ルフィ 麦わら 帽子。 【ワンピース】大きな麦わら帽子&もう1枚の手配書についての考察!

モンキー・D・ルフィ

ルフィ 麦わら 帽子

Contents• 【ワンピース】レイリーから明かされた麦わら帽子の元の持ち主とは? シャンクスから、預かった麦わら帽子。 すっかりルフィのトレードマークになった麦わら帽子。 そして、誰が最初に帽子を被り持ち主だったのか、ルフィがシャボンディ諸島でレイリーに会って誰が最初に被り持ち主だったのか判明しましたね。 麦わら帽子の持ち主は、「海賊王」と呼ばれたゴール・D・ロジャーです。 そして、ロジャーの親友で元副船長を務めていたレイリーは、麦わら帽子を被ったルフィの姿をみて「その麦わら帽子は精悍な男によく似合う」。 「ルフィはまた一段と、あの帽子がよく似合う男になった…」と涙を流しながら語っています。 ロジャーと長い付き合いのレイリーは、ルフィの姿を見て麦わら帽子を被っていた頃のロジャーを思いだしルフィに話したのかも知れませんね。 【ワンピース】麦わら帽子はシャンクスにとってロジャー船長の形見 シャンクスが、初登場した時、麦わら帽子はシャンクスの物だと思った人が多いと思いますが、麦わら帽子は、海賊王になったロジャーの物です。 ロジャーが処刑された今、麦わら帽子は、シャンクスにとってとても大切な形見です。 それを考えるとルフィと同じように幼少時代に、ロジャーに会い認められ麦わら帽子を受け継いだのかも知れませんね。 そして、他にもロジャーがシャンクスに麦わら帽子をあげた理由は、まだ他にあると思いますが、今考えられることはこれだけです。 【ワンピース】シャンクスはどうしてルフィに麦わら帽子を託したのか 麦わら帽子は、シャンクスにとって今は、亡きロジャー船長の形見の帽子。 大切な帽子をシャンクスは、なぜルフィに、立派な海賊になって必ず返しにこいと言い帽子を託したのでしょうか? その理由は、ルフィが、ロジャーの生まれ変わりだと思いシャンクスが、帽子を預けたのではないでしょうか。 シャンクスは、元ロジャー海賊団副船長を務めていたレイリーに会った時、「ロジャー船長と同じ言葉を言った」ガキに会ったと話しています。 これを含め、シャンクスがルフィに帽子を預けたと思います。 【ワンピース】シャンクスもDの一族? 四皇の一人で、赤髪海賊団の船長シャンクスは、まだ謎が多いです。 そして、シャンクスも、Dの名をもち意志を継ぐ者と思った人もいるはずです。 ロジャーも、ルフィも、Dの名を持っています。 他にもDの名を、持っている一族もいます。 しかし、シャンクスは、赤髪シャンクスと呼ばれDの名を持っているのかわかりません。 ロジャーから認められて麦わら帽子をもらっているのですからDの名に何かしら関係していると思います。 そして、考えたのですが、シャンクスは、Dの一族の他にDの一族と天竜人のハーフも考えられます。 悪魔の実の能力者でないシャンクスの強さは、これしか考えられません。 【ワンピース】麦わら帽子は海賊王の証!? ゴール・D・ロジャーが、処刑されて大秘宝「ワンピース」の物語は、始まりました。 そして、ワンピースを見つけたロジャーは海賊王になりました。 ロジャーも、海賊になった時、麦わら帽子をかぶりレイリーと冒険が始まりました。 海賊王になったロジャーの麦わら帽子は、シャンクスからルフィと受け継いでいます。 シャンクスも、ロジャーから、帽子を貰う時、海賊王になる事を話しロジャーから麦わら帽子を貰ったのかもしれませね。 ルフィに会い海賊王になる事を、ルフィが話していたので、シャンクスが、ルフィは海賊王になれるかどうかみてみたいと思い麦わら帽子を託したのかも知れませんね。 まとめ ここまで、謎が多いシャンクスの事や、麦わら帽子の事について書いてみましたがどうでした。 シャンクスの事について分かっている事はまだほんの一部です。 まだワンピースの連載は続きます。 この先の、展開に期待しましょう。

次の

【ワンピース】シャンクスからもらった麦わら帽子は、ロジャーのものだった!?麦わら帽子は強者の証??

