すとぷり莉犬顔写真。 莉犬くんが顔バレしましたが、すとぷりすなー的にはそのことにつ...

莉犬くんの素顔を大公開!性別は女性だった!年齢や誕生日など徹底解説!【すとぷり】

すとぷり莉犬顔写真

現在 YouTube・アニメイトチャンネル・dアニメストアで配信中のツキノ芸能プロダクションに所属するアーティスト・じょんと、声優・寺島惇太がパーソナリティを務めるWEB動画ラジオ『犬小屋ちゃんねる』から第15回の収録レポートと2人のインタビューが到着したのでご紹介しよう。 配信日の数日後、2月3日は節分の日ということから、今回は「節分だワン!豆まきするのどっちだワン!」のコーナーを実施。 そして出来上がった2人の鬼ですが、じょんさんが退治したい鬼は「鬼毒酢留宇(きどくするぅ)」。 これは、じょんさんが思わず人からのLINEを返信をせず、そのまま放置してしまうことから退治したいと思う鬼とのこと。 一方、寺島さんは「炭水化物食べすぎちゃう鬼」ということで、気がつくと幸せそうな顔をして糖質の高いものを食べてしまうから、節分を機に倒したいそうで、2人の個性的な鬼が出揃いました。 ここからは「豆シュート対決!」と題し、豆を当てられる鬼役か、豆を投げつけて悪い鬼を退治する役かを決めるゲームコーナーが行われました。 一人5個の持ち豆を使い、小さいビンの中に多く入れた方が勝ちとなる対決ですが…なかなかビンの中に入らず。 急遽、救済ルールを適用した後、激戦を制したのは「鬼毒酢留宇」を退治したいじょんさん。 そして、お待ちかねの豆まきタイムがスタート。 寺島さんは少しの間、じょんさんの中の「鬼毒酢留宇」としてお面をかぶり、甘~い言葉で誘惑します。 もちろん、じょんさんも負けじと、やや逃げ腰ながらも退治するべく豆を投げつけます。 果たして2017年、じょんさんの既読スルーはなくなるのでしょうか…? 飼い主(リスナー)から届いたメールを紹介する「エサを与えないでください」では、「カラオケの精密採点で、高得点を出すコツは?」という2人にぴったりなメールを紹介。 日ごろからスパルタな楽曲を歌う寺島さんと、その曲を作っているじょんさん。 2人が伝授するカラオケでのコツや、エピソードとは…? いつもと変わらず終始賑やかな配信となりましたが、最後に番組からお知らせが。 2人にとって2017年は多岐にわたる活動が控えており、それらに専念するため『犬小屋ちゃんねる』は、3月をもって一時配信休止することが発表となりました。 そこで、2人はさらなるパワーアップを果たして再び戻ってくることを約束しました。 なお、次回は番組初のダブルゲストでお届け! 『ツキウタ。 』女神候補生、Seleasの元宮祭莉役・大坪由佳さん、「劇団アルタイル」Regulusの永田イツキ役・松岡一平さんを招いて、チーム対抗のゲームコーナーを実施!? 寺島 豆まきは子どものころ以来だったので、童心に戻ることができました。 …まぁ僕は豆を投げられなかったですけど(笑)。 小さいころのお父さんの気持ちを味わえましたね。 だいたい小さいころはお父さんが鬼役として、豆を投げつけられていたので。 じょん 前から『犬小屋ちゃんねる』は季節感のあるコーナーをやってきたので、2月も節分ができて嬉しく思います。 僕は一応「節分応援委員会」の会員なので(笑)。 僕が楽曲制作を担当している『ツキウタ。 』の長月 夜君が、「節分応援委員会」という節分を盛り上げる会を設立したんです。 そこで僕も節分をテーマにした楽曲を製作したので、その一員として今年も節分を盛り上げることができました。 一昨年に楽曲を作って、去年は僕がスタッフさんに豆を投げられる動画を公開したので、また今年もできるのかなと思っていましたが実現できて嬉しかったですね。 ああいう顔をして今食べちゃっているので、そんな自分を倒したいなと思いました。 