ネオモバ デメリット。 【ネオモバ 評価】株投資25年のプロがネオモバのメリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説!

ネオモバ投資経過報告【2020年6月19日】

ネオモバ デメリット

どうも、 元三井住友系の金融マン、稼ぎ隊の Co. 隊長()です。 大手金融機関で10年以上勤めた後退社し、その後は好きなことだけやりながら 月約10万円で細々と暮らしております。 使いやすさを最重視しているため、 ややこしい機能がかなり削ぎ落とされております。 そのような点をデメリットと感じる人もいるでしょう。 私が実際に使ってみて、感じた内容をまとめさせていただきます。 30〜) ネオモバを展開する SBIネオモバイル証券は、ネット証券大手の「 SBI証券」とTポイント運営会社「 CCC」が協働して作った 少額株取引サービスです。 日本初、 Tポイントを使って株式購入ができる点が大きな特徴です。 運営会社の信用もあり、手数料も安く、操作性も良いので、株の少額投資を始める方にオススメです。 株は通常、単元株(100株単位など)で売買されるため、 多額の資金がないと始めづらいのですが、 ネオモバは1株から購入できるため初心者でも始めやすくなっています。 みずほFGなどの株価が安い銘柄は 100円台から購入可能です。 (2019. 29時点) ネオモバは月間50万円までの売買の場合、 手数料は月額200円(税抜)です。 ただ、それと引き換えに 毎月200Tポイント得られますので 手数料 実質ほぼ無料です。 ご興味あれば、公式サイトご覧ください。 通常の株取引では スクリーニングと言って、様々な条件で絞っていくことで銘柄が決まってきます。 ただ本サービスでは、 初心者向けのため、難しい機能は一切排除されています。 以下のように、初心者に抵抗の少ないであろう、切り口でまとめられています。 500円以下で買える銘柄 買いやすくていいのですが、 株価は安いからお得というわけでありません。 発行株式数が会社毎に違うので割安か割高かは、これでは全く判断できません。 無料のスクリーニングアプリはこちらの記事でまとめております。 よかったら、こちらのアプリを使って、あなたの考えにあった絞り方をしていただければと思います。 株主優待の銘柄 こういう分かりやすい括り方もしています。 当月末に株を保有していれば優待の権利が得られるものの中でもさらに人気のあるものに絞ってまとめています。 このまとめ方自体は非常に見やすいので、優待に興味ある方には結構よいと思います。 これ以外にはこのようなボタンがあるのみです。 実際、ここから検索すれば無数の銘柄を買うことができるのですが、Pick Upされているのが500円以下と優待系なので、ランキングを見るとこのような形です。 みんなが見ている銘柄ランキングですが、明らかにトップページでPick Upされているから見られているように思います。 あまりランキングの意味を成していません。 つまり、少額の1株単位で買うことなのですが、この場合は 金額を指定して買うことができません。 ただ、それでも成行ですと「 思っていた金額と違う」ということがありえます。 しかも買うときには上限価格が「 概算約定代金」として表示され、その金額以上証券口座に入っていないと発注ができません。 例)155円のみずほFGの1株を買おうとする場合。 金額指定なら155円あればいいのですが、成行ですといくらになるかわからないので、概算約定金210円などが必要になります。 このような理由で、200TポイントでみずほFGの株が買えないこともあります。 あくまで 支払う可能性のあるMAX金額まであなたの証券口座に入っていないといけません。

