ディスクケース。 ポケモンガオーレのディスク用ケースは名刺入れがちょうどいい【100均・無印】

ブルーレイのオススメ収納ケース。長期保存、大量保存をするならコチラ!

ディスクケース

【この記事の目次】• ポケモンガオーレのディスクケースは名刺入れがちょうどいい 100均と無印良品の名刺入れを試したところ、無印良品の名刺入れに落ち着いています。 いくつか、おすすめな点を紹介したいと思います。 理由1:透明なので、見やすい 透明なので、中身が見やすいです。 重ねて収納するようなケースの場合はいちいち出して確認するのがめんどくさいですね。 理由2:広げるだけで中身が見やすい 広げるだけでディスクを見ることができます。 これも重ねて収納するよりもメリットがありますね。 理由3:ガオーレパスも名刺サイズで収納できる 名刺入れの1枚分、ガオーレパスを入れています。 意外とこれが便利ですよ。 薄くて無くしやすいです。 無印良品のファイルだと表紙も半透明なので、見えるところにあると無くしていないか確認しやすいです。 理由4:タイプ別にファイルを分けてもいいかも ファイルをくさ、どく、エスパーなどタイプ別に分けるのもいいですね。 ガオーレで出てきた相手によりすぐにディスクを出せるようになります。 理由5:公式製品よりも安い、かさばらない(笑) 子どものリュックに収まります。 公式で売っているケースでは手に持つタイプなので、遊んでいるとき以外にかさばって邪魔ですね。 あと、ケースで1000円は高いかな。 ガオーレが飽きても他に流用できる名刺ケースがおすすめです。 まとめ 今回は名刺ケースを紹介しましたが、これはガオーレのディスクだけではなく私は以前から病院のカードや普段使わないクレジットカードなどの収納にも使っています。 何かと使い勝手の良い無印良品の名刺ケースです。

次の

ポケモンガオーレのディスク用ケースは名刺入れがちょうどいい【100均・無印】

ディスクケース

ハイビジョン映像を保存できる、大容量ディスク ブルーレイディスクはDVDと比べて、片面1層25GB、片面2層50GBもの大容量データを書き込むことができ、その量はDVDの5倍以上にもなります。 高密度で記録できるので、DVDでは不可能だったデジタルハイビジョンの映像データを保存・記録できるようになりました。 好きなテレビ番組や思い出ムービーなどをたくさん保存できるので、ご家庭でもさまざまな楽しみ方ができます。 DVDと比べて耐久性は低い ブルーレイディスクはデータ容量が大きい反面、DVDよりも耐久性は低下しています。 記録面の保護層(カバー層)の厚みが、DVDが約0. 6mmなのに対し、ブルーレイディスクは約0. 1mmと非常に薄くなったためです。 ディスクに凹凸や傷・汚れが付くと、再生時にレーザー光がうまく記録面に当たらず読み取りエラーを起こしてしまいます。 圧力や重さにも弱く、歪みが生じると記録面が損傷し、データが読み込めなくなることがあります。 大切なデータを破損させないためにも、ブルーレイディスクを保管する際は細心の注意が必要です。 ブルーレイディスクを DVD・CD用の不織布ケースに入れていませんか…? ブルーレイディスク、あなたはどのように収納していますか? 大量保管できるからとDVD・CD用の不織布ケースに入れて保管していませんか? 不織布ケースに入れると、ブルーレイディスクは記録する保護層(カバー層)が薄いため、データ記録面に不織布の凹凸が転写されてしまいます。 その結果、再生時に凹凸が転写された部分にレーザー光がうまく当たらず、データ再生ができなくなる恐れがあります。 しかし、サンワサプライではブルーレイディスクに対応した不織布ケースを取り扱っています!柔らかく繊維の凹凸が少ないので、凹凸の転写や傷の付着をできる限り防ぎます。 もちろんDVD・CDも収納可能です。 不織布ケースはプラケースやトールケースと比べて1枚の保管スペースが小さいので、大量のディスクをまとめて保管することができるのも大きなメリットです。

次の

【楽天市場】ディスクケース・CDファイルブック:必殺※スッキリ仕事人

ディスクケース

出典: プラケースは、販売されているCDパッケージと同じ大きさのケースです。 厚みが半分ほどの省スペースタイプもあります。 強い圧力が加わると割れることがありますが、両面からしっかりとディスクを守ってくれます。 トールケースは、市販のDVDが入っているのと同じ形状の縦長のケースです。 収納枚数も確認しておこう メディアケースを選ぶときは、ひとつ当たりのメディアケースに何枚のCDが収納できるかを確認しておきましょう。 特にファイルケースの場合は、自分が所有するCDやDVDの枚数に合わせて選ぶことが大切です。 また、収納量の少ないメディアケースの本体に厚みがある場合、余計な場所を取ってしまいます。 合わせてチェックしてください。 ディスクを傷つけないか メディアケースは、大切なディスクを守る目的で使用します。 傷はもちろん、圧力による破損を防げるものが望ましいです。 ブルーレイディスクに対応したメディアケースは、繊細な素材を用いてあることが多いです。 小さな傷から守りたいという場合は選択肢に入れてみてください。 持ち運びやすさもチェック.

次の