昭和 イラスト。 なつかしい故郷のイラスト・童画カレンダー・書き文字@たけなかアトリエ

昭和のイラスト

昭和 イラスト

概要 番数 246番目 使用期間 1926年12月25日~1989年1月7日 62年14日間 天皇 第124代昭和天皇 勘申者 吉田増蔵 典拠 『書経』堯典「百姓 昭明、協 和萬邦」 他の候補 同和、元化、神化、神和、継明、順明、明保、寛安、元安、立成、定業、光文、章明、協中 嘉仁 の長子であった 裕仁親王がとなり、後のの在位期間であった昭和元年 西暦1926年 12月25日から昭和64年 1989年 1月7日までの64年間 正確には 62年と2週間 に建てられた元号。 やなどで使用されたの中ではもっとも長く続いた 還暦を迎えた元号は歴史上清朝の康熙・乾隆と日本の昭和のみ。 この時代をという。 また、昭和天皇の誕生日である4月29日は「天皇誕生日」から「みどりの日」を経て 「昭和の日」という祭日及び記念日となっている。 昭和 「 昭和」というの典拠は『』 堯典の「 百姓 昭明にして、萬邦を協 和す」 わかりやすく約すと「民百姓を教化して、温和でかつ明らかな徳をもたせる。 民百姓が明らかなよき徳をもつと、さらに拡充して、天下の国々を協調和合させる。 ついには全世界の人々みな善人と化し、和らぎ合うに至る」という意味 よりとられている なお同一の典拠からという元号がに取られている。 、宮内庁、このほかに勅語や皇族の名前などを提案したりしている。 なお、と親交があり鴎外の死後和漢の蔵書を引き継いだ が考案し、 日本に存在した天皇の諮問機関であり、議長・副議長、顧問官、書記官長、書記官および成年の親王よりなり、明治21年から昭和22年まで存在 で採択、決定された。 詳しくはで。 特には・・のいずれの面でもの圧倒的影響下に置かれた。 、、、、、といったにおいても親しまれている 大衆文化が隆盛したのもこの時代であるが、多くはアメリカなどのから流入した文化が発端となっている。 「昭和」という時代は様々なことがあり、また多くのが誕生・隆盛し、そして長く続いたがゆえに多くの世代を生み出した。 、、、など、この時代を象徴するものは数多い。 主に昭和30年代以降のから、が始まる前の昭和50年代の安定成長期までを中心として、一種のとして昭和時代を懐かしむ人々が多い。 においては、昭和時代をにした作品に付くタグとして使われる。 描き手本人にとって懐かしい年代を描いた作品から、描き手の生まれる前と思われる戦前~昭和30年代辺りを描いた作品まで様々。 pixivision• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00• 2020-07-17 13:00:00• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-18 07:00:04• 2020-07-18 06:59:51• 2020-07-18 06:53:24• 2020-07-18 06:51:18• 2020-07-18 06:34:23 新しく作成された記事• 2020-07-18 06:12:06• 2020-07-18 05:57:55• 2020-07-18 04:50:32• 2020-07-18 04:09:57• 2020-07-18 03:09:25•

次の

なつかしい故郷のイラスト・童画カレンダー・書き文字@たけなかアトリエ

昭和 イラスト

概要 番数 246番目 使用期間 1926年12月25日~1989年1月7日 62年14日間 天皇 第124代昭和天皇 勘申者 吉田増蔵 典拠 『書経』堯典「百姓 昭明、協 和萬邦」 他の候補 同和、元化、神化、神和、継明、順明、明保、寛安、元安、立成、定業、光文、章明、協中 嘉仁 の長子であった 裕仁親王がとなり、後のの在位期間であった昭和元年 西暦1926年 12月25日から昭和64年 1989年 1月7日までの64年間 正確には 62年と2週間 に建てられた元号。 やなどで使用されたの中ではもっとも長く続いた 還暦を迎えた元号は歴史上清朝の康熙・乾隆と日本の昭和のみ。 この時代をという。 また、昭和天皇の誕生日である4月29日は「天皇誕生日」から「みどりの日」を経て 「昭和の日」という祭日及び記念日となっている。 昭和 「 昭和」というの典拠は『』 堯典の「 百姓 昭明にして、萬邦を協 和す」 わかりやすく約すと「民百姓を教化して、温和でかつ明らかな徳をもたせる。 民百姓が明らかなよき徳をもつと、さらに拡充して、天下の国々を協調和合させる。 ついには全世界の人々みな善人と化し、和らぎ合うに至る」という意味 よりとられている なお同一の典拠からという元号がに取られている。 、宮内庁、このほかに勅語や皇族の名前などを提案したりしている。 なお、と親交があり鴎外の死後和漢の蔵書を引き継いだ が考案し、 日本に存在した天皇の諮問機関であり、議長・副議長、顧問官、書記官長、書記官および成年の親王よりなり、明治21年から昭和22年まで存在 で採択、決定された。 詳しくはで。 特には・・のいずれの面でもの圧倒的影響下に置かれた。 、、、、、といったにおいても親しまれている 大衆文化が隆盛したのもこの時代であるが、多くはアメリカなどのから流入した文化が発端となっている。 「昭和」という時代は様々なことがあり、また多くのが誕生・隆盛し、そして長く続いたがゆえに多くの世代を生み出した。 、、、など、この時代を象徴するものは数多い。 主に昭和30年代以降のから、が始まる前の昭和50年代の安定成長期までを中心として、一種のとして昭和時代を懐かしむ人々が多い。 においては、昭和時代をにした作品に付くタグとして使われる。 描き手本人にとって懐かしい年代を描いた作品から、描き手の生まれる前と思われる戦前~昭和30年代辺りを描いた作品まで様々。 pixivision• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00• 2020-07-17 13:00:00• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-18 07:00:04• 2020-07-18 06:59:51• 2020-07-18 06:53:24• 2020-07-18 06:51:18• 2020-07-18 06:34:23 新しく作成された記事• 2020-07-18 06:12:06• 2020-07-18 05:57:55• 2020-07-18 04:50:32• 2020-07-18 04:09:57• 2020-07-18 03:09:25•