次の

【体験談】SBIネオモバイル証券「ネオモバ」のデメリット5選

ネオモバ デメリット

SBIネオモバイル証券では、1株単位でIPOに申し込める「ひとかぶIPO」というサービスがあります。 IPO投資は通常100株(1単元)での申し込みになり、ある程度まとまった資金が必要となりますが、 ひとかぶIPOでは数千円からIPO投資にチャレンジができるので投資資金の少ない方でも気軽に参加できます。 また、IPO投資の資金以外の懸念材料が「当選確率」ですよね。 ひとかぶIPOでは、、 配分の50%は完全抽選・残りの50%は「若年優遇枠(20代〜30代)」や「継続利用優遇枠(三ヶ月以上口座利用)」といった優遇枠を加味した抽選になっています。 資金的に他の証券会社では不利な投資初心者の方でも当選する確率が比較的高くなります。 前述したようにネオモバでは少額からの投資が可能になっています。 もちろん少額投資では大きなリターンを狙うことは難しいです。 しかし、少額であっても実際に株式を売買することで 「投資の実践的な知識や経験値」が得られます。 習うより慣れよと昔から言われるように、実際の投資経験は今後の資産運用における大きな武器となります。 早いうちに投資の知識を身につけることで、本格的な資産形成を行うことができるようになります。 そうなれば豊かな老後生活も夢じゃないですね。 WealthNavi for ネオモバとは、簡単にいうと運用資金を預けておくと自動で運用してくれる大変便利なロボアドバイザーです。 詳しくは「ネオモバのメリット」で後述します。 「WealthNavi for ネオモバ」を用いれば 自分で資産配分や買い付け銘柄を考えることなく、世界水準の資産運用を行うことが可能です。 長期的にコツコツ運用益を上げていきたいと考えている方には特にオススメです。 また、普段は仕事が忙しく、投資に時間を割けないという方でも、時間を取られる心配がないので大変ありがたいサービスと言えます。 他のポイント投資サービスとの比較 ネオモバのTポイント投資サービスの他には、楽天証券の楽天スーパーポイント投資、NTTドコモのdポイント投資、クレディセゾンの永級不滅ポイント投資などがあります。 それぞれどんな特徴があるのか以下の表にまとめました。 そのため、あくまで「お試しで投資をしてみたい」という方向けのサービスと言えます。 一方、楽天ポイント投資とTポイント投資は一定の投資商品数を揃えており、うまく運用することができれば大きなリターンを狙うことができます。 商品の多様性は「Tポイント投資」「楽天ポイント投資」がリードしているといえます。 また、Tポイント投資では3種の投資商品に投資することができるので選択肢が多いのが特徴です。 ポイント利用と非課税制度を併用できるメリットは大きいです。 Tポイント投資には「スマホ取引に特化している」という特徴があります。 詳しくは「株の購入方法」で説明しますが、Tポイント投資はたった3ステップで株を買うことができます。 続いてのメリットは「月額制のサービス利用料」と「1株から買い付けられる購入単位」です。 投資初心者の方の多くは、「最初のうちは少額投資で雰囲気を掴みたい、大きなリスクは避けたい」そう考えているのではないでしょうか。 しかし一般的な株取引では、各取引ごとに手数料がかかってしまいうまく利益を確保できなかったり、購入単位数が通常100株からとなっていて数万円の資金が必要となってしまいます。 一方ネオモバでは、前述した通り月額制のサービス利用料を支払えば 何回でも取り引きが可能です。 約定代金が50万円以下であれば月額200円(税抜)で株取り引きが行えるので、利益のほとんどを手数料にもってかれてしまった…なんて心配もなくなります。 手数料の月額制は少額投資から始めたい初心者の方にとって大変魅力的なメリットです。 購入単位数の面でも、ネオモバでは購入単位が「1株」からに設定されているため、 「大手上場企業の株であっても数百円から購入が可能です。 こちらも資金が少ない初心者の方にとっては嬉しいメリットであるといえます。 3つ目のメリットは、活用方法でも紹介したロボアドバイザー「WealthNavi for ネオモバ」です。 WealthNavi for ネオモバは、簡単な6つの質問に答えるだけで自分に合った運用プランを提案し、資産を自動運用してくれる大変便利なツールになっています。 また、ノーベル賞受賞者の提唱する理論に基づいたアルゴリズムにより、資産運用を行ってくれるので世界水準の資産運用が可能になっています。 使用されているアルゴリズムや詳細については以下のページで確認ができるので興味のある方は一度目を通してみてください。 さらに、SBIネオモバイル証券のWealthNavi for ネオモバは資産運用が最低「1万円」から始められるようになっています。 通常のWealthNaviでは「10万円」からに設定されているので、利用に対する敷居が低く設定されていることがわかります。 また一定金額を決めておいて毎月積立をする自動積立も可能になっています。 この価格設定も若年層の投資初心者をサポートしていくというネオモバの思いの表れといえます。 最後のデメリットは、単元未満株(S株)、つまり100株の売買単位に満たない株数の売買が自分の好きなタイミングでは行えないことが挙げられます。 単元未満株の売買は、通常の単元株の売買と異なり、注文時間によって約定金額が決まるタイミングが以下のように決められています。 この点もデメリットかもしれません。 ただし、単元株の売買なら自分の好きなタイミングで可能です。 なので、売り買いのタイミングを大切にしたい場合、単元株単位の売買を行うことで、このデメリットを打ち消すことは可能です。 ステップ5サービス利用料の支払い設定を行う 初期設定が完了したら、「サービス利用料のお支払方法」を設定します。 お支払方法の設定には、ネオモバから郵送される「口座開設完了のご案内」に記載されている取引パスワードが必要になるので確認しておきましょう。 まず、ステップ4と同様に「口座開設のお手続き状況」から「サービス利用料のお支払方法設定を行う」を選択します。 すると「同意事項」が表示されるので確認しましょう。 確認したうえで問題がなければ、「上記内容に同意して申し込みます。 」にチェックを入れ以下の画面下段に「取引パスワード」を入力し「お支払い方法の設定へ」を選択します。 選択をするとクレジットカード登録画面が表示されるので案内に従ってクレジットカードの登録をします。 登録が完了したら、取引を開始することができます!• ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 口コミの内容はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 最新情報は各証券会社の公式サイトにてご確認ください。 『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。

