アタマ プラス。 AI教材atama+(アタマプラス)を使う個別指導+プロ講師による少人数の演習指導。新時代の人間力を育て、新入試にも完全対応する未来の塾、城南予備校DUOが、2月8日(土)藤沢校を開校しました。

アタマプラス(atama plus)AIを使ったオーダーメイド学習の時代へ?!

アタマ プラス

こんにちは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートをしているです。 革新的なAI教材として注目を集める「atama+(アタマプラス)」。 実際に、中高生向けタブレット型教材として、塾や予備校への導入が進んでいます。 そのサービス拡充に併せて、新型コロナウイルス感染拡大に伴うオンライン授業の需要増加などの影響も追い風となり、 2020年5月22日時点のatama+導入教室は、全国の塾・予備校1800教室以上となりました。 教育格差・機械格差が問題として挙げられることもありますが、アタマプラスはそれらの社会課題を解決していく企業と言えるでしょう。 この記事では、アタマプラスの求人にご関心をお持ちの方に、会社の特徴や転職する際の留意点などをお伝えします。 Contents• アタマプラス転職の要点 アタマプラスの特徴 ・AI(人工知能)を活用したラーニングシステム、「atama+」を開発、運営 ・ミッションドリブンカンパニーと名乗り、ミッションを実現を大事にしている ・メンバーがフラットに議論し続けられるよう、壁のないワンフロアのオフィス ・2020年5月時点で従業員100名(20代30%、30代58%、40代12%の平均年齢33. 2歳) ・2020年5月13日、シリーズAラウンドの資金調達を公表し、累計調達額は20億円 アタマプラスの会社概要 社名 atama plus株式会社 所在地 東京都品川区西五反田4-31-18 目黒テクノビル2F 設立年月日 2017年4月3日 代表者 代表取締役 稲田 大輔 事業内容 AI教材「atama+」の開発・提供 アタマプラスの商品・サービス 「atama+(アタマプラス)」 AI(人工知能)を活用したラーニングシステムです。 科目は数学、英文法・語法、高校生のみ物理と化学に対応しています。 これからも様々な科目に広がっていくのが楽しみですね。 アタマプラスの代表 稲田大輔さんの経歴 稲田大輔さんは、東京大学大学院 情報理工学系研究科を修了後、三井物産に入社し、2年目で広告の新規事業を立ち上げました。 その後、ベネッセブラジル執行役員となり、教育事業を立ち上げ、現地に5年間駐在しながら、現地EdTech事業会社の執行役員などを歴任しました。 そして、2017年に大学時代の同級生たちと一緒に、atama plusを創業しています。 アタマプラスの採用・求人情報 アタマプラスでは現在下記の職種を募集しています。 アタマプラスの職種・求人 【Business】 ・カスタマーサクセス ・事業開発 【Contents】 ・コンテンツエディター コンテンツディレクター コンテンツプランナー 【Corporate】 ・人事企画 ・採用担当 ・経理担当 【Designer】 ・UIデザイナー ・UXデザイナー ・UXリサーチャー ・Webエンジニア 【Engineer】 ・webエンジニア ・インフラエンジニア ・データエンジニア ・セキュリティエンジニア ・開発基盤エンジニア 【Product】 ・Quality Assurance ・スクラムマスター 【その他】 ・オープンポジション アタマプラスの働く環境 平均年収・平均年齢 2020年5月時点で従業員数は100名(20代30%、30代58%、40代12%の平均年齢33. 2歳)となっております。 また、平均年収については非上場企業のため、平均年収を公開していません。 労働環境 アタマプラスでは、下記の制度を取り入れています。 ・土日休み ・フルフレックス(コアタイムなし) ・ストックオプション ・給与年2回見直し ・自転車通勤可 また、面白い制度として、【コミュニケーション促進施策】というものがあります。 チームを跨いだメンバーでの食事代の補助が出たり、部活動費の補助が出たりするなど、メンバー間の交流を活発にする仕組みが整えられていますね。 移転した新しいオフィスでは、間仕切りのないオープンな環境となっており、オフィスの好きな場所で仕事をすることが許可されています。 職種を超えたコミュニケーションを非常に大事にしている印象を受けます。 また仕事をするスペースとして、デスクだけではなく、オフィスに敷かれている芝生の上でも可能です。 アタマプラスに関する口コミまとめ 残念ながら口コミサイトでは、社員の方々の口コミを確認することができませんでした。 コーポレートサイトやニュース記事より、社員インタビューの内容が掲載されていたので、そちらをご紹介いたします。 やりがいと成長 いわゆるルーティン業務が続くというよりも、毎日新しい課題に挑戦をするような感覚で働いている社員さんが多いようです。 やったことがないことに挑戦する事が好きな方には、とてもいい環境ですね。 また、先に挙げた職種比率を見ても分かるように、様々な分野の人が集まって一つのオフィスで働いています。 近くで異なる分野の人が働いている楽しさ、そこから得る学びは非常に多く、自己成長にも繋がるとの事です。 人間関係 社員全員で、Mission、Valuesの共有ができている為、話し合いから仕事の優先順位を決めていきます。 前述の通り、職種による隔たりはなく、対面でのコミュニケーションを大切にしている為、風通しのいい職場なのではないでしょうか。 実際、社員の方のインタビューでも、「なんでも言い合えるオープンさに驚いた」という声が見受けられました。 アタマプラス転職を考えるにあたって最後に アタマプラスへの転職を検討中の方へ、求人情報等をご紹介しました。 オープンかつフラットな職場で、これから成長するAI市場での、魅力的な仕事ができる環境が揃っている事を感じていただけたのではないでしょうか。 アタマプラスはもちろん、成長業界への転職を支援した実績は数多くありますので、ご興味を持った方はお気軽にご相談下さい。 企業選びから面接対策、キャリアの全体設計まで、幅広くキャリア相談を承っています。 キープレイヤーズでは、ベンチャー・スタートアップへの転職のサポートを実施しています。 ベンチャー・スタートアップへの転職に興味がある方は、お気兼ねなくご連絡願います。

