君は僕の運命の人じゃない。 「君の運命の人は僕じゃない」Pritender状態から脱出できる究極恋愛奥義とは

スピッツ 運命の人 歌詞

君は僕の運命の人じゃない

「君は運命の女性と出会う。 ただし四回」占い師のたわごとだ。 運命の恋って普通は一回だろう? 大体、人には言えない特殊な体質と家族を持つ僕には、まともな恋なんてできるはずがない。 そんな僕が巡り会った女性たち。 人を信じられない僕が恋をするなんて! だけど僕は知ってしまった。 僕の運命の相手は誰だったのか、あなたにも考えてほしいんだ。 運命じゃない恋なんて、ない 「君は運命の女性と出会う。 ただし四回」占い師のたわごとだ。 運命の恋って普通は一回だろう? 大体、人には言えない特殊な 体質と家族を持つ僕には、まともな恋なんてできるはずがない。 そんな僕が巡り会った女性たち。 人を信じられない僕が恋をする なんて! だけど僕は知ってしまった。 僕の運命の相手は誰だったのか、あなたにも考えてほしいんだ。

次の

「君の運命の人は僕じゃない」Pritender状態から脱出できる究極恋愛奥義とは|恋愛弱者の男から脱出する方法 byユウト|note

君は僕の運命の人じゃない

ぜひ伝えたい曲を先ほど知ってしまった。 奇しくも本日はの日。 このお題、私に表現できる気がしなかったものの、この歌は私にとってのI love youであるとしか言いようがなかった。 なので飛び入り参加、投稿時間がきっと24時をすぎる時間に書き始めてしまいました。 このnoteは私の表現というよりもこの曲に完全に乗っかって書いています。 お許しください。 *** 夕方noteを書いた後、夕飯を作ろうとダイニングキッチンに行くと、別れてもしばらく一緒に暮らしている元パートナーが泣いていた。 大泣きだった。 どうしたのと聞くと 「この曲が(心に)刺さりすぎて... 」 今流行っているらしいOfficial髭男ism(髭男)というバンドの「Pretender」。 私は意識して聞いたことは一度もなく、名前と曲は一致しなかった。 キッチンにPCを置いて、立ったまま彼女のヘッドホンを借りて、集中して聞いた。 私は彼女と基本的にすれ違っていた。 私は彼女のことが好きだった。 彼女も私のことが好きだった。 彼女のためを思ったことが受け入れられず、私も彼女の言葉を受け入れなかった。 先日別れるまで、そんな中でもしぶとく喧嘩と仲直りを繰り返し、二人の関係を信じてずっと続けてきた。 この曲を聞きながら、彼女と別れて初めて、自分のためだけではない涙がやっとこぼれた。 彼女を想って。 彼女を想っていた自分を思って。 私たちの今までのストーリーを手繰り寄せ、やっと認めることができたのかもしれない。 Official髭男dism - Pretender(作詞・作曲 藤原聡) 君とのラブストーリー それは予想通り いざ始まれば一人芝居だ ずっとそばにいたって ただの観客だ 感情のないアイムソーリー それはいつも通り 慣れてしまえば悪くはないけど 君とのロマンスは人生柄 続きはしないことを知った もっと違う設定で もっと違う関係で 出会える世界線 選べたらよかった もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから グッバイ 君の運命の人は僕じゃない 辛いけど否めない でも離れがたいのさ その髪に触れただけで 痛いや いやでも 甘いな いやいや グッバイ それじゃ僕にとって君は何? 答えは分からない 分かりたくもないのさ たった一つ確かなことがあるとすれば 「君は綺麗だ」 (後略) Pretendとは、"偽る" "ふりをする" Pretenderとは"詐欺師" "詐称する人" 運命の人のふりを、ずっとしてきた。 私と彼女の間にはいろいろあった。 もう、ありすぎて、わけがわからない。 別れるカップルなんてだいたい... と、一絡げにまとめたくもなる。 私は彼女を幸せにできない。 彼女も私を幸せにできない。 できるできないではなく、なるならないだとか、二人で協力してなるんだとか、もう散々やった。 私なりのすべてを注いできたつもりだった。 彼女も決して諦めずに私との幸せな生活を目指してきて、ほとんど成り立ちそうで、それでもやっぱり無理だった。 二人だと成り立たない。 少なくともここから先はもう成り立たせられない。 出会える世界線 選べたらよかった もし私が、もっと器が大きかったら。 もし私が、もっと強かったら。 もし私が、もっとあなただけを見ていられたら。 それはもう別の人間だ、私ではない。 私ではだめだったんだ。 別の人と幸せになってもらうしか、もうないんだ。 喧嘩するたび「こんな人間でごめんね」と何度言っただろう。 もう、それしか言えなかった。 しかし謝ったって無駄だ、私がこんな人間であることを変えることはできない。 いや、もっとさらに頑張れば変えられるかもしれないが、私は変わりたくない。 少しは変わったこともあったかもしれない、しかしこれ以上、どうしても変わりたくないと、思ってしまっていた。 だから、私の未来に彼女はいないし、彼女の未来に私はいない。 私にとっても、彼女ではだめだった。 それでも。 彼女という生き物が素晴らしいことには変わりはなかった。 「君は綺麗だ。 」 本当に、それだけは確かだ。 私たちがどんなに想いあっても、すれ違っても、傷つけあっても、笑いあっても、私たちが続かなくても、それだけは変わらない。 ずっと綺麗だ。 月よりも、星よりも。 だからこそ。 私からのIlove youはもうこれしか残されていなかった。 グッバイ 君の運命の人は僕じゃない。 嫌いになったんじゃない。 今でも想っている。 私ができる範囲で、できることをしてあげたいよ。 ずっと、元気でね。 元気でね、と心で思いながら、もうしばし一緒に暮らします。 そのうちにこのnoteで詳細を書くかもしれません。 歌と深夜と企画の勢いで書きました。 朝になってからもなんども編集してしまいました。 読んでくださってありがとうございました。

