山羊座 2020 下半期。 【2020年上半期】やぎ座(山羊座)の運勢|全体運・恋愛運・仕事運

[2020年]牡牛座の運勢とラッキーデーを発表

山羊座 2020 下半期

おひつじ座(牡羊座) 1月 愛が裏側やひみつ側へ向かっていく時期。 表面的な華やかさは少々失われますが自分のこの先の未来に関する理想がしっかりと形作られるでしょう。 2月 自分の愛情を思い切り外へ出していけます。 遠距離の恋愛は勢いがつくときです。 3月 愛の進展の妨げになっていた事が徐々に消えていきます。 エネルギー溢れる人がそれを取り除いてくれるような気配も。 4月 愛を語らうのに良い時期。 告白や想いを伝えるといいでしょう。 5月 恋愛の進み方が遅くなり、全体的に倦怠期のような状態になります。 6月 愛のメッセージが誤解を招くような事があるかもしれません。 おうし座(牡牛座) 1月 遠く離れた人やもしくは専門的な学びから、あなたに重要なメッセージが送られます。 愛はそれによって活性化され、大きな結果を残すことになりそう。 2月 一時的に二人だけの関係や秘密の関係に縁が深くなります。 3月 愛が、あなたの成功や結果を出すことを助けてくれます。 再び良い知らせが遠くからきたり、あなたがそちら側へ行くということも。 4月 この時期からは、愛に必要なメッセージや情報、知識をしっかりと集めたくなる時期です。 仲間が大きなモチベーションを与えてくれます。 5月 どの星座も停滞期に入りますが、あなたにとってはお金に関することが愛に関わってくるので注意です。 6月 友人との間で理想的な恋愛を楽しめるでしょう。 ふたご座(双子座) 1月 誰かとの関係を深いものにする出来事がありそうです。 理想的な形でそれはおこるでしょう。 2月 良い形で保っていた愛に誤解の気配が。 ですが誰かからの贈り物や譲り受けたものによって救いの手がありそう。 3月 愛が遠くから近づいてくるような事が起きるでしょう。 あなたが居る今の場所から離れたところから運ばれてくるかもしれません。 4月 ここからあなたはしばらく、吉凶入り混じりながらも愛の時間を過ごします。 特定の人に好かれることによって、他の誰かにも好かれるほど輝くような時間です。 5月 誰にでも停滞が起こる時期。 輝きが失われたように感じても、月の後半運命を動かすようなうれしいメッセージが。 6月 未だ何かと裏目に出やすい時期ですが、あなたは持ち前の良いアイディアとセンスを呼び起こすことで回避できそうです。 かに座(蟹座) 1月 告白やプロポーズのような形で、ハッキリと愛の気持ちを伝えてもらえるかもしれません。 2月 愛に関する願いが叶うとき。 交友関係に良い変化も起きるでしょう。 3月 問題やトラウマ、親の過干渉などが解消されるときです。 パートナーや好きな人との関係を進めていきやすくなります。 4月 秘密の関係や二人だけの世界に縁が深くなりがち。 二人の事を外でいえないという状態になるかもしれません。 5月 恋愛は急激に進むスピードが落ちてしまいますが、そういう時はリセットのためにも旅や遠出の計画を。 良い出会いがあるかもしれません。 6月 今まで知らなかった事や隠されていた事を知るような出来事が。 遠くや外国で暮らしている人がその情報を運んできてくれるのかもしれません。 しし座(獅子座) 1月 恋愛にエンジンがかかります。 仕事で大きな転機があれば、その後に特定の人と深くロマンチックな関係になるかもしれません。 2月 引き続き恋愛は勢いがありますが、束縛や葛藤(かっとう)のようなものを感じる場面も。 3月 型にはまらない愛の形や個性を尊重した関係があなたの運気を一気に上げてくれます。 4月 余裕のある友人によって、良い知らや援助をうけるかも。 年下の人に振り回されてしまう気配も。 5月 4月とは変わって友人によって愛に誤解が生じやすい時。 急激に接近する異性が現れるかもしれません。 6月 予期せぬ出費と収入によって愛の場面にも変化が生じやすくなります。 お財布の計画はしっかりと。 おとめ座(乙女座) 1月 後半恋愛運がかなり良い状態に。 仕事への気持ちと板ばさみになることもありますが、うれしい時間は確かにやってきます。 2月 突然急接近する異性が現れるかもしれません。 後半になるにつれて愛が加速していきます。 3月 大きな転機の予感です。 一か八かのような展開が待っているかもしれません。 4月 ここから愛に責任のようなものがくっついてくる時間がはじまります。 より真面目に、誠実な対応をしたいと感じるようになるでしょう。 5月 思いもよら無い電撃婚や電撃交際の可能性も。 ですが進展のスピードは一気にゆっくりになります。 6月 口約束や衝動的な約束は避けたい時期です。 