コナン アウト キャスト 断熱 木材。 加工素材(中間材料)

【コナンアウトキャスト攻略】上級向け『旅路』第5〜6章 達成方法│HowMew[ハウミュー]

コナン アウト キャスト 断熱 木材

サバイバル:乾き、空腹、気温など• ビルド:素材を集めて拠点を作成、巨大な基地も作成可能• ドミネート:敵対する生存者を倒し物資を強奪、また奴隷として使役することが可能• 武器:片手剣・両手剣・短剣二刀流・棍棒・槍・投げ槍・弓矢など• 攻撃:通常攻撃、強攻撃、ドッジ(回避)、蹴り、盾のガード• 特殊アクション:投石器などの攻城兵器、召喚できる巨大な神の化身• マルチプレイ:最大40人でプレイ可能、共闘や抗争が楽しめる 広大なオープンワールドで物資や素材を集めて、武器や拠点を強化。 また敵対する人間の敵や野生動物、モンスターを倒して経験値を獲得してレベルアップする事が可能。 レベルが上がればスキルポイントを獲得でき、スキルを強化したり新しいアイテムを作成する事が出来るようになります。 「アイテム」収集 アイテム収集は主に、地面に落ちている物や木や岩を叩く事で入手する事ができます。 また敵を倒す事でもアイテムを入手する事ができ、敵の種類によって入手できるアイテムが異なります。 ツールの使い分けが重要 斧やツルハシなどを使って素材を収集する場合、 その物に合ったツールを選択する必要があります。 「斧は木」「ツルハシは岩」など、他のクラフトゲーでも使い方は変わりません。 もちろん斧で岩を削ったり、ツルハシでも木を切る事ができますが、ちゃんと物に合ったツールを使わないと収集できる量が減ったりします。 そこでコナン アウトキャストで特徴的だと思ったのが、 必ずしも決められたツールを使わなくてもいいという事です。 これは序盤で気づいた事なんですが、 「樹皮」というアイテムが必要になりました。 樹皮は木から手に入れると思い、片っ端から色んな木を斧で切りました。 しかし一個も入手する事が出来ず。 樹皮の入手法は簡単で、ツルハシで木を切るだけでした。 あと 戦う時はツルハシや斧だとダメージがほとんど入らないので、戦う時は必ず武器を作る事。 序盤は石の剣や弓矢しか作れませんが、これでも十分敵を倒す事ができます。 こんな感じで使うツールによって、入手できるアイテムに変化があるのが面白いと思いました。 クラフト要素 このゲームの醍醐味とも言える「クラフト要素」では、建築をはじめ色々なアイテムを作成する事ができます。 こじんまりとした小さな家や、巨大すぎる軍事拠点や街など。 自分の思い描く建築物を作成する事ができます。 また冒険に必須となる武器などのアイテムも作成する事ができます。 アイテム こんな感じで、作れる物が細かくカテゴリーで別れています。 クラフトで作成できるアイテムは主に 「武器」「防具」「食料」など。 この他にも建築に必要な物や回復薬など、 作成できるアイテムはものすごく多いです。 序盤は作れる物が少ないですが、レベルアップの時にもらえるポイントを使う事で新しい アイテムをアンロックする事ができます。 序盤は主に、「石」「木材」「繊維」などを使って、斧やツルハシに石の剣などを作って進めていきます。 建築 お次は建築です。 建築については他のクラフトゲー同様、こじんまりとした家や巨大な基地などを作る事ができます。 あと少し特徴的なのが、 地面や山などの壁を掘れない事です。 「マイクラ」とか『7 Days to Die』だと、地面と山の壁を採掘する事ができますよね。 しかしコナンでは フィールドを採掘する事ができない仕様となっています。 まだ始めたばかりなので、とりあえず仮拠点を作る事に。 地上は危険な場所が多いので、高所に決めました。 建築する時は、まず土台となる床を敷きますが地面との接触が不十分だったり、他のオブジェクトと重なると設置する事ができません。 一般的なやり方としてはやはり、床を敷いてから壁や天井を付け加えていきます。 オブジェクトは位置や角度を決める事ができて、壁については 「外側」という表示が出るので間違える事なく設置する事ができました。 岩の上に作ったので登るのが毎回大変なので階段を追加しましたが、やはり微妙な場所だったので引っ越しをする事にしました。 この 場所をしっかりと選ばないと後々作業が大変な事になります。 