イー セイ スキル。 【今日のSKYR】美と健康の国アイスランドで受け継がれてきた高たんぱく乳製品が日本初上陸! 「Isey SKYR(イーセイ スキル)」本日3月31日(火)より全国で発売開始!

【新たな刺客】アイスランドの乳製品「Isey SKYR(イーセイ スキル)」を食べてみた / 高たんぱくのチーズ的なヨーグルト的な

イー セイ スキル

「イーセイスキル(プレーン・バニラ・ストロベリーピーチ)」食べてみました イーセイスキル プレーン味の感想• 値段:200円• 内容量:120グラム• カロリー:83kcal 原材料は、乳製品のみの甘みのない 無糖の「イーセイスキル」です。 味は、酸っぱい味がしました。 無糖のヨーグルトやチーズのような味に近いです。 食感は、とってもなめらかなで舌触りが良かったです。 水分が少なくてねっとりしていました。 ふつうのヨーグルトとギリシャヨーグルトの間くらいの水分量かなと思います。 プレーン味は、はこのまま食べるとちょっと食べにくいです。 デザートのようには食べられないですね。 甘いビスケット(写真は「チョイスビスケット」です)と一緒に食べたら、チーズをディップしている感覚で美味しかったです。 せっかく無糖なので、お料理に加えてコクを出したりすると美味しくなると思います。 プレーン味は、ダイエット中やお料理、ワインのおつまみのディップなどにおすすめです。 プレーンを使ったアレンジレシピは無限大にありそうです! どんな料理が合うかなと想像しながら食べていました^^ イーセイスキル バニラ味の感想• 値段:200円• 内容量:120グラム• カロリー:89kcal お砂糖とバニラシード入のイーセイスキルです。 味は、ほのかな甘みとバニラの風味がしました。 しつこくない甘さで、スキルの酸味とよく合っていて美味しかったです! 食感もとってもなめらかでした。 よく見ると、 バニラシードの黒い粒が見えました。 バニラの風味が強く感じましたが、甘さも控えめで後味も気にならずに食べられました。 あっという間に完食しました! 食後のスイーツに食べたい味でした! 美味しかったです^^ イーセイスキル ストロベリーピーチ味の感想• 値段:200円• 内容量:120円• カロリー:85kcal ストロベリーピーチは、 日本のオリジナルフレーバーです。 いちごの果肉と果汁、ももの果汁が入って食べやすい味です。 スイーツとして食べたいときは、ストロベリーピーチ味がおすすめです。 なめらかな食感といちごの酸味とももの甘さが美味しかったです。 ちょっと苺の粒も見えますが、大きな粒ではないので食感は感じません。 ストロベリーピーチ味を食べながら「プチダノン」のいちご味を思い出しました。 なんだか懐かしい気持ちで完食しましたw 美味しかったです! スポンサーリンク イーセイスキル(プレーン・バニラ・ストロベリーピーチ)どの味が美味しい? イーセイスキルのプレーン、バニラ、ストロベリーピーチ味の3種類の中で、美味しく感じたのは• バニラ• ストロベリーピーチ でした。 ご褒美スイーツとしても、美味しさの他にも健康効果も得られる!と思うと食べていても罪悪感がない気がしますw バニラは、甘すぎない味が良かったです! ストロベリーピーチは、スキルといちごの相性が本当によくて、また買って食べたいと思えた味でした! イーセイスキルってどんな食べ物?ヨーグルト? 「イーセイスキル」は、アイスランドで食べられている 高タンパク乳製品「スキル」が元になっています。 「スキル」は、1,000年も前からアイスランドで食べられていた国民食。 スキルのは現代にも受け継がれていて、伝統的なレシピを元に誕生したのが「イーセイスキル」です! スキルが誕生したのは、塩が大量になかった頃に長期保存料として「ホエイ(乳清)」を使っていたことが始まり。 牛乳からホエイを取り出した残りの「乳」が発酵したものが「スキル」となりました。 「スキル」の作り方は、代々アイスランドの家庭で受け継がれやがて国民食となりました。 「スキル」はヨーグルトでもチーズでもない乳製品! なめらかな食感と酸味、ミルクのコクも感じられる味ですよ。 「イーセイスキル」食べた感想まとめ イーセイスキルは、アイスランドで1,000年以上前から食べていた「スキル」と同じ製法で作られた高タンパク脂肪ゼロの健康的なヨーグルトに近いものでした。 プレーン味は、料理の隠し味などアレンジ料理におすすめです。 バニラ味は、バニラシードも入って香りとなめらかな食感で美味しかったです。 ストロベリーピーチ味は、いちごとなめらかなスキルの食感がとっても美味しかったです! 食べたことがあるようで、初めて食べる味でした! 「イーセイスキル」をぜひ試してみてください。

次の

イーセイスキルとは?食べ方や効果と値段はどれくらい?