とはいえ、不思議なほど相手 や雰囲気に乗せられていってしまう雰囲気が強いでしょう。 てんびん座(天秤座) 1月 愛に関することは、まずは自分のセルフコントロールからという雰囲気。 家族やあなたの帰る場所を整えるような時間になるでしょう。 2月 愛や交際、結婚に関して運気がとても良い時期。 あなたも相手も心地よい感覚で過ごす事ができそうです。 3月 交際している場合は浮気や愛の価値観が一気に変わってしまうことも。 相手が変化するような事もあるでしょう。 4月 突然引越しや同棲の話が持ち上がるかもしれません。 一気に生活環境を変えて人生に変化を起こすような時です。 5月 引き続き生活の変化や、外部からの刺激によって人生が変わるとき。 愛は少し停滞しますがうれしい告白がある場合も。 6月 アートや芸術に関する場面で良い出会いや、素晴らしい愛のご縁がありそうです。 さそり座(蠍座) 1月 人と接する中で相手の心を読み取って考えるという機会が増えていくでしょう。 そして愛に酔いしれるような時間もありそうです。 2月 愛が徐々に自分のものになるような感覚が。 自分の生活に愛する人が近づいてくるときです。 3月 パートナーや好きな人が代わるようなことが。 精神的にぐっと耐えるような場面もありますが、あなたにとっては結果的にうれしい事です。 4月 愛の告白や、想いを伝え合うような場面が増えます。 ですがここでもパートナーや好きな人と大きな試練が。 5月 セクシャルな関係に発展しやすい時期。 相手が一気に攻めてくるような愛の形も。 6月 ドラマチックで最高にムードが高まる時です。 愛を贈られ続けるでしょう。 いて座(射手座) 1月 自分の奥底から炎が湧き立つように人生にやる気と活気が満ちてきます。 積極性が上がる時です。 2月 恋愛がかなり楽しいときに。 洗練された愛や、真っ直ぐな愛をうけとるような時間。 3月 突然恋や愛よりも仕事が楽しくなってしまう予感です。 お金に関するうれしい事がきっかけかもしれません。 4月 またここで仕事は一時スローダウンし、恋愛に火がつきます。 交際や結婚の話が上がる時期です。 5月 交渉のようなものが起こる時期。 交際や結婚に関する話もゆっくりですが進んでいきます。 知的好奇心を満たすという事が愛にも良い影響を。 6月 心の奥で子供時代の家族からの愛情に不信感を抱いてしまうかも。 そんな気持ちが早く相手と結びつきたいという焦りを生むので、自分をしっかりと癒す事を忘れないでください。 やぎ座(山羊座) 1月 仕事上のやりとりや、人と意見を交換し合うような場面、ネットに関するところに愛の種が。 人生の転機のような時間のために気付きにくい可能性も。 2月 自分にとって落ち着く場所で輝きが増します。 愛もこうした穏やかな場面で発展しやすいでしょう。 3月 仕事や役割が忙しかった人も、突然恋愛中心の生活になる気配。 自分の気持ちも抑えきれないことがありそう。 4月 何故か自分にブレーキをかけてしまうかもしれません。 職場やチームのような関係の人が愛を繋 いでくれそう。 5月 4月に続き仕事や日々の役割において愛の可能性が広がるとき。 頑張ることで相手がアプローチをしてきてくれるでしょう。 6月 ドキッとするような言葉を投げかけてくる異性の出現の可能性。 相手の思惑がわかり難いですが嫌な気持ちはしないでしょう。 みずがめ座(水瓶座) 1月 自分が輝ける時。 モテ運が好調になり、仲間からの支持が一気にアップ。 2月 連絡を取り合っている人の中での関係が良好に。 知的な情報交換にもツキがあります。 3月 突然家族から良い人を紹介されたりする事がありそう。 また地元の友達や心が休まる場所で、友達と思っていた人と恋に発展する可能性も。 4月 あなたに向かって真っ直ぐ進んでくる異性の気配。 恋愛がここから一気に盛り上がります。 5月 ここで運命の相手と感じる人が出てくるかもしれません。 進展が遅れても、会話や想いを伝える言葉はなくならないでしょう。 6月 職場でのロマンスが加速の予感です。 恋愛は依然盛り上がる時期です。 うお座(魚座) 1月 最高のロマンスを経験する人も。 アートや芸術に関わると恋愛運が更にアップします。 2月 社会的な成功や結果に気持ちが向かっていく時です。 結婚を望んでいる人は気持ちが焦ってしまう事も。 3月 友人の中のだれかがあなたに恋心を抱きそうですが、それによって少々揉める気配もあります。 4月 困難や問題は回避できそうな時期。 家庭について考える時間が増えるので結婚願望が強くなるかもしれません。 5月 恋愛に発展しそうだった関係がどこか相棒のような形で止まってしまう事も。 ですがいまだ結婚に対しての気持ちが上がっていく時期ですので、そういう関係の相手でも大事にしたいと思えるかもしれません。 Ayura.

