レイ スター ウォーズ 正体。 スターウォーズ9のネタバレ結末ラストは?レイの正体は誰なのか?

レイ (スター・ウォーズ)

レイ スター ウォーズ 正体

次回作でちゃぶ台返しがなければ、この件は今作で決着です。 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から何となく匂わせてきた、という疑問に、最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で 一応の答えが出ました。 ですがどうにも腑に落ちず、胸のつかえが取れないままモヤモヤしている人たちは多いのではないでしょうか? 今回はライアン・ジョンソン監督のコメントも合わせて、io9がレイ出生の秘密を考えています。 まだ観ていない方々は、 ネタバレ注意でどうぞ。 そして仮に彼女がジャクーに捨てられたのだとしても、それは「身の危険から遠ざけるための処置だった」といわれれば合点がいくものでした。 なのでハン・ソロとレイアが「知らないふりをして顔を合わせていた」といわれても納得できたのです。 しかしカイロ・レンは、彼女に以下のように話したシーンがありました。 彼ら(レイの両親)は汚らしいゴミ漁りだった。 酒のためにお前を売り飛ばしたんだ。 彼らはジャクーの砂漠にある、貧乏人の墓場に埋められている。 お前はどこか(特別な場所)から来たのではない。 お前は何者でもない。 だが俺にとってお前はそうではないのだ。 もしこれが事実であれば、生涯ずっと両親を探し求めていたレイにとって、希望をズタズタに引き裂く 衝撃の告白です。 ですがコレ、本当なんでしょうか? 仮にもカイロ・レンはスノークを抹殺し、ファースト・オーダーよりも「新たな秩序」を作り銀河を支配しよう、そしてその相棒として レイを引き込もうとしたのです。 これがレイを暗黒面に陥れるための 誘い文句だと思わない人はいないでしょう。 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では、レイが 両親を乗せた宇宙船が飛ぶのを見たシーンだってあるのです。 とはいえ帝国軍の情報網なのか、それともフォースからなのか、カイロ・レンがなにかを知っていることは間違いなさそうな気もします。 ではここで、ライアン・ジョンソン監督がに語ったコメントをみてみましょう。 私には、あの瞬間、カイロはあれが真実だと信じていると思っています。 カイロはあそこで駆け引きをしていたとは思えず、ふたりの指が触れた時に見たことで、それを信じているんです。 それにカイロがレイにそれを話した時、レイはそれを信じたのです。 とはいえレイですら知らないことを、指から伝わったビジョンだけでなぜカイロはそこまで知りえたのか? またまた新たな疑問が生まれてしまいました。 仮に今回のことが真実だとすると、可能性として裏には制作サイドの思惑があるでしょう。 それはまずエピソード3『スター・ウォーズ/シスの復讐』からエピソード6『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』が ルークの物語で、エピソード7『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と今回のエピソード8『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でもまだルークの遺産を受け継いでいる、ディズニーが新たな物語の金脈を生みだしたいと考えている空気が漂っていること。 くわえて、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で登場するカジノの惑星、 カント・バイトの少年がちょこっとだけフォースを使えたことも踏まえ、ジェダイの子孫でなくともフォース使いになれることを示せば新たな物語が作られるという雰囲気も感じます。 実際、 アナキンだって元来ジェダイと無関係で、 ミディ=クロリアン値がズバ抜けて高い子どもでしたもんね。 なので見せ方次第では、設定としてアリでしょう。 さらに監督はこうも語っています。 レイと観客にとって一番簡単なのは、「そうそう、キミは誰と誰の間に生まれた娘なんだよ」って伝えること。 それはファンの願いを叶えることにもなりますし、レイがいきなり苦もなくお膳立てされた地位を得ることにもなります。 レイにとって最も大変なことは、簡単に答えが得られないことなんです。 たしかに今回のシリーズは レイの成長物語でもあるわけで、次回作に新事実が明かされる可能性だって大いにありますよね。 さらに本件はディズニーからの指示もなく、J. エイブラムス監督もライアン・ジョンソン監督も、この問題をがあります。 次回作はJ. エイブラムス監督が復帰するので、早々に決着をつける必要もないのです。 もし彼が新事実を描きたいなら明かされるでしょうし、カイロ・レンのセリフで納得したらこれで本件はおしまいとなります。 ということで レイの両親問題は、いったん2019年公開予定のエピソード9までしばらくおあずけです。 そのほうが「楽しみが増える」と思っておくのがよさそうですね。 Image: Source: Beth Elderkin - Gizmodo io9[] ()• Tags :•