イー セイ スキル

『イーセイスキル バニラ』特徴・効果・価格 アイスランド発!高たんぱく&脂肪ゼロの乳製品【Isey-SKYRバニラ】 イーセイスキルとは isey SKYR(イーセイスキル)とは、「イーセイ」と「スキル」に分けられます。 そして、「イーセイ」のあとにある「SKYR(スキル)」が肝心です。 SKYR(スキル)とは 「スキル」は、アイスランドの国民食の一つで、1000年以上前のバイキング時代から食べられている、ヨーグルトとチーズの間のような乳製品です。 そのたんぱく質の豊富さなどから、アイスランドでは「スーパー乳製品」と呼ばれています。 健やかに生きるための秘訣を受け継いできたアイスランドの女性たちへの敬意を表した美しい名前なのです。 引用元:日本ルナ「」より イーセイスキルの商品ラインナップ 【 イーセイスキル プレーン】まるでシルクのような滑らかな食感。 お菓子や料理にも使える万能選手。 イーセイスキルを使ったレシピもある 高たんぱく脂肪ゼロ【イーセイスキル】はオイコスと何が違う? イーセイスキル!逆さにしても落ちないしっとり感 イーセイスキルは、「高たんぱく・脂肪ゼロ」の乳製品です。 独自の「スキル菌」と伝統的レシピにより、高たんぱくでありながら脂肪ゼロを実現しています。 一般的なヨーグルトと比較しても2から3倍のたんぱく質が含まれています。 食品表示基準によると「高たんぱく」とは、たんぱく質8. 1g以上/100Kcalのものとなるそうです。 「高たんぱく・脂肪ゼロ」といえば、オイコスが浮かびますが、オイコスよりは食べやすい感じがします。 水切り製法で作られる オイコスはヨーグルトの部分の水気が感じられないため、 「まったり」「ずっしり」とした重量感があります。 高たんぱく・脂肪ゼロといえば「ダノンオイコス」シリーズ でも、この「 イーセイスキル」は、多少の水気があるのか 「とてもなめらか」「しっとり」とした感じです。 パンに塗ってもスムーズに伸びるイメージがあり、イ ーセイスキルを使ったレシピが多くあるのもうなずけますね。 イーセイスキルとオイコスを比較すると「高たんぱく・脂肪ゼロ」な点はそれほどの違いはありませんが、「食感」が大きく異なります。 好み問題ですがオイコスの「ずっしり感」とイーセイスキルの「なめらか感」どちらがいいのか意見が分かれる点でしょうね。 『イーセイスキル バニラ』概要と栄養成分表示と原材料 イーセイスキル バニラ イーセイスキル概要• 製品名:Isey SKYRイーセイスキル バニラ• 風味:バニラ• 内容量:120g• 価格:200円(税抜)• 製造者:日本ルナ株式会社• 種別:はっ酵乳• 無脂乳固形分:15. 乳脂肪分:0. 乳製品• バニラシード/増粘多糖類• 甘味料(ステビア、スクラロース)• 酸味料• 乳酸カルシウム• カロチン色素、(一部に乳成分を含む) イーセイスキルバニラ栄養成分表示 栄養成分表示/1個(120g)あたり• エネルギー:89Kcal• たんぱく質:12. 脂質:0. 炭水化物:9. 食塩相当量:0. カルシウム:128mg 日本ルナ『イーセイスキル バニラ』のレビュー イーセイスキルバニラのヨーグルト イーセイスキルそのものの紹介が長くなってしまいましたが、『イーセイスキルバニラ』を実際に食べてみたので感想と評価をしてみよう。 ヨーグルトの中でも「バニラ」味は、メーカー各社から発売がされていますが、この「 イーセイスキル バニラ」は、個人的には合格点がつけられるものです。 開封すると「バニラ」の香りがしっかりと味わえて、ひと口食べてみると「バニラの香り」と「ほどよい甘さ」が口いっぱいに広がり、バニラ好きな私は満足でした。 やはり、日本ルナには「バニラヨーグルト」なる商品もあり、こちらは大のお気に入りでまるで「バニラアイス」を食べている気になります。

次の

イーセイスキルとは?ヨーグルトより酸っぱくない「高たんぱく脂肪0」な乳製品 [食事ダイエット] All About

イー セイ スキル

健やかに生きるための秘訣を受け継いできた アイスランドの女性たちへの敬意を表した美しい名前なのです。 出典:luna-iseyskyr. jp 『』は、健康的に体を整えられるということが話題となり、ヨーロッパを中心に、既に17か国で健康食として販売されています。 ちなみに、日本はアジアとして初上陸。 欧米ではすでにモデルや有名トレーナーなども美容と健康のために日々の生活にスキルを取り入れていることが話題になっています。 イーセイスキルの特徴は? 出典:luna-iseyskyr. 100kcalあたりのたんぱく質量は16g(プレーン)。 日本で発売されている主なヨーグルトの中でもかなり高い数値となっています。 イーセイスキル(プレーン) 1カップ(120グラム):13. 8グラム• OICOS(オイコス)プレーン砂糖不使用 1カップ(113グラム):12グラム• パルテノ(砂糖不使用) 1カップ(100グラム):9. その特徴を活かして、デザートなど幅広く使えるのもいいんです。 味は?実際に買って食べてみた 近所のスーパーに 『』がおいてあったので早速購入してレビューしたいと思います。 ヨーグルトとマスカルポーネチーズの中間のような味わい。 この味と少し硬めだけどトロッとした舌触りのよさがベストマッチ。 ダイエットやボディメイク中のデザートに認定したいです。 蜂蜜やフルーツを使ってアレンジをする方ならこちら一択なのではないでしょうか。 私ならポテトサラダやツナサラダなどちょっとした料理にタンパク質を加えたいときに使用したいですね。 高たんぱく、低糖質で選ぶならプレーンがダントツですね。 美味しいのですが、200円出して買うには、思った以上に無難なお味です。 おもったより糖質量は高くないようですね。 Instagramでもさっそく話題.

次の