次の

【12星座別】2020年上半期の恋愛運

山羊座 2020 下半期

2019. 10 12星座別【2019年下半期の全体運】蟹座は曇り空が晴れるような幸運期の到来!• 2019年上半期は5月1日から令和元年となり、新しい運気が始まっています。 下半期は、年末に土星と冥王星が山羊座で重なったすぐあとに、幸運の木星も山羊座に移動することで、大きな山場を迎えます。 また8月末の金星火星の動きにも注目したいところです。 では、それぞれの星座の全体運を見ていきましょう。 牡羊座……長年の夢がかなう出来事が 2019年上半期はいろいろな新しいチャレンジをしてきたでしょう。 いよいよそれが具体的な成果となっていきます。 下半期は特に仕事面で躍進できそう。 転職したいと考えていた人には、理想通りの職場がみつかりそうです。 また、年末には、独立開業したり、家を買ったりなど、長年の夢が叶う出来事があるでしょう。 結婚を考えている人はクリスマスプロポーズの可能性も。 牡牛座……心軽やかに楽しめるとき 2019年上半期は責任の重さを感じさせられる場面があったことでしょう。 プレッシャーに負けずによくがんばりました。 下半期は心軽やかに楽しむことができるときです。 特に8月後半から9月にかけて、嬉しいお誘いや、素敵な出会いが期待できます。 下半期は特に、周りの人が全面的に力になってくれるときです。 欲しいものや、実現したい夢を人に話すことで、現実になっていくのです。 双子座……大切な人たちとの絆の基盤をつくっていく 2019年上半期は、誰かと一緒に活動することで、深い学びがあり、大きく成長できたことでしょう。 下半期は、家族や恋人、パートナーなど、特定の人との関係をさらに深めていくことになります。 8月後半には対人面で、心が感動と喜びで満たされる体験があるでしょう。 そしてこれから何年もかけて大切な人たちと、人生を豊かに過ごしていくための基盤を作っていくのです。 蟹座……曇り空が晴れるような幸運期 2019年上半期は、面倒で細かい問題にひとつひとつ対応してきたのでしょう。 神経をすり減らす場面もあったことと思います。 下半期は、曇り空がぱっと晴れるような、好調運となるでしょう。 8月末から9月にかけて、よい出会いがあります。 蟹座は普段は慎重ですが、実は本質的にはとても大胆なチャレンジャーな一面を持っています。 年末には、あっと驚く嬉しいご褒美があるでしょう。 獅子座……自分の使命を知って迷わずに進む 2019年上半期は、自分を確立するために試行錯誤してきたのでしょう。 クリエイティブなことに挑戦をしてきたかもしれません。 今年、誕生日が過ぎたころ、これと思える何かが見つかるはずです。 一生をかけて取り組める仕事や目標、自分の使命を知って、迷わずに進んでいけるようになるのです。 年末には具体的に転職、引越など人生の大きな変化を迎える可能性もあります。 乙女座……魅力が高まり、すばらしい縁をつなぐ 2019年上半期は自信をもって物事を進めることができたでしょう。 周りの人からの評価も上がってきたはずです。 下半期は、乙女座本人にスポットライトが当たります。 8月末から9月にかけて魅力がぐっと高まります出会い運も良好で、人もうらやむすばらしい縁をつなぐことができるでしょう。 