生理前 微熱 コロナ。 新型コロナウイルス|症状の特徴や潜伏期間。重症化しやすい人は?

高温期か発熱か花粉か、女性はコロナの見分けが難しい

生理前 微熱 コロナ

番組では、自粛期間中に感じている、女性特有の不調の声を紹介しました。 「微熱が続き、コロナになったかと不安になったが、どうやら生理前の高温期だったようだ」、「コロナでイライラしているのか、更年期のイライラなのかわからない」、「自粛生活を始めたら尿もれが気になりだした」などなど・・・。 こうしたお悩みに、婦人科医、泌尿器科医をオンラインでつなぎ、おうちで症状を緩和できる方法や、病院に行くべき目安などをお伝えしました。 尿もれ、頻尿、下腹部の不快感、陰部痛・・・デリケートゾーンのトラブル防止には? アンケートによると、外出自粛をきっかけに、尿もれや下腹部の不快感、デリケートゾーンのかゆみやにおいなど、デリケートゾーンのトラブルに気付いた女性が多くいました。 女性のデリケートゾーンのトラブルの治療に携わってきた泌尿器科医の関口由紀(せきぐち・ゆき)さんによると、「新しい生活様式」が始まってからも、長時間座るときのイスや、水分のとり方、トイレの回数などの習慣を意識することが、トラブル予防につながるということです。 おりものシートや生理用ナプキンでかぶれる・・・デリケートゾーンの正しいお手入れ アンケートからは、「笑うと(尿が)もれるときがある。 そのため外出時にはおりものシートをつけるが、そのために陰部がかゆくなる」というお悩みも。 尿もれをきっかけにデリケートゾーンの不快感に悩む場合は、これを機に正しいお手入れを始めるのがよいと関口さんは言います。 デリケートゾーンは、ふだんはお湯で流すだけで十分です。 週2~3回ほど、ふつうのせっけんで優しく洗いましょう。 洗うときは、外陰部だけでよく、ちつの中まで洗わないようにしましょう。 そして、お風呂から出たら、デリケートゾーンの保湿を欠かさないようにしましょう。 ボディークリームなど、ふだんからだの保湿に使っているものでよいということです。 ただ、痛みを感じるなどするときは、無理をしないようにしてください。 突然の微熱・・・これはコロナのせい?更年期のせい? 女性ならではの不調はまだあります。 生理前の微熱をコロナかもしれないと勘違いした女性。 生理不順のため、生理がくるタイミングがわからなかったといいます。 更年期障害の治療に長く携わる婦人科医の望月善子(もちづき・よしこ)さんによると、生理不順で病院に行くべき目安は、「いつもの周期から3か月来なかったら、婦人科を受診してほしい」とのこと。 また、生理不順の原因を見極めるために、子宮体がんや子宮頚がんの検査も重要ということでした。 新型コロナウイルスのために、体温を測る人が多いですが、生理がいつ来るかを見極めたい場合は、基礎体温を測るのがおすすめです。 強まってきたどうき、めまい、イライラ・・・これはコロナのせい?更年期のせい? 外出自粛の生活が始まって以来、どうきやめまい、イライラが強まっているという女性。 健康診断の結果に気になるところがあるものの、「この時期に病院に行くのは迷惑なのではないか」と思い行きづらいといいます。 婦人科医の望月善子さんによると、「どうきやめまいなど、いつもと違う症状があり、日常生活に支障が出るようなら、我慢せずにかかりつけ医に相談してほしい」とのことです。 また、更年期の不安がある方は、婦人科に相談を。 更年期障害の症状であれば、現在は、ホルモン補充療法や漢方薬などで症状を改善できることがあります。 ただし、乳がんや子宮体がん、血栓症などの既往歴がある方は、ホルモン補充療法はできません。 主治医に相談の上、治療を進めてください。

