あなた の 番 です ネタ ばれ。 あなたの番です|見逃し動画配信で全話チェック!反撃編のあらすじも

ネタフェスジャパン「あなたの番です特別編」動画の見逃しはこちら!ネタバレ注意!

あなた の 番 です ネタ ばれ

二階堂くん(横浜流星)が黒幕説! 実はマンションに入居する前からマンション住人の誰かと繋がっていて犯行を実行していたと考えると、ありえなくはないです。 数字に強く、サーバーを操る事もできそうな人間なので今までパソコンを駆使して色々と犯行を進めて来た可能性はあります。 最終回では 二階堂くんが黒島ちゃんが犯人だという事が分かり翔太君と黒島ちゃんを並べて ぞうさんですか?キリンさんですか?と質問してその答えから完全に黒幕であると決定づけるという結末を迎えるのでは?と私は予想します!• 今までの黒島ちゃんの怪しい行動をもう一度見たい方• 二階堂も元彼達と同じく 黒島ちゃんの罪を被ろうとしてる 気がする。 菜奈ちゃんの細川朝男のどうしても許せないことが気になる。 最終回でわかる気がしない。 最終回のあらすじに黒幕は二階堂か黒島か!?みたいなこと書いてあるからどちらでもない気がしてきた。 というか最終回放送後、犯人役の俳優さんめちゃ叩かれそうで心配。 あなたの番ですの最終回は、 ラインのAI菜奈ちゃんとドラマが連携して謎を解き明かすんじゃない? 突然404号室の江藤の姿が。 今のところ黒幕は江藤かなーと勝手に思ってるけど、黒幕にしては登場回数少ないし…。 全体的にまだ解決されていない謎が多すぎて、最終回までに伏線全部回収し切れないのでは?と心配w 翔太が黒の可能性が高いと 二階堂は黒島と尾野に告げる。 おびき出し作戦は実は 二階堂、尾野、黒島の3人で企んだもの。 引用:Twitter 最後に来てまさかの反撃編から参戦のど~やんに黒幕の目が向けられていますが、さすがに途中参加の人間が黒幕というのはいかがなものでしょうか? 私はあな番プロデューサーさんからのヒントからして、二階堂君ではない様におもうのですが。。。 1話感想 1話でまさかの管理人竹中直人さんが被害者になりましたね。 竹中直人さんが持っていたカメラには今までの住人の部屋の写真も入っているのでしょうか?それと玄関のプレートこれも何か仕込まれている様な気がします。 2話は田中圭さんの謎解きが始まるのか?楽しみです。 2話感想 住人ではない相手藤井さんが書いたドクター山際がターゲットになったことでこのままシナリ オ通り進みそうな展開になってきましたが藤井さんは次の犯行に挑むのか?それとも一人犯人 がこのゲームにのっかって本当に狙っているターゲットを追い詰めるための偽装にも思えてきました。 3話感想 次のターゲットタナカマサオの正体が意外でしたが、事故なのか?それとも藤井さんなのか? そして、藤井さんを脅す犯人は黒幕なのか?ますます分からない展開ですね。 黒幕を探るにはこの3話にヒントがありそうに思えます。 4話感想 次なるターゲットも予想してなかった赤池夫婦に驚きましたが、菜奈と細川の関係性も元夫婦だけなのか?怪しい展開に菜奈が怪しく見えてきました 5話感想 まさかのターゲット袴田吉彦に笑える回となりましたが、あの3人組は住人なのかミスリードなのか? 現段階では犯人や、黒幕は1人ではないと予想します。 6話感想 児島さんが被害者となってしまい足だけが出てきている事から、ドクター山際事件の類似している様に思いました。 このゲームは同時進行していて、黒幕が2人いるのではないか?とも思えてきましたが、菜奈 と細川がやはり離婚できていないと言う点も何かひっかかりますね。 7話感想 被害者が多すぎて展開も早かったですが、浮田さんなんだかいい人に感じていたので悲しかったです。 皆さん亡くなった時のお顔が笑った感じなのも気になります。 しかし、細川と久住さんは本当に亡くなったのか?ここも次週へのポイントになりそうですね。 8話感想 残念ながら細川は亡くなってしまいましたね~。 9話感想 早苗(木村多江)さんが怪しすぎると思っていましたが、やはり隠し部屋がありましたね! あの美少年は一体誰で黒島ちゃんはなんでつかまってるんでしょうか? 夫が警察なのを利用して黒幕の可能性も出てきましたね。 最終回感想 最終回でちょっと雑めに全ての謎を回収してくれましたね。 まとめ いかがでしたでしょうか?3年A組に次ぐ面白い展開のドラマになりそうですね。 このドラマも犯人だけでなく社会に訴えかける何かも潜んでいるのか? 毎話想像できない展開に黒幕がなかなか予想できないかもしれませんね。 2クール長くなりますが今後も調査を続けながら楽しみに見ていきたいと思います。 最近の投稿• カテゴリー• 124• 146• 188• 104• 118• 132• 178• 2 お問い合わせ.

