ポケモン カード デッキ レシピ 集。 デッキレシピ

【全25デッキレシピ】6月21日ジムバトル・店舗大会優勝デッキ集【ポケカ環境】

ポケモン カード デッキ レシピ 集

無 スパーク 20 相手のベンチポケモン1匹にも、20ダメージ。 [ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。 ] 雷雷無 エレキホイール 150 このポケモンについているエネルギーを1個選び、トラッシュする。 その後、このポケモンをベンチポケモンと入れ替える。 モルペコVと相性の良いカード リーリエのピッピ人形 「モルペコV」デッキの半数以上で採用されている「リーリエのピッピ人形」ですが、なぜここまで相性が良いのでしょう? リーリエのピッピ人形と相性が良い理由 「モルペコV」の「エレキホイール」は相手にダメージを与えながらベンチに戻っていくワザです。 ここで考えるのが、「モルペコV」の代わりにどのポケモンをバトル場に出すか、ということ。 下手にHPの低いポケモンを出しても、相手の番に倒されてサイドを取られてしまい、あまり有利になりません。 ですが「リーリエのピッピ人形」の場合、HPは30と低いのですが、倒されてもサイドを取られず、デメリットがありません。 しかもサイドを取られていないのに倒されたことにはなっているので、「オドリドリGX」の特性や「メイ」を使うことができます。 「モルペコV」とのワザ、そして展開にも非常に相性が良いので、「モルペコV」の強力な相方としてたっぷりと採用されているようです。 ちなみに裏になっている1枚は「コマタナ」だったようです! ワザで相手の有効なグッズを落とす。 ものすごく練られた1枚です。 優勝は「ヤーマ」さんの「モルペコV」でした。 おめでとうございます。 — ときわ書房本八幡スクエア店 SqYoshi よりバトル場とベンチを入れ替えやすくするように、「ゼラオラGX」が1枚だけ採用されています。 優勝は「エイト」さん デッキ「モルペコ人形」 ひとこと「モルペコ仕事した!!!」 とのことです。 おめでとうございます🤩 — ラックス奈良柏木店[カードショップ] TCGnk 相手が場を展開してくれることを見込んで、「エリカのおもてなし」でドローを多くしていく作戦のようです。 基本は 「モルペコV」で攻めていくはずですが、 「ガラルタチフサグマ」で止まらないようにしているのだと思います。 優勝者 「マチカ」さん デッキ 「モルペコ」 コメント 「サンダーマウンテン無いの草」 優勝おめでとうございます!! 来週も非公認大会になります。 本日の大会の動画は後日に上がります。 おめでとうございます! 使用デッキ名:モルペコV!!! 優勝コメント:超電磁ヨーヨー ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 — 今井書店湖山メディア館 トレカ imaibooksKMT 「リーリエのピッピ人形」だけでなく 「ヌメラ」を採用して、相手の攻撃ペースを鈍らせる狙いがあります。 モルペコVMAXデッキレシピ 【 大会結果】 本日開催のポケモンカードゲーム新弾バトルの優勝は、 HN. 優勝は「エイト」さん デッキ「モルペコ入りピカゼク」 ひとこと「モルペコ仕事した???」 とのことです。 ピカゼクのエネ加速を活かすことで、どのポケモンでもすぐに攻撃していけますね。 モルペコVの弱点と対策 ここからは 「モルペコV」の弱点と、それに対して各デッキがしている対策を見ていきたいと思います。 ガラルタチフサグマ 「ブロッキング」によって 「モルペコV」の攻撃が通らなくなってしまうので、 「フィオネ」の特性で 「ガラルタチフサグマ」をバトル場からどけたり、 「モルペコVMAX」になることで攻撃が通るようにしています。 ウッウV 「ウッウV」のワザは直接ベンチに160ダメージを与えられるため、HPが170しかない 「モルペコV」にとっては致命的なダメージになります。 これを防ぐために、デッキによっては 「ミュウ」が入っています。