次の

微熱が出て超不安だったけど結局コロナじゃなくてストレスだったよ~という話

生理前 微熱 コロナ

20代前半の女性です。 平熱は35度〜36度前半です。 長いので要約しました。 ・3月末から微熱、喉の痛み、空咳、痰、が続いていた。 ・4月7日、病院 内科 に行ったが肺の音や酸素濃度は異常なし、抗生物質など処方された。 ・4月13日頃、完全にではないけど熱が低くなったので治ったと思い、安心する。 ・4月23日、体調不良で熱を測ると37. 5度あり、そこから毎日夕方、夜になると熱は必ず37度を超え、肺の奥から出るような咳が続く。 ・5月1日、前回と同じ病院に行くも、また酸素濃度と肺の音は異常なし、抗生物質などを処方されるも改善されない。 原因が病院の先生も分からないのですが、なにかわかる方いらっしゃったらと思い投稿しました。 3月末から37度前後の微熱が続いています。 空咳や痰、喉の痛み、くしゃみもありました。 4月7日に内科の病院に行き、酸素濃度や肺の音を聞いてもらいましたが異常ないので、レントゲンを取らずとも、肺炎ではないとのことでした。 強めの抗生物質2日分やシロップなどを処方されました。 4月13日頃から、夜になると37度近くまで上がるのですが、午前中や昼間は36度前半に落ち着いていました。 くしゃみや咳もよくなっていたので、このまま治るかもと安心し、熱もそのうち元に戻るだろうと安静にして過ごしていました。 今思えば熱に関しては、ちょうどその時生理前から生理中で、生理周期の関係で基礎体温が低下する頃だったので、基礎体温が低下したのを熱が下がったと勘違いしたのかなと思いました。 4月23日、フラフラするので熱を測ると37. 5度ありました。 それか毎日、夕方から夜にかけて必ず37度を超えます。 あと咳がかなり酷く、肺の奥から出るような咳で、咳が続くと気管支か肺の方が痛くなったり、市販の咳止めを飲んでも咳のせいで朝まで寝れません。 咳は悪化しましたが、くしゃみや痰は前より減った気がします。 5月1日前回と同じ病院に行きました。 また酸素濃度と肺の音を調べてもらいましたが異常はなかったので、風邪ということで、前回きつい抗生物質をもらい下痢になったので弱めの抗生物質7日分とシロップを処方されました。 そしてもらった薬を飲み続けてますが5月4日現在、まだ熱は下がりません。 咳も病院に行く前に1度症状が少ない日があったのですが変わらず、今も重い咳が出続けています。 病院の先生には、前回より痰やくしゃみが少なく、咳がひどいため、 3月末から風邪を引き、治ったが、そのあとまた別の風邪を引いた ということも考えられると診断されました。 咳やくしゃみなどの症状に関しては納得いくのですが、 先ほども書いた通り、もし、4月13日頃から熱が1度下がったのは治ったからではなく基礎体温が低下したことのせいだとすると、3月末から1度も平熱に戻らず、1ヶ月以上ずっと微熱が続いていることになります。 なので、現在会社を休んでいる状態で、先生には熱が下がってから3日経ったら出勤していいと言われてますが、その判断も難しいです。 もし自分がコロナだったらと思うと不安になります。 なにか別の病気ということは考えられますか? 内科ではなく呼吸器科などに行った方がいいのでしょうか? 似た症状の方や、何かわかる方がいらっしゃったら教えていただけると幸いです。 長文乱文となりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。 よくはわかりませんが、 平熱が高くなるという病気に、パセドー病などのような甲状腺機能の病気があります。 1度調べてもらえば良いのかなあ~ と思います。 私も昔会社にて働き残業が多くて、休日はスポーツクラブとかで汗を流していた時に 検査で「体温高めなので甲状腺機能の検査を受けた方が良いかもしれない」 と言われた ことがありました。 その時は検査代が高いとは言われていましたが、結果スポーツクラブ 行くのをやめたら良くなった感じでした。 新型コロナウィルスの検査のPCR検査受けなくても、オキシパルスメーターで指先の 血中酸素濃度を計測すれば、正常ですと98とかで、それが95とかに下がるので肺炎症状 起きているとかわかります。 気になるのであればAmazonで数千円のを買って定期的に血圧みたいに測定すると 可視化できるので、あんしん感はあると思いますし、クリニックとかでもオキシパルス メーターは喘息とか気管支炎の測定用に持っていると思います。 風邪をこじらせたという判断をされて抗生物質を飲まれたと思いますが、基本抗生物質は 細菌による二次感染とかのもので、細菌を抑えるものですので、ウィルスには効かないと 思います。 飲んで即効性はないのですが、病院とかで処方された場合は、良くなった感じ あっても全量飲み尽くすことが重要になります。 稀に、少し良くなったと感じた人が飲むのをやめたりして、それでぶり返すことはあります。 問題は、普段からよく風邪をひくのか? とかにもよるかと思います。 また、バセドウ病の症状で、喉の腫れや暑く感じる、動悸などありますが、自分に当てはまるものがありませんでした。 口が渇いて、ちょこちょこ水分が欲しくなるのではないですか?あと、舌が白くなっているとか。 それで室温が変わらないのに寒気がしたり逆にカッと暑く感じたりするようでしたら、柴胡の症例になります。 普通の内科では漢方薬は詳しくないので分からないでしょう。 勿論、それだけの情報では断言できないのですが、普通の風邪でも長引いて拗らせるとそうなります。 痰や鼻水が黄色くなる場合もあります。 漢方医か漢方薬局で相談されて小柴胡湯でも処方して貰えばいいかと思いますが、このご時世ですし先ずは尋ねる前に電話されて、行っていいかは確認してからにして下さいね。 飲酒や香辛料は厳禁で、体力が落ちているので可能なら御粥と梅干を食べて大人しくしてください。 運動して発汗してはいけませんよ。 では、お大事になさって下さい。