次の

【楽曲解説】Official髭男dism「Pretender」の歌詞の意味・解釈は?/髭男の新曲は甘く切ないラブストーリー

君は僕の運命の人じゃない

ユウトです、 最近の髭男の勢いは すごいですよね、 私も好きでよく聞きます。 特に有名なのが、 「Pritender」 君の運命の人は僕じゃない〜 のサビが印象的ですが、 恋愛がうまくいっていない方は、 思わず自分と重ねてしまうかと思います。 「好きな人かすぐそこにいるのに、 手が届かない」 というのは、 本当に辛いですよね、 昔の私も全くモテなかったので、 この状態は心が痛いほど覚えています。 ですが、 恋愛を勉強し、 圧倒的にモテるようになった今だから、 お伝えできるのは、 恋愛を勉強すれば、 この「Pritender状態」 から脱出できます。 そりゃ初めは誰だって、 その女性の運命の人ではありません。 問題はどうやって運命の人に なっていくかです。 恋愛にはすべて 正しいアプローチ方法、 とるべき行動 というのが、 状態に合わせて決まっています。 好きな女性がいるけど、 どうしようもないできない という方は、 今回の記事を必ず最後までお読みください。 「Pritender状態」から脱出し、 今がどんな状況でも、 彼女の運命の人となることができます。 しかし、 今回の記事を読まなければ、 その女性とのロマンスは終わり、 あなたがPritenderを聴いている間に、 その女性は、 他の男とパコパコヤってます。 「そんなこと言うな!酷いだろ!」 と、思われたかもしれませんが、 恋愛ってこんなものです。 そんな状況を防ぎたい、 プリテンダー状態から脱出したい という方は、 今回の記事を必ず最後まで読んで下さい それでは本題に移ります。 「君の運命の人」になるために、まず必要な恋愛理論~「ピンとこないんだ」とは言わせない~ 冒頭でもお話しましたが、 そりゃどの男性も、 はじめは「運命の人」なんかじゃありません。 問題はどうやって 「運命の人」 になっていくかです。 そのために、 まずやるべきことは、 「好感レベル」 という恋愛理論を使うことです。 いきなりですが… 今までどうやって、 運命の人になろうと 頑張ってきましたか? 昔の私であれば、 とりあえず仲良くなろうと頑張って、 共通の話題や趣味なんかを探して、 女性の話に必死で合わせて、 褒めたり、優しくしたりして、 それでデートに誘ってOKを貰う、 そのまま何度かデートを 繰り返すことできたら、 「ここぞというときに告白」 という思考回路でした。 ですが、 こんなこと世の男性、 全員が考えていることでしょうし、 運命の人になっていくには、 簡単でアバウトすぎます。 じゃあどうすればいいのか? というと、 ここで「好感レベル」がでてきます。 「好感レベル」とは… 女性の立場になって、 今の自分はどう思われているか? という、 女性からの印象を 的確に判断するものであり、 以下の5段階に分かれます。 レベル1 嫌い レベル2 異性としてはどうでもいい、興味なし レベル3 好きでも嫌いでもない、普通 レベル4 異性として好感が持てる、友達 レベル5 好き 「好きな女性を落としたい!」 「好きな女性の運命の人になりたい!」 と思ったら、 まず女性の「好感レベル」を 判断しなくてはいけません、 そして、 それぞれのレベルにおいて、 ・やるべきこと ・やってもいいこと ・やってはいけないこと が、明確に決まっています。 例えば、 デートに誘ってもいいのは、 好感レベル4から、 告白をしてOKを貰えるのは、 好感レベル5のとき、 など… このように、 好きな女性の「運命の人」になりたいなら、 常に「好感レベル」を判断し、 それに合った行動をしなくてはいけません。 これ「好感レベル」を 使っていく事こそが、 好きな女性との距離感を自然に詰め、 最終的には惚れされることができる 恋愛の「究極奥義」となるのです。 しかし、 世のほとんどの男性が、 この概念を知らず、 ただ勝手に死んでいきます。 私もそうでしたが、 気持ちが抑えきれず、 「自分がどうしたいか?」 