べえやんは最初に作った拠点が端っこの方なので、冒険や物資を集めるのに時間をかけて遠くまで行かなきゃなりません。 最初は装備もアイテムもないので早く安全な場所を確保したくなりますが、少し建築する場所を探した方が良いと思います。 べえやんは早くも別の場所に引っ越し中ですが、今の拠点に貯めておいたアイテムの運搬が本当に面倒で。。。 こうなると建築した時の労働時間や使用した石や木材などの素材も無駄になってしまいます。 ただ自分の 「やりたいように遊ぶ」のも楽しむ為のポイントです。 作業効率がいくら良くても、無理やり嫌な場所を選んで建築しても楽しむ事が出来ませんからね。 拠点を引っ越し 最初に選んだ拠点が本当に微妙だったので、早い段階で引っ越ししました。 引っ越した場所はネットでも評判の場所。 自分で吟味する時間がなかったので、ここはネットの情報に頼りました。 引っ越し先はここです。 ネットの攻略情報によると、大体この赤い枠辺りがオススメの場所となっていました。 鉄がいっぱい取れたり、 木や 水場も近くかなり安定している場所です。 近くには追放者もたくさんいるし、ハイエナやシカにダチョウみたいな動物もいるので、 色んな資源を入手する事ができます。 そして新しく作った拠点がこちら。 引っ越して拠点を作るのに、5時間ぐらいはかかったと思います。 前の拠点からアイテムも移したので。 平地だから大きい拠点も作れそうです。 とりあえず 生産設備は一通り作っておきました。 これでちゃんとした拠点が出来たので、アイテムや奴隷を集めながらまだ行った事がないフィールドへ探検しに行こうと思います。 謎解きも面白い そういえばプレイ中に謎解きというか、ストーリー?みたいなのがありました。 青い光で出現する追放者? 青く発光している大きな柱?のようなオブジェクト。 あとは食人種の「ヌーヌー」って人に遭遇しました。 このキャラクターは攻撃してこなくて、エモートを教えてもらう事ができました。 『コナン アウトキャスト』には一応ストーリーがあるそうですが一般的な物語ではなく、プレイヤーが世界各地である物を見つけていくと、最終的に何かが分かる要素となっているそうです。 悪いと思った点 まだ4~5日ほどしかプレイしていませんが、遊んでいて微妙だった点をいくつかまとめてみました。 カクつき• 音が消えるバグ• 壁や崖がないのに登る動作がある• ポーズが出来ない 「カクつき」が一番面倒で、敵と戦っている時にカクつきがよく発生して、 酷い時は数秒固まります。 フリーズしたのかと思うほどで、諦めて再起動しようとした瞬間に動きだすんですよ。 カクつきはPS4 Proでやれば問題ないかもですね。 あと 「ポーズ」が出来ないのが大問題!飲み物取りに行ったりトイレ休憩が出来なくなるので辛いんですよね。 短時間の休憩だったら安全な拠点にいて、乾きと空腹を満タンにしておけば問題ないんですけどね。 ただ長く席を外す時は消しておかないと、戻って死んでいる事もあったのでマジでショックでした。 今の所プレイしていて気になる点はこんな感じです。 やっぱり癖になる「クラフト」 「マインクラフト」をはじめ『Fallout 4』や『7 Days to Die』でクラフトを体験してきましたが、やっぱりモノづくりは癖になります。 自分の思い描く建造物が作れるので、時間がいくらあっても足らないんですよね。 どのゲームでもクラフトに終わりが来るのは「飽きた時」です。 あと 「崖」にも建築できるところが本当に素晴らしいと思います。 ただ崖や高所に建築する場合は、 オブジェクトが埋まって建築できなくなる事もありますが。。。 一旦試したんですが難しかったので、諦めて平地に建築中です。 あとは壁やドアを 「再設置」できないのが少し面倒です。 まぁこれも建築をリアルにして面白くしているポイントだと思います。 乾きや空腹などのサバイバルシステムもリアルでシカを狩ってステーキを作って食べたり、ワニがいる水辺で喉を潤したりちょっとした事でもなかなか楽しむ事ができます。 次回は「戦闘」や「奴隷」の捕獲などについて書いていこうと思います。 もうゲームを初めて多分8時間?ぐらいやっていますが、未だに奴隷が1人だけ。 しかもまだ餌付け出来ていないので早く奴隷を使って何かしてみたいです。

