電子タバコ 使い方。 電子タバコグローの使い方とは?種類やニコチンの有無、口コミは?

EONFINEの電子タバコの口コミ・評判をレビュー!!使い方・吸い方も♪

電子タバコ 使い方

はじめに:「プルーム・テック」とは? 最近レストランの喫煙席やショッピングモール、高速道路のパーキングの喫煙所などで火を着けずにタバコを吸っている姿をよく見かけないでしょうか? タバコも時代と共に進化していますね!これらは 「加熱式タバコ」と言って火を着けるのではなく加熱することによってニコチンを摂取するタイプの 「新型のタバコ」です 3種の加熱式タバコ 現在三種類の加熱式タバコが登場しています。 アイコスは「フィリップモリス」という世界的な大手メーカーが出している加熱式タバコです。 対するグローは、こちらも世界的な大手メーカー「BAT」というメーカーが出している加熱式タバコです。 この両社は「マルボロ」や「クール」と言ったいわゆる洋モクを製造販売しているメーカーです。 つまり外国製の加熱式タバコなのです。 もちろん、通常の紙巻きタバコと比べ多くのメリットがある加熱式タバコはどんどんシェアを広げてきています。 そこで出て来たのが我らが日本のタバコメーカー「JT」が出した加熱式タバコ!それが 「プルームテック(PloomTECH)」となります。 「加熱式タバコ」といってもそれぞれ仕組みが異なる 上の写真をご覧ください。 左から順にアイコス、グロー、プルームテックです。 紙巻きタバコと違い装置の様な見た目です。 見た目の違いからわかる通りこれら加熱式タバコは 同じ「加熱式タバコ」といえど、仕組みと使い方は異なってきます。 加熱式タバコ共通の仕組み はじめに、 加熱式タバコが共通してどういった仕組みなのかを簡単にみておきましょう。 紙巻きタバコはニコチンを摂取するために タバコの葉を燃やし、その 煙を吸うことでニコチンを摂取します。 一方、加熱式タバコは葉を燃やすのでは無く、 高温で加熱することによってタバコの葉が含んでいる水分を蒸発させます。 その 蒸気を吸うことでニコチンを摂取します。 紙巻きタバコはタバコ葉を「燃やす」ことによってタールが発生してしまいますが、加熱式タバコはタールが発生しません。 その分有害性物質が削減されているし、ニオイや煙が減るというメリットが生まれているのです。 紙巻きタバコ 加熱式タバコ 吸い方 タバコ葉を燃やす タバコ葉を熱する ニコチン 出る 出る タール 出る 出ない 煙 多い 少ない ニオイ 多い 少ない 加熱式タバコの中でも、この記事では特にプルームテックについて更に詳しく見ていきます。 プルームテックの仕組み シンプルな見た目ですが、これがプルームテックの全貌です。 奥に3つ並んでいるのが「タバコカプセル」と呼ばれるタバコの葉が詰まったカプセル。 吸い方は至ってシンプル、先端にタバコカプセルを取り付けて吸うだけ。 これだけで吸える。 プルームテックは実は他の加熱式タバコと仕組みが大きく異なり、且つ簡単です。 アイコスとグローは、「タバコの葉を直接加熱、発生した水蒸気を吸う」 のですが、 プルームテックは、「カートリッジに入っているリキッドを蒸発させて、タバコの葉を通った水蒸気を吸う」 という仕組みになっています。 「リキッド」という単語はプルームテックにのみ登場するワードですので、覚えておくと便利です。 要は、 プルームテックを吸うために利用するのはタバコ葉だけではありません。 その独特の仕組みから、吸い方が簡単になっているのです。 プルームテックは以下の3つのどれかが切れると吸えなくなります。 バッテリー切れ• カートリッジ内のリキッド切れ• タバコカプセルの寿命 【1】バッテリー切れ バッテリー切れは想像しやすいものですね。 プルームテックは精密電化製品ですので電気がないと吸えません。 バッテリーが切れたら上述の通り充電しましょう。 【2】カートリッジ内のリキッド切れ 前述したことですが、プルームテックには「リキッド」という概念があります。 