次の

微熱が下がったが会社からコロナを疑われていてどうすれば良いか

生理前 微熱 コロナ

友人達とLINEしていたら、徐々に皆んなコロナと経済悪化への不安が膨らみ出していることを実感しました。 一応毎日熱を計った方が良いかな、と思って今体温計を出してみたら、37度。 …これは、熱…か? というのも、今の私は高温期、あと5日で生理開始の予定です。 私は高温期の朝だと36. 8度くらいになるし、夜だと37度近いことは多いんですよね。 以前毎朝婦人体温計でチェックしてましたが、さすがに38度を越えていたら風邪と判断出来ますが、37度前半は微妙なライン。 Twitterを見ると 「会社から毎朝体温を報告しろと言われていて、それで37度と伝えたら風邪だと思われちゃう。 でも いちいち高温期だって伝えなきゃいけないのも嫌だ」 と言う方が何人かいました。 そもそも相手が男性だったら、高温期を知らない人もいる可能性ありますよね。 女性は生理前の10日前後に排卵日があり、そこから生理開始日までは高温期で体温が0. 5~1度くらい上がります。 生理が始まると一気に体温が下がるため、出血の有無より先に「あ、今日生理だ」と分かることも。 これと血行不良による生理痛は関係がある気がするけど、どうなのかしら。 お腹と腰がめちゃくちゃ冷たくなるし、生理は病気じゃないと言われていても、体調が変化するものはのは確か。 風邪だとしても、今は 37. 5度以上が4日間続くか様子を見てから病院へ、と言われてますが、高温期は4日では終わりません。 そして風邪でもなんでも熱があるなら出勤は控えるよう言われています。 花粉症で微熱が出ることもあるんですよね。 花粉で喉がやられ、咳や痰が出ることもあります。 私は高温期は抵抗力が落ちて風邪をひきやすいのか、たまに痰が出ることもあります。 会社から毎朝体温報告しろとは言われてませんが、今週以降はそういう体調報告を義務化する会社も出てくるでしょう。 「平熱は何度くらい?」 と聞かれても、 「それは高温期か生理中かで違うのですが…」 と会社に報告するのも、なんか嫌… と思うと、以前話題になった生理ちゃんを使ったバッジは、ある意味「恥ずかしがらなくて良い社会を作る」ことは出来るのかも? でも花粉症の症状とコロナの症状がダブルで出るケースもあると思うんだけどなぁ。 そもそも平熱は人によって違い、35度台の人も37度近い人もいます。 ドラマ「カルテット」では、 「夫は平熱が高いんです。 平熱が高い人って、首のここから良い匂いがするんです」 ってセリフがあったのを今思い出しました。 男性はなー高温期とか無いから良いよなー。 私の周囲にまだコロナの人はいないし、そもそも罹患者数が各都道府県で1桁、多くて2桁の今、コロナに感染する可能性より、普通の風邪の可能性が高いのは分かります。 そもそも検査してないだけの罹患者は多いはず、という陰謀論みたいなのも見かけますが… だって肺炎になる程体調悪化しなければ、風邪薬飲んで済ませますよね。 生理痛で痛み止めを飲めば、解熱剤効果で熱も下がるし。 正直なことを言えば、私は今はコロナ患者だと世間にバレたくないから、高温期だろうと思っても念のため風邪薬を飲んでいます。 今はそういう気持ちで、とりあえず風邪薬飲んでる人多いんじゃないかしら。 それでも年末のインフルエンザらしき高熱騒動の時は、「あれ?体調悪い?」と思った瞬間から喉が痛んで肺も苦しかったため、本当に肺がやられたら風邪薬なんかじゃ止められませんが。 あの時は喉に効く風邪薬飲んでも40度超えたしな…。 っていうか、私年末年始のインフルエンザらしき症状の時は検査してないので、あれが実はコロナだった可能性は0じゃない気もするわ… ま、肺炎ならあんな短期間で回復しないから、違うだろうと思いますが。 と、ここまで夜書き、風邪薬飲んで寝て、起きたら36. 8度でした。 うん、これはやはり高温期だな。 でも一応、この後ドラッグストアに風邪薬買いに行っておこうかしら。 年末に買った薬が切れていて、今飲んでるのは引き出しの奥に紛れてた、何年前のか分からない風邪薬だから… 情報が錯綜していて、微熱でも不安になる女性が増えています。 ただ要注意なのは、妊娠で微熱が続く人も多いんですよね。 以前知人が「微熱が続いてて具体悪い」とツイートしていたので「もしかしたら妊娠じゃないですか?」と言ったら、本当に妊娠が分かったことがありました。 高温期が続くと妊娠、というのも、女性ならではの症状。 そのため、不用意に風邪薬を飲むこともオススメできません。 ただ、会社に毎朝体温報告していたら、妊娠が即バレする可能性もある、ということ。 そういう女性への配慮まで、今は出来ていないところが多いんじゃないかしら。 私はもう恥じらしとか割と無くなってるので、もし会社から熱の報告を求められたら、高温期の説明は余裕で出来ます。 なので、「ただの風邪か、コロナか、花粉症か、高温期か分かりません」と自己申告するのも、ある意味開き直ったおばちゃんに出来ることかもなと思います。 喉の違和感も、喘息経験者だから異変があれば自分で気付けるけど、若い人だと悩むのかもなぁ。 所詮素人なので「これが正解!」なんて私には言えませんが、でも男女差なく「熱の高さ」を試金石扱いするのは違う、とだけは、花粉症持ちの女として書かせて頂きました。 妊娠の可能性もある女性への対処も、プライバシーの観点も鑑みて各企業は柔軟に判断してもらえるの良いですね。

次の