高山 みなみ。 高山みなみ

高山みなみ出演の代表作品10選!コナン役で知られる人気声優の人物像を知るトリビアも

高山 みなみ

高山みなみとは、の、、である。 概要 生まれ。 元夫はの、は元兼営業であった過なこと新間寿。 の頃に倍賞美子の紹介のもとに入所したが、学業との両立が困難となったために劇団を退所。 一時はとして働いていたが芝居のが諦められなかったことから、台本をながら演技するをしたのがきっかけ。 に活発な、役を演じることが多いが、ディゥやのようなじみたも得意。 中にはを演じながら自分が演じる他作品ののマネという荒業もやってのける技量もある。 、および演じる役のあだ名は「」(の名に由来する)。 また、「」()の兼でもある。 としての才にも定評があり、「」「」「」他数多くのを生み出している。 エピソード• 出世作のひとつである『』でお世話になって以来、をのように慕っている。 プライベートでと偶然遭遇した際、感極まって飛びついたというがある。 一人複数役にも定評があり、代表作である『』では、当時としてのキャ3年にもかかわらず、役のと友人を演じる 余談だが、作品ではなど、が似ている必要性がある場合や、ガヤとの兼任以外での一人二役はが数少ない事例。 ちなみに『』で二役を演じたのは、もともとは役で出演が決まっていたが、役に適任者がいなかったため、オーデションを受けたところ、役に選ばれたが、今度は役に適任者がいなかったため、最終的に二役を演じる事になったからだという。 その後、有名なところで『』では残虐なディゥ、純な、役であると異なる方向性の三名を見事に演じ分けた。 がディレクションを勤めるではほとんど、か役級で出演する。 これは、『』でを端役で使ったことを後悔したため。 年から活動を開始。 『 on』を。 年にはの前身となる3人組「ES COION」として『 』をした。 また、と木根 尚登が手がけたでの「('S ll)」も歌っている。 年以降は、の、としての活動を開始。 の部門から、当初は、、ともにの2人組としてした。 の『 』は位だったが、有線やでの根強い支持により、週掲載で累計26以上を達成。 2枚の『 』にて、8位、累計以上とした。 年に大賞5・賞を受賞している。 年の3枚『』はに次ぐ、累計20以上を達成した。 では1『』の『』などが有名。 初期の楽曲と活動再開以降を除いて、ほとんどの曲を自らがを担当している。 方法はが浮かんだらすぐに録音せず、数っても残っているを音として残す手法を取っている。 そうすることでキャッなとしてに残りやすいからである。 しかし、下手するとせっかく残ったも忘れてしまうこともあり、に音として残そうとしたでからがかかってきた為に残そうとしたを忘れてしまったという裏話も。 なお、『』の中での本人役として出たことがあり、などから「とが似ている」と摘されたり(まぁ、のだし・・・)持ち歌をで歌ったり(設定のとして)した。 がを持っているという設定ので勘違いをされがちだが、高山みなみ本人にははない(・で否定をしている)。 、かつ恐怖症。 の『 』のもを理由に断固拒否した。 かつては階以上もある高層マンションに住んでいたこともあるが、ベランダに出るたびに生きた心地がしなかったという。 とのの原因はこれが原因ではないかという邪推もあったようだ。 とは後も決して仲が悪いわけではなく、の収録でも良好な関係を保っている。 では演技も披露。 やでとして歌った場合、自分がした『』『~A e Detecte of ~』ですら以外大きく外して歌っている。 『』の現場ではが役、が役になってたちの成長を見守っていた。 ・と仲が良く、を「血の繋がっていない」、とは「説明のできないところにいる大切な存在」とお互いを称している。 特にに関しては、のを録音したり出演作の着をするほどで、本人のが聴きたいがするようながない際に聴いているらしい。 主な出演作品 アニメ• (アナ)• (の精)• (、ッド、)• (荒岩、荒岩)• (イレーネ)• 【第5作】()• (麻倉、王)• (沼佐)• (・)• チン村()• ディゥ・、・シェザール、・ザール・ド• (ラ・ポリャン)• (ラ)• (、)• (味吉陽一)• ( 、高山みなみ、、ゴロ)• (なびき) ゲーム• (・)• (ナ)• (ーサ、)• (エオ・)• (、)• [X~](、、[for])• (ミトス・ユグシル)• MANJI-()• (1:、2:)• (、(幼少期))• がを見よ()• (リ)• () 関連動画 関連商品 関連項目• 外部リンク• (本人の).

