ポケモン 剣 盾 素早 さ 調整。 【最高1位】壁貼りバトンで最強のポケモンを作りたい。【ポケモン剣盾S2シングル】|ロクシー|note

【ポケモン剣盾】カビゴンの型・調整・育成論まとめ

ポケモン 剣 盾 素早 さ 調整

素早さ種族値ランキング 種族値 ポケモン 最速 準速 最ス 準ス 無振 160 233 212 349 318 180 145 216 197 324 295 165 142 213 194 319 291 162 136 206 188 309 282 156 135 205 187 307 280 155 130 200 182 300 273 150 130 200 182 300 273 150 126 195 178 292 267 146 125 194 177 291 265 145 124 193 176 289 264 144 123 192 175 288 262 143 121 190 173 285 259 141 120 189 172 283 258 140 120 189 172 283 258 140 120 189 172 283 258 140 119 188 171 282 256 139 118 187 170 280 255 138 117 185 169 277 253 137 116 184 168 276 252 136 115 183 167 274 250 135 115 183 167 274 250 135 115 183 167 274 250 135 115 183 167 274 250 135 114 182 166 273 249 134 112 180 164 270 246 132 112 180 164 270 246 132 110 178 162 267 243 130 110 178 162 267 243 130 110 178 162 267 243 130 110 178 162 267 243 130 110 178 162 267 243 130 110 178 162 267 243 130 110 178 162 267 243 130 109 177 161 265 241 129 109 177 161 265 241 129 109 177 161 265 241 129 108 176 160 264 240 128 106 173 158 259 237 126 105 172 157 258 235 125 105 172 157 258 235 125 105 172 157 258 235 125 105 172 157 258 235 125 105 172 157 258 235 125 105 172 157 258 235 125 105 172 157 258 235 125 104 171 156 256 234 124 103 170 155 255 232 123 101 168 153 252 229 121 100 167 152 250 228 120 100 167 152 250 228 120 100 167 152 250 228 120 100 167 152 250 228 120 100 167 152 250 228 120 100 167 152 250 228 120 100 167 152 250 228 120 100 167 152 250 228 120 100 167 152 250 228 120 98 165 150 247 225 118 98 165 150 247 225 118 97 163 149 244 223 117 97 163 149 244 223 117 97 163 149 244 223 117 96 162 148 243 222 116 96 162 148 243 222 116 95 161 147 241 220 115 95 161 147 241 220 115 95 161 147 241 220 115 95 161 147 241 220 115 95 161 147 241 220 115 95 161 147 241 220 115 95 161 147 241 220 115 95 161 147 241 220 115 95 161 147 241 220 115 95 161 147 241 220 115 93 159 145 238 217 113 92 158 144 237 216 112 91 157 143 235 214 111 90 156 142 234 213 110 90 156 142 234 213 110 90 156 142 234 213 110 90 156 142 234 213 110 90 156 142 234 213 110 90 156 142 234 213 110 90 156 142 234 213 110 90 156 142 234 213 110 88 154 140 231 210 108 88 154 140 231 210 108 87 152 139 228 208 107 86 151 138 226 207 106 86 151 138 226 207 106 86 151 138 226 207 106 86 151 138 226 207 106 86 151 138 226 207 106 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 85 150 137 225 205 105 84 149 136 223 204 104 84 149 136 223 204 104 82 147 134 220 201 102 81 146 133 219 199 101 81 146 133 219 199 101 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 80 145 132 217 198 100 79 144 131 216 196 99 78 143 130 214 195 98 78 143 130 214 195 98 76 140 128 210 192 96 75 139 127 208 190 95 75 139 127 208 190 95 75 139 127 208 190 95 75 139 127 208 190 95 75 139 127 208 190 95 75 139 127 208 190 95 75 139 127 208 190 95 75 139 127 208 190 95 75 139 127 208 190 95 74 138 126 207 189 94 74 138 126 207 189 94 73 137 125 205 187 93 72 136 124 204 186 92 72 136 124 204 186 92 71 135 123 202 184 91 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 70 134 122 201 183 90 68 132 120 198 180 88 68 132 120 198 180 88 68 132 120 198 180 88 67 130 119 195 178 87 67 130 119 195 178 87 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 65 128 117 192 175 85 64 127 116 190 174 84 61 124 113 186 169 81 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 60 123 112 184 168 80 59 122 111 183 166 79 58 121 110 181 165 78 58 121 110 181 165 78 56 118 108 177 162 76 55 117 107 175 160 75 55 117 107 175 160 75 55 117 107 175 160 75 55 117 107 175 160 75 55 117 107 175 160 75 55 117 107 175 160 75 55 117 107 175 160 75 55 117 107 175 160 75 50 112 102 168 153 70 50 112 102 168 153 70 50 112 102 168 153 70 50 112 102 168 153 70 50 112 102 168 153 70 50 112 102 168 153 70 50 112 102 168 153 70 50 112 102 168 153 70 50 112 102 168 153 70 50 112 102 168 153 70 50 112 102 168 153 70 48 110 100 165 150 68 48 110 100 165 150 68 47 108 99 162 148 67 45 106 97 159 145 65 45 106 97 159 145 65 45 106 97 159 145 65 45 106 97 159 145 65 45 106 97 159 145 65 45 106 97 159 145 65 45 106 97 159 145 65 45 106 97 159 145 65 45 106 97 159 145 65 45 106 97 159 145 65 45 106 97 159 145 65 44 105 96 157 144 64 43 104 95 156 142 63 42 103 94 154 141 62 42 103 94 154 141 62 40 101 92 151 138 60 40 101 92 151 138 60 40 101 92 151 138 60 40 101 92 151 138 60 40 101 92 151 138 60 40 101 92 151 138 60 39 100 91 150 136 59 36 96 88 144 132 56 36 96 88 144 132 56 35 95 87 142 130 55 35 95 87 142 130 55 35 90 82 135 123 50 35 95 87 142 130 55 35 95 87 142 130 55 33 93 85 139 127 53 33 93 85 139 127 53 32 92 84 138 126 52 32 92 84 138 126 52 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 30 90 82 135 123 50 29 89 81 133 121 49 29 89 81 133 121 49 29 89 81 133 121 49 28 88 80 132 120 48 25 84 77 126 115 45 25 84 77 126 115 45 20 79 72 118 108 40 20 79 72 118 108 40 20 79 72 118 108 40 20 79 72 118 108 40 15 73 67 109 100 35 5 62 57 93 85 25 5 62 57 93 85 25• 鎧の孤島攻略ガイド 注目記事• データベース• お役立ち• 人気記事• ポケモン図鑑 分類別• 世代別ポケモン一覧• ワイルドエリア 攻略情報• ストーリー攻略 攻略チャート• トレーナーバトル• お役立ち• 育成論• 新着育成論• 人気の育成論• パーティ レンタルパーティ• パーティの対策• 掲示板• お役立ち 初心者におすすめ• やり方・方法まとめ• 新要素 鎧の孤島からの新要素• 剣盾からの新要素• English Walkthrough Wiki 英語版)•