次の

昭和のイラスト

昭和 イラスト

やべさわこさんの昭和レトロなテイストのイラスト。 昭和っぽい時代もあれば、現代を切り取った絵も。 やべさわこさん(以降、「やべ」):多分2歳くらいから描いてます。 親から聞いた話なんですけど、その頃は二刀流で描いていたとか。 ペンと紙をもらって描き始めたら止まらなくなったみたいで、その頃から今までずっと描いてきたって感じですね。 やべ:そうですね。 絵から離れられないというか。 絵しかないんですけど、自分の取り柄が(笑)。 それ以外の趣味がホントになくて。 ずっと小さい頃から、小学生、中学生と描き続けてきて、高校のときに芸術科クラスに入って、デッサンや基本的な絵の勉強を3年間学びました。 一度それも辞めて、普通の会社で勤めていたんですけど、それは自分には合わなくて。 平日はずっと会社員として働いて、休みの日に家で絵を描いて、という生活をしていました。 今年で25歳になるんですけど、去年、イラストレーターとして本格的にやってみようと思い立ちました。 やっぱり絵が好きなので、絵の仕事にちょっと挑戦してみようと、イラストをコンスタントに描き始めました。 最初は、出版社に持ち込もうと思ったんですけど、先にSNSで声をかけていただいて、お仕事をもらっています。 「ペッパー警部」などピンクレディーのイラストは十数万RTされていた。 ラフからカラーまで、全部Mac上で、デジタルでやってます。 漫画のネームはアナログですが、線画はPhotoshopでやっていますね。 昭和が好きって言っておきながら、こういうところはとても現代的なんですけど(笑)。 あとは「moe」「イラストノート」とか。 あとは古本ですね。 こういう少女漫画風の雑誌や、昭和のアイドル雑誌を集めています。 やべ:ここら辺は1960年、70年代のものですね。 2,000~4,000円くらいで買いました。 どこでこういうレトロなものを買うんですか? やべ:東京の神保町の古本街でよく物色してますね。 髪量が多くて、黒くちょっとくるんとカールしててとか、どこかこの時代の芸能人はちばてつや先生っぽい雰囲気を感じますね。 やべさんの本棚やお部屋の壁にもちば先生の作品がありますね、 やべ:ちば先生の作品はお気に入りなんです。 小さい頃から親の影響で昭和の漫画を読んでたんですが、最近改めて「ちば先生すごいな」ってなってきました。 その影響で多分、絵柄もちょっと変わってきましたね。 やべ:はい。 ちば先生や昭和アイドルとか、自分の好きなものがはっきり分かるようになってから、創作が楽しくなりました。 可愛いなって思った色はもう全部載せて、描いて、という感じです。 自然と好きなものに影響されているんだと思うんですけど。 あとは画像検索や、雑誌のアイドルや、少女漫画の着ている服ですね。 資料を見ながら描くということはあまりないです。 もそうでした。 やべ:私もそういう感じです。 昭和レトロな絵を描きたい前に、古い雑誌や漫画を読んで自分の脳をタイムスリップさせることもあります。 昭和の空気に浸らせて、そこから絵を描く。 やべ:最近はそういうことをしなくても、自分の絵柄が決まってきたので、何も見ずに描くことも多いです。 自分の着ているものを着せたり。 自由に描いちゃってますね。 創作をする上で、がんばって描こうとか、すごいものを描こうとか、誰も描いてないものを描こう……みたいな感じはなくて。 自分が喜びそうな絵を描いています。 いろいろ考えちゃうと、行き詰っちゃうんで。 好きなものや好きなことをひたすら詰め込んで、自分好みの絵を完成させる。 タブホで車の雑誌を見ながらラフを描く やべさんに車の雑誌が資料になるかタブホを試してもらいました。 (参考にしたのは「car MAGAZINE 2018. 11月号」) やべ:タブレットで雑誌を見ると、写真がすごく綺麗で繊細に見えますね。 Webの画像検索などで出る画像は、圧縮されているので、拡大には耐えられないんですよね。 やべ:電子書籍ってこんなに綺麗だったんですね。 あんまり見たことがなかったんですけど、ちょっと感動しました。 あ、この車可愛い。 車をイラストで描くときって、何が一番難しいですか? やべ:全体のバランスですかね。 あと、人と比較して車がどのくらいの大きさなのかとか、そういうところも。 横から見た図しか描けない……。 やべ:私も最近まで車はあまり興味がなくて、昭和レトロなものを好きになってから、古い車に興味を持つようになりました。 やべ:まさかの車(笑)。 やべ:男性の服装など、いろいろ参考になりそうです。 ありがとうございました! 「タブホ」の良さは書店では手に入りにくいムックが充実していて、誌面が紙の雑誌と同じ内容のものが多いこと。 ファッション誌だけでなく、情報誌などのトレンド、写真集、絵本、動物、旅行など作画の資料に使えそうな雑誌・ムックもたくさん。 しかもeoで申し込むと月額480円、最大2カ月無料です。 まずは無料で試してみてはいかがでしょうか? 雑誌読み放題「タブホ」ダウンロードはこちら Android iOS.

次の