ナノケア くるくる ドライヤー。 【2020】くるくるドライヤーおすすめ16選。くせ毛でも痛まない機種とは

【Panasonic】髪にやさしいくるくるドライヤーナノケアの感想!サロンブローブラシは使いづらい!?

ナノケア くるくる ドライヤー

スポンサーリンク ドライヤーはパナソニックナノケアでヘアケアその効果は? パナソニックで「殿堂入り」と謳っているのが、 ヘアードライヤーナノケアEH-NA99 このドライヤーの特徴は、速く乾くのに潤いはキープされ、尚且つまとまりや指通りが良く、ツヤが出るというもの。 微粒子イオンナノイー=マイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含んでいます。 そのため、ミネラルマイナスイオンが髪に潤いを与えます。 ただ髪を乾かすだけでは、髪の水分が奪われてパサパサになってしまうんですね。 それを防ぐために、マイナスイオンで潤いを与えつつ乾かしていくというしくみです。 温風と冷風を交互に髪に当てることで、潤いを閉じ込めます。 つまり温風で一度開いた髪の表面にマイナスイオンをあて、冷風でキュッと閉じ込める!ってイメージです。 温風と冷風は自動で発生しますので、いちいち切り替える手間がありません。 髪は、紫外線を浴びたり、ブラッシングやヘアスタイルを変えたりすることで起きる摩擦など、日常的にダメージを受けています。 それを「ナノイー」ダブルミネラルでキューティクルを密着させて、そのダメージを抑えてくれます。 ドライヤー比較!ナノケアとイオニティの効果の違いは?価格は? 次に、 同じくパナソニック製品のヘアードライヤーEH-NE58 こちらのドライヤーの特徴は、ナノケアと同じく速乾性に優れています。 風の吹き出し口と、マイナスイオンの吹き出し口は別になっていて、マイナスイオンによって、温風での乾燥によるパサつきを防ぎます。 ナノケアとの違いは、ナノケアは温風と冷風が自動で発生するのに対し、イオニティは強風と弱風はあるものの、温風・冷風の機能はありません。 強風と弱風によって濡れた髪でもほぐしやすく、長い髪でも多い髪でも速く乾燥させることができるというのが売りです。 私の見解ですが、おそらくその強風と弱風によって温風と冷風の代わりのような働きをしてるという事ではないかと思います。 では、気になるこの2つの製品の価格はというと、大手のネットショップで比較してみましょう。 「アマゾン」 ・ナノケアEH-NA99の限定モデル(白)EH-CNA99-W ・イオニティEH-NE58-P(ピンク調) 「楽天市場」 ・ナノケアEH-NA99-W(白).