ルフィ 麦わら 帽子

市営のクリーンセンターも安く販売されているので、おススメ です。 新品の麦わら帽子も夏の終わりにセールになっている事が多い ので狙い目ですよ! 実際にかぶらず、首にかけるだけなら小さいの麦わら帽子でも 大丈夫です。 コードストッパーを使わない場合は、お好みで! 長さは110cm前後あれば充分です。 私は、セリアで「フェイクレザーコード ダーク」を 購入しました。 ダイソーでは、見つけられませんでした。 本当は、茶色が欲しかったのですが黒しかなく、100均で 安く仕上げたいのでこれにしました。 速乾性で先が細いタイプが使いやすいです。 麦わら帽子を裏返し、紐を付ける部分を少しリッパーで 糸を切ります。 クラフトコードが厚みがあるのでちょっと縫いにくいです。 表に出てもリボンで隠れるので、大丈夫です。 リッパーで切った縁もほどけないように、縫っておきます。 左右対称に縫い付けるのが難しいので、今、縫い付けた紐を こうやって測ると反対側のどの位置に紐を縫い付けたらいいか 分かります。 2本一緒にコードストッパーの穴に通します。 先をある程度残して結びます。 巻き終わりは、リボンの端がほつれないようにボンドを多めに つけました。 隙間は完全に埋まりませんが、ところどころボンドを付けて 固定しておくと、リボンだけがスルッと落ちません。 イメージは、新時代の首紐付きのルフィの帽子です。 ONE PIECEの仮装は、ハロウィン以外にもユニバーサルスタジオ やテーマパークでイベントが開催される事も多いので、長く使える のがメリットです。 ユニバーサルスタジオで販売されたバギーがつけた傷をナミが 縫いつけた跡を再現したい場合は、写真やイラストを参考に 刺繍糸で縫うと傷ありのルフィ帽子が出来ます。

次の

【ワンピース】大きな麦わら帽子&もう1枚の手配書についての考察!