次の

【体験談】SBIネオモバイル証券「ネオモバ」のデメリット5選

ネオモバ デメリット

「将来に向けて投資で資産を作りたいけど、そもそもお金がない・・・あと、損をするのは嫌だし」と困っていませんか? 資産形成が大切だと分かっていても、なかなか勉強をする時間を作るのは難しいですよね。 また、そもそもお金がないと投資を始めようとも思いにくいものです。。。 そんなあなたには、SBIネオモバイル証券(ネオモバ)がオススメ。 SBIネオモバイル証券では、 Tポイントでとっても簡単に投資ができるので、現金がなくても投資ができます。 なのであなたがTポイントユーザーなら利用してみることをオススメします! 株式投資は500円前後から(Tポイントも可)できるので、とりあえず少額から・・・という人にもピッタリ。 さらに、銘柄選びが難しい人は、 1万円から始められるロボアドバイザーを利用すれば「自動で堅実な投資」をしてくれます。 まさに、SBIネオモバイル証券は これから将来に向けて資産形成を行っていきたいと考えている 投資初心者or未経験者 に最適な証券会社です。 ここでは、SBIネオモバイル証券のメリットや注意点を解説します。 また、手数料や口座開設の方法も解説。 ぜひ、参考にしてくださいね。 SBIネオモバイル証券(ネオモバ )とは? とは、ネット証券業務を行う『SBI証券』とTポイントのマーケティング会社である『CCCマーケティング株式会社』の合同で設立された、「 若年層および投資初心者or未経験者向けの証券会社」です。 設立企業は、ともに大手企業なので 信頼性も抜群です。 最大の特徴は、Tポイントで投資ができること。 加えて、 500円程度(ポイントも含む)から株式投資ができるのと、 1万円から自動で堅実な投資をしてくれるロボアドバイザーも利用できることです。 メリット1.Tポイントで投資できるので現金がなくても投資ができる!• メリット2.500円程度から株式投資ができる(Tポイントでの投資も可)• メリット3.ロボアドバイザーで資産運用の王道「長期・分散・積立投資」が自動でできる!• メリット4.月額制の導入で取引手数料ゼロ!• メリット5.なんとIPOにも参加できる• メリット6.確定申告の必要なし!• メリット7.振込手数料がかからない(現在は、住信SBIネット銀行のみ) それぞれ、順番に見ていきましょう。 1.Tポイントで投資できるので、現金がなくても投資ができる! コンビニなどで買い物をすると、Tポイントがたまることがありますよね。 その Tポイントで投資ができるんです。 Tポイント投資の良いところは、投資に現金が必要ないところです。 ポイントで投資を行うので、買った株の値段が下がって損をしたとしてもポイントが減るだけなので、 気軽に投資ができます。 また、 ポイントで買った株を売れば現金になるので、まさに錬金術。 具体的には、Tポイント投資の際にSBIネオモバイル証券がユーザーのTポイントを買い上げ、現金化して取引を行う仕組み。 これはユーザーがTポイントで買い注文を入れた後に自動的に行われるので、あなたはTポイントで株を購入するだけでOKです! 2.500円程度から株式投資ができる(Tポイントでの投資も可) 一般的に株式投資と聞くと多額の資金が必要に思いますが、それは株をある数まとめて買うのが一般的だからです。 ネオモバでは、1株単位(単元未満株)で株を購入できます。 この結果、下記のように 100〜200円程度で株の購入ができることもあります。 もちろん 全額 Tポイントで株が買えます! また、 金額指定での購入も可能。 例えば1,000TポイントでA社の株を1,000円分購入ということもできるのです! 株主優待も受け取れる! ネオモバでの株式投資では、株主優待を受けることもできます。 株主優待とは、一定数以上の株券を権利確定日に保有していた株主に商品などを与える優待制度。 株主優待を受けるには、一定以上の金額の投資が必要です。 コツコツと株主優待を目標に投資をしていくのも良いでしょう! 女性に嬉しいエステ券や化粧品。 他にもスイーツやレジャー施設券など、 公式サイトで株主優待を探すだけでもとっても楽しいです! 株主優待はカテゴリや、優待カレンダーなどで検索できます。 