次の

あなたの番です-反撃編-■最終回20話ネタバレ感想と考察~赤池幸子を殺したのは誰?~1話~最終話動画を無料で見る方法|ドラマ情報サイトのドラマイル

あなた の 番 です ネタ ばれ

中国人留学生の シンイー(金澤美穂)が働くブータン料理店でガス爆発が起こり、店長の 田中政雄(名倉右喬)が死亡した。 交換殺人ゲームで殺したい人間として店長の名を書いたのは、シンイー。 彼女は、恋人・ クオン(井阪郁巳)の不法滞在をネタに店長からしつこく口説かれていた。 店長の死後、シンイーの部屋のベランダに置かれた植木鉢には、『あなたの番です』と書かれた包丁が刺さっていた…!シンイーは、今度は自分が殺す番なのかと怯え、クオンや同居している仲間に相談する。 シンイーの手元には、ゲームの時に引いた、ある人物の名前が書かれた紙があるが…。 店長の死は事故という見方が強まるものの、警察の捜査は続いていた。 そんな中、定例の住民会が開かれる。 出席者は、 菜奈(原田知世)、 久住(袴田吉彦)、 洋子(三倉佳奈)、 浮田(田中要次)、 黒島(西野七瀬)、 尾野(奈緒)、 澄香(真飛聖)、 早苗(木村多江)、 藤井(片桐仁)、 美里(峯村リエ)。 誰もが、マンションの周辺で次々と起こる死に、住民の誰かが殺したのでは…という疑いを抱き、会議は進まない。 すると、洋子が交換殺人ゲームで自分の名前を書いたと打ち明け、その紙を引いた人に名乗り出てほしいと訴える。 誰も名乗り出ないでいると、皆が誰の名前を書いたのか言い合うべきだと主張する洋子。 彼女は、菜奈がゲームを始めた張本人だとして「ゲームを始めたあなたから率先して言うべきでしょ!」と詰め寄る。 住民会終了後も納得できない洋子は、菜奈を引き留めて食い下がる。 そこに居合わせた黒島と浮田。 一見、仲の良い嫁姑に見える 幸子(大方斐紗子)と美里だが、マンション前で揉めているのを住人たちも目撃していた。 住民会の後、沈んでいる菜奈を心配する 翔太(田中圭)。 彼は菜奈の力になりたいと言うが、菜奈は真実を打ち明けられない。 そんな中、翔太は尾野から、住民会で行われたのは人狼ゲームではなく、交換殺人ゲームだと聞かされる。 翔太は、菜奈が自分に嘘をついていることを知ってショックを受け…。 その頃、シンイーには、またしても『あなたの番です』という脅迫状が届いていた。 朝男をアニキと慕う翔太は、あけすけに交換殺人ゲームの話まで話す。 一方、菜奈は、クライアントのスポーツ用品メーカーを訪ねる。 そこで、菜奈に夫として声を掛けてきたのは、翔太ではなく朝男だった…!彼は「交換殺人ゲームって何?」と、菜奈にささやく…。 そんな矢先に、また恐ろしい事件が起こってしまう。 502号室、赤池家。 突然の暗闇の中、美里が自らの誕生日を祝うバースデーケーキを幸子と 吾朗(徳井優)の前に運んでくる。 鍵は開いており、4人がおそるおそる部屋に入ると、美里、吾朗、幸子がケーキを囲んで座っていた。 が、よく見ると、美里と吾朗は首を切られ死んでいた…!辺りは血まみれで、幸子は頭からビニール袋をかぶせられている。 翔太が袋を取ると、幸子は絶叫。

次の

ドラマ あなたの番です 反撃編 18話 次回 ネタバレあらすじ 田宮は殺人犯か 桜木の謎は久住がカギ 内山操った黒幕 真犯人 考察 感想まとめ 和田聰宏 安藤政信 大内田悠平 田中圭 横浜流星 西野七瀬