で、行動してしまうのです。 「相手を好感度を数値で冷静に判断してみよう」 なんて、まず思いません。 その結果、 女性のレベルが低い段階で… LINEの交換を求めたり、 デートに誘ったり、 告白をしてしまったり… 女性の好感レベルが 低い段階でやってしまうと、 「キモイ」「重い」 「私はそんな気はない」 と、 「好意の温度差」から 一気に気持ち悪がられ、 そのままアウトになってしまう。 という訳です。 好きな女性を彼女にしたいなら、 まず好感レベルを判断すること、 そして、 その好感レベルから、 「自分がどんな行動をとるべきか」 を的確に選択していく必要があるのです。 「どうやったら、好きになってもらえるか?」 ではなく、 「どうやったら、好きにさせれるか?」 という発想でいてください。 好感レベルに合ったあなたのやるべき行動とは?~どの運命の人じゃない状態なのか~ 好感レベルとは何か分かったところで 「好感レベルってどうやったら分かるの?」 「好感レベルでやるべきことってなに?」 と思われた方もいるかと思います。 例えば好きな女性と… ・とても仲のいい状態 ・深いプライベートの話はする ・サシで飲みにっても違和感はない という状態であれば、 まだ好感レベル4の 「運命の人じゃない状態」です。 この「好感レベル4」では 何をすればいいのかとうと、 ・接触頻度を更に上げる ・より深い話をする まずこの2点です。 より深い話とは、 愚痴、過去の話、恋愛話、 を普段話しているものより、 「よりディープな内容」 にしてください。 より深い話をすることで、 女性の感情がグラグラと動きます。 そして、更に、 ・去り際 ・曖昧な好意 という恋愛テクニックを する必要があります。 去り際とは、 実際に会っているとや、デート中、 思いっきり会話を盛り上げておいて、 女性が、 「もっと一緒にいたい!」 「もっと話したい!」 と思ったところで、 あえてこちら切り上げる。 という恋愛テクニックです。 これをすることで、 女性はどこか不安になったり、 モヤモヤした気分になり、 その男性のことを 追い求めるようになります。 ドラマがいいところで 来週になってしまったり、 そんな感覚です。 詳しくは「恋愛百科事典」に記載してあるので、 まだお持ちでない方は手に入れてください。 「好感レベルが4だな」と 感じる女性がいたならば、 ・より深い話をすること ・去り際の徹底 この二つを明日からやってください、 女性の心が動き、 あなたのことを「運命の人」と、 認識しはじめるようになります。 恋愛を勉強すれば「Pritender状態」から脱出できます。 「誰かが偉そうに語る恋愛の論理 何一つピンとこなくて~」 なんて歌詞がありますが、 Pritenderを聴きながら、 思いに浸っているようじゃ、 本当にもったいないです。 今、どんなに好きな女性から 興味を持たれていなくても、 恋愛をちゃんと勉強すれば 振り向かせることができます。 今回お話していない、 「好感レベルの見分け方」や、 「それぞれの好感レベルでやるべきこと」など、 まだまだお話したいことがあるのですが、 これ以上お話してしまうと、 Skypeコンサルに来ていただいた方や、 「恋愛百科事典」 をゲットしていただいた方に、 申し訳ないので今回はここまでとさせて頂きます。 「この話の続きをもっと知りたい!」 「恋愛を学んで好きな子を落としたい!」 という方は、 私の無料恋愛講座(メールマガジン)にご登録ください。 こちらで続きをお話しさせて頂いたくのと、 今なら「新・女性のタイプ別攻略法」 のテキストを 無料でプレゼントしています。 ただし、この無料恋愛講座とテキストは、 限定100名様までとさせていただきます。 それでは、今回はここまでとなります。 ありがとうございました。 ユウト ===================== 好きなあの子をあっという間に惚れさせる最新恋愛理論 『新・女性のタイプ別攻略法』を完全無料で公開中!(100名様限定) 下記URLから公式メルマガ(無料)に登録して今すぐ手に入れてください。

次の