近況の株主優待を探したい場合は、優待カレンダーが便利ですよ! ユーザー個々人に適した銘柄をオススメしてくれる機能(予定) また人によっては「どの銘柄を買えばいいか分からない・・・」と悩む方もいるのでは? 現在そのような方向けに、ユーザー個々人に適した銘柄をオススメしてくれる機能を開発中とのことです。 3.ロボアドバイザーで資産運用の王道「長期・分散・積立投資」が自動でできる! 中には、「忙しくて銘柄選びがめんどくさい・・・」「お任せで資産運用がしたい」と思っている方はいませんか? そんな方にはネオモバから利用できる、ロボアドバイザー「WealthNavi for ネオモバ」がオススメです。 ロボアドバイザーとは、投資を完全お任せで行ってくれるサービス。 診断を行い、口座開設をして、お金を預ければあとは何もする必要はありません。 ロボアドバイザーが 自動で投資をします。 その後のメンテナンスも自動。 あなたはただ 眺めているだけで資産形成ができちゃいます。 「WealthNavi for ネオモバ」は1万円から利用が可能です。 ちなみに、安定した資産形成には定期的に定額のお金をコツコツを積み立てていく『積立投資』を行うことが重要です。 「WealthNavi for ネオモバ」では、この 積立投資も月最低5,000円から設定でき、かつ自動で行ってくれます。 そのため、投資初心者にとってもオススメです。 資産運用の王道「長期・分散・積立投資」って? 安定した資産形成には「長期・分散・積立投資」が重要だと言われています。 WealthNaviでは、言わばこの「長期・分散・積立投資」を自動で行います。 金融庁も2017年10月25日に公表した「平成28事務年度金融レポート」では 本家WealthNaviについては、こちら「」の記事で詳しく解説しています。 つまり、 月額料金を払っていれば取引し放題です! これに加えて、 毎月200Tポイントが付与されます。 詳しくは「SBIネオモバイル証券(ネオモバ)の登録前に知っておきたい注意点」で後述。 月額料金はユーザーがその月に売買した総金額(約定代金合計額)で決まります。 その関係図は下記の通り! 月間の国内株式約定代金合計額 サービス利用料(月額) 0円~50万円 200円 税込216円 50万円〜300万円 1,000円 (税込1,080円) 300万円〜500万円 3,000円 (税込3,240円) 500万円〜1,000万円 5,000円 (税込5,400円) 以下、100万円ごとに1,000円(税込1,080円)が加算(上限なし) Tポイントでの投資のみ利用される方でしたら、毎月の取引額は50万を超えないと思いますので、 毎月付与される200Tポイントと合算して このサービス利用料はほぼ無料と言っていいでしょう。 ちなみに決済方法はクレジットカードのみなので、 口座開設後は必ずクレジットカード登録が必要になります。 5.なんとIPOにも参加できる! ネオモバでは、「ひとかぶIPO」という、 1株からIPO投資に参加することができます。 IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語では「新規公開株」と言います。 ちょっとわかりにくいですが、要するに企 業が新規に上場するので、株式を発行して、それを投資家に勝ってもらって資金調達をするということです。 一般的に、 IPO株は初動の値上がりが期待できるので別名「お宝株」とも言われます。 基本的には、IPOは100単位でしか参加できませんが、ネオモバなら1株から参加ができ、応募の抽選なので平等に投資するチャンスがあります。 ネオモバでIPOの応募があれば、気軽に参加してみましょう! 6.確定申告の必要なし! SBIネオモバイル証券では、確定申告をしなくても大丈夫です。 本来、投資など給料とは関係のない副業収入がある人は確定申告をしなければなりません。 しかし、SBIネオモバイル証券で口座開設を行うときに「ネオモバにおまかせ(源泉徴収ありの特定口座)」を選択すると、 SBIネオモバイル証券が あなたの代わりに税金の計算や納付を行ってくれるため確定申告が不要になります。 くわしい方法は、記事後半の『』で説明しているので、口座開設するときは参考にしてください。 7.振込手数料がかからない(現在は、住信SBIネット銀行のみ) 口座開設を行なった後は口座へ入金する必要があります。 「即時入金」を利用すれば、 振込手数料はかかりません。 (現在は住信SBIネット銀行のみ) 住信SBIネット銀行でない方は、別途手数料が数百円程かかります。 SBIネオモバイル証券の登録前に知っておきたい注意点4つ SBIネオモバイル証券について契約する前に知っておくべき注意点は次の4つです。 注意点2.期間限定のTポイントがある(期間固定Tポイント)• 注意点3.NISA、iDeCoには対応していない• 注意点4.ロボアドバイザーの手数料割引がない 確認しておきましょう。 注意点1. そのため、ネオモバで全く取引をしない人でも最低金額の200円(税抜)が毎月取られます。 一見デメリットに思いますが、 月額料金を払っていれば 毎月200Tポイントが付与されます。 つまり、 合算すればほぼ実質無料なので気にする必要はありません。 注意点2. 期間限定のTポイントがある 月額料金の支払いや、定期開催されるキャンペーンなどでゲットできるポイントには、基本的に期限があります。 (期間固定Tポイント) この 期間固定Tポイントの期限は原則、付与日の翌月末日までです。 また、期間固定TポイントはSBIネオモバイル証券でしか利用できません。 付与するポイントは、期間固定Tポイントです。 当社以外では利用できません。 また、サービス利用料にも使用できません。 有効期限がありますのでご注意ください。 (引用:SBIネオモバイル証券公式) 期間固定Tポイントは、できるだけ早めに利用しましましょう! 注意点3. NISA、iDeCoには対応していない SBIネオモバイル証券は、NISAやiDeCoに対応していません。 NISA(少額投資非課税制度)とは、NISA口座で投資した商品で利益が出ても税金を取られないという国の制度です。 (参考サイト:) iDeCo(個人型確定拠出年金)とは、60歳まで定期的にお金を拠出して、金融商品に積立投資をしていきます。 そこで発生した利益には税金がかからず、加えて拠出した額は全額所得控除という税制優遇を受けられる国の制度です。 (参考サイト:) 一般的に、利益の20. NISAやiDeCoを使えば税金分も利益にできるのでお得ですが、 NISAやiDeCoには対応していません。 NISAには、つみたてNISAやジュニアNISAなどもありますが、同様に対応していません。 注意点4. ロボアドバイザーの手数料割引がない (本家WealthNaviのメインビジュアル) 「WealthNavi for ネオモバ」とは、その名の通りWealthNaviというサービスをネオモバ用にしたサービスです。 つまり、本家WealthNaviが存在します。 WealthNaviだけの利用を考えている方は、むしろから申し込んだ方がお得になります。 例えば、10万円を投資していたら約1,000円が手数料になります。 「 WealthNavi 」も 「WealthNavi for ネオモバ」も手数料は同じですが、 本家には長期割という手数料の割引制度があります。 50万円以上を運用している場合、 長期で続けていると最大で0. つまり、多額の資金をWealthNaviで投資したいと考えている方は、本家WealthNaviを利用した方がお得になります。 ただし、本家 WealthNaviの運用開始には10万円必要なので、とりあえず「 お試しで自動投資を体験してみたい!」という人には1万円から投資ができる「WealthNavi for ネオモバ」の方がオススメです!• 手数料はどうなの?高くない?• Tポイント投資ってどうなの?• 心理的に楽って本当?• 手数料も月額220円 税込 で50万まで取引し放題! しかも毎月Tポイントが200pt付与され、ポイント投資ができるって最高。 今のタイミングは買いにくいですが、コツコツいきます。 まずはTポイントが使えるネオモバから。 Tポイント溜まりすぎてて(当時は2万Pいかないくらいあった。 )、なんかいい使い方ないかなーっててどりついたのがこれ。 2019年5月にやり始めました。 資金がもともと資産として考えてないTポイントなので、暴落してもメンタルがやられにくい。 SBIネオモバイル証券とSBI証券はどう違うの? SBIネオモバイル証券は、SBI証券からの出資を受けて設立。 しかし、SBI証券も証券会社です。 