金魚 草 の 育て 方。 キンギョソウ(金魚草)の育て方!種まき、切り戻し、枯れる原因は?

【金魚草】育て方!切り戻しは?

金魚 草 の 育て 方

キンギョソウとは• 基本情報• 特徴 キンギョソウは鮮明な色彩で色幅のバラエティに富み、春めいたにぎやかさを感じさせる花です。 甘い香りを漂わせ、金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花形が特徴です。 英名では竜に見立ててスナップドラゴンと呼ばれます。 品種が多く、草丈1m以上の高性種、こんもり茂る小型種、そして中間のタイプがあり、切り花や花壇、鉢植えと幅広く利用されています。 一重咲き、八重咲きのほか、花が杯状に大きく開くペンステモン咲きの品種もあり、まったく違った印象を受けます。 学名のマユス( majus)は5月の意味で、本来は5月ごろが開花の盛期なのですが、さまざまな品種が育成され、短日でも咲くもの、長日条件で咲くものなどがあり、ほぼ周年咲かせることが可能です。 また、多年草ですが、高温多湿の蒸れに弱いことから、一年草扱いにすることがほとんどです。 一代雑種(F1品種)が多く育成されているため、成長、開花が早く、タネから容易に育てられます。

次の

金魚草を上手に育てるコツは?|ガーデニング|趣味時間

金魚 草 の 育て 方

スポンサーリンク キンギョソウの育て方 キンギョソウは、 日当たりの良い場所に置きます。 水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりとあげます。 肥料は 液体肥料を1000倍に薄めて月に2~3回与えます。 枯れた花は直ぐに摘んであげます。 長く花が咲いているので花瓶に差して飾るのもお勧めですよ。 用土 土は、 水はけのよい土が良いです。 市販の花の土で大丈夫です。 作る場合は、 赤玉土6、腐葉土3、川砂1の割合で混ぜます。 増やし方・種で増やす 種でも挿し木でも増やせます。 種まきの適した時期は 4月~5月、9月~10月です。 キンギョソウの種は、 好光性種子なので 土をかぶせないようにします。 葉が4枚~6枚になったら鉢に植え替えてあげます。 スポンサーリンク 増やし方・挿し木で増やす 挿し木の適した時期は 5月~6月、10月です。 茎を3節ぐらいの長さで切り用土に挿します。 土を乾燥させない様に気をつけます。 2~3週間ほどで発根します。 キンギョソウの花言葉 キンギョソウの別名は「スナップドラゴン」という名前で花がドラゴンの口に似ているからだそうです。 花言葉は、「おしゃべり」「でしゃばり」「うぬぼれ」「おせっかい」口をぱくぱくさせて話しているような花姿に由来したそうですよ。 キンギョソウの花が枯れた後の種サヤがドクロにそっくりで不気味と言われていますよね。 花は金魚の様で可愛いのですが、枯れたサヤが、確かにドクロに見えてちょっと怖いですね。

次の

【完全版】金魚の飼い方、育て方!水温、ぶくぶく、水換えなど徹底解説!

金魚 草 の 育て 方

キンギョソウとは• 基本情報• 特徴 キンギョソウは鮮明な色彩で色幅のバラエティに富み、春めいたにぎやかさを感じさせる花です。 甘い香りを漂わせ、金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花形が特徴です。 英名では竜に見立ててスナップドラゴンと呼ばれます。 品種が多く、草丈1m以上の高性種、こんもり茂る小型種、そして中間のタイプがあり、切り花や花壇、鉢植えと幅広く利用されています。 一重咲き、八重咲きのほか、花が杯状に大きく開くペンステモン咲きの品種もあり、まったく違った印象を受けます。 学名のマユス( majus)は5月の意味で、本来は5月ごろが開花の盛期なのですが、さまざまな品種が育成され、短日でも咲くもの、長日条件で咲くものなどがあり、ほぼ周年咲かせることが可能です。 また、多年草ですが、高温多湿の蒸れに弱いことから、一年草扱いにすることがほとんどです。 一代雑種(F1品種)が多く育成されているため、成長、開花が早く、タネから容易に育てられます。

次の