次の

【ポケモン剣盾】ポケモン素早さ調整講座!勝つためには必須の知識!

ポケモン 剣 盾 素早 さ 調整

乱数調整を始める前に 前提知識 これらの知識がないと乱数調整は難しいかもしれません。 わからない場合は事前にやなどで検索するなどして調べておいてください。 を完全に特定する方法• 時渡りの方法• チートモード ランクマバグ の入り方• レア柱の厳選方法 任意• キャンプバックアップ• 4日目以降はレイドの内容 レア度や種族など が固定されていない 必要なもの• ぼんじり氏制作のseed検索ツール。 自分が知る限り現存するツールの中で最も計算速度が速く、計算や巣穴マップ、V固定数なども実装されている。 SW Seed Calculatorと機能連携しており、プロファイルの共有が可能。 よくある質問 わからないことがあればまずページを確認してください。 実践 はじめに• おまかせレポートをOFFにする• ねがいのかたまりを用意する• 1匹のをレベル100にできるだけの飴を用意する• まじめミントを用意する• 用意できなければドーピングアイテムでもOK Step 1 準備 ツールのセットアップ SW Seed Calculatorのフォルダに8denSearchの. exeファイルをコピーする。 これにより、プロファイルやイベントデータを共有することができる。 SW Seed Calculatorを開き、 プロファイルの編集から乱数調整を行うデータの情報を入力し、登録する。 同じフォルダにコピーした8denSearchを開き、先ほど登録したデータが読み込めているか確認する。 読み込めていれば8denSearchを閉じる。 目的のを決める SW Seed Calculatorの 巣穴マップを開くから巣穴選択ウィンドウを開く。 ポケモンから巣穴を検索から目的のが出現する巣穴を検索することができる。 ワイルドエリアマップ画像のエリアや巣穴をクリックすることでも巣穴を選択することができる。 目的の巣穴が決まったら、 巣穴を決定を押してウィンドウを閉じる。 ねがいのかたまりを投げ込む。 ねがいのかたまりを投げ込んだ柱でしか乱数調整をすることができないため、必ずこの手順を行う。 Step 2 基準seedの特定 基準seedを計算するために使う個体を捕獲する 剣盾のレイドは初日から数えて3日間はレイドの内容が決まっているが、4日目以降は内容が決まっていない。 そこで、V固定数の異なる複数の4日目のとパズルを利用して、seed計算に必要な情報を集める必要がある。 4日目 1体目• SW Seed Calculatorの 巣穴選択ウィンドウの 出現するポケモンを参考にV固定数の最も少ないを確認する• V固定数が最も少ないが2Vの巣穴である場合、3Vのを使ってもパズルはできるが、2Vの方が確率が高いので2V推奨• 3回時渡りをし、4日目に該当のが出るまで厳選をする• 該当のが出たら捕獲し、赤枠内の必要なパラメータをSW Seed Calculatorに入力後、 リセットする• 個体値計算を使用してを求めることもできる。 ミントを使用にチェックを入れることで、 まじめミントを使用した前提で計算を行う。 メインウィンドウで選択した性格は変わらない。 結果を出力して終了を押すことでメインウィンドウの欄に反映される。 の求め方• まじめミントを使う• レベルを100にする• 4日目 2体目 に 6連または 5連と表示されたらへ進む• 表示されなければリセット後に時渡りを1回行ってセーブをし、4日目 1体目 の1. からやり直す• 連続数は多いほど計算が速いので、6連が出るまで厳選しても良い• を搭載したPCを使用している場合は 検索オプションCUDAやを使用した高速計算が可能なので、 4連で次へ進んでも良い 2Vを使う場合は4日目 2体目 は不要• CUDAやを使用した場合、最低 3連で計算を始めることができるが、を使用しても30分以上かかることがあるため気長に待てる人以外は非推奨 4日目 2体目• SW Seed Calculatorの 巣穴選択ウィンドウの 出現するポケモンを参考に4日目 1体目 でツールに指示されたV固定数のを確認する。 