次の

【ポケモンカード】ゼラオラGXを使ったデッキレシピと使い方【ポケカ】

ポケモン カード デッキ レシピ 集

エネルギー 17 基本炎エネルギー 17枚 FTBとは? 「状況に応じてカードを使い分けるデッキ」のことをツールボックスと呼ぶ。 炎タイプ=ファイアーのツールボックスデッキということでFTBと略されている。 FTBの使い方 ヒードランGXのGXワザの火力がすさまじく、タッグチームを一撃でもっていくことができる。 キュウコンの特性「きゅうびのいざない」により相手のベンチのポケモンをバトル場にひきずりだすことができる。 キュウコンVが特性によりベンチからバトル場に出してくれるため、反逆クラッシュ時点では高額カードであるボスの指令が不要なのもこのデッキの大きなメリットだ。 エネルギーが大量についている相手にはビクティニVで相手にするというデッキ。 キュウコンVの加入によりどう変わったか キュウコンVは溶接工+手張りエネルギーで「きゅうびへんげ」を使うことができる。 主に 三神ザシアンVデッキに有効。 アルセウス&ディアルガ&パルキアGXのアルティメットレイをコピーしヒードランGXにエネを加速させれば、後続のヒードランGXのGXワザでかなりの威力を出すことができる。 ザシアンVのブレイブキャリバーを炎3エネでパクりそのまま倒すことも可能となる。 相手依存になるため1枚の採用となったが、相手によって使い分けるツールボックスらしいポケモンであるともいえる。 その他反逆クラッシュデッキレシピ タイレーツVデッキ.

次の

ポケカ四天王直伝のデッキレシピを公開!

ポケモン カード デッキ レシピ 集

強い鋼デッキの存在はもちろん、「メガレックウザ」や「よるのこうしん」のように速攻がかけられるデッキが爆発的に普及するにつれ、場にじっくりとエネルギーを貯め、多くの専門性のあるアタッカーを回復させつつ相手をたおしていくフレフワンデッキはとても遅くて環境に置いていかれていると思われていました。 実際にU. Nats アメリカ国内大会 ではフレフワンデッキはベスト16に入っていません。 そのなか、多くのプレイヤーたちはインドネシア代表のTito Santoso氏が、フレフワンデッキを使って躍進したことを驚かれたでしょう。 以下、各カードを解説いたします。 Titoはガマゲロゲにより最終局面まで難しい状況を体制相手に与え、試合のペースをコントロールしました。 ガマゲロゲ中心デッキに対してはTitoのデッキはあまり不利益がなく(もし相手のダストダスが十分な速度でポケモンのどうぐが用意できたとしても・・・)、レックウザやよるのこうしんのように大量の道具が必要なデッキに対しては試合ペースを遅らせることで、試合から締め出していきました。 Mライボルトがこのデッキの大型アタッカーをつとめ、なんどもHP回復させることでMレックウザ対策となりました。 また、ベンチポケモンにエネルギーをつけることをつづけてバカエネミュウツーEXを準備し、試合決着を狙うのにも役立ちました。 特にU. Natsでの鋼デッキを躍進をみてしまうと、ギルガルドEX対策抜きで世界大会を戦うのはとんでもなくリスクが高かったでしょう。 鋼デッキへのもう1つの回答がリザードンEXです。 「つばさでうつ」が鋼ポケモンにハチマキこみで160も与えます。 実はTitoのデッキには鋼ポケモンを確実にOHKO 一撃)できる方法がないのですが、頼りになるコバルオンEXとリザードンEXを数多くの手段で回復させつつ生きながらえさせることで、ギルガルドEXを倒せるようになっています。 これらのポケモンを活用するため、3つのポイントがあります。 Titoが最近のトーナメント結果の分析を重ねた結果、このような構築に至ったのは明確です。 予想外のデッキとはいえ、とても効率よく考えられたデッキです。

次の