年末には結婚、転職、引越などで大きくステップアップすることも可能です。 天秤座……責任を背負って活躍するとき 2019年上半期は、仲間と一緒の活動に大きな収穫があったことでしょう。 まわりへの気配りとバランス力で困難を乗り越えてきました。 どちらかというと裏方仕事のほうが多かったかもしれません。 下半期は、天秤座の活躍が光ります。 そのかわり、相応の責任も背負うことになります。 自分を信じて、進むことで、道が開けます。 年末にはひとまわり大きな自分になっているはずです。 蠍座……スキルアップが将来設計を変えるとき 2019年上半期は、かなりいろいろな方面で結果を出してきたのではないでしょうか。 蠍座は孤独に強い星座ですが、下半期は、仲間と楽しく過ごす機会が多くなるでしょう。 8月後半頃に知り合った人とは、急速に親しくなる可能性があります。 またスキルアップが収入アップに直結するときです。 仕事関係や語学の勉強は、必ず今後役に立ちます。 将来設計も変わってくるかもしれません。 射手座……トライしてきたことが成果になって戻ってくる 2019年上半期、不思議なラッキーに恵まれてきたことでしょう。 これをやりたいと思うことがスムーズに進んできたことと思います。 下半期は、今年トライしてきたことが成果になって戻ってきます。 またこれからのお金を得る方法について根本的な転換があるかもしれません。 今後の人生にかかわる大きな選択をすることになるでしょう。 かならずよい選択ができます。 山羊座……未来を自分で選んでつかんで大きな舞台に立つ 2019年上半期、見えない何かと戦ってきたのでしょう。 誹謗中傷や、ネット上の敵や、家族や、それらを乗り越えてあなたは栄光を手にします。 下半期、あなたは自分の未来を自分で選ぶことになります。 何かを選び、何かを諦め、そして、大きな舞台に立つのです。 これまで許せなかったことすべてを乗り越えて、来年からは新しい人生を歩んでいくことになるでしょう。 水瓶座……人生を大きく変える出会いがある 2019年上半期、あなたはつながりの縁を大きく広げていったはずです。 ネット上や海外や、時間空間を越えてあなたの希望を叶えるためにたくさんの人と出会ったのでしょう。 下半期、あなたは、8月末から9月にかけて少数の人と深く強く関わりを持つことになります。 みんな同じく接するのは不可能なのです。 この出会いがあなたの人生を大きく変えるでしょう。 魚座……成果をシェアして一緒に取り組む 2019年上半期、あなたは仕事で大きな成果を出してきたのでしょう。 自分でもがんばってきたはずですが、それ以上に持ち上げられて、とまどいを感じているかもしれません。 下半期は、あなたがつかみとった成果を、もっと多くの人で分け合い、共有していくことになります。 みんなと一緒に取り組むことが、あなたにとっての喜びとなり、次の目標となっていくのです。 土星と冥王星の前回の合は、1982年~83年。 天秤座で起こり、ファミリーコンピューターの発売、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)放映開始など、バブル前夜の人々の価値観の変化をもたらしました。 今回、山羊座で起こる合は主に、働き方の変化をもたらすことになるでしょう。 (高橋桐矢).