次の

高山みなみ&置鮎龍太郎が登壇!『名探偵コナン』映画公開記念の特別上映会トークレポ!

高山 みなみ

まずはこちらのキャラクターから! 『ハートキャッチプリキュア! 』ダークプリキュア ・ダークプリキュアがゆりの妹と聞いた時は驚きました。 (10代・女性) 『魔女の宅急便』キキ ・初めて高山みなみさんを知った作品で、とても可愛らしかったのが印象的(40代・男性) 『DIGITAL MONSTER X-evolution』ドルモン ・生きる意味や存在理由、人間無しのデジタルワールドやデジモンたが見れる素晴らしい作品です(30代・女性) 『ポケットモンスター』ヒロシ ・サトシの手持ちとよく似たポケモンを持っている男の子 江戸川コナンのイメージに似た推理上手な所がいいと思います(10代・女性) 『史上最強の弟子ケンイチ』南條キサラ ・高山さんといえば、コナンなど少年の声が多いイメージでしたが、初めて女性の声をやっているのを知ったキャラだから。 (20代・女性) 『新・光神話 パルテナの鏡』ピット ・一人の天使、「ピット」爽やかな主人公だね。 高山みなみさんの少年っていいな。 かっこよく決めポーズで、ピース! (20代・男性) 『クッキングパパ』荒岩誠 ・幼稚園の時に毎週木曜に夕食を食べながら見ていた。 ツッコミもできるし性格もすごくしっかりしている。 みゆきと2役だったが2役とは思えないほどの演技力だった。 (30代・男性) 『忍たま乱太郎』猪名寺乱太郎 ・馴染みがあって明るい元気な声がたまらん。 男の子役を演じる高山みなみさんの声はほとんど好きです。 私が生まれる前からテレビ放送されているが、違和感もなく今でも大人気作なのでずっと続けて欲しいです。 なびきと九能ちゃんのやり取りが大好きです。 九能ちゃんがいてこそのなびきだし、なびきがいてこその九能ちゃんですね。 (30代・女性).