次の

「スター・ウォーズ」レイの正体とは?両親やキャラとの関係性を徹底考察

レイ スター ウォーズ 正体

ご注意ください。 12月18日についに・フォースの覚醒が上映となった。 一番の驚きだったのはカイロ・レンの正体。 こちらのブログでも以前について詳しく考察したが、まさかとレイアの息子だったとは。 関連: はではないがの娘というだけあってフォースの強い家系だ。 だからカイロ・レンがフォースを扱うのも当然となる。 そして今噂されているのがフォースの覚醒のヒロインであった。 今の所ルークの娘だろうという意見が最も多い。 理由としてはレイのずば抜けたフォースの強さ。 今回のフォースの覚醒の内容や予想も含めて「スカイウォーカー家の」を作成した。 エピソード8を見る前にもう一度頭の中を整理しておきたい。 スカイウォーカー家の元となるのは「シミ・スカイウォーカー」。 彼女はエピソード1での・ガン・ジンに対して「アナキンの父親はいません」と語っていた。 後に・ガン・ジンは評議会に対して「アナキンは,ミディ=クによる受胎の末,生まれたのかもしれません」と報告している。 ミディ=クによる受胎?何のこと??と疑問に思う方も多いと思うが、・エピソード3でがアナキンに対してそのことについて語っている。 シスの伝説と言われる「ダース・プレイガス」が、ミディ=クにフォースを用いて影響を与え、「生命」を創造することも出来たという。 ちなみに今回のフォースの覚醒に登場した「」は、この伝説のシスである。 アナキンはシスによって創られたのか??アナキンの父親についての考察は賛否両論あるが、それはひとまず置いておくとして、アナキンはと結婚し双子をもうけた。 その出産の際にパドメは亡くなってしまう。 双子はそれぞれルーク・レイアと名付けられた。 ルークとレイアはから隠れるために別々に育てられだ。 ルークはタトゥイーンでラーズ家に育てられ、レイアは惑星オルデランでベイル・オーガナとクイーン・ブレハ夫妻に引き取られプリンセスとなった。 その後との間に「ベン」が生まれ今回のフォースの覚醒でカイロ・レンとして登場した。 一方レイは父親がルークなのではないかという考察が今の所有力ではあるが、母親に関してはほとんど全く情報はない。 かなり低い可能性ではあるが、ローグワンに出演予定のではないかという噂もある。 エピソード8、9ではレイがになりどのような活躍を見せるのか。 続編が待ちきれない。 フォースの覚醒ではレイ・レン・レイアなど似ている名前も多く混乱しがちなので、で復習しておこう。 又これまでのエピソード1から6までので大まかな流れも確認することができる。

次の

【ネタバレあり】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』レイの秘密は本当だったのか?

レイ スター ウォーズ 正体

【スターウォーズ9・スカイウォーカーの夜明け】レイの正体ネタバレ さっそくレイの正体がなんだったのかを明かしていきましょう。 レイはこれまで、 何の変哲もないごく普通の両親から産まれ、彼らの生活費のために身売りをされたという過去が語られていました。 子供から考えたらすごく屈辱的で、悲しい過去ですね。 そしてこのレイの過去は映画を観ていた人にとって、なんだか拍子抜けな事実でした。 あんなに強いフォースを持っていて、ほとんど修行をしたこともないレイが 『カイロ・レン』と互角以上にライトセーバーでやり合う。 そんな彼女がただの酒飲みの両親から生まれていた。 その際にカイロ・レンとフォースを使用した輸送船の引っ張り合いになり、パルパティーンが得意としていた フォースライトニングを使用します。 この描写もレイがパルパティーンの血縁者だっという事の伏線だったのです。 『スカイウォーカーの夜明け』公開以前からレイはパルパティーンの娘説が浮上していましたが、今回パルパティーンの孫という事でレイの素性が明かされたのでした。 レイの本名は「レイ・パルパティーン」 次作ほんとに気になる! レイはどっち側に着くんだろう!? パルパティーンの孫? っていう噂も気になる!! — タッフィis Ryousuk92303250 そしてレイの本名は 『レイ・パルパティーン』という事が確定するわけです。 一気にレイの印象が変わるような名前ですね。 けっきょくこの事がきっかけで、レイは自分の生い立ちを理解し葛藤します。 一度はルークの住んでいた孤島に身を隠そうとしますが、ルークの霊体から「血は関係ない」という教えを受け最終決戦の銀河の辺境の地に向かうことになるのです。 しかしその実像は飲んだくれでもなんでもなく、 レイの事を探していた皇帝の目を眩ませるために彼女の事を売ったのでした。 しかその後、皇帝に捕まったレイの両親は拷問されて死んでしまったのです。 結局皇帝はシスの弟子は1人だけという 『二人の掟』に沿う形で、レイに自分を殺させシス繁栄のためにすべての力を受け継いだ女帝パルパティーンを誕生させようとしていたのです。 しかしレイはこの誘いには乗らなかったわけですが。 今作では皇帝と両親以外にはレイの血縁者は登場しませんでした。 今後他のレイの血縁者やパルパティーン一族の情報が出て来次第、当サイトでも追記していきたいと思います。 【スターウォーズ9・スカイウォーカーの夜明け】レイの正体や血縁者まとめ この様にレイが誰の系列だったのかが明らかになりましたね。 レイはこれまでもスターウォーズに登場してきたキャラクターの誰かに繋がる人物ではないかと噂されていました。 当初はルークの娘や、カイロ・レンの妹でありハン・ソロとレイアの娘といったことまで様々な憶測がありましたが、こちらも一先ず完結となったわけです。 しかしまさかその答えがシスの暗黒卿の1番の大ボスと血縁関係だったとは、今作で最大の驚きだったかも知れません。 フォースの潜在能力は元から高かったったレイですが、それも納得できる彼女のルーツでしたね。 今後もパルパティーン一族、例えばレイの両親のエピソードなんかも披露されると面白いかも知れませんね。 それでは今回の記事はここまでです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の