次の

【2020年】山羊座の今年の運勢は?恋愛運や相性を上・下半期別に紹介!

山羊座 2020 下半期

山羊座:もどかしさこそ愛の知らせ。 たじろがず峠越えの覚悟を。 恋の守護星・金星は、初めスピーディに歩を進め、やがて天頂で逡巡。 縁はすぐにも生まれ育っていくのに、最後の関門をなかなか越えられません。 特に7~8月は、成り行きに押し流されて案の定、後悔しがち。 胸の高鳴り、焦燥感、言い知れぬ不安、嫉妬…、そんな息苦しさとないまぜになった情動こそ、愛の正体。 それが感じられない相手とは、速やかにお別れするのが後々のためでしょう。 9月後半~10月初頭は、年内最大の発展期。 男性のふとした表情やしぐさにドキッとして、たちまち燃え上がりそう。 お互い本気なら、1か月以内にメイクラブ、お披露目とトントン拍子に進むのがお約束。 一方、妥協の産物や惰性の関係は、ひと悶着起きて自然消滅する寸法に。 木星が座を移る晩秋は、見えない脅威や不安が暴発。 ここを乗り越えられるかで、愛のロードマップは激変します。 危険な誘惑、怪しい動向、不穏な噂などに惑わされず、絆を紡いで。 脱シングルは、何かとイベントの多い年末がラストチャンス! 【7月】 紹介話が花盛り。 なかでも、才能、ステイタスなど、一流のポテンシャルを備えた異性とは相思相愛の仲へ。 デートは、古い洋館風のカフェで甘く。 押しかけ女房は不発。 【8月】 モテ期。 なのに気分が乗らないのは、過去の恋に原因が。 思い出リセット、アカウント削除など大至急! 愛の囁きは花火を眺めながら。 【9月】 運命の出会いが急接近! 普段のファッションにさりげなく黄色を取り入れてごらんなさい。 理想の王子様の目に留まり、最強ゴールへ着々と。 本命攻略は上旬がスムーズ。 【10月】 疑心暗鬼に悩みがち。 態度や発言に微妙な違和感を覚える相手は、十中八九フェイク。 理屈抜きで「好き」と断言できる彼の登場を待つのが幸せへの最短ルートに。 リベンジラブは共通の知人の協力が必須。 【11月】 ダークな魅力に吸い寄せられそう。 それは一時の気の迷い。 深みにハマる前に強い意志でハネのけて。 倦怠ペアは後半の旅で情熱再生。 【12月】 カサつきモード。 男性のふがいない一面や不誠実な対応に、幻滅するかも。 誰しも事情があるもの。 そこを察してあげるのが、愛され力では? 29日のサプライズは天恵。 水瓶座:当面は座して待つがベター。 秋の真剣愛は収穫大。 今期の水瓶座はキャリア志向が強まるせいで、恋愛はお留守になるパターンが多発。 たとえスイッチを完全に切っていなくても、忙しくて気が向かなかったり、逆に頑張って恋人欲しいオーラを出しまくっても誰も反応してくれなかったり、どこかチグハグ感が否めません。 それは、メンタルが仕事モードに入っているせい。 こんなとき無理しても不幸になるだけ。 特に恋の守護星・水星が逆行する7〜8月の縁はハズレ感MAX! 深入り、後追い、どちらもタブーと心得て。 一方、秋のオフィシャルシーンでキャッチしたロマンスには大当たりの可能性あり。 会うたびに尊敬&信頼できる部分が見つかり、気づいたときには真剣愛へ。 交際中や片思いの人は、夢見がちな思考が幸せを遠ざけがち。 無意識のうちに理想や憧れを押し付けるのも悪いクセ。 まずはリアルな相手や現実を直視すべき。 婚約&結婚話は、シルバーウィークに進展の兆し。 【7月】 イエローカード。 愛する彼や本命への不満が爆発しそう。 でも、それは単なるエゴ。 愚痴や文句を言うより、ベッドで甘えるほうが盛り上がれて、後日、授かり婚の期待も。 