次の

atama+(アタマプラス) の概要、口コミ、評判をご紹介

アタマ プラス

こんにちは、現役塾講師のりおです。 初めて「りお塾」を見る人はを先にご覧ください。 久々の投稿になってしまいました。 最近は何かと新型コロナウイルスの話題で持ちきりですね。 僕の塾も周りの塾もみんなコロナの対応に追われていて大忙しです。 学校も休校、塾も通塾禁止でオンライン対応。 AIが一人ひとりにあった目標を達成するための勉強方法・問題を無駄なく提案してくれるツールです。 そしてそれをコーチと呼ばれる先生 人間 が管理します。 要はAIと人間のいいところどりです。 実際にを見てみると大手塾もかなり導入をしています。 実際導入待ちの塾もあるほど人気なんです。 どうやってAIが生徒一人一人に提案する問題を決めているのかを紹介します。 例えば高校数学1である二次関数の問題が出たとしましょう。 二次関数を解くためには中学校の知識である一次関数の知識が必要です。 その一次関数を解くためには、方程式の計算や小学生の内容である分数の計算なども必要になってきます。 極端な話、あなたの生徒が問題を解いていて二次関数の問題で分数の計算が出来ていないで間違えたとします。 そのあと生徒には何をさせますか? 答えは簡単です。 分数の計算の練習をさせますよね。 AIもそれと同じように判断します。 生徒が問題を解いて、答えたものをもとに、何が出来ていないのかを判断し出来ていない単元を次に提案するのです。 また、問題を出すだけではなく、しっかりと解説や撮影された動画での講義もあります。 とても当たり前なことのように思えますが、人間がこれをやろうとするとかなりの時間がかかります。 生徒が一人であればAIほど早くないにしてもスムーズにAIよりもその生徒にあった問題を提供できる自信があります。 しかし、生徒はたくさんいます。 集団塾(先生1人に対して生徒多数)の場合、先生1人に対して生徒が何十人もいます。 しかも、一回問題を出したら出しっぱなしではなく、解説までしなければなりません。 順番に対応しようとすると大渋滞が起きるのは目に見えて分かりますね。 それでは、個別指導なら先生1人に対して生徒数人だからできるのではないかと思いますよね。 個別指導の先生は大学生などのアルバイトが多いのでその正しい提案ができない場合の方が多いです。 もちろん、アルバイトのいない個別塾もたくさんあります。 その場合絶対AIよりいいものを提供してくれるでしょう。 しかし、そのぶん人件費がかなりかかるので、費用がとんでもないことになりますね。 つまり、勉強する生徒がそれをしっかり使わなければいけません。 ですが、勉強を無理やりやらされていて、解説なども全く読まず一人だと適当にやってしまう人には向いていません。 普段と違う指導方法 中学英語を体験してみた生徒さんはわかると思いますが、普段と違う表現があると思います。 新しい単元の学習は少しハードルが高い おそらくこれは慣れが一番関係してきますが、講義動画で未習単元を理解するのはやはりハードルが高いのかなと思います。 普段の教室と同じように生徒の反応をうかがいながらわかってなさそうな言葉を丁寧に説明したりするライブ授業には勝てないかなと思います。 むしろ勝たれたら困る 人対人であるからこそ知識を入れやすいということもあります。 まとめ.