3回時渡りをし、4日目に該当のが出るまで厳選をする• 該当のが出たら捕獲し、必要なパラメータをSW Seed Calculatorに入力後、 リセットする 5日目・6日目• 5日目• 4回時渡りをし、5日目のを捕獲する• SW Seed Calculatorに必要なパラメータを入力する• 6日目• 5回時渡りをし、6日目のを捕獲する• SW Seed Calculatorに必要なパラメータを入力する seed検索 必要な情報を全て入力したら、自分の環境に合った 検索に使用するデバイスを選択し、右下の 検索ボタンからseed検索を行う。 OpenCL:GPUを使用する。 CUDA:Nvidia製GPUでのみ使用できる。 OpenCLと同様GPUを使用するがこちらの方が速い。 より引用 seed検索が終わったら出力されたseedをダブルクリックし、 セーブデータ出力に反映されたことを確認したら、 プロファイルの保存をする。 8denSearchを開いて今回使用したデータを選択するとseedが反映されているので、 読み込むを押して次に進む。 求めたseedが正しいか確認をする 任意 8denSearchを開いたら 計算を押し、表示されたリスト内部をダブルクリックして AdvanceSupporterを開く。 時渡りをせず1日目のを捕獲し、 レア度、種族、実数値、レベルを入力し、 検索をする。 [F]が0の個体がヒットすれば求めたseedが正しいと言える。 Step 3 目標個体の決定と乱数消費 目標個体決め 目的のを 選択し、 条件指定をしたら 計算をする。 表示されたリストから狙う個体を選び、ダブルクリックして AdvanceSupporterを開く。 乱数消費 3日前で止めるにチェックが入っていることを確認し、 残り消費数分だけ消費する。 今回は1410消費行う。 このとき多少余裕を持って消費し、最後に微調整することを推奨する 高速消費のやり方• へ移動する• ワイルドエリアで消費作業をすると、ゲームが落ちてしまうことがある• チートモードに入る• チートモードへの入り方 チートモードへの入り方 — めらるば larvesta10• ゲームへ戻らず日付変更を繰り返す• 高速消費のやり方 高速消費のやり方 — めらるば larvesta10• 1月などの31日まである月の 日だけを変更し、1周ごとに30消費とカウントすると数えやすいので推奨 3日前まで消費が終わったらセーブをして、時渡りをせず1日目のを捕獲し、 レア度、種族、実数値、レベルを入力し、 検索をする。 その後、リセットする。 ズレが0の個体がヒットすれば 消費作業は終了。 足りなかった場合はその分だけ消費する。 以前はこの手順もの特定が必要だったが、最新の8denSearchを使えば実数値で検索することができる 目当てのが出るまで厳選をする 乱数調整の手順は終わったので、最後に目当てのが出るまで厳選をする。 3回日付変更をし、4日目のレイドが目当てのになるまで厳選を繰り返す。 目当てのがでたら、その巣穴に他に欲しいがいないならセーブして良いが、他に欲しいがいる場合はキャンプバックアップを使用する。 目当てのが出るまで厳選する• その場でキャンプを開く この時点のバックアップセーブが保存されます• バックアップセーブはエリア移動したときなどに更新されてしまうので、そのような動作をする場合はバックアップが書き換わってしまってると思った方が良い。 別のを捕獲したいときはいつも通りゲームを始めて、3回日付変更をして厳選する手順をやり直す。 目的の個体が光れば成功です。 お疲れさまでした。 おわりに 剣盾の乱数調整が開拓されてから3ヶ月ほど経ち、ツールがほぼ理想系になりました。 また、今回記事にしたのは全てPCで完結させた剣盾レイド乱数調整ですが、以前書いた乱数との併用ももちろん可能です。 興味がある方はそちらも一度読んでみてください。 質問があれば自分が管理している乱数調整Discordまでどうぞ! larvesta10.