じょん 筋が通ってるね(笑)。 僕の場合は、自分の中の邪念を描いたと言いますか。 純粋な鬼のイメージを描くと怖くなりますし、人にもよく「なんで既読したのに返さないんだ」って言われるんですよ。 寺島けっこうじょんさんが顔を中心に投げつけてきて…(笑)。 じょん 的っぽく見えちゃって(笑)。 寺島 痛くないんですけど、前がまったく見えないから振動でビックリするんですよね! じょんごめんね。 でも純粋にずんたが「わ~! やめろやめろ~!」みたいなテンションで行くと思いきや、いろいろと既読スルーを膨らまして襲いかかってきたので助かりました(笑)。 じょん 今ではあまり鬼に投げたことがなくて、うちは窓の外に豆を投げていたんです。 寺島 うちも窓の外に投げていましたよ。 外に向かって「鬼は外」、家の中で「福は内」って。 じょん それがほとんどだったから、鬼に投げる節分は新鮮だったね。 寺島 幼稚園でもやりませんでした? お面を入った先生が教室にやってきて投げつけたりね。 寺島 学生時代は興味ないフリしてましたね。 あまりもらおうと思わなかったです。 じょん 小学生のころはバレンタイン当日の放課後に粘って、帰るわけでもなく教室でギリギリまで引っ張ってソワソワしてましたね(笑)。 でも、実は小さいころはチョコレートが得意ではなかったので、それを話していたらホワイトチョコや違うお菓子をもらいましたね。 それを知らない女の子が手作りの生チョコをくれたことがありましたけど、それが本当に美味しくて! その生チョコが僕のチョコデビューだったと思います。 寺島 僕は小学校のころから普通にもらえていたんですよ。 でも当時はもらうことが恥ずかしくて、周りから冷やかされるので、「頼むから渡さないでくれ」と思っていました。 くれるなら直接家に来てほしいくらいの気持ちだったんです。 小学校のころはいじられキャラだったので、ロッカーや机に入っているチョコを見られて「もらってねーし! 自分で持ってきたんだし!」というやり取りをしていましたね(笑)。 「絶対に渡すのよ!」って念を入れられました。 当時はそんな感じで恥ずかしがってましたけど、中学生になってからは「ほしい!」という気持ちに逆転しました(笑)。 寺島 どちらも挨拶程度でしか面識がないので不安もありますが、たまに見かけるとニコニコしてらっしゃるので、お会いするのが楽しみです。 じょん 松岡君は見るからに犬顔で、共演したら僕らの犬っぽくなさがバレてしまうかもしれませんが、そこに負けないくらいの犬キャラを出していきたいと思います。 大坪さんはライブの打ち上げなどでお会いしたことがありますが、すごいはっちゃけた面白い方なので、何か爪痕を残してくれると思います。 まだ、お話したことのない方が多いので、仲良くなりたいです。 じょん ツキプロファミリーは、近くにいるようで実は会ったことのないメンバーが多いので、そこから犬好きを探して犬小屋ファミリーに引き抜きたいです。 また、ライブなのでオープニングテーマとエンディングテーマを歌いたいですね。 大坪 元宮祭莉ちゃんとしてステージに立たせていただくのは、『ツキウタ。 ガールズライブ 2016 in 横浜』以来となります。 『ツキウタ。 』女神候補生のキャスト陣は仲が良いので、もっと皆さんに広めていきたいと思います。 まだステージでは歌っていない曲もあるので、歌うことができたら頑張ります! 松岡 ツキプロの先輩方と一緒のステージに立たせていただくことが初めてなので、精一杯頑張りたいと思います。 また今回は劇団アルタイルとして、RigelとRegulus が出演しますが、もう一つのユニット・Sargasというユニットがま だ楽曲をリリースしていないので、今後は3ユニットで先輩たちと同じステージに立てるように頑張ります。