あなた の 番 です ネタ ばれ

2クールに渡って放送されたミステリードラマ『あなたの番です』もついに9月8日の放送で最終回を迎えました。 様々な考察で盛り上がりを見せた黒幕予想でしたが、ほとんどの方が予想していた通り黒島沙和が黒幕でした!そして、 まだ僅かな謎を残した『あな番』らしい最終回だったと思います。 そして、気になる「扉の向こう」の残す扉は303号室の空室か302号室の手塚家だったのですが、最終回の後に配信されたのは、番外編でした。 この「扉の向こう」過去の扉・前編では、黒島沙和の高校時代のストーリーになっています。 彼女は人を殺したくないけど、人を殺すことを愛している・・・。 何が彼女を殺人鬼にしてしまったのか、高知では何が起こっていたのか、解かれていない謎がここで明かされるようです。 気になる内容をチェックしていきましょう。 こちらでは「扉の向こう」過去の扉(前編)のあらすじネタバレをお伝えします。 我が子が殺人鬼であることをまだ受け入れられていないような母親の悲痛な受け答えが悲しさを助長させます。 それを見ていたのは翔太(田中圭)です。 翔太はテレビの電源を消すと南(田中哲史)の部屋を訪れます。 南はキウンクエ蔵前から引っ越すようでその準備中でした。 南も翔太も愛する人を黒島に奪われたという共通点から、互いに協力する体制ができているような視線でした。 そこで翔太は南にこれまでの事件で南が調べたことを教えてほしい、黒島沙和について知りたいと頼みます。 南は「連続殺人を犯すやつのことなんて、いくら過去を知ったとしても理解はできない」と遠回しに拒否しますが、それでも翔太の意思は変わらないようで少しでもいいから知りたいと懇願します。 南の部屋にあった大量の段ボールはやはり事件について調べた資料の山だったようです。 それらを翔太の家に持ち込み、南は「黒島沙和に関する捜査報告書」と書かれた紙を翔太に差し出します。 高知にいた頃の黒島の詳細は正直ないと前置きをします。 この時黒島は未成年のため、何か事件を起こしたとしても名前が公表されないので調べようがないということでした。 一方その頃、二階堂()は、部屋で「記憶の成立と忘却のメカニズム」という論文を読んでいました。 黒島が使ったクッションがゴミ袋に入れられ部屋の隅に置いてあるのも、二階堂の心の傷が垣間見えます。 論文では記憶の上書きや書き換え、記憶消去に有用な事柄が載っているようで、中でも電気痙攣療法による記憶記憶消去が有用である。 の文字が目に留まったようです。 「電気痙攣療法…」と呟くとパソコンの足元にあるコンセントを一つ抜くと自分の手に当てます。 しかし、当然何も起こらず愕然とする二階堂でした。 二階堂もまた、愛する人を黒島に奪われた一人のようで見ていてとても切ないシーンでした。 また、その後映る独房で正座をして一点を見つめる黒島の表情からは、反省の色はなく殺人鬼の黒島沙和そのものでした。 黒島の過去、殺人衝動を持つ少女 2014年4月、高知県香南市。 黒島沙和が高校1年生の時に遡ります。 制服姿でベッドで寝ている黒島は、本編とは違って眼鏡をかけどこかぼんやりした真面目そうな女の子でした。 朝ごはんに呼ばれる黒島ですが、その表情は真顔で独房にいた時と同じ顔をしています。 しかし 、家族の前に行くとパッと明るくなり今どきの女子高生へ。 至って普通の家族の朝の風景になります。 すぐに降りてこない事を母親に指摘されると黒島は父親に「お前はいつもぼーっとしていることが多いから」と言われます。 黒島は考え事をしていただけと答えますが、何を考えていたのでしょうか。 テレビの占いが牡羊座のあなたはすべてが絶好調と語っているのもなんだか不気味です。 しかし、家を出ると黒島の顔は一変し、暗い思いつめた表情になります。 家族の前で見せていた笑顔はやはり偽物だったようです。 真顔で通学する黒島の前で公園から飛び出た子供が転び泣き始めます。 黒島はしばらくその子供を見つめた後何も言わずに首を締める…という想像をしながら何もせずその場を通り過ぎました。 そして、赤信号で横断歩道に入り、黒島の前にトラックが走ってきます。 目を覚ますと病室のベッドの上にいて、「また失敗…」と呟く黒島。 どうやら彼女には既に殺害衝動と自殺願望があるようですね。 間一髪軽傷で済みますが、頭を打ったようで検査をするように両親に勧められます。 退院した黒島はいつも通り通学を始めます。 そこで大丈夫だったか心配する友達がいますが、その目の前では同じく高校時代の内山(大内田悠平)がいじめられていました。 