実は「カートリッジ」には、水蒸気を作り出すための一種の「水」が入っているんです。 その水が「リキッド」と呼ばれています。 ベイプなどではおなじみの「リキッド」ですが、このリキッドがなくなってしまうと水蒸気が出ないので吸うことができなくなります。 つまり、 カートリッジの寿命は中身のリキッドがなくなったタイミングというわけでもあります。 【3】タバコカプセルの寿命 続いてがタバコカプセルの寿命です。 タバコカプセル1個で50パフ(吸い)することが可能です。 これ以上吸うと煙が吸いにくくなったり、タバコ感がなくなったりします。 感覚としては・・ 何度も何度も使用したお茶っ葉を想像していただけるとわかりやすいかと思います。 要はなんかカラカラして美味しくありません。 「そんな50パフなんて数えてられないよ!」という意見は当然ですが、こちらはプルームテックがちゃんと教えてくれます。 吸っている時に青色ランプが点滅したら、タバコカプセル交換の合図 この様にプルームテックは先端にLEDが内蔵されていて「あなたもう50パフ吸いましたよ」とお知らせしてくれます。 こうなったらタバコカプセルを交換しましょう。 カートリッジはいつ捨てるの?問題 ちょっと気になるのが、「カートリッジはいつ捨てるのか?」という問題です。 実際にプルームテックを吸っていると、 カートリッジがカプセルの減りと同期しないことが多くあります。 公式説明では以下のようにされています。 カートリッジのリキッドは250パフ分に設定されているので、カプセルを1箱吸いきったら捨ててしまってまた新しいカートリッジを使う つまり、以下のように考えましょう。 たばこカプセルは50回に吸ったら交換• カートリッジは250回吸ったら交換 このイメージで吸えば、1箱がちょうど良い割合で消費されます。 実際、そんなうまくいきません。 絶対にどちらかが余ります。 そんな方のために、プルームテックには様々なアイテムが登場しています。 例えば、「プルームテックのたばこカプセルが余った人専用のカートリッジ」なんてその大御所です。 様々なメーカーから、たばこカプセル余りやカートリッジ余りの対策グッズが発売されています。 こういったものも活用できると良いですね! プルームテックを使ってみた感想 上の方で写真を載せていますが、私はアイコス、グロー、プルームテックと加熱式タバコの3大代表を所持しています。 だからこそ比較出来るのですが、正直に言うと 紙巻きタバコから最初にプルームテックに変更するとかなり物足りなく思う のは間違いないかと思います。 結構こういう方は多いようで、以前インタビューした方は以下のように語っていました。 紙巻き時代は8ミリを吸っていたので、アイコスは始め薄かったんですが、それにも慣れて試しにグローに変えてみました。 そのときはそこまで違和感なく吸えましたが、味の好みという理由でやはりアイコスに戻りました。 そしてプルームテックへと移行したのですが、最初はホントーーーにニコチンを吸ってる感じがしなかったですね。 ほのかにタバコっぽい味がする程度でした。 でも我慢してその日は1日プルームテックを吸っていたのですが、次の日の朝アイコスを吸うと、口に広がるタバコ臭が不快に感じ軽いヤニクラにもなりました。 アイコス程有害物質をカットしたものでもそうなるってことは、プルームテックはかなりクリーンなタバコなのか!と思い、そこからはずっとプルームテックを使っています。 2日くらいすれば次第に慣れてきますし、始めは頼りないと思っていたのに今では味や吸い心地でタバコカプセルの寿命もわかるようになりました。 また、メリットとしてゴミがでないという点が良いと仰る方も多いですね。 一度慣れれば最高の体験を提供してくれるのが、プルームテックといえるでしょう。 フレーバー味を極める! プルームテックの使い方をマスターしたら、次に気になってくるのが プルームテックの味種類です。 コンビニでもたばこカプセルが販売し始め、手軽に手に入れることが出来るようになってきました。 