次の

じょんと寺島惇太のラジオ『犬小屋ちゃんねる』第15回収録レポート

すとぷり莉犬顔写真

顔が整っててもそうでなくても莉犬くんは莉犬くんです。 予想と違うからと言ってリスナー辞めるような人は最初から莉犬くんのファンじゃない。 アンチに対抗するためとはいえ、「莉犬くんがこんな陰キャみたいな顔してるわけない」みたいなこという人は、莉犬くんのことを想ってるのかもしれないけれど、そんな、莉犬くんの顔のことを否定するようなことを言って莉犬くんを傷つけるのは善くないと思います。 っていうか、顔が予想通りじゃなかったからファンを辞めるという人は、莉犬くんが好きなのではないでしょう。 人を顔で判断するのは、もしくは態度を変えるのは誰にたいしてでもおかしいと思います。 そんな人間が、莉犬くんのファンを主張することはないので、とっとと辞めればいいでしょう。 でも、もし自分がそう言われたら、リスナー辞めた人達はどう思うんですかね? きっと怒ったり、悲しんだりすると思いますよ。 でもそんなの自分勝手が過ぎます。 だって、人にはそんな思いをさせて、逆に自分がされたら勝手に怒る・悲しむ。 おかしいですよ? まあ、だからといって自分がされても嫌じゃないんだったら人にしてもいいってことではないんですが。 要は、人の気持ちもロクに考えれもしないのに、軽々と人にあーだこーだ言うなということです。 人間だったら思ったことそのまんま言わずに、人の気持ちも考えろ! そう思いますね。 ただ、私はどんな顔でも莉犬くんが好きですが。 莉犬くんの顔が整ってても、整ってなくても、彼が私のようなすとぷりすなーたちを、その歌声で魅了し、笑顔を増やしてくれることとは関係がありません。 きっとこれからも莉犬くんは、リスナー達の笑顔を増やしてくれます。 長文・乱文失礼致しました。 私はすとぷりなーでは無いですが、第三者の目線で語られればと思い、回答させていただきます。 まず、顔バレ騒動というものは歌い手や実況者にはつきものです。 それに対する感想も、人それぞれです。 「顔が想像道理じゃなかったからファン辞める」という人も、「歌い手や実況者は顔なんて関係ない」という人もいます。 私はとあるゲーム実況者さんが好きでよく見ているのですが、その方も顔バレしました。 顔バレして、私はそのことについて何も思いませんでした。 顔バレ顔バレって騒いでるけど、別にその人の動画のクオリティは下がらないでしょ?ならいいじゃない。 そう思っていました。 だからこそその騒動のことをあまり調べず、深く干渉しませんでした。 しかし、その顔バレした人の動画のコメントで私は愕然としました。 それに私は1番むかつきました。 そして気が付きました。 その人に顔バレを意識させ続けているのは、リスナーである私たちなのだと。 そしてリスナーは、実況者の動画なんか見ずに、顔をみているとその実況者さんに思わせてしまったこと。 その人を1番傷つけているのは、こうやって騒ぎ立てている私たちなのだと。 騒ぎ立てることで、その人はどんどん傷つき、そして動画というものにコンプレックスを持ってしまいます。 すとぷりなーが思っていることはそれぞれです。 みんな違う人なんだから違って当然です。 しかし、それを話題に出さずに静かに見守るということが、ファンの務めなのではないでしょうか? 長文失礼致しました。

次の

莉犬くんが顔バレしましたが、すとぷりすなー的にはそのことにつ...

すとぷり莉犬顔写真

ファン数がとんでもないんです!! 2019年11月現在... ・Twitterフォロワー:43万人 ・Youtubeチャンネル登録者:78万人 2016年の活動開始からまだ3年しか経っていませんが、フォロワー数もチャンネル登録者数もすごい勢いで伸びています。 歌い手さんの中でもかなり注目されている人気歌い手さん。 現在は、歌い手で結成された 「すとろべりーぷりんす すとぷり 」のメンバーとしても活躍中です。 初殿堂入りは??? 2017年に 「太陽系デスコ」の歌ってみたでニコニコ動画で初の殿堂入りをしています。 ですが、2017年に莉犬くんは自身のTwitterで 性同一性障害だと明かしています。 きっと自分自身が病気のことで色々な葛藤があったみたいです。 ファンの為にも自分自身の為にも発表をしていました。 そのときのツイートがこちらです こちらが自分からの報告です。 長くなってしまいましたが最後まで読んでいただけると嬉しいです。 莉犬くんの愛されているキャラがわかります。 莉犬くんの過去について 莉犬くんは自身過去について2019年5月にYoutubeに動画を公開しました。 複雑な家庭環境に生まれ、 小さい頃からお兄さんと比較されお兄さんばっかり優先され顔を伺う生活だったそうです。 年齢を重ねてもどんどん酷くなっていくばかりでとても辛かったんだろうなって思います。 明るく振舞ってみんなに元気を与え続けている莉犬くんにもとても辛い過去があったんですね。 まだ見ていない方は是非莉犬くんの言葉を聞いて欲しいです。 8センチ!!! 2017年ごろのツイートにて明らかにしているみたいですが、現在ツイートは消されちゃっています... 歌い手界隈だと96猫さんも身長が小さいと言われていて143センチと小柄です。 莉犬くんは96猫さんに次いで小さいかもですね! ちなみに、写真は2019年5月1日幕張メッセでのライブ写真。 莉犬くんのキャラクターみたく赤い髪色ですね! たれ目な感じが本当に可愛くて、ショタ好きにはたまらない写真ですね笑 ちなみにLIVE配信中の顔流出事件もありましたが、 間違って顔出ししてしまったのを見ていた誰かがスクショを撮影し 「これこれ」というYoutuberに流して拡散させたようです。 これはちょっとどうかなと思う点もあったので載せませんでした。 「いつだって僕らの恋は10センチだった。

次の