アビギャ アナンド インド。 【雑談】【 怪しいコロナ予言 】・・・インドの14歳の少年の言葉が、一部の人に関心を持たれているようだ・・・|フレンズちゃんねる

今話題!コロナを予言したインド人・アビギャ・アナンド君とは!?

アビギャ アナンド インド

このアビギャ・アナンドくんの場合、占星術を使っての予測ですね。 で、重要な今後ですが。 現在のパンデミックは5月末から収束しはじめ7月からは本格的に収束していくだろうと言ってます。 で、問題は、ここからです。 このアナンド君によると、年末辺りから第二波が来る。 それはもっと強力なウィルス(スーパーバグ)で、来年の3月末には大きな被害が出るだろうと言ってますた。 他でも同じような予測を聞いてたので驚きますた。 ご存知のように、丁度100年前のパンデミック。 あのスペイン風邪は正確には合計3回来たのですね。 そして死者は2波、3波の方が多かった。 アメリカでは2波の方が致死率10倍だったと言います。 日本は世界的に見て驚異的に死者数は少なかった。 それでも、やはり2波3波でかなり死んだ。 そして気になるのは、アナンド君が次はスーパーバグと言ってるところです。 スーパーバグとは今のコロナが更に変異したものなのか。 それともまったく別種なのか。 以下は最近、載ってたニュースです。 以前、ハンタウイルスを載せますたが、 今度は、ラットHEVというのも出て来たそうですた。 本来ネズミにしか感染しないがウイルスが人間にも感染したそうですた。 TOCANAさんから。 中国・武漢発の新型コロナウイルスが世界を席巻している中、4月末に香港でまた別の謎のウイルスに感染した患者が出ていたことが明らかになった。 米「CNN」(5月8日付)によると、4月30日に香港に住む61歳の男性がラットHEVとしても知られるE型肝炎ウイルスに感染していることが明らかになったというのだ。 E型肝炎ウイルス自体は謎でもなんでもないが、 ラット由来のE型肝炎ウイルスがヒトに感染するメカニズムは不明だという。 ラットHEVのヒトへの感染が最初に確認されたのは、同じく香港で2018年のことである。 それから計10人の感染が報告されているそうだ。 香港大学のシッダース・スリダー博士は、 「路上のネズミから人間に飛び移るウイルスが突然発生した」と、驚きを隠せない様子だ。 ・・ ラットHEVに感染しても若くて健康な人なら自力で回復できるか、もしくは無症状とのことだが、免疫力の弱っている人には深刻な健康被害になる恐れがあるという。 肝臓に長期的な損傷を与え、慢性肝炎を引き起こすかもしれないとのことだ。 今年3月、「ハンタウイルス」に感染した中国南西部雲南省臨滄市の男性が移動中のバスの中で急死する出来事が起こっているが、このウイルスもネズミからヒトに感染することが知られており、致死率は50%とも言われている恐ろしいウイルスだ。 現在のところヒトからヒトへの感染は一部を除いて確認されていないものの、ラットHEVがヒトへの感染力を持ったように、いつ突然変異が起こるかも分からない。 うーん。 第2波はこういう別種かもしれない。 そしてさらに興味深いのは、アナンド君が言う解決策です。 なんと、有機野菜を食べることだそうですた。 有機野菜には免疫力を高める栄養素が入っているということですた。 なんと我々がやってる農法も完全自然栽培。 市販の野菜は無機野菜。 化学肥料を使って見た目だけ立派に育てただけのものです。 自然に含まれるミネラル分が重要だった。 第2波は、都会を離れ、自然と共に暮らす者のみ乗り越えられる試練だった。 ワタスは間違ってなかった。 とかなんとか。 話半分でお願いします。 本当にありがとうございますた。

次の

インド神童が予言した次の災厄、アビギャ・アナンド(Abhigya Anand)くんについて

アビギャ アナンド インド

いつもミスト工房にお越しくださり ありがとうございます😊 昨日 ブログ「不思議探偵社」を 読んでいたら を去年予言してたって? インドの14歳の男の子 アビギャ. アナンド君です。 信じる、信じないは人それぞれだし その記事を読む事によって 皆さんが次に起こるであろう事に 真剣にとりくんで 「免疫力」 「野菜を食べる」 「慎ましく生活する」など。 気になる方は 「アビギャ. アナンド」で検索してください。 頭の中に入れておくだけでも 良いのではないかと思います。 これからマスクは必需品になりそうですね。 次男は「ウコン」を植えるかなとも 話していました。 野菜 値段が高いぐらいの知識しかないので 無農薬野菜とは元からが違うんですよね? 免疫力 対処法として 言われてます。 免疫力を高めるには 特にヌルヌル食品、オクラや、モロヘイヤ、 海藻、こんにゃくなど ヨーグルトに含まれるは 細胞膜に免疫力を高める働きがあります。 気になる方 「免疫力」検索すれば たくさんの記事があるので見てくださいね。 最後までお読みいただき ありがとうございました😊 Atelier-sunflower.

次の

インド少年【アナンド君の占星術】中国の大きなダメージとは?│トップ防災『一期一会』

アビギャ アナンド インド

どーもー ナティです 何かしらの支配から逃れようこそ。 ナティの考察牧場へ じつはあなたをおまちしていました。 はじめに 当チャンネルの動画は刺激が強すぎる内容となっています。 なので心臓の弱いかたや健康状態がよくないかたはここで見るのをお控え下さい。 大丈夫な人も覚悟して最後までごらん下さい。 みなさんは予言と聞いたら誰を思い浮かべますか? とか未来人もかカードとかいろいろありますよね。 最近インターネット上でとくに噂になっている予言的中の話題があります。 なんとその予言はコロナを的中させたというんです。 そんな話急に信じられませんよね? 本当かどうかわくわくします。 こちらが予言を的中させたといわれる話題のうずちゅうにいる人物 インド人の予言者アビギャ・アナンド 彼はあの有名なアリババの弟子で、者で14歳のインド人なのです! それでは彼の予言を根掘り葉掘り探っていきましょう。 時期を的中させている 昨年8月22日、に『2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機』というタイトルの動画を投稿。 その映像の中で「世界各国を脅かす災難(ウイルス)が2019年11月から発生し、3月29日から4月2日にかけて状況が悪くなり5月29日に収束する」と予言したのです。 そして5月29日で完全に終わるわけではなく、徐々に減少していき、本格的に収束するのは7月からだといってます。 なんと年末の12月に、より深刻なが発生するとも予言しているのです。 まず少年はこれらの時期を的中させているのです。 対応策 「全人類が覚醒してようやくこの疫病を乗り越えることができる」 「対策として一番重要なことは、(人類にせめて予防をつけるには)野菜を食べることーーそれが免疫力の開発になる。 特にウコンがお勧め」 「とにかく栄養と睡眠、メンタルマネージメントが大切」 と言ったそうです。 まとめ 以上、この予言から分かったことは栄養、睡眠、メンタルマネジメントが大切ということです。 農業や栄養が対応策と伝えてますね。 もしかして新たなが年末に訪れるのかもしれません。 もちろん起こらないことを願いますが、これからもいろいろな予言をチェックしていきたいですよね。 今回は最近ネット上で話題のインドの少年の予言を扱いました。

次の