また、通販でまとめ買い購入することも可能なので、気に入った種類があれば買い溜めておくことも可能です。 現在プルームテックには多くの種類のフレーバーが登場しています。 例えば上記の画像は、左から順に• ブラウン:カフェモカフレーバー• レッド:アップルミントフレーバー• パープル:甘いメンソール• イエロー:レギュラー• グリーン:メンソール というものです。 通常のレギュラー・メンソールに加えて、カフェモカ味やアップル味なども出ていて気分によって切り替えたりなんてことも可能なのが嬉しいですね。 フレーバーの口コミ どの味が良いのでしょうか? アイコスの方が吸った感は強いけどプルームテックの方が手軽に吸えるしかさばらない。 味は全種類試した結果レッドクーラーが一番しっくりきた — だいちゃん da15uke1t0 プルームテック。 メインはブラウンだけど飽きるから時々グリーン。 カートリッジを復活させる方法がある あらためて、プルームテックをずっと利用していると、プルームテックのカートリッジ使用量とたばこカプセル消費量が合わず、 どちらかが余ってしまうという問題がほぼ必ず発生します。 これ本当に困るんです。 なんかもったいないし、不経済。 そんな疑問に解決。 実はプルームテックのカートリッジは再生させることが出来るんです。 詳細は以下の記事に写真付きで解説しました。 是非ご覧になって下さい。 この代用方法めちゃくちゃ面白いです。 プルームテックが故障したら プルームテックをずっと利用していると、やはりどうしても仕方ないのですが 「故障」することがあります。 症状としては、吸っても蒸気(たばこベイパー)が出てこなかったり、赤点灯をしていたり、赤青点滅を繰り返したり・・・。 プルームテックの故障には、 対応できるものと、どうしようもないものがあります。 以下の記事では、プルームテックの故障について様々なユースケースを紹介。 吸えない!故障した!と感じたらすぐに見るようにして下さい。 アクセサリーでもっと吸いやすく 更に慣れてきたら、プルームテック利用において必須級になってくるものがあります・・・。 それは、アクセサリーです。 特に以下の二つは 絶対にあったほうがよいです。 これは断言します。 断言の理由は プルームテックの形状にあります。 この形状だとどうしても必要になってくるものがあるんです。 この3つ!• マウスピース• 専用スタンド• ケース 【1】プルームテック専用マウスピース プルームテックって、カプセル側から吸いますが、この カプセルを交換するのは通常タバコ5本分を吸ったらです。 つまり、5本分は毎回同じ箇所に口をつけなければならないんです。 これが実際にやってみると結構不快。 プルームテック純正ケースなら、これ全部入っちゃう 純正含めたおすすめケースは以下にまとめていますので、プルームテックお持ちの方なら必見です。 マナーとルールを忘れずに! ここまでプルームテックの利用方法を見てきました。 これまでの仕組みと方法を熟知していればもうプルームテックで困ることはないでしょう。 ただ最後に1点、利用者として気をつけないとならないことを改めて確認しておきましょう。 それは、 マナーです。 プルームテックは、あくまで タバコです。 加熱式タバコは煙なども少ないためついついタバコという意識を忘れがち。 ですが、列記としたニコチンを排出する成人指定の煙草具ということを常に意識しておきましょう。 昨今加熱式タバコのマナー違反(ポイ捨て・禁煙場所でも吸う・etc)が多発してニュースに取り上げれることが多いです。 こういったことに自身がならないようにしっかりと加熱式タバコ時代のマナーは把握しておきましょうね。 また、2020年からは受動喫煙防止対策も本格化され、喫煙ルールを認識していないと問題が起こる可能性があります。 プルームテック含め、アイコス・グローなど「加熱式タバコのマナー」や、「加熱式たばこの喫煙ルール」をしっかりとまとめていますので、是非ご覧になって下さい。