次の

パナソニックくるくるドライヤーナノケアの効果とブラシ種類eh

ナノケア くるくる ドライヤー

しっかりブローして髪をきれいに保ちたい人• ドライヤーとブラシを使ってのブローが苦手な人• 髪にボリュームを出したい人 くるくるドライヤー一本あれば、ドライヤーを片手で持って、反対の手は添えるだけで済むので、特別なテクニックがいらず何より便利なんです。 朝の忙しい時間の時短ヘアセットにもおすすめです。 一昔前は、旅行などに行く時に持っていくドライヤーというイメージだったくるくるドライヤーですが、実は今、普通のドライヤー同様、その機能や特徴は進化しているんです。 くるくるドライヤーを選ぶポイント くるくるドライヤーを選ぶポイントは大きく分けて3つ。 何を重視するか、デイリー使いなのか、旅行先で簡易的に使う目的なのかなどで選ぶべき製品も変わります。 くるくるドライヤーを選ぶ3つのポイントを見てみましょう。 1)くるくるドライヤーの機能を重視 くるくるドライヤーにはそれぞれ、最新技術や、メーカー独自の機能が搭載されています。 今は、最低でもマイナスイオン機能のあるドライヤーというのはみんなが求めているところね。 ドライヤーをすればするだけ髪が痛む時代ではもうなくなっているわ。 ナノイー ナノイーとは、パナソニック製品に搭載されている独自開発の技術です。 「ナノイー」は、空気中の水分を集めてできた水に包まれた微粒子イオン。 通常のイオンよりも約6倍の寿命で、広範囲に届きます。 また、水分量はマイナスイオンの約1000倍以上。 お肌と同じ弱酸性なので、人に優しいイオンです。 ナノイー機能付きの家庭用美顔器が大ヒットし、一般的に有名になりました。 ナノイーの効果は、微粒子イオンにより水分の髪への浸透力がアップし、静電気を抑えることはもちろん、潤いのあるきれいな髪へと導きます。 何と言っても、パナソニックのナノイーの登場には驚いたわ。 今までマイナスイオンしか知らなかった髪がナノイーの登場でさらに水分の浸透率が変わったのよ!ドライヤーを使うユーザーはこぞって乾かすだけではない機能に注目したわね。 プラズマクラスターイオン プラズマクラスターとは、シャープが開発した独自の技術です。 自然界にあるのと同じ+(プラス)と-(マイナス)のイオンをプラズマ放電により作り出し空気中に放出し、水になって空気中に戻ります。 この技術により、静電気を抑え、髪にまとまりを与え、ツヤをアップしてくれる効果が期待できます。 更に、髪の潤いが長時間持続するという点でも注目されています。 また髪だけではなく、肌の保湿効果も期待されます。 商品 パナソニック/くるくるドライヤー 騒音抑制タイプ EH-KA28 タイプ ノンイオン サイズ 長さ31. 1cm(ブローブラシ装着時) 質量 約305g(毛先キャッチブローブラシ装着時) 電源コードの長さ 1. 7m 消費電力 700w 付属品 毛先キャッチブローブラシ、 太ロールブラシ 冷風 〇 備考 — 良い口コミ・悪い口コミ 良い口コミ• 確かに音はすごく静かです。 このドライヤーにしてから髪質がさらさらで良くなりました。 携帯用くるくるドラーヤーとして活用しています。 悪い口コミ• パワーが弱いように感じます。 見た目がちょっと安っぽいのが気になります。 35cm(ブローブラシ装着時) 質量 335g 電源コードの長さ 1. 7m 消費電力 700w 付属品 サロンブローブラシ、ブローブラシ、太ロールブラシ 冷風 〇 備考 — 良い口コミ・悪い口コミ 良い口コミ• もともと癖毛で痛みもあった髪がこのくるくるドライヤーを使ったら、髪質が良くなった気がします。 髪サラサラでツヤが出るようになりました。 風量も重さもすごくいいです。 毎日のブローがくるくるドライヤーで楽になりました。 悪い口コミ• ブラシが硬いです。 セットモードが熱すぎます。 9cm(ワイドブローブラシ装着時) 質量 375g 電源コードの長さ 1. 7m 消費電力 650w 付属品 ワイドブローブラシ 冷風 〇 備考 — 良い口コミ・悪い口コミ 良い口コミ• ブローする時間が短くなったような気がします。 仕上がりも髪がサラサラで満足です。 ナノケアは癖毛の人におすすめです。 髪質もやわらかくなって変わったような気がします。 ブローしやすくでスタイリングも楽です。 悪い口コミ• 吹き出し温度が低いのでしっかりしたヘアセットは出来ません。 良さをあまり実感できていません。 しっとりさらさらのまとまり感は最高です。 復元ドライヤーが重かったので、復元カールドライヤーはどうかなと思いましたが、カールドライヤーは重くないです。 温度は低めです。 仕上がりはヘタっとしますが、すごくツヤツヤ!びっくりです。 悪い口コミ• すごい天パなので濡れた髪からのブローはこのくしのヘッドでは伸ばせなくて無理でした。 仕上げに髪をとかしながらブローだとツヤも出て、特に翌日の寝癖直しには持ちもよくよかったです。 7m 消費電力 約1200w 付属品 ブローブラシ、ロールブラシ、ユニット清掃ブラシ 冷風 〇 備考 — 良い口コミ・悪い口コミ 良い口コミ• 説明書の通りゆっくりとブローをしてみると、つるつるのツヤ髪になって驚きました。 使い始めてしばらくして感じるのは、普段のブラッシングでも髪がツルツルでひっかからなくなりました。 悪い口コミ• プラズマクラスターでぱさついたので仕上げに冷風を使って落ち着きました。 カールはやっぱり、アイロンの方がいいです。 くるくるドライヤー<複数ヘッド>おすすめランキング5位~1位 ここからは、くるくるドライヤーの「複数ヘッドパーツ」のもののおすすめランキングをご紹介します。 7m 消費電力 700w 付属品 スタイリングブローブラシ(ツバキオイル配合)、スタイリングアイロンブラシ 冷風 〇 備考 — 良い口コミ・悪い口コミ 良い口コミ• ショートヘアですが、アイロンブラシがスタイリングしやすくてとてもいいです。 クールショットスイッチがとても使い勝手が良いです。 風力もしっかりあるので、癖毛を伸ばすのに良いです。 悪い口コミ• 思ったよりブラシの直径が大きかったので、ショートの私には合わなかったです。 ロングの人にはいいかなと思いました。 価格もくるくるドライヤーの中では最高値。 使えば使うたびにバイオプログラミングによる、髪ツヤ効果が得られると高額商品ながら話題になっています。 ロールブラシタイプヘアアイロンで、ブローブラシをしながら、髪につやを与え、簡単にボリュームアップができます。 乾燥している髪には冷風を当てることでしっとり髪にしてくれます。 何よりの特徴は、ブラッシングしただけでくせやうねりのないきれいな髪にしてくれるという事です。 ロールブラシで毛先カールから、ゴージャスカールまで思いのままにスタイリングすることができます。 機能的にはドライヤー部門では堂々1位ということで、価格的にもそれに比例して高いものとなっています。 価格は変動しますので、ご了承よろしくお願いします。 ランキングの1位は機能的に最新技術「バイオプログラミング」搭載で話題になっている「リュミエリーナ キュレイナ 3D Plus 」になりました。 価格的に現在のドライヤー部門では、なかなかの高額ね。 次に、2位、3位というのは大人気のPanasonicナノケア。 安定的に人気で、通常のドライヤータイプでは、2018年9月に新製品も発売されていますよ。 そして、くるくるドライヤーというのは通常のドライヤーと比べると、消費電力は平均して弱いものですが、4位のおすすめしている「プラズマクラスターイオン」の「シャープIB-CB56-W」は1200wとくるくるドライヤーの中でもパワーを求める方にはおすすめのくるくるドライヤーよ。 アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

