ワークマン メッセンジャー バッグ。 【キャンプグッズ】ワークマン:イージス防水メッセンジャーバッグ買っちった&使ってみた

【キャンプグッズ】ワークマン:イージス防水メッセンジャーバッグ買っちった&使ってみた

ワークマン メッセンジャー バッグ

いろいろと迷いまいしたが、ついに買いました、通勤用のリュック!!私が購入したのは ワークマンの「イージス」ブランドの防水リュックです。 メッセンジャーバッグということもあって、とにかく使いやすい!そして、安い!その価格は、なんとなんと、2,900円(本体)という手頃さ。 とはいえ、実際どうなの?って気になっている方も多いと思いますので、 3週間使ってみた感想をお伝えしたいと思います。 私の場合、使い始めた初日が雨だったということで、早速防水が役立ちました。 防水とは言っても、鞄のサイドポケットは防水ではないので注意が必要です。 リュックの上部から入れたものだけが防水ということなので、雨の日はパソコンをしっかりと防水部分へ格納しました。 なんという安心感!雨に濡れて壊れないかな・・・。 と悩む心配から解放されるって、気持ちいいったらありません。 肩の部分もしっかりしていますから1時間の通勤くらいであればそれほど重さを感じる事もありません。 ただ、3時間以上歩くと、さすがに肩が痛くなってきます。 ワークマンのリュックじゃなくても同じですけどね。 デザインも気に入っています。 某有名ブランドで5万円以上する型と比べても遜色のないデザイン性です。 身長の低い私でもなんとなくオシャレに背負えてしまうのがいいんです。 私はビジネス用で黒色を選びました。 黒であれば商談にも持っていけますからね。 最近はリュックで商談に行くのも容認されてきています。 よほどのお固い会社でなければ、仕事に使用しても全く問題ないかと思います。 (以前のブログではユニクロの3WAYバッグを候補に考察してみました。 (参考)「」) 黒でも、外側がナイロンっぽい素材と、ザラザラした素材の2種類がありました。 私はナイロンっぽい素材を選んで使用しています。 なんとなく防水がしっかりしていそうなんで・・・。 これは私の主観ですけどね。 久しぶりにいい買い物をしたなぁと思っています。 働き方改革で、やれテレワークだの、フレックスタイムだので、とにかくノートパソコンを持ち運ぶ機会が増えましたからね。 やっぱりリュックは体が楽です。 満員電車では前に抱えればOK。 指がちぎれそうに痛い思いをしなくてよくなったことが嬉しいです。 自転車通勤でもOK。 そもそもメッセンジャーバッグと言う名のリュックですから。 使って3週間、 結構雑につかってますが、汚れたら拭いたらすぐに落ちます。 容量は30Lなので、収納もぱっちりです。 失敗しても諦めがつく3,000円以下ってのがいいですね。 ただし、このワークマンのイージスブランドのリュックは人気が高いようで、お店によっては品切れしていることもあるそうです。 私は運が良かったのか、結構在庫があるお店だったので、拍子抜けした感じでしたけど。 ワークマンが家から遠い場合は、事前にお店に確認してから買いにいった方がよいかと。 とにかく、今回おすすめのワークマン、イージスメッセンジャーリュック、通勤ビジネスリュックをお探しの方はぜひお試しください! 最後までお付き合いいただき有り難うございます。