ルフィ 麦わら 帽子

2020年3月現在、「ワンピース」の世界において「古代兵器」は「ウラヌス」「ポセイドン」「プルトン」の3つであるとされています。 しかし、存在が今のところ明かされていないだけで、もしかすると4つ目の古代兵器に相当するものもあるのではないかと考えられます。 この考察を進めるにあたってまず、古代兵器に関わりの深いとされている800年前の戦争について軽く考察を始めます。 800年目の戦争では、かつて存在した王国と現在の政府が戦ったのだと予想されているのですが、Dの一族はその時に敗北してしまっているはずです。 そして3つの古代兵器のヒントをポーネグリフに残し、後世へと伝えていきました。 ということは、800年前の時点ではDの一族は古代兵器を3つとも有していたことになります。 その3つを有していながら政府に敗北しているはずですので、今一度そのつの兵器を集結したとしても政府に対抗できるのかどうかには疑問が残ります。 つまり、3つの古代兵器と、その力を最大限に発揮するための4つ目の兵器に当たる存在が必要なのではないでしょうか。 続いて、古代兵器と太陽系の惑星との関連についての考察です。 太陽系の天体には8つの惑星が存在します。 水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星の8つですね! 2006年よりも前は冥王星も含めた9つが太陽系の惑星とされていました。 これらの惑星にはギリシャ神話の神の異名のようなものがついており、天王星はウラヌス、海王星はポセイドン、冥王星はプルトンとなっています。 太陽系の後半の3つが見事にワンピースの古代兵器とマッチしていますね! しかし太陽系の9つ目の惑星とされていた冥王星ですが、2006年に惑星の定義が決定された際に「準惑星」に降格しています。 ワンピースの連載開始は1997年のことだったので、連載開始時の構想では冥王星であるプルトンは太陽系の惑星でした。 しかし2006年に太陽系の惑星ではないと判断がされたのですが、2006年のワンピースはちょうどエニエスロビーが描かれていた時期になります。 エニエスロビーといえばフランキーがプルトンの設計図を燃やしたシーンがありましたが、冥王星が太陽系の惑星ではなくなったことで、プルトンという古代兵器をストーリーから除外したのではないでしょうか。 時期的にちょうどエニエスロビーを描いてた頃に冥王星が外れたため、シナリオを変更してプルトンの設計図を燃やしたという可能性もあり得ます。 プルトンの設計図を巡る事件が描かれたエニエスロビー編はワンピース37巻などに描かれています! 続いて、古代兵器と特殊な見聞色の関わりについての考察です。 古代兵器「ポセイドン」であるしらほしは、見聞色の覇気を持っていることがビブルカードからも判明しています。 同様に、モモの助も見聞色の覇気を持っていることが判明したため、「万物の声を聞く力」というのは見聞色の覇気の延長線上にあるものだと考えることが出来ます。 しらほしやモモの助と同様の力を持っていたのは、ロジャーとルフィですよね。 この2人も特殊な見聞色の覇気を持っていると考えても良さそうです。 そして、この2人の共通点は様々ありますが、麦わら帽子が非常に重要になりそうなのは間違いありませんよね。 マリージョアにも巨大な麦わら帽子がありましたし、麦わら帽子が800年前の戦争と古代兵器に関連がある可能性は十分にあります。 もう1つ次の惑星である木星にはゼウスが対応しますので、今のところはクロノスだけがワンピースには登場していないとうことになりますね! そして、土星の形ですが 、麦わら帽子をかぶった人物にも見えませんか? このことから、麦わらの帽子を引き継いだ人物が4つ目の古代兵器のような切り札になることを暗示しているのではないかと予想します。 さらに、ワンピースと惑星にはもっと絡みがあるような気がしています。 惑星記号という、太陽系の惑星を表す際に使用する記号があるのですが、地球の惑星記号はレッドラインとグランドラインによって4つに分けられたワンピースの世界に似ていますよね。 そして先ほどご紹介した、麦わら帽子をかぶったようにも見える「土星」の惑星記号は、なんとなくDの形にも見えます。 もしかすると、Dの一族はクロノスとしての役割を果たすための一族なのかもしれませんね! そうなるとロジャーはクロノスとしての役割を果たす後継を待っていたということになりますが、白ひげはその後継はティーチではないと言っていましたね。 クロノスとしての役割を果たすのは、Dの一族であり、麦わら帽子を受け継いだルフィなのではないでしょうか。 ということでルフィが古代兵器「クロノス」となるのではないかという考察でしたが、長かったので最後にまとめます。 3つの古代兵器「ウラヌス」「ポセイドン」「プルトン」はそれぞれ天王星、海王星、冥王星の異名となっています。 太陽系のその次の惑星である土星にはクロノスという名前が付けられており、その見た目は麦わら帽子をかぶっているようにも見えます。 また、そう考えてみると麦わらの一味の海賊旗にも土星のモチーフが隠されているとも言えますね。 交差した2本の骨はレッドラインとグランドライン、そして麦わらを被ったドクロが土星を意味するクロノスの象徴だとすると、その2本のラインを破壊するのがクロノスだという象徴になります。 この海賊旗を掲げる麦わらのルフィがクロノスになるのではないか、というのが本日の考察でした! 「ワンピース」の他の考察も見てみたい方は、youtubeの「ユイの講義室」でもご覧になれます!.

次の