ドライヤーのナノケアとイオニティの違いは歴然!価格と効果を比較してみた結果【パナソニック】

ナノケア くるくる ドライヤー

スポンサーリンク ドライヤーはパナソニックナノケアでヘアケアその効果は? パナソニックで「殿堂入り」と謳っているのが、 ヘアードライヤーナノケアEH-NA99 このドライヤーの特徴は、速く乾くのに潤いはキープされ、尚且つまとまりや指通りが良く、ツヤが出るというもの。 微粒子イオンナノイー=マイナスイオンの約1,000倍以上の水分を含んでいます。 そのため、ミネラルマイナスイオンが髪に潤いを与えます。 ただ髪を乾かすだけでは、髪の水分が奪われてパサパサになってしまうんですね。 それを防ぐために、マイナスイオンで潤いを与えつつ乾かしていくというしくみです。 温風と冷風を交互に髪に当てることで、潤いを閉じ込めます。 つまり温風で一度開いた髪の表面にマイナスイオンをあて、冷風でキュッと閉じ込める!ってイメージです。 温風と冷風は自動で発生しますので、いちいち切り替える手間がありません。 髪は、紫外線を浴びたり、ブラッシングやヘアスタイルを変えたりすることで起きる摩擦など、日常的にダメージを受けています。 それを「ナノイー」ダブルミネラルでキューティクルを密着させて、そのダメージを抑えてくれます。 ドライヤー比較!ナノケアとイオニティの効果の違いは?価格は? 次に、 同じくパナソニック製品のヘアードライヤーEH-NE58 こちらのドライヤーの特徴は、ナノケアと同じく速乾性に優れています。 風の吹き出し口と、マイナスイオンの吹き出し口は別になっていて、マイナスイオンによって、温風での乾燥によるパサつきを防ぎます。 ナノケアとの違いは、ナノケアは温風と冷風が自動で発生するのに対し、イオニティは強風と弱風はあるものの、温風・冷風の機能はありません。 強風と弱風によって濡れた髪でもほぐしやすく、長い髪でも多い髪でも速く乾燥させることができるというのが売りです。 私の見解ですが、おそらくその強風と弱風によって温風と冷風の代わりのような働きをしてるという事ではないかと思います。 では、気になるこの2つの製品の価格はというと、大手のネットショップで比較してみましょう。 「アマゾン」 ・ナノケアEH-NA99の限定モデル(白)EH-CNA99-W ・イオニティEH-NE58-P(ピンク調) 「楽天市場」 ・ナノケアEH-NA99-W(白).

次の