B型の紹介&橋渡しは不発。 【8月】 縁たけなわに見えて、吉凶混在。 見た目がいい人ほど中身に難があったり…。 ハート重視でGO! 本命攻略は、心温まるもてなしから。 【9月】 水星の動きが早く、トントン拍子。 こんなとき言い訳して背を向けてはもったいない。 特に後半の出会いは運命。 ときめいたら即動いて。 進行愛は、内助の功でステップUP。 【10月】 一挙両得運。 仕事や本分を頑張るほど社会的に認められ、ステイタスの高いハイスペック男子に見初められる、本命に惚れ直されるなど好展開に。 誘惑は後半、手紙で。 【11月】 密かなターニングポイント。 表立った動きは少ないけれど、ここでの対応が明暗を分けます。 愛を守る3大原則「現実を見る」「嘘をつかない」「誠実第一」をお忘れなく。 同棲、ターゲット変更は結果上々! 【12月】 火星がマイルームを去ると同時に、嫉妬や焦りといった黒い感情も消えてスッキリ。 今期はデート、接近ともグループで楽しく。 仲間と過ごすクリパや忘年会に赤い糸あり。 魚座:愛し愛される幸福期。 望外の新星の登場も? ホットなシーズンが続いています。 今期のロードショーのラインナップは、前半からの流れを引き継ぐスイートなラブストーリーと、後半生まれるドキドキ&ワクワクのロマンスの2本立て。 プロセスや細かいエピソードはそれぞれ違えども、最終的にはハッピーなエンドロールがお約束。 人生にそう何度もない愛し愛される幸せなひとときを、存分に味わい尽くしてください。 一見タイプ外と思う男性の中に、頼りがいや強烈な魅力を持つダークホースが潜んでいる暗示も。 理想に囚われず、ストライクゾーンを広げて正解です。 アプローチ中&ペアの人は、冬が来るまでに素敵なメモリーを3つ以上作っておけば、春を迎えられそう。 夏の旅やイベント、秋の遠出を提案しては? ルームシェアや同棲には落とし穴が。 適度な距離をキープ。 【7月】 アドベンチャー運。 初めて出かけた場所や知らない町で、恋の冒険物語が始まりそう。 育った環境、住む世界が違う異性こそ有望株。 新鮮な発見の連続に、お互いトリコへ。 本命&恋人攻略は、イメチェンから。 【8月】 引き続きライトなチャンス満載。 飲み会やパーティで話が盛り上がり、お腹が痛くなるまで笑い転げた、夜更けまで熱く語り合った…そんなシーンがドラマのプロローグに。 遠距離や国際恋愛は、待っていても好リターンなし。 自らアクションを。 【9月】 偶然は必然。 特に通勤途中や移動中の出会い&再会に運命のサインが。 アタックは出たとこ勝負。 本命が一人でいたら、接近を迷わず! 【10月】 人恋しさから判断を誤りがち。 ちょっと魔が差しただけのつもりが、すべてを失う危険さえも。 今期は仕事や勉強などに励み、心の隙間を作らないことが大切。 仲直りや誘惑は後半、光をまとってキラキラと。 【11月】 いよいよ下半期最大のラブセッション開幕! 突然告白チャンスが訪れたり、電撃プロポーズされたり、心が高鳴りっぱなしかも。 ここは自分の心の底からの望みに従うべ き。 良縁はプチ遠出から浮上! 【12月】 深まりゆく愛を実感できる年末。 恋人や本命と、時間の許す限りデートを楽しみましょう。 ただし、最後の一線は死守。 イージーに越えると修羅場へ。 見合いは必見。 オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。 西洋占星術をはじめ多くの占術を研究し、30年以上にわたって占い界を牽引。 的中率の高さや、心の琴線に触れる魅力的な文体で絶大な支持を誇る。

次の