次の

コナンアウトキャスト攻略 プランターの植物栽培と堆肥(肥料)の必要素材

コナン アウト キャスト 断熱 木材

黒氷木材について 作るのが大変ですが、土台を黒氷木材にしておくと粛清難易度の高いエリアでも多少安心できます。 なぜなら、黒氷木材の土台のHPは 100,000もあるからです。 比較的手軽に作れる強化レンガのHPは50,000なので、それに比べて 2倍の耐久力があります。 ちなみに黒氷木材の壁は HP70,000で、こちらも 強化レンガの壁の2倍のHPです。 黒氷木材は レベル30で習得可能になる 名匠石工を覚えることで作れるようになります。 黒氷木材の材料と入手方法 黒氷木材の建築物は 断熱木材・鋼の補強材・黒氷の3つの素材から作ることができます。 なかでも入手に一番時間が掛かるのは断熱木材です。 各素材の作成・入手方法• 断熱木材 薪・樹脂・油で木工作業台から作成• 鋼の補強材 鋼で鍛冶作業台から作成• 黒氷 雪原エリアの黒氷ポイントから採掘 断熱木材の作り方 断熱木材は 薪・樹脂・油を使って 大工作業台で作成します。 薪の入手方法 砂漠のアジト付近の砂漠エリアなどにある 枯れた木を斧などで叩くと入手できます。 そのほかにも 乾燥台に 木材と樹皮を入れることで、多少時間はかかりますが作成可能です。 断熱木材を作るなら乾燥台を使う方法がおすすめです。 乾燥台で薪を作ると、 副産物として断熱木材に必要な 樹脂も入手できます。 樹脂の入手方法 ハイランド(アサガルス周辺)の木を、ピックアックスなどで叩くことで木材と共に入手することができます。 樹脂を効率良く手に入れるなら、さきほど薪の入手方法で紹介した 乾燥台を使って薪を作る方法がおすすめです。 油の作り方 油が断熱木材を作るうえで 最も入手に時間がかかる素材です。 油は人型NPCがたまに所持しており、倒すことで入手できますが大量には手に入りません。 ある程度の量を得るなら、 魚捕りカゴを作って水辺に置き魚が獲れるのを待つのがベストです。 魚は 圧搾機にかけることで油になります。 希少な魚・まずそうな魚・うまい魚 魚は まずそうな魚・うまそうな魚・希少な魚の3種類が獲れますが、油を効率良く作れるのは まずそうな魚です。 まずそうな魚は 1匹につき1つの油がとれます。 うまそうな魚は5匹で油1つ、希少な魚は10匹で1つとなるため、あまり効率が良くないです。 大量に設置した魚捕りカゴ 魚捕りカゴは設置すると時間経過で、3種類の魚が数ランダムで獲れるようになります。 特定の魚だけに絞って入手するには、 ミミズ・地虫などのエサを入れる必要があります。 ミミズはまずそうな魚、地虫は希少な魚を1匹につき1匹獲ることができるようです。 エサを入れても、問題は魚が獲れるまでに時間がかかることです。 エサを入れて待つよりも、 魚捕りカゴを大量に設置する方がいいかも知れません。 (見た目は良くないですが) 鋼の補強材を作るには 鋼を鍛冶作業台に入れて、鋼の補強材の項目から作成することができます。 鋼は 鉄と鋼炎剤を 炉に入れて再生ボタンを押すことで作成可能です。 また、 アサガルズやアサガルズ周辺にいる ノルドヘイム人からでも入手できます。 鋼炎剤は タールと硫黄を用意して炎の大釜で作成します。 作るのに手間がかかるので、アサガルズで鋼集めをする方が効率的かも知れません。 黒氷の入手方法 黒氷は 北の雪原エリア、とりわけ高いところにあります。 凍傷になる可能性があるため、寒さ耐性のある装備や暖かくなる食べ物・飲み物を持って行くのがベストです。 黒氷のある周辺には通常の氷が採れる場所もあるため、氷との違いを見極めるのが多少厄介です。 黒氷は1つのポイントだけで、木材や石材よりも多めに採れます。 例えば断熱木材はネームドだと 各素材1個ずつで1つ作れます。 なるべくなら 大工・鍛冶職人のネームドを配置するのがベストです。 もし見つからなければ大工・鍛冶職人IIIのNPCで対応しましょう。 ネームドよりは見つかりやすいかと思います。 黒氷建築材に必要な材料の数• 黒氷木材の土台 断熱木材4 鋼の補強材3 黒氷5• 黒氷木材の壁 断熱木材2 鋼の補強材2 黒氷3• 黒氷木材の傾斜屋根 断熱木材3 鋼の補強材2 黒氷3• 黒氷木材の階段 断熱木材4 鋼の補強材3 黒氷5• 黒氷木材の塀 断熱木材2 鋼の補強材2 黒氷3 材料の入手に時間が掛かりますが、地道に作れば粛清にある程度耐えられる拠点を作ることが期待できます。 見た目も黒が基調となっているため、重厚感がありカッコいいです。 塀は黒氷が付いているため見た目が刺々しくなり、触れたり乗り越えようとしたりするとケガします。 黒氷で作った拠点の見た目一例 参考までに、黒氷で作った拠点の見た目です。 こちらの拠点ではありませんが、には余裕で耐えることができました。 時間が掛かる分耐久力には優れているので、粛清を安心して迎えたい人にはおすすめです。