次の

ワークマン イージス防水メッセンジャーバッグ レビュー【インプレ】

ワークマン メッセンジャー バッグ

こんにちは。 毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。 ワークマンブランド「イージス」の防水リュックのレビューです。 防水なので、キャンプではもちろん、これからの梅雨シーズンに活躍すること間違いなし。 大容量なので荷物もたくさん入ります。 2,900円の実力、いかがなものか雨の日に使ってみました。 なんで防水リュックを買ったの? キャンプの時に使えそうなのはもちろんですが、なにげに次男の保育園登園で雨が降ると悲惨で・・・最初は次男が傘をさしていても「やっぱり重い~ママやって~」と結局私が次男に傘をさすことに。 そうなると、反対側の肩にかけていたバッグがびしょ濡れになるというわけ。 これはもしかしたら、防水リュックがあれば便利なのかなぁと。 ただそんなに毎日使うわけでもないので、そこまでお金はかけたくない。 それならばやっぱりワークマンでしょ!というわけで、買ってみたわけです。 2,900円です。 そしてこちらがワークマン・イージス防水メッセンジャーバッグ。 詳しくレビューしていきますね。 スポンサーリンク イージス防水メッセンジャーバッグ(リュック) とりあえずサイズはかなり大きめです。 メンズサイズですね。 ベルトは調節できるので大丈夫ですが、小柄な女性だと「ど、どこに登山に行くの・・・!?」とつっこまれそうなサイズ感。 163cmの私だと、まぁ大きいけど許容範囲内かと。 こちらも1kgあります。 手で持つと重みを感じますが、リュックとして背負ってしまうと、クッションが効いていることもあってそこまで重みは感じません。 背中にパッドも入っていて、背負い心地もよし。 チェストベルトも付いています。 荷物を入れる部分は2カ所。 上のバックルを開けて取り出すメイン部分は防水となっています。 パチンとバックルを外すと・・・ がばっと大きく口があきます。 絶対に濡らしたくないものはこちらへ。 ノートPCとか、電化製品とかですね。 毎回バックルを開けるのは大変ということもあり、側面に大きなジッパーもあります。 商品説明によると、こちらは先ほどのメインの場所と違い防水ではなく、「濡れることもある」そう。 ただ試しにこちらにも荷物を入れてみましたが、特に濡れた感じはありませんでした。 製品の構造上「濡れることもある」ということですね。 基本的に表面ががっつりと水を弾く素材ですので、サブスペースでも個人的には普通に使えると感じました。 表面にはジッパー付きポケットも。 こういうちょっとしたポケットがあるリュックでないと、私だめなんです。 Suicaとか、スマホとかさっと取り出したいんですよね~。 カラーバリエーションは3色。 赤、黄色・黒です。 出典:ワークマン 黄色もかわいいかなと思いつつ、やっぱり洋服に合わせやすい黒をチョイスしました。 スポンサーリンク 実際に雨の日に使ってみた さて待望(?)の雨の朝。 よ~し、イージス防水リュック使ってみよー! こちら保育園送迎時の荷物。 いつも持ち歩いているノートPC、そしてファンシーな登園バッグ(水筒やバスタオル2枚)。 写真には写っていませんが、スマホとお財布、キーケースも。 どっさりと入ります。 大容量ってすばらしい。 ちなみにけっこう雨が強かったので、ボトムスはこれまたワークマンの超撥水デニムパンツ。 関連記事:レインウェアみたいに水を弾く、超撥水デニムパンツ! さらに、ジャケットも撥水効果のあるワークマンのシェルジャケットを。 案の定次男が「もう傘させな~い」という事態に。 想定内です。 で、私の傘を斜めにしてさしてあげても・・・リュックだからずり落ちてくることもないし、もちろん中身が濡れる心配もなし!これは楽だわ。 外側のポケットにスマホを入れてみたけど、問題なし。 こんなふうにがっつり水を弾きます。 ただ、難点としてはこのまま園内に入ったり、満員電車に乗るとびっしょびしょで逆に迷惑をかけそう。 普通の布と違って吸収しないからこそ、濡れたままなんですよね・・・ というわけで、外側ポケットにタオルを一枚忍ばせておいて、どこか室内に入るときはささっと拭くことをおすすめします。 子供を保育園に送った後、近くのカフェで仕事をしたのですが、普段なら濡れた上着やズボンが気持ち悪いところ、撥水衣類のおかげで不快感がめちゃくちゃ少なかったです。 もちろんノートPCも無事。 雨の日の送迎が楽になる予感しかない。 スポンサーリンク どこで買える? 私が購入したのはワークマンプラスでした。 もちろん普通のワークマンでも置いてあるのを見たことがあります・・・が、今人気で店舗によっては品切れのところもあるそう。 こまめにチェックを。 スポンサーリンク まとめ というわけで、今回はイージス防水メッセンジャーバッグをご紹介しました。 2,900円でこのデザイン・機能ならすごくいいんじゃないかと。 男性はもちろん、意外と小さいお子さんを抱えたママさんの、雨の日のママバッグとしてもよさそうです。 関連記事:ワークマン女子が、寅壱のジョガーパンツ着てみた! おすすめ記事:5月末まで2,000円割引クーポンあり!ポータブル電源レビュー アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。 応援のクリックお願いします。 twitter始めました。 フォローうれしいです。

次の

ワークマンのイージス防水バックの使用インプレ! │ 拝啓、耳鳴りの数々。

ワークマン メッセンジャー バッグ

価格よしッ!! 機能よしッ!! 品質よしッ!! そんな三拍子そろった評価が、作業着メーカーという世界の殻から飛び出し、ガールズ界やアウトドア界、スポーツ界やバイク界、さらには僕のいる釣り界にまで広がり、もはやワーク系ファッションの代名詞となったワークマンというスタイル。 switchは釣り界の世界しかしらないけれど、「ワークマン」という名前を知らない釣り人なんかいないんじゃないかと思う。 それでは、まずはワークマンのブランドの説明から書いていきたいと思います。 機能:防水 メイン収納とサブ収納で分けて書きましたが、理由としては防水性が違います! バックの表面はポリ塩化ビニールという素材で出来ています しっかり、雨を弾いてくれていますね!しかし、この素材では完全防水とはいえません。 商品説明にも サイドの収納スペースは完全な防水ではありません。 と書いてありますので、雨の日で濡らしたくないアイテムはフラップから入れておきましょう! また、 無縫製構造という 外側に縫い目がない縫い方をしているので、水や泥汚れが縫い目から侵入することがないような工夫がされています。 考察 いろいろ書いてみましたが、単刀直入に考察すると、2、900円の機能ではない!! それがswitchの率直な考察です。 防水性能があって、チェストベルトがついてるリュックってだけで他のメーカーなら最低でも7、000円以上はすると思いますし・・もうそれだけで十分な相対評価だと思ってしまいます。 それに加えて機能面溢れるワークマンイズムを継承している訳で・・。 そうは言いつつも、これだけ機能面が優れているワークマン製品。 ケチをつける訳ではありませんが、コレがあったらヤバイ!と思う欲しい機能も書いてみようと思います。 S62年生まれの二児のパパであり、平均月収のサラリーマン。 育児や家事、仕事に追われに追われる毎日ではあるけれど、好きなことを大切にして生きていきたい。 そう願い。 そう思い。 葛藤していきていくことに意味があると信じる。 ブログテーマは「釣り」と「読書」。 の予定が何でも書いてる・・とにかく、よろしくお願い致します。 関連する記事• 2019. 19 それは、今年(2019年)の3月になる・・。 急にスロージギングを始めたくなった、わたくしswitchは、スロージギングモデルではないけれど、R[…]• 2018. 14 秘境アジング編で購入したカロスS2500というリール。 買ってみたものの、実際に多角的な事前検証をしたうえで購入した訳ではなく、ただ単にカロスというリ[…]• 2019. 09 気高き冬の玄界灘・・。 その荒々しさによって、企画していた寒ブリジギングが連続で荒天欠航となってしまった・・。 自然という目に見えぬ大きな存在を目の前[…] コメント (1件)•

次の