ズボンを脱がされ石を投げられ相当ひどいいじめ現場でした。 しかし、そんな内山の姿を見た友達が笑うと、再び黒島は落ちている大きな石を思い切りぶつけて殺す想像をします。 その容赦のなさは正に本編で描かれていた黒島そのものでした。 いじめられていた内山もいつか復讐をしてやると打ち震えていました。 自分への違和感 場面は変わり、交通事故での精密検査の結果を母親と聞きに行きます。 結果はなにもなかったという医者ですが、黒島は私の脳に異常がないかしつこく確認します。 娘の異常な食いつき方に焦る母親ですが、そんなことはお構いなく脳の写真をもらえないかと掛け合います。 もらった脳のCT画像を家に帰ってからも見つめているのでした。 黒島には家庭教師をしている松井先生(池岡亮介)が毎週家に来ているようです。 この日は退院後初めての授業の日でした。 心配する松井に父親が沙和はいつもどこか抜けていると笑いますが、自分で車に突っ込んだだけではなく階段から自分で落ちたこともあるようでした。 いつも通りの授業を終えると突然黒島は「私のこと変だと思ったことはないか」と尋ねます。 黒島のことを妹のように可愛がっていた松井は黒島の脳の写真を受け取り、調べることを承諾します。 この松井という男ですが、南も刑事に頼んでもう少し詳しく調べてもらっていました。 ちなみに松井は2015年に水難事故で亡くなっているようです。 この男もまた黒島によって亡くなってしまった人の一人だったようですね。 真面目で優しい青年だった印象が強い松井は高知県の大学で医学部を専攻し5年生だったようです。 また、脳の画像を友人や教授に見せて回り調べていたようです。 南と翔太はこのことが黒島を殺人鬼にしたきっかけだと睨みます。 再び過去の黒島のシーンに戻ります。 調べを終えた松井が黒島の元を訪れます。 結果を知りたがる黒島にどこかはっきりと結果を言えない松井はきちんとした病院で診てもらったほうがいいと勧めます。 しかし、黒島は松井の口から結果を知りたいと強く訴えます。 松井「ずっと他人と違うと思ってた?ずっと辛かった?」 黒島「はい」 松井「これは確かに普通の人とは違うと思った」 松井は黒島の脳と、普通の人の脳の画像を比べて見せます。 そして確実にそうだと言いたいわけではないことを前置きします。 松井の見解によると黒島の脳は、反社会性パーソナリティ障害、いくつかの精神疾患の人、ソシオパスやサイコパスに見られる脳に似ているようです。 サイコパスを脳画像で判断できるんですね。 普通の人ならショックを受けるところでしょうが、黒島は違います。 慰めようとした松井にはっきりと「私それです!」と答えるのです。 世間的にやっちゃいけないことをしたくなる、しちゃいけないと思うけど私はしていいと思う、何度も死にたいと思う。 と、まくし立てどうしたらいいか相談をします。 松井は両親に相談しようと提案しますが、嫌だ!!と強く拒否します。 その声の大きさに母が心配して見に来るのですが、ドウガネブイブイ(コガネムシ)が出たことでごまかします。 両親は自分のことを何もわかっていないので言いたくない、ずっとひとりで悩んでいた黒島は、松井に助けを求めます。 「私、普通になりたい。 その一部始終を扉の外で母親が聞き耳を立てているのでした。 つづく。 本編で存分にそのサイコパスな所を露わにしてきた黒島ですが、物心がついたころにはその本性が見えていたようでした。 泣いてる子供にいきなり首を絞める姿は怖かったですね。 また、友達を石で殴る姿は躊躇いの欠片もなく鮮やかでした。 サイコパスと見抜いた松井は翔太に渡された資料で水難事故死したことが既に分かっていますが、どのような経緯で亡くなってしまったのかそこにどのように黒島が関わっているのか気になるところです。 そして、娘がサイコパスと知った母親がどのような行動をするのか注目するところばかりですね。 本編では黒島が赤池のおばあちゃんと血縁関係だということも発覚しました。 過去の扉で触れられるかわかりませんが注目ポイントであることは間違いなさそうですね。 それにしても黒島に関わった男性にはロクなことがないようです。 二階堂が命だけでもあってよかったです。 「扉の向こう」はhuluで全話配信中です! 動画配信サイトでは、ドラマ『あなたの番です』全話はもちろん。 オリジナルストーリー『扉の向こう』を過去分全て配信中です。 初回申し込みの方に限り、2週間のトライアル期間も利用できますよ。 本編を一気見したい!という方、考察のために繰り返し視聴したい方にぴったりです。 「扉の向こう」関連記事一覧.

次の