エクセル 見出し スクロール。 Excelで見出し部を固定表示し、スクロールしても常に表示する方法

Excel2013ではシート見出しの操作方法がちょっと変わりました:エクセル2013基本講座

エクセル 見出し スクロール

ヘッダーの代わりにする ヘッダーに現在の日付や時刻などを入力すると書式を変更できないため、和暦などにできません。 そんなときは見出しをヘッダーの代わりにできます。 1 行目にヘッダーの代わりに表示したい値を入力します。 「」を使用して、今日の日時を取得できます。 ここでは日付を和暦で表示します。 本物のヘッダーも必要なら先に入力しておきます。 [ページレイアウト] タブをクリックし、ページ設定グループにある [右下矢印] をクリックします。 [余白] タブをクリックし、[上] と [ヘッダー] の余白を同じにします。 同じにすると本物のヘッダーを入力する欄が表示されなくなるので、ヘッダーを入力した後に行います。 ヘッダーの代わりにする行を見出しとして固定します。 本来の見出しとして固定したい行も必要ならそれも含めます。 これでヘッダーのように印刷できます。

次の

エクセルで画面スクロールできない!スクロールロックの解除方法 │ カズマブログ

エクセル 見出し スクロール

>> 【Excel・エクセル】先頭行を固定する方法 ではさっそく、見出し行を固定していきましょう。 ウィンドウ枠の固定の場所 すると、どこを固定するか聞かれます。 ここでは先頭行を固定したいので、2番目の 「先頭行の固定」をクリックしてください。 先頭行の固定をクリック はい、これで先頭行が固定されました!かすかにですが、1行目の下に1本線が引かれましたね。 これが、 ここから上を固定しているという合図なんです。 わずかに線が見える 設定できたら下にスクロールしてみてください。 先頭行がずっと表示されていますね! 複数行をまとめて固定できるんよ。 そう、2行目でも3行目でも、 複数行を固定できるんです!やっそくやってみましょう。 まず最初に、 固定したい行の一つ下の行を範囲選択します。 固定しなくてもいい一番上の行ですね。 ウィンドウ枠の固定の場所 出てきたメニューから、今度は 「ウィンドウ枠の固定」をクリックしてください。 ウィンドウ枠の固定の場所 これで、先頭2行の固定ができました! ウィンドウ枠の固定の合図の線が、2行目と3行目の間に入っていますね。 このままスクロールすると、2行目までが固定されました! 2行目まで固定された 同じように列を選択してウィンドウ枠の固定すれば、2列目まで固定できるよ。 列と行を同時に固定する方法 上から2行目と左から2列目までなど、 行と列を同時に動かないようにしたい。 そんな時はどうでしょうか? 下図は、カレー屋さんのアプリ会員情報の一覧です。 例題 やたら情報が多いですが、さらに右にも続きがあります。 これじゃ右の内容を見に行った時に誰の情報か分からなくなりますし、下に行くと見出しが何だったか確認が必要になります。 そんな表を見やすくするために、行と列をまとめて固定しちゃいましょう! まず、 固定したい行の一つ下、固定したい列の一つ右のセルをクリックします。 今回は2行、2列まではずっと表示させておきたいので、セルC3をクリックすればOKです。 ウィンドウ枠の固定の場所 出てきたメニューから、 「ウィンドウ枠の固定」をクリックしてください。 ウィンドウ枠の固定の場所 これで、行と列がそれぞれ固定されました! 行と列を同時に固定できた! 固定したら解除できないの? 固定した先頭行は、もちろん元に戻せます。 ウィンドウ枠の固定の場所 すると先ほどまで「ウィンドウ枠の固定」となっていたメニューの一番上が 「ウィンドウ枠の解除」に変わっています。 これをクリックすると、固定が解除できます。 ウィンドウ枠の解除に変わっている 【Excel・エクセル】印刷のとき、見出し行を固定する たくさん量があるデータを印刷するときに、1ページでは収まらないときってありますよね。 しかしそうなると、表の見出し行(タイトル行)は2ページ目以降には印刷されず、「これ何の項目だっけ?」といちいち1ページ目に戻って確認しないといけません。 安心してください。 印刷タイトルの場所 すると「ページ設定ダイアログボックス」が出てきました。 「タイトル行」と書かれた枠を クリックしてください。 ここに 固定したい行を入力するか、クリックした状態で 行をそのまま選択します。 今回は先頭行(1行目)を固定したいので、1行目を選択してください。 タイトル行の上向き矢印をクリックすると ページ設定ダイアログボックスが折り畳められ、セルが選択しやすくなります。 これを押せば、元通りさっ! 行番号の「1」をクリックして1行目を選択すると、タイトル行に自動的に選択したセル範囲が反映されます。 ここを固定したいんだね、お安い御用さっ! 印刷しても固定したいタイトル行を選んだら、 OKをクリックしてください。 設定が終わったらOKをクリック さて、これで印刷したときに複数ページになっても、タイトル行が各ページに印刷されるようになりました! 設定はここで終わりだけど、念のためちゃんとなってるか確認してみよう。 印刷タイトルの場所 出てきたページ設定ダイアログボックスから、 「印刷プレビュー」をクリックしてください。 印刷プレビューの場所 印刷プレビューの画面になりました。 1ページ目にた、当然タイトル行はありますよね。 印刷プレビュー、1ページ目印刷プレビュー、1ページ目印刷プレビュー、1ページ目 では2ページ目を見てみましょう。 お、ちゃんとタイトル行が入ってますね! 印刷プレビュー、2ページ目 これでデータ量が多かったり、見出しが多いファイルでも楽々作業できますね! それでは、お疲れさまでした!.

次の

エクセルのシート見出し(タブ)を小さくする!大きくする!

エクセル 見出し スクロール

シート見出しが表示されない?:Excelの基本操作• シート見出しが表示されない? スポンサードリンク シート見出しが表示されない• シート見出しは通常は下図のように表示されます。 そして、右に水平スクロールバーが表示されています。 水平スクロールバーを左の方へ伸ばすことができるので、下図のように左側へ伸ばすと、シート見出しが見えなくなってしまいます。 下図の部分をマウスで右方向へドラッグします。 水平スクロールバーを右へ縮めると、シート見出しを表示することができます。 下図のように水平スクロールバーが左端まで表示されている場合は、設定でシート見出しを表示しないようにしてあります。 [ファイル]タブをクリックしてバックステージビューを表示します。 [オプション]を選択します。 [詳細設定]を選択します。 次のブックで作業するときの表示設定で 「シート見出しを表示する」にチェックを入れるとシート見出しが表示されます。 「シート見出しを表示する」にチェックを外すとシート見出しが表示されません。 なお、この設定はブックごとに設定されます。 スポンサードリンク ||シート見出しが表示されない.

次の