次の

コナンアウトキャスト攻略 プランターの植物栽培と堆肥(肥料)の必要素材

コナン アウト キャスト 断熱 木材

1ch可能なヘッドセット 採取ツール 最後の採取ツール「ピックアックス」 「ピックアックス」は木と鉱石両用 レベル36までだった上級者を超え、名称クラスにまで到達するとようやく、採取ツール「ピックアックス」が登場。 「ツルハシ」「斧」「皮剥ぎナイフ」「斧包丁」「鎌」の5種類だった採取ツール最後の仲間「ピックアックス」が加わって、6種類になります。 前回の「上級者向け」のページでご紹介済みですが、「ピックアックス」は片方が「斧」、もう片方が「ツルハシ」です。 石岩と木、両方に使うことができます。 装備の多い『コナンアウトキャスト』では、たった8つのアイテムスロットでは足りません。 しかし「ピックアックス」があれば、建築メインと冒険・戦闘メインの時と、分けた使い方が可能となります。 建築メインの時には「ツルハシ」と「斧」を装備。 冒険や戦闘メインのときには「ツルハシ」と「斧」を拠点において、「ピックアックス」だけを持っていくといったようにです。 「鋼」のクラフトに「鉄」と「鋼炎剤」 「鋼」は、技能「鍛冶屋」があれば作ることができます。 「硫黄」は特定の場所で、とんがった白い鉱石をツルハシで砕けば手に入れることができます。 「鋼炎剤」のクラフトや「硫黄」の採取場所についての詳しい内容は『上級者向け』を確認してください。 料理 技能「醸造」 技能「醸造」を取得すれば、様々なお酒を作ることができるようになります。 今までの水分補給といえば水を飲むくらい。 しかしここからは、お酒も水分補給の選択肢の一つに加わります。 水にはない効果があるので、意味はあります。 お酒は大きく2種類。 体を温めるお酒と、冷やすお酒があります。 体を冷やすお酒は砂漠で、温めるお酒は北の大地で使いたいところです。 特に、北の山「スカイフォール」などでは、モンスターや動物だけが敵ではなく、転落や寒さなどもあなたの命を無情に奪っていきます。 寒すぎて徐々に、しかも比較的早いペースでHPを奪っていきますので、ゆっくり探索したり、採取したりする時間がありません。 体を温める防具とお酒を準備してから挑みたいところです。 また、想定外の強敵に遭遇した際には連続してお酒を飲む選択肢もあります。 酔っ払って画面が揺れますが、5杯までであれば、酔拳のように生命力や腕力の強化が期待できます。 6杯目以降はお勧めできません。 お酒の連続摂取は、ピンチの時の最終手段です。 「保存用箱」は冷蔵庫のこと。 食べ物の腐敗時間を伸ばすことができるので、今まで以上に大量生産できるようになります。 