海洋空間のシステムデザインEP 62. 5 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79-5 機械工学科 宇宙・環境コース 50. 0 静岡県浜松市中区城北3-5-1 機械・航空工学科 航空宇宙工学コース 62. 5 愛知県名古屋市千種区不老町 航空宇宙システム工学科 67. 5 東広島市鏡山一丁目3番2号 機械航空工学科 航空宇宙工学コース 57. 5 福岡市西区元岡744番地 宇宙システム工学科 50. 5 北九州市戸畑区仙水町1番1号 機械系学類 航空宇宙工学課程 62. 5 大阪府堺市中区学園町1番1号 システム工学群 航空宇宙工学専攻 42. 5 高知県 大学院のみ 大学院で航空のコースが現れる学校 偏差値は学部のものを参照しています。 学校名 学科 専攻・コース 偏差値 所在地 機械系専攻 機械宇宙工学専攻 62. 5 札幌市北区北13条西8丁目 航空宇宙工学専攻 62. 0 京都市西京区京都大学桂 私立大学 私立大学計12校を紹介します 学校名をクリックすると、大学のHPに飛びます 大学名 学科 専攻・コース 偏差値 所在地 機械科学・航空宇宙学科 65. 0 東京都新宿区大久保3-4-1 航空宇宙学科 航空宇宙学専攻 47. 5 神奈川県平塚市北金目4-1-1 航空宇宙工学科 52. 5 東京都千代田区神田駿河台1-8-14 機械理工学科 航空理工学専攻 55. 0~50. 0 東京都新宿区西新宿1-24-2 航空宇宙工学科 航空宇宙工学コース 37. 5 東京都板橋区加賀2-11-1 交通機械工学科 先端交通・航空宇宙コース bf 福岡県久留米市上津町2228-66 宇宙航空システム工学科 宇宙航空システム専攻 35. 0 熊本県熊本市西区池田 4-22-1 宇宙航空理工学科 45. 0 愛知県春日井市松本町1200番地 機械工学科 航空宇宙学専攻 37. 5 神奈川県厚木市下荻野1030 機械システム工学科 航空・宇宙(AS コース 35. 0 岡山県岡山市北区理大町1-1 航空システム工学科 42. 5 石川県野々市市扇が丘7-1 機械システム工学科 機械航空コース 40. 0 東京都八王子市館町815-1 大学校 学校名 学科 専攻・コース 偏差値 所在地 航空宇宙工学科 60 神奈川県横須賀市走水1-10-20 見分けるポイント 主な見分けるポイントは8つあり、学費や偏差値、進路だけでなく研究室や学習支援も見るべきです。 偏差値• 研究室• 進路先• 設備や支援• 学習内容• 規模(学生数) 合格できるかどうかも重要ですが、何を学びたいかのほうが重要です。 学べる内容や設備、などで比較するべきです。 したい研究や学びたいことが決まっていなければ、偏差値や進路先で決めるのをお勧めします。 研究設備や学習支援(留学)などが手厚いところもいい指標になるので、学校独自の特色も見てみてください まとめ• 旧帝大は航空宇宙系が強い• 専門性の高い大学に行きたいなら、規模と施設、教授を見るべき 参考• 株式会社旺文社, 大学受験パスナビ,.

次の