イブラヒモビッチ。 イブラヒモビッチの生い立ち~父は飲んだくれ姉は薬中の移民として

ズラタン・イブラヒモビッチ

イブラヒモビッチ

11 俺は決して最高に立派な男ってわけじゃなかった。 ひでえヤツだな。 俺の言動がいつも正しいわけではまるでなかった。 責任はすべて俺にある。 他人のせいではない。 だが、世の中には、俺のような人間もたくさんいるだろう。 他人とは違うちょっと変わった性格の人たちだ。 そのせいで、周囲から厳しく責め立てられている少年、少女が、大勢いると思うんだ。 規律が大事だということは俺もわかっている。 だが、規律ばかりを押し付けるやり方は気に入らない。 「こうすべきだ」と自分の主義ばかりを押し付け、別の道を封じてしまうやり方は間違っている。 それではあまりに心が狭すぎる。 愚かなやり方だ。 俺は、自分の弱点を改善する努力もしないまま、そのやり方で押し通そうとする人間たちが許せなかった。 ~ズラタン・イブラヒモビッチ~.

次の

イブラヒモビッチが得意の弾丸FKを叩き込む【ビューティフル・フリーキック】【超ワールドサッカー】

イブラヒモビッチ

【写真:Getty Images】 ACミランに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、25日に自身の公式ツイッターを更新。 来季の現役続行を明言している。 今冬の移籍市場でロサンゼルス・ギャラクシーからミランに移籍となったイブラヒモビッチ。 今季はミランでここまでリーグ戦16試合出場7得点4アシストを記録。 イブラヒモビッチが加入後のミランは絶好調。 来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得した。 ミランとは今季限りまでの契約となっているイブラヒモビッチ。 ミランは契約延長を望んでいるも、来季以降の去就は不透明となっている。 そんなイブラヒモビッチには今季限りでの現役引退説も報道されていた。 だが、イブラヒモビッチは自身のツイッターで動画とともに「君たちは俺が終わったと、俺のキャリアが終わったと思っているだろう。 君たちは俺を知らない。 俺の人生の宿命は戦うこと。 俺が言いたいことはただ一つ。 俺は君たちとは違う。 なぜなら、俺は君じゃない。 俺はズラタン・イブラヒモビッチだ。 そして、俺はウォーミングアップをしているだけだ」などと投稿している。 イブラヒモビッチらしさ全開のコメントで自身の現役続行を明言した。 来季の去就が気になるところだ。 【了】.

次の

俺は老いを知らない…イブラヒモビッチ「俺はベンジャミン・バトン」

イブラヒモビッチ

【写真:Getty Images】 ミランのFWズラタン・イブラヒモビッチが、また新たな偉業を達成した。 『Opta』が伝えている。 ミランは現地時間1日、セリエA最終節でカリアリと対戦し、3-0の勝利を収めた。 この一戦でPKを失敗してしまったイブラヒモビッチだが、1ゴールを挙げて勝利に貢献している。 この日の得点で、イブラヒモビッチは今季セリエA10得点に到達。 38歳302日でのシーズン2桁得点達成は、セリエA史上最年長とのことだ。 イブラヒモビッチは、冬にミランと契約。 ピッチに立てる時間は限られたものの、史上最年長記録を更新した形である。 ステファノ・ピオリ監督の続投決定でミラン残留の可能性が高まっている様子のイブラヒモビッチ。 さらなる記録更新もあるかもしれない。 【了】.

次の