次の

電子タバコグローの使い方とは?種類やニコチンの有無、口コミは?

電子タバコ 使い方

充電の仕方 VAPEのバッテリーはリチウムイオン充電池仕様になっていて、携帯電話と同じようにコンセントやパソコン、USBで充電することが可能です。 基本的にはVAPE本体についている充電の差込口に差すだけです。 差込口は底部分にあるものと、サイドについているタイプがあります。 アンドロイドのスマホやタブレットをお持ちであればそれもそのまま使えます。 古いタイプのものや電池を取り出すタイプのVAPEの場合は、クリアロマイザーやアトマイザーを回して外してから充電します。 最新式のディスプレイ式のVAPEの場合、充電中は携帯のように残量の部分にマークがついたりメモリのマスの部分が上下するように見えます。 ディスプレイ式でないVAPEの場合はUSBチャージャー本体かVAPE本体の一部、もしくはその両方が点灯します。 機種やバッテリー容量にもよりますが、2時間から、長くても6時間でフル充電になります。 充電が完了すると、ディスプレイ式のものは携帯と同じように一目でフルになっていると確認でき、ディスプレイ式ではないタイプのものだと点灯部分の色が変わります。 また携帯と一緒で、使っているうちにバッテリーが疲弊してだんだんとバッテリーが持たなくなっていきます。 使い方や吸う頻度、扱い方にもよって個人差がありますが、基本的にはバッテリーは6か月以上は持ちます。 アトマイザーの交換頻度 アトマイザーには二種類あり、一度しか使えない クリアロマイザー タイプと洗浄し何度も使えるタイプがあります。 VAPEが流通している国のVAPE市場では後者が主流となっています。 タンクによって合う・合わないサイズのコイルもあります。 合わないコイルを使用することでタンクの底部からジュース リキッド が漏れるなど不具合が出る場合もありますので、手持ちのタンクに合うサイズのコイルを購入しましょう。 ちなみにヘビーにVAPEする人だと一週間から10日程度でコイルを交換する必要もありますが、一般的には2・3週間に一度の交換をお勧めしています。 交換の目安としてはVAPEを吸った時に味が焦げたような、喉にキツイ味になってくるのでそうなったら変え時です。 交換する時に気を付けたい点としては、コイルを変えたばかりですぐに吸うと、コイルが乾燥しているため、加熱時にコイルが焦げてしまいます。 せっかく交換したのに使えなくなってしまう 厳密には使用は可能ですが不味くなります。 のはもったいないので、コイルを交換したら、ジュースを入れてから10分置きましょう。 裏技として、コイルの底部の白い綿のような部分にジュースを直接擦り付けてからタンクにジュースを入れると5分でもOKです。 お手入れ タンクも時が経つにつれて汚れていきます。 頻繁に洗う必要はないですが、水ですすいで洗うか、お湯にしばらくつけてからすすぐ簡単なお手入れだけ定期的に行いましょう。 その際の注意点としては、本体とコイルを必ず外しましょう。 また、害はないですが、タンクが濡れたままジュースを入れて吸うと「バチッ」とタンク内で音がして、蒸気の出が悪くなります。 気になる人は乾くまで放置すると良いと思います。 コイルに関しては寿命がきたら交換するしかありません。 交換する際は本体からタンクを取り外し、コイルを回すと簡単に外せます。 新しいものを装着する際は、ゆるくつけると吸ったときに「アトマイザーがありません」の表示が出て、煙が出ない状態になります。 つまり、はめなおすハメになるのでコイルがゆるくない程度 押しても回らないくらい にはしめておく必要があります。 難しくはないので誰にでもできるとは思いますが、やっぱりわからないなぁ、という場合は店頭で購入した場合は直接、ネットで購入した場合は販売元に問い合わせると良いでしょう。 関連するページ:.

次の

【プルームテックの使い方】他の電子タバコとの違いや味、吸ってみた感想をレビュー

電子タバコ 使い方

今回はリキッド式電子タバコ「VAPE X6」の使い方などについて簡単に書いていきます。 簡単なのですが、VAPE X6は海外の商品で日本語の説明書が入っていない場合もあるので その場合はこのページを参考にして下さい。 電源の入れ方 まず最初に電源の入れからについて説明します。 電源を入れる時は最初にボタンを5回連続でプッシュします。 そうすると下記の写真のようにボタンが赤くなります。 これが一番弱い電圧です。 更に5回プッシュすると紫に、更に5回で青になり一番強い電圧になり、煙の量が多くなります。 そしてまた5回プッシュすると電源OFFの状態になります。 リキッドの補充 リキッドの補充は簡単です。 下記の写真を参考にしてもらえば問題ないと思います。 注意点として中央の穴にリキッドを入れないことですね。 そこに入らないように入れるのがポイントになります。 充電方法 充電の方法は大きく分けると2つあります。 一つはPCなどのUSB。 もう一つは通常の電源からの充電です。 充電するさいはちょうどアトマイザーと色が付いている本体の境目を回すことで分解できるので 分解した色がついた本体を充電器と下記のように接続します。 充電している時は充電器のポチとしたライトが赤く点灯して、充電が終わると緑に変わります。 ちなみに初期の段階でも少し充電されている状態なのですぐに使うことができます。 VAPE X6の吸い方 吸い方は簡単です。 ボタンを押しながら吸えばOKです。 その時にボタンが赤か紫か青くなっていれば問題なく吸えるはずです。 光らなかった場合は電源が入っていないので、まず電源を入れて下さい。

次の