次の

ポケモン剣盾 ランクバトル素早さ調整一覧表

ポケモン 剣 盾 素早 さ 調整

本記事のポケモンは全て理想個体前提 31-31-31-x-31-31 とします。 ・はじめに 皆様初めまして!ロクシーと申します。 本記事に興味を持っていただきありがとうございます。 瞬間1位を達成したので、記念に構築を公開いたします。 本記事ではパーティ構築経緯、各個体解説、基本選出パターン、立ち回りの4点について解説いたします。 初投稿につき、長文駄文ご容赦願います。 ・パーティ構築経緯 以下、常体で記載 のメンツが好きだったため、同じメンツでギミックを入れようと考えた。 強いと噂の壁貼りオーロンゲを使いたかったので、それに合わせてフルアタの弱点保険ドラパルトを採用してみた。 初期メンツはこんな感じ。 使用感は…。 「ダイマックス&弱点保険を使っても全抜き出来ないよォ~!」 「ドラパルトの出せない試合は構築のパワーが弱いよォ~!!」 「誰かいい解決方法を教えてよォ~~~~~!!」 「どうもドラぱもんです。 」 「ばぁとんたっち~!」 「弱保で上昇した能力をバトンすれば全員がフルパワーで戦えるのでは?」 神のお告げにより、ドラパルトにバトンタッチを採用。 試運転をする中で下記の通りメンツを入れ替えた。 詳しい採用理由は各個体解説にも記載。 ドラパルトからのバトン先としてフェアリータイプが一環しているウオノラゴンが使いづらかったため、ウオノラゴンと弱点が被らないバトン役&カバの欠伸展開に抗えるラムのみバトントゲキッスを採用。 ただでさえ急所という運負けの可能性がある壁パと相性が悪いと感じ、パッチラゴンを解雇。 電気打点を持ちつつアーマーガア、ナットレイ、ヌルアント、サザンガルドに強く出られるウィンディを採用。 パーティ全体で重かった天然ヌオー、ロトム、トゲキッス、襷パルシェンへの回答としてチョッキドリュウズを採用。 相手の壁対策ポケモンが必ず初手に出てくるため、処理をパターン化してからは安定して勝つことができた。 壁貼りオーロンゲの数が減っていることもあり、壁対策ポケモンの種類が偏っていたのも追い風となった。 ・努力値 H252-A36-B140-D68-S12 ・実数値 202-145-113-x-104-82 ・技構成 ソウルクラッシュ ひかりのかべ リフレクター ちょうはつ ・耐久ライン 陽気A252命の珠ミミッキュのじゃれつくを確定耐え。 電磁波込みで最速ミミッキュ抜き調整だったが、後述の通り電磁波を切って挑発を採用したため、本来の意図ではなくなった。 ただ、壁貼りオーロンゲ対面でこちらが上を取れるようになったので無駄にはならなかった。 ・技採用理由 光の壁、リフレクター:今回は壁役なので採用。 ソウルクラッシュ:裏のドラパルトがダイスチルで防御を上げられるため、Cダウンの追加効果で両耐久を厚くできるよう採用。 命中安定かつ、相手のオーロンゲに抜群で打てるため壁オーロンゲ対面で上から殴り殺す動きができた。 挑発:参考元では電磁波推奨だったが、電磁波を打ちたい相手が全員ラム持ちであり、初手で剣の舞や悪巧みを積まれると壁を貼っても裏のドラパルトで十分に積みきれないという状況が多発した。 対抗策としてそもそも積ませないように挑発を採用。 拘りトリックで壁展開を阻止しにくるロトムやカバの欠伸展開にも対応可能。 相手が勝手に電磁波を警戒した立ち回りをするので実質技5個で立ち回ることができた。 元々のSが高いため耐久に努力値を割くことができ、弱点保険との相性が良い最強のポケモン。 かわらわりやカウンターが効かないのも強い。 こちらのダイマックス読みで打たれるゴーストダイブや飛び跳ねるの前でドヤ顔で竜の舞をしているときが人生で一番楽しかった。 ・努力値 H252-A36-B132-D60-S28 ・実数値 195-145-123-x-103-166 ・技構成 ドラゴンアロー はがねのつばさ りゅうのまい バトンタッチ ・耐久ライン 陽気A252ドラパルトのドラゴンアローを確定耐え 82. メインウェポンとして採用。 はがねのつばさ:防御上昇で耐久を上げるダイスチルを使用するために採用。 りゅうのまい:ダイマックスを切らずにSを上昇させられるため採用。 これにより、上昇したAとSをバトンして裏のエースでダイマを切る展開もつくれた。 バトンタッチ:今回のコンセプト技。 上昇した能力を後続のエースにつなぐために採用。 ドラパルトでバトンした上昇ステータスを下げられ負けた試合があったため、ミラーアーマーの方が安定度は高いと感じる。 ただドリュウズ対面でつのドリルのPPを枯らして勝つことができたので一長一短のはず。 ダイスチルやビルドアップで自発的にBを上げられるため、広い範囲を見れるよう特殊に厚いタラプ型で採用した。 陽気A252命の珠ミミッキュのダイフェアリー じゃれつく が確定4発 27. (最速100族も抜いてます。 ・技採用理由 アイアンヘッド:ミミッキュの処理速度を上げるため採用。 ダイスチルの追加効果も優秀。 怯みでワンチャンス狙えるのも強し。 つけあがる:ロトム、パッチラゴン、ドリュウズなど鋼の通りが悪い相手への処理速度を上げるため採用。 ビルドアップ:耐久調整、つけあがるのダメージ上昇のために採用。 はねやすめ:タラプの発動やHP調整のため採用。 火力の上がったしんそくを打っているだけで強いと感じたため、持ち物は達人の帯ではなく命の珠とした。 流行っていたサザンガルド、ヌルアントの並びやウオノラゴンストッパーに出てくるミミッキュ、ナットレイ、ギャラドス、ミロカロスあたりに勝てるポケモンとして採用。 バトンすれば足りない数値が補われ広範囲高火力で制圧ができシンプルに強かった。 ・努力値 H4-A252-S252 ・実数値 176-167-120-x-120-152 ・技構成 フレアドライブ ワイルドボルト インファイト しんそく ・耐久ライン ただのぶっぱ。 臆病サザンドラの悪の波動確定耐え 53. ワイルドボルト:水タイプへの打点、ダイサンダーによる催眠対策として採用。 インファイト:タイプヌル、アイアントの並びに強くするため採用。 ダイナックルの追加効果も優秀。 打つ機会があまりなかったため、変更するならこの枠。 しんそく:先制技持ちが他にいないため採用。 Aが上がっていればトリルされても押し切れる試合があった。 ドラパルト、ウィンディが物理に強いポケモンなので、キッスやニンフなどの特殊アタッカーに安定して受け出せるようチョッキでの採用。 ・努力値 H44-A188-B4-D36-S236 ・実数値 191-179-81-x-90-151 ・技構成 じしん アイアンヘッド がんせきふうじ つのドリル ・耐久ライン H16n-1調整 定数ダメージが最小になる調整 控えめC252水ロトムのハイドロポンプを確定耐え。 陽気A252命の珠ミミッキュのダイフェアリー じゃれつく 確定耐え 43. タイプ一致ダイアースで特殊耐久を補強できる。 アイアンヘッド:メインウェポンとして採用。 タイプ一致ダイスチルで物理耐久を補強できる。 がんせきふうじ:相手にS上昇させないかつ、岩雪崩で確定数が変わる相手が仮想敵にいないため採用。 ダイロックで砂嵐が発生するため、襷持ちポケモンに強く出ることができることも高評価。 つのドリル:トゲキッス対面でダイアタックとして打つことで、S上昇させずにダイスチル圏内に入れることが可能。 どうしても突破不可能な場合の勝ち筋としても採用。 