次の

atama+(アタマプラス)

アタマ プラス

確実な成果を個人に最適されたカリキュラムで達成し、人間力を高めます。 0コースは大きく分けて3つの理念・特徴から成っています。 1時代に応じたAI教材や動画教材などで、学力を最速・最短ルートで高めます! 塾3. 0では、いわゆる 「自立学習」というスタイルを採用しています。 さらに言えばnovitaミライノスクールの全体理念としては「アンスクーリング」に近い哲学を有しています。 子どもたちの好奇心は生まれつきのもので、子どもは有能な大人になるために必要なことを自ら学びたがるものです。 私たちは 「後援者」(ファシリテーター)となって幅広いリソース(資料・手段など)を提供し、子どもがリソースにアクセスし、上手く扱い、世界を理解するための手助けをし、また短期および長期的な目標と計画を考えて導入する際の手助けをします。 0コースで扱うのは、いわゆる基礎学力・入試対策になりますが、私たちが手助けするのは モチベーションや学習進捗のマネジメントが主となります。 あくまで子どもたちが自立して目標設定に取り組み、実行し、振り返る、その場面場面において適切なアドバイスやノウハウの提供を行い、授業をすることは致しません。 生徒は動画やAI教材などのITツールを使って学習をします。 これは、生徒のレベルや進度に合った教材で学習する 「アダプティブラーニング」と呼ばれる学習方法です。 これにより 個人に最適化された学習カリキュラムを、より効率的に進めることができます。 受講教科数・通塾回数は無制限で利用できます。 私たちのポリシーは、クラシックな教科の学習においては、生徒のタイプや根拠に基づいた科学的で効率的な学習メソッドを生徒にインストールし、 「学習の習慣化」と 「自己肯定感の獲得」を目的とします。 人生に大きな影響を及ぼす中高生時代の大事な時間の過ごし方を、学校と部活だけに注力するのは、あまりにも視野狭窄な考えだと思っています。 子どもたちには社会や世界、ビジネスや未来へと幅広く目を向け知見を深め、実行に向けたステップを踏み出していってもらいたいと思っています。 AI学習の「最大の強み」とは さかのぼり学習 人間レベルを超えた 「つまずきの原因究明」と「解決ステップ」 従来の学習 つまずきの根本原因がわからないまま、 ムダに同じ所をやり続ける。 AIによる学習 つまずきの根本原因を解決。 必要単元を最短で学びどんどん先へ。 AI学習の最大の強み。 それはつまずきの根本を解消し、従来の何倍もの効率で力をつけられる 『さかのぼり学習』です。 わからない単元がある場合、原因は 「それ以前の他の単元(しかも複数)の理解不足」ということがほとんど。 生徒はもちろん、実は先生でさえ、その根本原因を突き止めるのは困難です。 1億 3800とは、「観測可能な範囲の宇宙に存在する原子の数」の38乗以上。 つまり、ほぼ無限。 その中から一人ひとりの課題や弱点を最短・最速で解消するルートを見つけます。 必要なことを、必要なだけ、ピンポイントで学ぶ。 まわり道ゼロ、ムダな時間ゼロ。 自分だけのハイウェイを進む感覚で、「わかる子」も「わからない子」も圧倒的に伸びていくのです。 強みの分担により従来ではありえなかった成果を生む。 具体的には、「ティーチング」と「コーチング」の分担です。 