「断熱木材」に必要な「薪」は、枯れた木を伐採することで採取できますが、それではすぐに足りなくなってしまいます。 そこで、普通の木を伐採することで得られた「木材」を「乾燥台」にて乾かすことで「薪」を作ることができます。 「断熱木材」作りに必要なもう一つの素材「樹脂」は、針葉樹を伐採することで入手できます。 針葉樹とは、細くまっすぐ伸び、枝分かれしていない先がとがった細い葉の形が特徴の木をいいます。 低音と乾燥に強い特徴があるので、針葉樹の多くは寒い地域によく育ちます。 針葉樹を伐採すると、素材「樹脂」を手に入れることができます。 「樹皮」ではありません。 「樹脂」であることに注意。 「皮なめし台」の燃料として使っていた「樹皮」と違います。 「氷」と「黒氷」葉形が同じで、色も似ていますが、「氷」は白く、「黒氷」灰色っぽいので、その辺で区別できます。 収納 大きな金庫を作ることができる技能「保管箱」 技能「保管箱」を取得すれば、「保管庫」を作ることができます。 「保管庫」という名前を聞くと、すごさが全く伝わりませんが、映画などでしかお目にかかることのできないような大きな金庫です。 PvPサーバーを利用されている方にオススメする、大型金庫を作ることができるのです。 クラフトするに必要な素材の数を確認していただければわかるかと思いますが、かなり大きいです。 しかし「大きな箱」の欠点は、作るために必要な素材に「鉄の補強材」が5つも必要なところです。 生産に時間がかかりますし、「鉄の補強材」は鉄2も消費するのです。 しかし「小さな木箱」と「大きな木箱」は、「成形木材」だけで作ることができます。 食べ物は「保存用箱」に、貴重品は「保管庫」に、その他のアイテムは「大きな木箱」や「小さな木箱」にといった使い分けができるようになります。 小さな木箱・大きな木箱 クラフト素材:成形木材20 生産施設:大工作業台 薬品(回復) 技能「改良包帯」で回復できる 技能「改良包帯」を取得すれば、食べ物、アロエエキス、包帯に続いて、新たな回復アイテムを準備することができるようになります。 「改良包帯」を取得することで、「まひ包帯」を作ることができます。 「まひ包帯」がなぜ「まひ包帯」という名前なのかはわかりませんが、麻痺を回復させる包帯ではありません。 「包帯」の2倍生命力(HP)を回復することができます。 ただし動いてしまうと効果が切れてしまうので、敵から逃げきってから使いましょう。 技能「鎧師」 技能「鎧師」を取得すれば、強度を上げたり、重量を軽くしたり、カスタマイズすることができるようになります。

次の