素早さや耐久はバトンで補えるので何も考えず火力に全振りした。 こいつ単体でHBドヒドイデが確定2発のため、A上昇バトンできると水無効ポケモンがいないパーティにはイージーウィンできる。 ダメージ計算も載せておくがミミッキュに後出しが利かないためミミッキュ入りには出さない方がよい。 ドラパルトでダイスチルの防御上昇をバトン出来れば壁込みで誤魔化せたりもするが、急所でワンパンという危険がついてまわる。 ・努力値 A252-B4-S252 ・実数値 165-156-121-x-100-127 ・技構成 エラがみ げきりん ねごと ・耐久ライン ただのぶっぱ。 陽気A252命の珠ミミッキュのダイフェアリー じゃれつく 確定1発 136. 最速61族 バンギラス より実数値が3高い。 60族抜き抜き等で調整している耐久振りキッスの上を取れることがあった。 ・技採用理由 エラがみ:メインウェポンとして採用。 ダイストリームにすると技の威力が下がってしまうためできるだけ打たないように心がける。 げきりん:拘り解除や水無効相手にダイドラグーンとして打つために採用。 ねごと:催眠対策として採用。 えらがみ以外に打ちたい技が基本ないため、ねごととのシナジーはよかった。 ・基本選出パターン よっぽどのことがない限りオーロンゲ先発、ドラパルトまで確定。 ラス1は割と刺さっているポケモンを出しておけば急所に当たらない限り勝てたりする。 下記の場合はほぼ絶対選出しなければならない。 カバルドン入り:ウオノラゴン選出。 トリトドン入り:アーマーガア選出。 クリアスモッグ警戒。 アーマーガア入り:アーマーガア 以外選出。 挑発持ちアーマーガアの場合こちらもアーマーガアを出すとTODが始まる。 ヌオー入り:ドリュウズ選出。 天然警戒。 カバ以外の催眠入り:ウオノラゴンorウィンディ選出。 ダイサンダーを打ちたいので、ウィンディ選出の際はドラパのダイマを切らないよう立ち回る。 ・まとめ 壁貼りオーロンゲの流行が落ち着いたこともあり、壁対策や積み対策が単調になっていると感じた。 拘りトリックや積み技など壁展開を阻害する動きがわかりやすいため、安定行動で処理ができた。 積み対策の黒い霧やクリアスモッグ、メタモンなどは数自体がそもそも少なかったためパーティ自体が環境にあっていた。 クセがなく使いやすいパーティなので、安定行動を理解すば初心者の方でもマスターボール級に行けるはず。 急所に当たらなければ! ・おわりに 敬体で記載 ここまで読んでいただきありがとうございます。 レンタルパを公開しておりますので、興味があれば是非使ってみてください!立ち回りを全て記載すると今シーズン勝てなくなってしまうので、申し訳ありませんが一部を除いて有料での公開とさせていただきます。 そのため、両壁を貼ることを優先する。 相手がドリュウズの場合はかわらわりを警戒し、ドラパルトに即引きする。 特殊アタッカーが相手の裏から出てきてもS上昇で上から倒せるようにドラパルトは竜の舞を選択。 ドリュウズが剣の舞とかわらわりを両立している可能性は考慮せず、剣の舞が見えた場合は両壁を優先する。 両壁が貼れる状態でも相手がドリュウズの場合はかわらわり警戒でドラパルトへ即引きする。 ・壁貼り応用編 初手に出てきやすいポケモン全ての安定行動を記載。 ・その他立ち回り編 壁貼り後の立ち回りや選出の決め方などを記載。 プレイングや考え方を出来るだけ言語化しました。 「ただの立ち回り」だけではなく「何故そのように立ち回るのか」も記載しているので本記事のパーティ以外でも役立てていただけると幸いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー.

次の