生徒の強み・弱みの解析やカリキュラム作成など、ティーチング領域ではAIが 人にはできないレベルのサポートを行います。 一方、私たちは、 コーチングで生徒を伸ばしていきます。 生徒に寄り添い、目標へと伴走する。 学習の姿勢・方法をサポートする。 タイミングよく励ます・ほめる。 コーチング次第で生徒の成長は驚くほど変わります。 これが、 AIと人の力の、ベストミックスです。 」へと導きます。 その上で、世の中や社会と自分の関わり方を考える時間を捻出し、より本質的な学びを塾をあげてサポートしていきます。 そして、「自己抑制」や「目標への情熱」、「敬意」「自信」「自尊心」といった学力では計れない非認知能力、いわゆる人間力を醸成する取り組みこそ、塾の役割であり、人生に立ち向かう上での最高の学び場でありたいと願っています。 ただ、現在の学校教育において、子どもたちの 自己肯定感を高めるための最大のキーファクターは定期テストの点数であることは言うまでもありません。 結果にフォーカスし、確実に学習量をこなしていくための コーチングに最大限注力します。 ここで一番大事なのは生徒自身が学習プランを承認し、進捗状況を把握させることです。 また、第3者の大人が一緒に向き合うことでコミュニティーとしての強制力を発揮していきます。 私たちは定期テストの結果を至上とする考えには真っ向から反対の姿勢を取りますが、 『学校の定期テスト程度をクリアできない者は人生に立ち向かって行けない』というのが当スクールの考えでもあります。 3AO入試で求められる人間力を醸成する取り組みがあります! 今後、大学入試における AO入試の比率は増大していくことが確定しています。 さらに言えば上位校ほどその傾向が強く、大学側が求める人材を偏差値だけでない総合的な面からリクルートする時代に突入しつつあります。 また、AO入試を通じて、大学が問題意識を持つ現代社会の課題に取り組む人材を育成することは、その先にある ビジネス界が求める人材を育成することに他なりません。 現在、日本、そして世界が抱える社会問題は山積みです。 一方、新しい価値やサービスを創造するクリエイティビティも社会で求められています。 そのような社会問題を解決していく、 社会への高い意識を持った担い手や、 ダイバーシティを受け入れメタ認知能力を備えたイノベーションを発現できる担い手こそ必要です。 AO入試はその担い手を発掘し、育てる仕組みの一つであるのです。 0では、自立した学習姿勢の実践を通して、勉強する意義や目的を見つめる場となっています。 「自己抑制」や「目標への情熱」、「敬意」「自信」「自尊心」といった 学力では計れない非認知能力、いわゆる人間力を醸成する取り組みに主眼を置いています。 また、novitaミライノスクールでは、 『ミライの講座』で、世の中やビジネス、テクノロジーやダイバーシティなど、様々なテーマ・切り口で情報を提供し、学ぶ意味や自身のキャリアプランニングについても 深く考える機会やきっかけを提供します。 こちらも塾3. 0コースの履修生は無料で参加できます。 受講教科数に制限はありません。 塾保険料含む。 通塾回数・時間は弊スクール開校時間内において、無制限に利用いただけます。 原則3日前までに予約をお取りいただきます。 指導は受講時に論文・面接指導の他、ホームワーク、SNS指導、対外活動の実施など多岐に及びます。

次の