次の

高山みなみ

高山 みなみ

高山みなみ 青山剛昌の結婚生活、離婚した理由は? 高山みなみ 青山剛昌の結婚生活、離婚の理由 「名探偵コナン」の主人公・江戸川コナン役として知られ、声優・歌手・ナレーターとして活躍する高山みなみ。 高山みなみは、自身がアニメ版の主役の声優を務めた少年漫画の「名探偵コナン」や「YAIBA」の作者として知られる漫画家の青山剛昌と結婚していました。 高山みなみが青山剛昌と結婚したのは2005年5月5日のこどもの日。 そして、高山みなみの41歳の誕生日のことでした。 結婚を申し出たのは、高山みなみからだったと言います。 しかし、人気漫画家として毎週の締め切りに追われる多忙な青山剛昌と高山みなみの結婚生活はそう長くは続かず、2007年12月10日に離婚していたことが報じられました。 高山みなみと青山剛昌の離婚の理由は「プライベートなこと」を理由に発表されていませんが、生活のすれ違いによるものだろうというもっぱらの噂です。 高山みなみプロフィール 現在も、声優はもちろん、歌手やナレーターとして幅広く活躍中の高山みなみは、いったいどのようなプロフィールなのでしょうか。 高山みなみは、東京都足立区出身。 誕生日は1964年5月5日生まれの現在51才。 本名は、新井泉といいます。 もともとは、子供の頃に警察官になることを目指した高山みなみ。 その仕事を行うにあたっては交通指導の腹話術など、人と話すときの表現力が大事だと思い、表現力の勉強のため演劇を学ぼうと決めたといいます。 そのため、中学校時代に劇団ひまわりに入団。 ところがその結果、警察官の夢よりも、表現することの楽しさに目覚め、高校生のころにはDJコンテストで優勝したことも。 高校卒業後に一度はOLとして働いていたものの、22歳のときに役者・声優を目指して転身。 業界に入ったその翌年にはアニメで主演の声を演じるなど、早い段階でその才能は開花しています。 高山みなみ 声優をしたキャラクターや人物、歌唱力も凄い! 高山みなみ 声優をしたキャラクターや人物 高山みなみが声優をしたキャラクターや人物といえば、まず「名探偵コナン」の主人公・江戸川コナン役として思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 けれども、その他に声優を務めている作品いずれも主役級ばかりです。 たとえば「忍たま乱太郎」の主人公・猪名寺乱太郎の声優も20年以上担当しています。 声優歴3年目の1989年に抜擢された「魔女の宅急便」では主人公のキキとウルスラ(森にすむ画家の少女)役を一人二役でこなしました。 けれども、映画の大ヒットの影響で、キキ役のイメージが定着してしまい、一時的に仕事が激減。 その際唯一のレギュラー役であった「らんま1/2」シリーズの天道なびき役には今でも思い入れがあると高山みなみは語っています。 その他、ムーミンに鬼太郎、少女たちに大人気のダークプリキュアに「少年アシベ」の芦屋アシベ、「ミスター味っ子」の味吉陽一などなど、あのキャラもこの人物も、といった具合に高山みなみが声優を務めています。 高山みなみ 歌唱力も凄い! 作詞・作曲家の永野椎菜と組んだ「TWO-MIX」というユニットでメインボーカルを務めていた高山みなみ。 1995年から2003年までに発表された楽曲では作曲もしていました。 その知名度は、声優がボーカルを務めているユニットとしては非常に高く、1995年度の「日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティスト賞」も受賞しています。 ですから、高山みなみの歌唱力はお墨付き!実は当時、高山みなみがボーカルを担当していることは事務所の方針により伏せられており、ヴァーチャルアーティストという触れ込みで売り出されていたという裏話も。 2004年に解散が発表されるも、期間限定で復帰も果たしています。 数ある高山みなみの歌では、「新機動戦士ガンダムW」のテーマ曲全般がオススメという声が数多いですね。 TWO-MIXのベスト盤も発売されていますので、高山みなみの歌唱力をチェックされたい方は聴いてみてくださいね。 高山みなみと青山剛昌の離婚後 高山みなみの元夫である青山剛昌が手術と入院を理由に休載していた「名探偵コナン」が、3か月ぶりに完全復帰し、連載が再開されることが発表されました。 コナン役として現在も活躍していることからも伺えますが、高山みなみと青山剛昌は、離婚後も良好的な関係を築いているようです。 結婚時に夫婦で飼っていた猫は高山みなみが引き取っており、たびたび本人のブログにも登場しています。 高山みなみは青山剛昌の出身地である鳥取県で開催されたマンガ博で、離婚後にもトークショーを一緒に開催してもいます。 名探偵コナンの「コナン」や忍たま乱太郎の「乱太郎」といった元気な少年役や、魔女の宅急便の「ウルスラ」のような姉御肌役の女性を演じることが多いと思われがちな高山みなみ。 しかし実際には少女から陰険な敵役まで実に幅広い声を使い分けています。 長年親しまれている魔女の宅急便が一人二役であったことをご存じなかった方も多いのではないでしょうか。 年明けには、名探偵コナンはアニメ化20周年を迎えます。 原作のラストは青山剛昌の頭の中にすでに描かれていると言いますが、果たしてどのような結末を迎えるのか。 夫婦関係は解消されても、原作者の漫画家・青山剛昌と、主人公を演じる声優・高山みなみの名コンビの活躍はまだまだ続いていきそうですね。 <こちらもおすすめ>.

次の