クラロワ スパーキー。 【クラロワ攻略】クラロワリーグでも活躍するゴブジャイスパーキーデッキ [ファミ通App]

【クラロワ】スパーキーの評価!使い方と対策【クラッシュロワイヤル】

クラロワ スパーキー

スパーキーはただしく処理をされるとコスト6ながら、ノーダメージで何もできずにやられる可能性があります。 他のコスト6のカードで言えばロイヤルジャイアントがありますが、ロイヤルジャイアントの場合にはタワーに一撃与えたり何かしら爪痕を残します。 一方でスパーキーはザップなどで攻撃態勢を解除されると、充填中(無防備な状態)にやられる可能性が高いです。 そして最近エレクトロウィザードなど相手の動きを一瞬止める効果のあるカードが増えているので、スパーキーは肩身が狭そうですw そういう意味ではやはり正しく処理されると使いづらいカードとなっていますし、上位のアリーナではあまり使われていないのが現状です。 バランス調整でなんとかしてほしいw スパーキーについてまとめました。 スパーキーはやはり使いづらく上位アリーナではほとんど使われていないという現状になっています。 このあたりは是非改善してほしいところですね。 一時期はやったロイジャイとのコンボは今使っているプレイヤーが少ないので、今やると意外性はあるかもしれませんが、スパーキーを対処できるカードが増えているので、難しいかと思います。 そういう意味では弱いというよりも「対処しやすいユニット」と言えそうです。 一方でスパーキーのその火力は魅力なので、勝利を度外視ししてクラン宝箱イベントなどで星3を狙う場合には利用するメリットが出てきそうです。 そのあたりは下記の記事でまとめていますので、参考にしてください。

次の

【クラロワ】スパーキー上位使用率3デッキを使ってたら…

クラロワ スパーキー

ユニット レア 詳細 相手タワー、ユニットの攻撃を受ける壁役。 スパーキーを後ろにつけて、進軍させよう。 ジャイアントの後ろにつけて進軍させるのが基本。 トルネードと組み合わせると強力だ。 小型ユニット対策。 インフェルノタワーなどのチャージリセットにも使える。 高いコストをサポートする役割。 エリクサーアドバンテージを取ろう。 HPは低いが火力が高いので、様々なユニットの防衛役に使える。 空中・地上の複数小型ユニット対策。 ジャイアントの後ろにガーゴイルを付けて進軍しよう。 相手にザップを使わせる役割。 防衛から前にジャイアントをつけるとコンボが完成。 相手にザップを使わせる役割も兼ねている。 スパーキーをキングタワーの後ろから出して、橋手前でジャイアントと合流させよう。 スパーキーを防衛で使った後に、ジャイアントを合わせるカウンターも強力。 ガゴでザップを使ってきたタイミングでスパーキーを出すと、スパーキーの一撃が決まりやすいぞ。 防衛で使ったマスケにジャイアントを合わせて、タワーのターゲットを取った後に、バレルを使う戦法が強力だ。 スパーキーにザップを使わせない 相手がスパーキーに対してザップでチャージリセットしてくる場合は、 ゴブリンギャングやゴブリンバレルを使ってザップを枯渇させると良い。 矢の雨は先打ち 1回目にジャイアントを出した時に、小型ユニットで処理してくる場合は、2回目も効果率で小型ユニットで処理してくるだろう。 その場合には、ジャイアントとスパーキーの上で矢の雨を構えておき、先打ちするといいだろう。 ジャイスパデッキの防衛 防衛で使える主なカード 空中ユニットを使って守りきろう ガーゴイルとガーゴイルの群れの2種類を入れているので、地上のターゲット取りはゴブリンに任せ、その上からガゴで防衛しきるといい。 ただし、相手が矢の雨を持っているときは要注意だ。 スパーキーは防衛でも活躍! スパーキーの強力な範囲攻撃は、防衛でも使える。 相手の地上ユニットを一掃して、そのままカウンターに移行しよう。 空中ユニットへの攻撃手段がないので、必要に応じてマスケやゴブリンギャングでフォローしてあげよう。 トルネードは防衛の要! キングタワーの起動やターゲット逸しなど、トルネードをうまく使って防衛し、カウンターでタワーを狙おう。 地上ユニットに対しては、スパーキーの範囲攻撃とトルネードを組み合わせると強力だ。 地上ユニットをまとめて処理できる上に、タワーにもダメージを入れることが可能。 ジャイスパデッキの対策 スパーキーのターゲットを逸らす スパーキーの攻撃がタワーに入らないように、小型複数ユニットで囲むように対処しよう。 同格レベルのナイトであれば、一撃耐えることができるので、次の攻撃までに倒すことが可能だ。 エレウィズやザップでチャージリセット デッキにエレウィズやザップを編成している場合は、スパーキーのチャージリセットに使える。 スパーキーをほぼ無力化できるので、どちらかは編成しておきたい。 きおスパデッキ 編成可能アリーナ コスト平均 4. 1 きおきおさんのきおスパデッキ YouTubeでおなじみのきおきおさんのきおスパデッキ。 ミニペッカの枠がゴブリンになり、エリクサーが少し軽減された。 きおきお=ゴブリン。 好きです、ゴブリン。

次の

【クラロワ攻略】スパーキーの効果的な使い方と対策

クラロワ スパーキー

スパーキーはただしく処理をされるとコスト6ながら、ノーダメージで何もできずにやられる可能性があります。 他のコスト6のカードで言えばロイヤルジャイアントがありますが、ロイヤルジャイアントの場合にはタワーに一撃与えたり何かしら爪痕を残します。 一方でスパーキーはザップなどで攻撃態勢を解除されると、充填中(無防備な状態)にやられる可能性が高いです。 そして最近エレクトロウィザードなど相手の動きを一瞬止める効果のあるカードが増えているので、スパーキーは肩身が狭そうですw そういう意味ではやはり正しく処理されると使いづらいカードとなっていますし、上位のアリーナではあまり使われていないのが現状です。 バランス調整でなんとかしてほしいw スパーキーについてまとめました。 スパーキーはやはり使いづらく上位アリーナではほとんど使われていないという現状になっています。 このあたりは是非改善してほしいところですね。 一時期はやったロイジャイとのコンボは今使っているプレイヤーが少ないので、今やると意外性はあるかもしれませんが、スパーキーを対処できるカードが増えているので、難しいかと思います。 そういう意味では弱いというよりも「対処しやすいユニット」と言えそうです。 一方でスパーキーのその火力は魅力なので、勝利を度外視ししてクラン宝箱イベントなどで星3を狙う場合には利用するメリットが出てきそうです。 そのあたりは下記の記事でまとめていますので、参考にしてください。

次の