レナウン 潰れる。 株初心者です。質問です。

レナウンは、なぜ売掛金が増えていたのですか。中国の親会社からの支払...

レナウン 潰れる

レナウンがコロナの影響で倒産 こんにちは、牧野真です。 残念なニュースが飛び込んで来ました。 アパレルの名門、上場企業のレナウンが、新型コロナが引き金となり倒産しました。 (2期連続赤字、負債総額は138億7900万円。 ) 新型コロナ関連で初の上場企業の倒産だとか。 私は知らなかったのですが、中国企業の子会社になっていたのですね。 経営再建がうまくいかなかったとか。 時代をリードしたレナウン娘のCM レナウンと言えば、レナウン娘(イエイエ娘)のCMが超有名。 始まったのは1960年代。 当時のテレビは白黒ですよ。 作詞は小林亜聖さんだったんですね。 (「イエイエ娘」はACC:全日本CM協議会のCMフェスティバルでグランプリ受賞経験あり) フランス人の歌手、20歳のシルヴィ・バルタンが歌ったCMはとてもキュート。 (ウィキペディア(Wikipedia)によると彼女のギャラは1万ドル、当時のレートで360万円だとか。 ) レナウン CM 1965年 シルヴィ・バルタン Sylvie Vartan 「ワンサカ娘」篇 10代の弘田三枝子さんが歌ったCMバージョンもある。 関連会社のダーバンのCMにはアランドロンも起用したこともある。 どのCMもレナウンの目指すカルチャー(日本語の文化とはちょっと違う)を感じさせます。 欧米への憧れがあったのだと思う。 「レナウン レナウン レナウン レナウン娘が~」という歌詞ははっきり覚えています。 (50代以上の方は知っている人が多いのでは) レナウン レナウン レナウン レナウン娘がオシャレでシックな レナウン娘が ワンサカ ワンサ ワンサカ ワンサイェーイ イェーイ イェイ イェーイ それほど当時のレナウン娘のCMはインパクトがあった。 アパレルが時代をリードしたからです。 時代に大きな影響を与えた名門企業の復活を望みます。 新着記事•

次の

【ブランド一覧】レナウン倒産!潰れるとブランド品が処分セールに?

レナウン 潰れる

レナウン潰れる! 民事再生手続き レナウンが民事再生法適用申請 ダーバンやアクアスキュータムなどのブランドで知られるレナウンが、民事再生法適用を東京地裁に申請。 業績不振が続いていた中、新型コロナウイルス感染拡大でほぼすべての店舗の休業を余儀なくされ、資金繰りに行き詰まったということです。 の報道はすぐに日本全国に伝わりました。 性格には民事再生手続きに入ったということですが実質的には倒産ということになります。 アパレル大手のレナウンが民事再生手続きに入ることが15日分かった。 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛などで、衣料品販売が激減し、資金繰りに行き詰まった。 レナウンによると負債総額は138億7900万円。 子会社のレナウンエージェンシー(東京)が債権者として、15日に東京地裁に民事再生法の適用を申請し、受理された。 新型コロナの感染拡大に伴う外出自粛が響き、レナウンの3月の店頭売上高は前年同月比42. 5%減。 主力販路である百貨店の休業が本格化した4月には81. 0%減に落ち込んでいた。 出典:共同通信 レナウンが潰れるとの報道は毛利社長の会見で明らかになりましたが以前より資金繰り関係で噂が立っていたのも事実のようです。 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため営業の自粛が1か月以上に及びついにレナウンは民事再生法の適用を申請しました。 一般的な表現で言うと倒産したということになりやはり潰れたというネットの噂も事実となってしまいました。 4月には8割以上の売り上げの減少でこれでは余力のない企業は展望が開けません。 ネットの反応 多くの有名ブランドを持ち人気のあったレナウンですが時代の変化に対応しきれない部分があったのかもしれません。 今後また復活を信じて待ちたいと思うなどの往年のレナウンファンからのコメントもあるようです。 アーノルドパーマーの偶発的な大ヒットで「どうすれば売れるのか? 」を考える力が備わらなかったのだと思う。 レナウンといえば、昔はアパレルのトップクラスのメーカーだったのに。 以前より勢いがなくなってたとはいえ、残念な気持ちになりますね。 コロナは人間だけでなく企業も倒すことになるとは。 レナウンのような大企業が経営破綻するぐらいだからその予備軍はわんさか控えているはず。 小池さん、悠長にステイホーム一辺倒してたら来月には倒産・失業の嵐が吹き荒れるよ。

次の

レナウン【3606】はなぜ経営破綻したのか〜決算書から考察〜

レナウン 潰れる

レナウンは1902年(明治35年)創業の老舗アパレルメーカー。 しかし、今回の新型コロナ禍のなかで、販路の中心としていた百貨店の休業が相次ぎ、売り上げが急激に低下。 15日の民事再生法の適用申請の受理により、事実上の経営破綻となった。 負債総額は138億7900万円と、現在(執筆時点5月26日)で判明している新型コロナ関連倒産企業の中でも最大となる。 ただ、倒産の直接的な原因は、30年近く続く業績不振にあったようだ。 そもそもレナウンは高度経済成長とバブルを追い風として発展を遂げた企業だった。 小林亜星が作詞作曲した「レナウン・ワンサカ娘」のテレビCMや、高倉健やアラン・ドロンを広告塔に起用したことも話題となり、1990年12月期には売上高約2317億6500万円と、日本屈指のアパレルメーカーとして君臨した。 しかし、その後のバブル崩壊により売り上げが徐々に低下。 事業会社の合併など経営再建に取り組んできたものの、低価格・高品質の衣類品を短いサイクルで世界的に大量生産・流通させるファストファッションの隆盛や、ファッションECサイトなどの潮流に乗り遅れ、新規顧客を獲得できないまま、売り上げが低迷した。 経営不振から2010年に中国の繊維会社大手「山東如意グループ」の傘下に入ったが、2017年、2018年には合計100億円近い経常赤字を計上。 2019年には山東如意の子会社である香港・恒成国際発展有限公司に対する売掛金53億円の回収が滞り再び大赤字に。 そうしたひっ迫した状況に新型コロナウイルスの感染拡大が重なったのだ。

次の