その違いはどこでしょう? SBIネオモバイル証券とSBI証券のスペック等を比べてみますと、若年層および投資初心者or未経験者向けだということが分かります。 SBIネオモバイル証券はTポイントで株式投資できる• SBI証券はTポイントでで投資信託に投資できる という点。 また、SBI証券は売買のたびに手数料が発生するので、計算が面倒です。 一方、 SBIネオモバイル証券は月額制なので取引手数料はありません。 手数料のことを心配しなくていいので、気楽です。 しかし、外国株など幅広い金融商品に投資ができるという点では、SBI証券の方が優れています。 初心者の方はまずはSBIネオモバイル証券で投資を体験して、 本格な投資がしたくなったらSBI証券を利用するという使い方をオススメします。 SBIネオモバイル証券は、こんな人におすすめ! ここまでSBIネオモバイル証券の良いところや注意点などを見てきました。 これを踏まえて、 下記の特徴に当てはまる人にSBIネオモバイル証券はピッタリです! 利用すべき人• Tポイントユーザー• 投資初心者or未経験者 SBIネオモバイル証券では、 Tポイントで投資ができるので、現金がなくても投資ができます。 そのため Tポイントユーザーにおすすめ。 投資した分を売れば、現金に! ポイント投資は、気軽な気持ちで投資ができるので投資初心者or未経験者にもぴったりです! SBIネオモバイル証券では、500円前後から株式投資ができたり、 1万円から始められるロボアドバイザーなど、はじめての投資を後押しできるような仕組み作りがされています。 まさにSBIネオモバイル証券は、 これから将来に向けて資産形成を行っていきたいと考えている 投資初心者or未経験者 にピッタリです! 一方で、「短期でがっぽり儲けてやろう!」という人には向いていません。 SBIネオモバイル証券は、あくまで投資の入口です。 がっぽり儲けてやろうという人は、SBI証券を利用した方が良いでしょう。 キャンペーンでネオモバを始めるための3STEP 残念ながら、ネオモバでは現在キャンペーンを行なっておりません。 「口座開設はこちら」からメールアドレスを登録し、個人情報を入力していきます。 運営会社が自動的に源泉徴収を行ってくれます。 この後、投資経験や約款などの同意等を行い口座申込は完了します。 その後、WEBサイトにログイ ンするための「ユーザーネーム」「ログインパスワード」が登録メールアドレスに送られてきます。 それを元にログインし、本人確認書類をアップロードしていきます。 本人確認が終わったらひとまず完了です! 郵送で登録完了の書類が家に届くのを待ちましょう! この郵送書類の中に取引パスワードが記載されています。 取引パスワードは「Tポイント利用手続き」や「株取引の注文」「サービス利用の一時停止手続き」などに必要です。 そのため、必ず紛失しないようにしてください! ステップ2. 初期設定とクレジットカードの設定を行う 初期設定で、お使いの金融機関(出金口座)を登録し、配当金の受け取り方法を設定します。 配当金の受け取り方法は、「SBIネオモバイル証券の口座で受け取る」のままでいいでしょう! 次にインサイダー登録を行います。 関係者に上場企業の役員などがいる場合、情報などを事前に知ることができるので、その情報を元に取引を行うこともできてしまいます。 そのため、 関係がありそうな事前に企業をインサイダー登録することで、あなたの潔白性をアピールする必要があります。 次にクレジットカード情報を入力します。 ネオモバではサービスを利用する場合利用手数料が必要で、その支払いは原則クレジットカードとなっています。 キャンペーンの適応にはクレジットカード登録が必要なので必ず行いましょう! クレジットカード入力が終われば、取引ができるようになります。 ステップ3. Tポイントで株を買おう! 株の買い方をご紹介! とっても簡単ですよ! まずは、事前にマイページからTポイント利用手続きを行いましょう!(最初の1回のみ) Yahoo! IDと連携できるとID内のTポイントが口座に反映されます! あとは買いたい株のページに行き、「この株を買う」をタップ! 注目入力で購入金額や株数を入力します。 最後にTポイントをいくら使うかを入力。 基本的には、「すべて使う」でいいでしょう。 次へ進むを押して、取引パスワードを入力。 そして、「注文を確定する」を押せば、注文は完了! とっても簡単です!.

次の